2009/4/12

リベンジ決定  パン&お菓子

   ・・・リンク先はアフィリエイトになってます。・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと前になりますけど、一斤の角食パンが焼ける型を買いました。
既に持っている一斤用の型は、細長いミニ食パンになるのです。
それはそれでいいのですけど、ホットサンドメーカーのサイズにあわないのですよ・・・。
自分で焼いたパンでホットサンドを作ってみたかったので、この型を買ってみました。


で、焼いてみました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
見事失敗。(T_T)
四角くならなかった〜。
うちのオーブンの機能とか考えてレシピよりも温度高めにしてみたのですけど
予定の時間ではほとんど焼き色が着いていない状態で、更に温度を上げて10分程焼いてみました。
もう、これが限界。
2時発酵まではものすごくいい感じだったのに・・・・。
これではヘタをとったらホットサンドのサイズにはたりないですね・・・・
とほほ。
でも、お味はおいしゅうございました。

次の金曜日に、akiちゃんちで同じレシピでこのパンをやいてみます。
akiちゃんは私が買おうと思っているオーブンと同じシリーズを持っているのですよ。
かどっこがカクカクとした立派な角食パンを焼いてみせますよ!
リベンジやわさ!

で、もしうまく焼けたら、もう即効にオーブン買い替えるし!!!
(あ、いや、むりかも。)

この型と一緒にこんなんも買っちゃっいました。
syokupancut1.jpg
食パンカットガイド
好きな厚さにパンをカットできるのですよ〜。
むっちゃ気持ちよく8枚切とかの食パンがきれます。
調子にのって切りまくっていたら、パン切りナイフの通り道に右手の親指をおいてしまってました。


親指のさきっちょがすぱっとなぁ。
ひょえ〜〜〜〜〜〜。
なかなかの流血さわぎでした。takeは寝ていたのでひとりでさわいでいたのですけども。
わたしが思いつく止血の方法は・・・
心臓より高いところに指をもっていく。
キズより心臓に近いところを圧迫する。
というようなことしか思いつきません。
で、この方法ではまったく血が止まりませんし、事務所へ行く時間も迫ってきてます。
んも〜〜〜〜っと思って、血がしたたり落ちる指にむりやりバンドエイドを巻き付けると
なんとか他の作業ができるようになったので、そのへんにちらばった血のついたティッシュを片付けて出掛けました。(後でゴミ箱をみたtakeは心臓に悪いと言ってました)
なかよし事務所スタッフさんと近くの店でランチを食べている時、まだ血が止まり切ってなかったみたいで
割り箸に血がにじんできていて、一緒にいたメンバーはちょっと引き気味でした。
ふふふふふ。

事務所に行ったのはレッスンのためだったのですが、親指で鍵盤を叩くときに使うところとキズは微妙にずれていて
レッスンだけでなく、その後数日のお仕事にもほぼ影響はありませんでした。
ほんとよかったです。

ただ、今になって絆創膏をはっていたキズとは反対側の皮膚がかぶれてきて痛いです。
たぶん10日以上はりつづけていたとおもう。
ますますとほほだぁ〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ