2011/1/6

今年のほぼ日手帳  オカイモノ

クリックすると元のサイズで表示します

悩みまくって選んだほぼ日手帳

今年はイーラーショシュってのを選びました。

年々、デザインが豊富になっていくこの手帳、悩んでいるうちに一度品切れになちゃいました。

これだとかこれだとかにものすごく心ひかれたのですが
ここ数年明るい色を選んでいるので、今年は少しシックにいってみようかと。


ルーマニア西北部
トランシルバニアの伝統柄が登場しました。
下地の黒色は、プリントではなく、
生地から染め上げたもの。
上から、草花の文様を、黒で浮き上がらせるように
プリントすることで、
落ち着いた印象のデザインに仕上がりました。
(ほぼ日刊イトイ新聞のリンク先よりコピペしました)



この手帳はほんとにすばらしいと思うのですけども、何年も使っているワリに使いこなせてません。

でも、持っているだけでもうれしいからいいねん。ふふふ。


笑てる場合やない。
今年は少しでも使いこなせますように〜〜〜。
0

2010/5/4

限定に弱いワケではないんですよ・・・  オカイモノ

ここ数年、お風呂上がりに使っているロクシタンヴァーベナのボディローションがなくなったので、阪神百貨店のショップに買いに行きました。
すると、今は期間限定だか数量限定だかで「シトラスヴァーベナ」があるとな。
おうおうおう、毎年この時期にでる限定のさわやかな香りのんやねぇ〜〜。
んじゃそっちにしますよ、と変更したら
今なら「ヴァーベナのリフレッシングタオレッツ」がひとつついたセットのがあります。
ほぉ〜。じゃ、それで。

と、商品をもってきてもらったら、ローションのボトルの形が変わってたので
おや、今年は高級感だしたのね〜と思ってたら、値段も上がってました。(清算の時に気付いた)
んでもって、リフレッシングタオレッツはサービスではなかったです。
もちろん、お店の人は「おトクな」とか「サービス」という言葉は使ってなかったので
私の勝手な思い込みですねーーー。
好きな香りだし、使い心地も良さそうだし、まぁいいかぁ〜と思っていると
「あと200円でくじびきができます。」と店員さんが言いました。
ロクシタンで200円て・・・・。さんざん悩んだあげく、ローズの香りのハンドクリーム(1500円くらい)を選びました。

で、くじ引きの結果・・・・「ヴァーベナのハンドクリーム」をゲット・・・・。
ハンドクリーム買ってハンドクリームをもらってしまいました。
しかも、もらった方がより好みの香り。


クリックすると元のサイズで表示します
結局、最初の予定の倍近くのお値段になってしまいました。
全部お気に入りで不満はないのですが、なんとなく、なんとなくどこかいろいろ残念です。
自分が・・・・。



お店、商品のリンク先はロクシタンの公式サイトです。
0

2010/4/27

赤霧島  オカイモノ

いつもタイミングを外してしまい、手に入れる事ができなかった「赤霧島」
今回こそは!とはりきっていたものの、ネットで検索した時にはほとんど売り切れ状態で、売れ残っているのは、定価よりもかなり高い値段がついてました。
むむむ。それならば、ふつうにお店で買えばいいかとデパ地下にいったら「4月1日に開店30分で売り切れました。」とシレっと言われてしまって・・・・。
なぜだか私は12日が発売日と思っていたのですよ。

「なんで12日とおもっててん?」と同行したtekeに呆れ気味に聞かれてしまいました
わからんねん・・・・。

その後、cinnamonさん「この記事」を読んで
ますます手に入れたくなってしまったところに
タイミングよく、こんなDMのメール(商品紹介ページへリンクしてます。アフィリじゃないです)が、いつもならスルーなのに目に留まり思わず買っちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
うへへへ。2本セットで2900円。
来ました。もう10日程前なんですけどね。
隣の「赤吉助」は私ははじめて知った焼酎です。
なのでこのセットがおトクなのかどうか私にはわからないのですけど、うれしいです。
(レビューをみると、やっぱりおトクなのかな?)

ゆっくりできる日に、おいしいもんといっしょに呑もうと楽しみにしております。
0
タグ: 赤霧島 赤吉助 焼酎

2009/11/12

2010年のほぼ日手帳  オカイモノ

今年も、もうこの時期が来たのですね。
先週から仕事先のお店がクリスマスの装飾になっていて、びっくりしたですよ。

来年のほぼ日手帳届きました。

悩みに悩みまくってこれにしました↓
クリックすると元のサイズで表示します
ファブリックカバー・ボタンステッチ(ストライプ)

京都のモリカゲシャツというお店とのコラボみたいです。
このお店はオーダーシャツのお店みたいですよ。
シャツをオーダー・・・・。
なんともゼイタクな感じですけども、本気のおしゃれな気もしますね。
今の私はシャツと同じ生地を使った手帳で多いに満足です。
写真がうまく撮れませんでしたけども、薄紫と白のストライプが、清々しくもあり少し柔らかみもあっていい感じです。
あ、ボタンに見えるのは刺繍なんですよ。

ほんの少し「ありゃりゃっ」ておもったのは手帳カバーの内側なんです。
クリックすると元のサイズで表示します
ビニールっぽい素材なんですけども、茶色はちょっと残念な気がするんですよ。
ワタシだけかもしれませんが・・・・
薄紫と茶色の組み合わせはすごくすきなんですけども、茶色はどうしても革のまねっこって印象になっちゃう気がするんですよ・・・・。
今まで使って来たのは全然気にならなかったので、茶色って色がそう思うのでしょうね。


クリックすると元のサイズで表示します
オプションとして、「ほぼ日のテンプレート(OHTO)」と、しりあがり寿さんの「何度読んも笑えるマンガ」が付いてきました。
左端の薄いノートみたいのは飯島奈美さんの「ほぼ日レシピブック2010」です。
これは400円ね。


ここ数年、ほぼ日手帳が手元に届くと、そろそろ年末ですよ〜〜〜と言われているみたいな気がせんでもないです。
妙なあせりがあったりして・・・・。
毎年使いこなせてるとは言い難いけども、次の年のほぼ日手帳を選ぶのは楽しいです。

しっかし1年ってほんまに早いですねぇぇぇ。
0

2009/6/8

「めんそーれ沖縄 味と技展」泡盛編  オカイモノ

まずは食べ物編でアップを忘れていたジーマミー豆腐を。
クリックすると元のサイズで表示します
ちびこいサイズで3コセットでした。
わりとあっさりとした味&食感でした。


島唐辛子をゲットしたので、コーレグース用の、お土産屋さんで売っているような小さなポケット瓶の泡盛がほしいねと売り場にいきました。
「あ、琉球王朝あるやぁ〜〜〜ん」と、吸い付けられるように行ってしまったブース。
待ってましたとばかりに、売り場のおばさんが「これおいしいよ〜〜」と試飲させてくれました。
次に宮古でいつも買う8年ものを試飲。やっぱりおいしいね〜。
はじめて宮古に行ったときに、タクシーの運転手さんにオススメされたんよねー。
などなど、売り場のおばさんと会話をしながら飲んでいました。
その間にちがう泡盛の試飲はもちろんありです。
もうこの時点でコーレグース用の泡盛の事は忘れてますね。へへへ。
で、この琉球王朝の原酒もためしときなさいといわれたので、ハイハイと飲んでみるとびっくりするくらいまろやか〜〜。おいしいね〜〜〜〜。
「これにする」とtakeが言うもんだから、私はこの日に買ったものの合計金額をざざっと頭で計算して返事を渋っておりましたら(でも、私もホントはこれがいいねんけど)
「オレが買うで。」と。
わぁぁぁぁい、わぁぁぁぁい。

袋に詰めてもらっている時、「多良川」の新酒のポケット瓶を2本つけとくね、と言われて
は!っとこの売り場に来た理由を思い出したのでした。


クリックすると元のサイズで表示します
ほら原酒って書いてるでしょ?

クリックすると元のサイズで表示します
ほれほれ〜。なんだか高そうでしょう?(と言うてもしれてます)
ほっほほほほほ。


この日の夜中、「映画を観ながら飲む?」ってきいたらば、アテがしょぼいからちがうのんでいいっといわれてしまいました。
むっとしながらも納得。そうですね、ここぞってときに大事に飲みましょう。
ちなみにアテは冷凍枝豆。(byおいしっくす おいしい〜〜)


おまけでもらった「多良川」のちっちゃいボトル2本をコーレグース用にしました。
ちょうどよかったわぁぁぁぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
コーレグース画像のうしろの酒瓶です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ