2006/5/2

ハムスターが増えたワケ2  ハムスター

さて、我が家にきたハムスター達に

・ウィリアム(オス 長毛 茶色)
・シジミ(オス 短毛 白とクリームのミックス)
・キナコ(メス 短毛 白とクリームのミックス)
・クララ(メス 短毛 茶色)

と、名付けました。

はじめて見たときは、以前飼っていたジャンガリアンハムスターと比べて巨大なのでびっくりしたのですけども
そのまるっこいずんぐりむっくりした体型になんともいえないかわいさを感じてたのでした。
いろいろ調べて、ゴールデンハムスターはなわばり意識が強いので必ず単独飼育する必要があるとのことでした。
あわてて、次の日、ケージとその他もろもろを買いにはしりました。
家にはジャンガリアンハムスターを飼っていた頃の水槽型のケージしか無かったのです。
別に意味はないけど、クララちゃんにそのケージに入ってもらって
他の3匹に新しいケージに入ってもらいました。
とりあえず4つのケージを積み上げ、ほっと一息つきました。


この後数年間の習慣になった一夜目ことです。
晩ご飯をたべて、なんとなくおちついて、インターネットをしながらまったりとしている時間・・・
だいたい夜の11時頃です。
ハムスター達を散歩させてあげようと、なんにも考えず4匹をいっぺんにケージからだしちゃったのです。

もぉ〜〜大変でした。全ての部屋を解放してたので
冷蔵庫の下に潜り込むコや、カーテンによじ上っていくコや・・・

その散歩の途中でウィリアム君がクララちゃんに乗っかってたんですよ。
私とtakeはウチにハムスターが来たうれしさだけで「いけ〜〜!ウィリアム!がんばれ!」と応援してました。
えぇえぇ、彼は7回がんばりました。
私達は「2週間後にきっと子ハムうまれるねぇ〜。」とかのんきなこと言ってたのですよ。

はいはい、のんきすぎましたですよ・・・・・・



どうも、いっぱい想い出がありすぎて短くまとめられません。
なので、ひっぱるようなネタでもないですが、続きますです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ