2005/10/6

長いようで短い  masurachable宮古島

クリックすると元のサイズで表示します

大騒ぎして宮古島に行ってから1ヶ月たったのですね。
もう1ヶ月?
まだ1ヶ月?

あの、きれいな海のある島でいつか暮らせたらいいな。
takeもそう思っているみたい。

takeの仕事も私の仕事も、ここ、大阪の中心にいますよってことで成り立っているようなもんです。
じゃあ、ここをはなれたらどうなるかね?ってのが一番の問題で。
今すぐに解決できない問題だけど、いつも私達の頭の上にはぽわんとあの海がある訳で・・・

ああ、また行きたいな〜
0

2005/9/18

9月9日  masurachable宮古島


とうとう、最後の日になってしまった。
台風15号が迫ってきているけど大丈夫そうだ。1日ずれていたらエラい事になっていた。

クリックすると元のサイズで表示します帰りたくないよぉ。ーホテル中庭から撮影ー

いち度空港に行ってコインロッカーに荷物を預けとくことにした。
空港まではタクシーで行ったのだけど、タクシーのうんちゃんとの会話。
「おきゃくさん、泡盛はのみました? 泡盛はね、次の日残らないしいいですよ。」
「なんか、菊之露ってのをずっと飲んでました。」
「・・・・・。 琉球王朝飲まなくちゃ。5年もんと8年もんあるけどね
ぜったい8年もんね。」
空港で出発直前にみつけて買ってしまった。

空港で荷物を預けた後、また街に戻ってランチ。
アメリカのハンバーガーショップ、A&Wにて。
沖縄でしかたべれないんだよぉ〜。
クリックすると元のサイズで表示しますちなみふたり分だから。

あのね、正直いって、モスのほうがおいしい。

スーパーでいろいろおみやげやウチ用の買い物をしても、飛行機の時間までかなりある。
暑くていやんなるけど、やっぱり最後に海が見たいってことで、てくてく歩いて
パイナガマビーチまで行った。
ビーチの横の公園で休憩してたら、takeが「ここに、一昨日みた青い熱帯魚おるで。」と言った。
そこの場所は、パイナガマビーチのはしっこで、コンクリートの階段状になってて藻みたいなので緑色になっていた。
満潮時にはきっと海に埋もれてしまう。
「滑るから気ぃつけや。」
「うん、わかった。」
と、いう会話をしつつ、吉野海岸での感動がよみがえってきて、ちょっと急いでしまったのかもしれない。
すって〜〜〜〜〜〜んとこけました。
後頭部までごつんと打ちました。
私本人としては、こける瞬間「え?」って感じでびっくりさ。
その「え?」て顔がかなりおもしろかったみたいで、takeは思い出しわらいばっかししてた。
すって〜〜んした時、私はタンクトップの上に、白いシャツを着てたのだけど、シャツの右半分が藻で緑になってしまった。
半分緑でかえるか、シャツを脱いで前足のような腕をだして帰るか悩んだ末、
前足さらして大阪にかえってきた。

あのとき、ちょっとは気をつけてたからすって〜〜んですんだけども
まるっきり無防備ならば、滑り台をすべるように海へ落ちてただろうな。
最後のオチとはそのほうがおいしかったか?

また来るよ、宮古島!

0

2005/9/17

9月8日 番外編  masurachable宮古島


中山でお腹いっぱい食べて飲んだ私達は、BAR THINKに向かった。
もう、何回も店の前を通っていたので迷う事なく到着。
普段ならば、初めての店は何気に私にドアを開けさすtakeだが、この時は自分で先に開けた。
カウンターに座りながら、THINKのマスターに話しかけていた。
お?がんばってるやん。
そうそう、宮古島でのtakeはなんかちがったぞ。
がんばってるっていうか、宮古島がなにかtakeにパワーを与えてくれてなのかもしれない。
大阪に戻ってきたらいつもと変わらないけども。

で、THINKのマスターは、みなさんご存知の無有さんのつれあいさんですね。
昼間お会いしたときは、黒いサングラスして、口調はちびまる子ちゃんのお父さんみたいだった。
お店に行ってみると、ネクタイしてるし、話し方は"ですます調"だし、ギャップが面白かった。

なかなか手に入らないお酒を高くても代用のお酒を使わないという話しとか
カウンターに座っているお客さんにまんべんなく、同じテンションで話しかけてるところとか
まさに"プロ"という感じかした。

takeはどこのBARでもジントニックを注文する。(たまには違うのんしたら?とも思う。)
大阪でちょっと気取ったBARに間違って入ってしまったとき、「ジンは何をつかいますか?」ってきかれることがある。
見てわかるやろうに〜。そんなん知らんって〜〜。知らなくってごめんなぁて思ってしまう。
けど、THINKではそんなコトも聞かれずに今まででいちばんおいしいジントニックが出てきた。

すごいなぁって改めて店内を見渡してみると、数えきれないくらいの数のボトルはぴかぴか光っている。
けど、見つけてしまった。
私達が座っていたカウンターのすぐ前の棚にこっそり亀仙人のフィギアがあった。
0

2005/9/16

9月8日 part2  masurachable宮古島


楽しいランチもおわり、お借りしてたシュノーケルの道具もお返しして
そして、10月の大阪での再会を約束して無有さんご夫婦とお別れした。
先に無有さんご夫婦の車が発車して、それを見送って私達も出発だ。
ふと、後部座席をみると、お借りしてたクーラーボックスを返し忘れて残っていた。あ〜〜。
すぐに無有さんに電話して、「もうすぐ私達も追いつきます。」と伝えると
路肩に車を止めて待っていて下さるってことなので、急いで走っていた。
なのにあろうことか道に迷ってしまい、結局、私たちがいるところまで来てもらった。
本当に最後までご迷惑をおかけ致しました・・・

クリックすると元のサイズで表示しますその後、池間島にわたった。
クリックすると元のサイズで表示します展望台からみた海。
展望台の下の売店で、「さとうきびアイス」を食べた。
そういえば、沖縄らしいおやつってあんまりたべなかったなぁ。
マンゴーもたべなかった。お店でもあまり見かけなかったから時期がずれてたのかも。

ホテルに戻って休憩した後、街にでて夕食をたべた。
最初の日に食べにいった「中山」で、まだ食べてない郷土料理を満喫。
満喫というか、食べ過ぎたぁ〜。
食べたもの・・・
・タカセ貝のさしみ(バーベキューで美味しかったのでまた食べたくなった。)
・ゴーヤチャンプル(ものすごい量だった)
・ジューシーのおにぎり(ラードの入ったまぜごはん。うまい。しかし太りそうだ。なんせラードだし)
・生春巻き(前回食べておいしかった)
・生ビール
・泡盛
あと、もっと食べた気がするけども、わすれちゃったなぁ。

大きなおなかをさすりつつ、BAR THINKへいった。
私は「すっきりしたカクテルにしてください」とお願いしてお任せした。takeはジントニック。
宮古島最後の夜、おいしいカクテル飲めてよかった〜。

0

2005/9/15

9月8日 part1  masurachable宮古島


宮古島でのメインイベント、浜ランチ!

クリックすると元のサイズで表示します
誰もいない海。ウソみたいな青。
takeは、ココでも熱帯魚がみられるかと、水中メガネをつけて泳いでたけど
波が高くいせいか、砂が舞い上がって見えなかったらしい。

無有さんのつれあいさんは、頭が点くらいの大きさにしか見えない沖の方で
サザエとタカセ貝を穫ってきて下さった。
クリックすると元のサイズで表示します
超豪華!
クリックすると元のサイズで表示します
丸焼き!
チキンの丸焼きは、無有さんがダッチオーブンで1時間もかけて作ってくれたんだよ。
下準備にかかった時間もいれたらもっとだな。
焦げ目のところはからっとして香ばしくて、お肉はすごくジューシーでおいしかった。
チキンの中に入っていたターメリックライスもすごくおいしかった。
他に、パパイヤとベーコンの炒め物と手づくりパン。
パパイヤは最初なにかわからないまま、しゃきしゃきしておいしいからぱくぱくたべてたら
「パパイヤだよ。」と教えてもらってびっくり。

そういえば、私がちょっと離れたところに駐車していた車に着替えにいっている間に、
ダッチオーブンの蓋の上に置いて焼いていたサザエのひとつがぶっ飛んで
つれあいさんのデコにあたって大破するという、一大事件があったらしいのだ。
その場にいて見れなかったのが残念。
せっかくカラダを張って収穫したサザエなのに、そのサザエがデコにぶつかってくるとは・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ランチをした東屋。風がふいいてて気持ちよかった。
クリックすると元のサイズで表示します
底まで透けてみえた。(写真ではわからないかも・・)
クリックすると元のサイズで表示します
雲ひとつない青い空。

無有さんご夫婦、おいしいランチと楽しい時間を本当にありがとうございました。

ー続くー
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ