2010/12/13

masurachable宮古島2010 9月29日〜9月30日  masurachable宮古島 2010

宮古島旅行のこと、つづきます。

カゼで頭痛が相変わらずひどかったのですけども、薬局など見当たらないので
ビタミンCが入っているというジュースを飲みながら(気休め)
東平安名岬にも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりきれいです。(ちょっと曇ってたのかな?)

クリックすると元のサイズで表示します
何回もここに来ていますが、この灯台には登ったことがありません・・・。


この日は宮古島東急リゾートに泊まりました。
最後の日はちょっとぜいたくしちゃう?ということで。
フロントで風邪薬と痛み止めをもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します
窓からの中庭に風景。

このホテルにチェックインしちゃうと、まわりにあまりお店がないので(私の知る限り)
お酒を飲みながら食べるとなると、ホテル内のレストランを利用することになります。
夕日をみながらのバーベキューもいいかもと思いましたが、体調を考えて和食のコースにしました。
お昼ご飯を食べ忘れていたので、ちょっと早めに予約しました。
ほんとはひとつひとつ写真を撮ったのですけど、まぁ、いいかぁ。
とってもおいしくいただきました〜〜。

隣のお寿司屋さんには無有さん作ののれんがかかってました。
写真撮るのをわすれちゃったので、2年前のこのページを。
思い出しました。この時はtakeがひどく体調が悪かったのでした。
どうもこのホテルに泊まる時はどちらかが調子悪いみたいです。


30日、最終日。
クリックすると元のサイズで表示します
朝食はバイキングを食べに行きました。(パックに組み込まれてます)
おいしかったのですけど、種類多すぎて食べ放題負けです。
食後はホテルの庭をちょっと散歩したり前浜でぼーっとしたりしてました。
すごくきれいな砂浜で有名ですが、私たちは泳いだことはありません。


市内にもどってスーパーで地元の食材を買ったり、風邪薬を買ったり
お土産のフルーツを買ったりしてたら、もうお昼の時間。

パイナガマビーチでしばらく休憩して(えらくきれいになってた)
薬も効いてきたようなので、すぐ近くの平良港に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

この伊良部島に行くフェリーももうすぐなくなっちゃうのね。


いよいよおなかがすいてきました。
まだ飛行機の時間にも余裕があるので、車を走らせてまなつの茶音間(ちゃのま)でカレーを食べに行きました。
が、駐車場ぱんぱん。お店も満員。
あららら。
てなことで、またもや市内に逆戻り。車の中で「くになか食堂にしよう。宮古って感じやん。天ぷらおいしいし。」とかいいながら到着するとお休み。
あららら。

と、いうことで、前日行った行ったリッコジェラートピアチュートさんでランチとなりました。
そうそう、ランチもやってはるんです。

クリックすると元のサイズで表示します
私が選んだのは、パスタ。トマトベースでぴりっとしてました。
なにのパスタだったは詳しいことは忘れてしまいました。
おいしかったよ。

クリックすると元のサイズで表示します
ランチセットにはジェラートもついてます。
何のジェラートか忘れちゃったけどおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
takeはハヤシライス。
おっさんにこのハート♡型のお皿はいかがなもんかと・・・・。


ここで時間切れです。レンタカーを返して空港に向かうだけです。



今回の旅では、どたキャンだとかでいろいろと無有さんご夫婦には迷惑をかけてしまいました。
すいませんです。
その割にはいろいろ遊び回ってたのですが、やっぱり消化不良ってな感じかなぁ。
もっと行きたいところややりたいことあったのに。
次回は体調万全で遊びに行きたいなぁぁぁ。
いつかウミガメさんを見たいのさ。

(後から思うと、どうやら私はこの旅行中、風邪と急性蓄膿症ってやつにやられてたみたいです。)



なんとか、年内に宮古島旅行のことをアップすることができました。
ここのところの宮古島人気はすごいらしくて
お正月に石垣島に遊びに行く友人は、「今は宮古人気で石垣は穴場です。」
と、言ってました。。。。



何ヶ月にもわたってのゆるゆる旅日記でした。
こんなぐだぐだ日記におつきあい、ありがとうございました。
次に行った時は、もっと元気はつらつ!な日記にします。
0
タグ: 宮古島  沖縄



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ