2008/8/18

クロワッサン  パン&お菓子

お盆の数日前、クロワッサンを習いました。

クリックすると元のサイズで表示します
クロワッサンとは三日月という意味だそうです。
そういえば、三日月型のクロワッサンもよく見かけますね。
フランスでは三日月のクロワッサンは油脂はバターのみですっていう意味なんだそうです。
で、この写真のクロワッサンのかたちのは、バター以外の油脂成分が入ってますってなことなんだそうです。
日本ではそんなコト関係なしに成形されてるみたいです。
ほほぉ〜〜。勉強になります。

で、このパン、今までのパンとはかなり作り方が違いましたし時間もかかりました。
まず、仕込み水は冷水を使いました。普段はイーストの働きを活発にするために
ぬるめの水を使うのですが・・・・。
しかも1時発酵なしで、それどころか冷蔵庫で冷やします。
ビックリでした〜。
折り込み作業もたたんでのばして折って冷やすの繰り返しです。
これが時間がかかる原因です。
で、84層になりました。
成形もいまいちうまくいかず、焼き上がりにいちばん不細工なコを食べちゃいました。
カタチはイマイチでも、サクサクしてバターの香りが口の中で広がっておいしかったです。
しっかしすんごいバターの量ですよ。
キケンキケン。でも、なんでキケンなもんほどおいしいのかねぇ〜〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ