2007/7/5

弓使いパン  完美世界

リアルの諸事情により、夜のINができないためにギルメンとのダンジョンPTができない状況になっています
いつまでこの状態が続くかわからないので、ソロでもやっていけそうな職を考えました
いままでもほとんどの職をやってきたのですが、やっぱり最初が魔道だったせいか火力の強い職じゃないと長続きしないっぽいですw
ってことになると〜戦士・弓使いをセレクト
妖精もソロである程度いけるし〜娘もせっかくライト装備にしてビートルも育ってきているので、そっちも稼動



っというわけで、お休みしていた華麗パンが再始動w
例のドラマも終わったしwもう大丈夫?w
クリックすると元のサイズで表示します
19Dでもらった強弩いいですw
種類は弓・大弓(強弩)・パチンコとあって、当初はパチンコにする予定でした
だけど・・・見た目がダメでしたwショボ〜〜〜
この強弩は、長銃装備しているような格好で撃つんです
カチャカチャと装填も銃っぽいw
命中などは不安定らしいのですが、使い勝手は一番いいかもw

そして、弓使いのPTスキル
クリックすると元のサイズで表示します
鳥が出てきて派手なんですが。。。回避UPと移動速度UP。。。地味〜
移動速度UPの時間はわずかで、回避UPは30分近く持続するのですがそんなに実感が沸くほどUPしてる感覚はないので、気休め程度でw

なんとかLv30になって初めての百花柄シャツを着てみました
ついでに顔もエステw
クリックすると元のサイズで表示します
ヘソ出しルック(古い〜)
ラバーズパンツはエルフが着ると前後にヒラヒラが付いちゃいます
種族によって微妙に洋服のデザインが変わるので、それも楽しみだったりします
大人な紫ピンク系?でコーディネートしてみました
細かいこというと・・・シャツの青とピンク。。キャラの瞳と唇の色と揃えてたりしてますが・・狩り中はわかりませんよねぇw
自己満足の世界ですwはいw



Lv9ビートルを娘のLv44レベルまで育てる・・・・大変です
どんなにレベル上のMOBをやっつけても経験値MAXが15づつしかあがらない
よく死ぬ。。娘も死ぬw
特に毒に弱い・・娘も弱い・・
倒すのに時間がかかると毒魔法の重ねがけで。。死ぬw死ぬw
クリックすると元のサイズで表示します
っというわけで、しばらくは黄金装備の回避特化娘が壁で速攻狩りしています
ビートルは後ろからチョンチョンしてます
実は、ビートルにファイアガンというペットスキルを新たに覚えてもらいました
火属性の魔法攻撃なのですが、雑魚MOBで金属性が多いので火魔法はとても役に立つ機会もあるので、とてもいいですw
そして、どうにかLv33まで育ってやっと決死MOB相手でもすぐには死ななくなりました
Lv40になればペットスキルをレベルアップできるので、頑張りますw

しかしw毒MOBは相変わらず弱いので、最近仲間になった空MOBのアレータで対抗
アレータは樹木の都の南の湖の上を飛んでるのを捕まえてきましたw
空MOBはほとんどが木属性の毒MOBが多いのですが、アレータは木属性に強い金魔法攻撃を持っているので、戦いが楽です
っということで、地上の毒MOBはアレータに相手をしてもらっています
このままビートルとアレータが育つと結構強いじゃ〜〜〜んって夢みてますw



さて、メインのチキン君は〜久しぶりにギルメンにPTに誘われていったのが。。。
クリックすると元のサイズで表示します
万象君です
前の名前の海の魔物のほうがピッタリなんだけどなぁ
普段は水面ギリギリを泳いでいるので、クリックすると立ち上がりますw
自前の水特化装備で水防御5600
バフもらって。。。12450www初の1万超えしちゃいました
そのおかげでほとんどの攻撃は500前後の被ダメ
たまに1200もらうときもあったけど、課金札があればほとんど心配なし
って・・・壁はギルマスがやってくれてたのですがw
ここは、範囲もあるので戦士さんは遠くで応援しかできない状況
59Dや黄昏のボスに比べたら削るのはそんなに時間はかからなかったみたい
万象君のクエはミドルクラスにUPしてからじゃないと発生しないのですが、魔道が壁の出来る少ないボスの一人なようです




気になる木になる?コーナー

仲の良いフロラシー
クリックすると元のサイズで表示します
二人の仲を裂くことは出来ませんでした。。。



倉庫キャラ登場w
クリックすると元のサイズで表示します
煮たまごですw
初めてのスキンヘッド・ヒゲ・色黒系キャラです
名前の由来は・・・見た目でw
他にも倉庫キャラが4人ほどいますがwww
現在は、隠密活動中なのでそのうち?公開します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ