2009/6/3

「めんそーれ沖縄 味と技展」食べ物編  オカイモノ

阪神百貨店の「めんそーれ沖縄 味と技展」の食べ物編です〜。

ランチはイートインコーナーで何か食べようと思っていたのですが、かなりの行列だったので
「豚肉丼」のようなのと「ポークたまごのおにぎり」をひとつずつ買って屋上で食べました。
あ、もうこの時点でこの日はお肉解禁デーです。へへ。

阪神百貨店のこの屋上はハーブや芝生が植えてあったりしてなかなか気持ちがよかったですよ。
なぜかひとりでぼーーーーっとしてるおじいちゃんが多かったです。

さてさて、紫外線も気になるので、食べ終わるとさっさと売り場へ戻りました。
まずは、ラフティー。
クリックすると元のサイズで表示します

何店か試食してこれを購入。あんがいお高いのねーーー。
しかも、煮汁というかたれというかまったくなしです。これはほんとに残念。
いっしょに少しでもいれてほしかったなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
で、生麺も買ったので、そのラフティーを使って晩ご飯に沖縄そば。(もどき)
天ぷらはないのだけども。
生麺は地元(宮古のしかしらないけども)のスーパーよりもお値段設定高めだったと思います。
まぁしょうがないかね。
けっこう油がぎとぎとだったので、湯通しする前に水で洗って、後にも洗って食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなのも買って食べました。
「ケンミンショー」でも紹介されてましたね。
外側が黒くて中が黄色いのは、イカスミのかまぼことカレーピラフです。
奥のしろっぽいのは、普通の蒲鉾のなかにジューシーが入ってます。

行く前から、ウチにあるのがもうなくなりかけでしたので、この沖縄展で「コーレーグース」を買わなくちゃって思っていたのです。
ぶらぶらと売り場を歩いていたら、生の「島とうがらし」を見つけてしまって、お店のおにいさんに「泡盛にコレをいれたらコーレグースーになる?」と聞いてみたらば、「そうそう」と。
「これでだいたい500mlくらい作れるよ」とのことです。
クリックすると元のサイズで表示します

で、漬けてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
1ヶ月ほどねかせるみたいですよーー。
泡盛200mlです。大丈夫かなぁ〜。


では、次は泡盛編です。
0

2009/5/30

草木染めのサンダル  オカイモノ

昼過ぎまで寝ていたtakeをムリヤリ起こして、阪神百貨店で催されている「めんそーれ沖縄 味と技展」に行って来ました。

おいしいものをいっぱいゲットしてきたのですが、それは次の機会に〜。
今回はコレです!

クリックすると元のサイズで表示します
「eyefinger」のサンダル!
あるきっかけでここのサンダルを知って、ずっと実際に見て触れてみたかったのです。
お店は那覇にあります。
先日takeが那覇に出張に行ったときに、「まぁ、絶対興味ないから探してくれないだろうなぁ」という大前提のもと、「もし見れたら見て来て〜〜」と軽くたのんだのです。
それがなんと探してくれたみたいで、仕事の本番直前に「店の名前なんやったっけ」とメールがきてびっくり。
残念なことに、お店はみつけられなかったみたいです・・・・。

で、今回この「めんそーれ沖縄 味と技展」に出展されている事を知って
絶対に実際にみて試着してみようと思ってました。
履いてみたらものすごく肌触りがきもちよくてすいつくような感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、見た感じよりもはいたほうがすんごくかわいいんですよ。
実際の色は画像よりももう少しチャコールグレーに近いかんじかな。
この革は「トックリキワタ」という沖縄の木で染められているそうです。
他にも「月桃」や「フクギ」「ガジュマル」等で染められたのもあって、それぞれ味わい深い色合いでした。
そう、全て沖縄の植物なんですよ。
お店のDMやプライスカードはエコペーパー月桃紙でできていうるそうです。

大阪の平野区出身というお店の方といろいろハナシをしながら、楽しくお買い物できました。
お店のロゴ入りのエコバッグと、シーサーと月桃のフォトポストカードもいたいだいちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ビーチサンダルとしては少々お値段高めですけど、ほんと買ってよかったです。
もちろん街履きでがんがん履きますよ。
履き続けると革がもっとアジがでてくると思うのでそれもたのしみです。
takeは今頃になってちょっとうらやましくなってきたみたいで、「来月の出張のとき、オレも買って来ようかな。」とか言ってます。
うんうん、そのほうがいいよ。お店の場所もちゃんと教えてもらったしね。
そろそろユニクロで買った1000円の草履はやめときって。
まぁ、私が買ってきてんけどね。
0

2009/1/16

ミネラルファンデーション  オカイモノ

以前、ツバッキーさんのブログで、「ミネラルファンデーション」なるものがある事をはじめて知りました。
興味を持ったわたしは、いろいろネットで調べてみたのですけど、ものすごくたくさんの種類があります。
使い方の説明もあるのですけどどうもいまいちわかりません。

「ミネラルファンデーション」は、もともとはアメリカのメイクアップアーティストが
顔に傷があったりする人たちのために開発したファンデーションらしく
天然の素材で簡単にメイクする事ができるのに、コンシーラーの役目もするというのです。
下地もなしでオッケーとな。ますます気になりますよね〜。

私は仕事の時は、一応人の前にでる仕事なのでわりとがっちりメイクします。
ライトもあたるし、ちょっとキラキラさせてみたりもします。(キラキラでトシをごまかしたい・・・)
ただ、家にいる時はスッピンでそのままご近所さんも出かけてしまうのですが
住んでいるところが、大阪市内のおしゃれスポットさんの近くなので
ちょっとふらふら歩いている時に、「あ、かわいいお店〜」と思っても、このスッピン顔では入りにくいものがあります。
あと、ご近所ランチの時なんかにもこのファンデーションはいいなぁ〜と思ったのです。

いろいろなミネラルファンデーションのサイトをみていたら「オンリーミネラル」というのがソニープラザで買えるらしい事を発見しました。
日本人の肌のトーンにあわせた処方らしいです。
よろこんでPLAZA西梅田ハービスエント店に買いに行きましたよ。
行ってみたら他のミネラルファンデーションも数種類ありました。
あ、これ、サイトでみたなぁ〜〜。というのんばっかりでした。
手の甲で試してみて、マットの基準色を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します
が、まずひとつめの失敗。
ブラシを間違えました。チーク用のブラシを買っちゃいました。
翌日、レシートを持って交換してくださいと言ったら、なんとフェイス用はうりきれで
入荷が数日後だと。うっ。今欲しい。
もういちど、オンリーミネラルのサイトをよく見たら、阪神百貨店でも取り扱っているとのこと。
わたくし、エメラルドカードもっておりますので5%オフですやん。
で、阪神百貨店にいったらば、フェイス用のブラシはあったのですが
ソニープラザにはなかったおトクなキットがありますやん〜。
そのキットにはファンデーションもブラシも入ってますやん〜〜。きーー。
これが2つ目の失敗。
3つ目、色です。標準色なんですけどなんか濃いです。
ちょっと、日焼けした人みたいな肌色になってしまいました。
まぁ、気になったのは私だけで、会った友達には「別に〜〜」って感じでしたけど。

で、使い心地ですね。
確かに簡単です。ただ、今の季節はお店の人も言ってましたが乾燥しがちなので下地クリームはつけたほうがいいみたいです。
私は乾燥肌なので、基礎化粧品はわりとべとって感じのテクスチャーなので、このファンデーションだけでは仕上がりはさらっとしません。
好みだと思うのですが、自分の顔を触った時さらっとしてないといやなので仕上げにお粉をぱふぱふしました。
今後は、お仕事の時とそうじゃない時で使い分けようとおもいます。

で、このブログを書きながらなにげにつけていたテレビをみたら夜中の通販で「オンリーミネラル」やってますやぁ〜〜ん。
びっくりした。
0

2008/10/6

久々にいっぱい買った  オカイモノ

こないだの土曜日は梅田で2本のお仕事でした。
空き時間3時間弱。
そのうち40分くらいはakiちゃんとお茶して休憩しました。
で、次は50分の足裏マッサージに行きました。
最近、ちょっと時間があくと、マッサージに行ってしまいます。
マッサージ貧乏になってしまいそうです。
でも、全身の凝りはとれないし・・・・(T_T)。
マッサージ直後はなんとなくらくちんになった気もするんですけども。

で、残りの時間でお買い物です。
0

2008/7/25

大阪せともの祭  オカイモノ

23日の水曜日、近所の陶器神社のせともの祭りに行って来ました。
この陶器神社って、この記事をかくためにいろいろ調べたら坐摩神社というところの末社というモンらしいです。
知らなかった。

私にはめずらしく、少しでも暑くない午前中に張り切ってちゃりんこで行きましたよ。
なぜ、そんなにやる気まんまんで行ったかといいますと、前日に友達のakiちゃんが(ご近所さん)
もんのすごくかわいいパンダの箸置きをゲットしていたのです。
で、「masuraのぶんも買おうかと思ったけど、みんな顔の表情が違うし、自分で選びたいよろうと思って買わへんかった。行ってきたら〜〜。」と。
もちろんさぁ〜〜〜〜。

神社に入ってすぐに大阪人にはおなじみ、
ちちんぷいぷいのメインパーソナリティーの角サンの招きねこがいてはります。
クリックすると元のサイズで表示します
となりの太鼓はウロコのようにお皿が貼付けてあります。
ちなみに、このウロコのような着物を召したお人形さんが、この近くのマンションに展示されてます。
ビミョーにこわいです。


さてさて、パンダパンダ。
クリックすると元のサイズで表示します
いた〜〜〜〜っ。
お店の人(多分作った人)に承諾を得て、写真を撮らせていただきました。
ねこさんの箸置きもかわいかったですよ。
で、ウチに来たコたちは・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このコたち。かっわいいわぁ〜〜。
汗だらだらかきながら、むちゃ真剣に選びました。

クリックすると元のサイズで表示します
うしろすがたもたまらん。
ええ買い物しましたわぁ〜〜。

他の作家さんのお店をのぞいていると、若いお姉さんの作家さんが「アソコの社務所の隣のビルの5階でもやってますよ。」と教えてくれました。
暑くて暑くて限界でしたので、冷房の効いているビルに涼みがてら5階に上がってみました。
そこでは、「招きねこ展」なるものが催されていていました。
なんとなく写真を撮りにくい感じでしたので
ドアの外から、こそっといちんはじっこの招きネコさんを撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します
写真ではわかりにくいですが、30センチくらいの大きさでした。
お値段もなかなかでした。笑
他にも味のある招きネコさんがいっぱいいましたよ。


また、外のやきもの市に戻って、じっくりお店をみて私がゲットしたのは
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
スープカップです。
うへへ、かわいい〜〜。

クリックすると元のサイズで表示します
以前に比べたら、ずいぶんと規模が小さくなってますが
それでもじゅうぶん楽しめました。


来月は京都の五条の陶器市に数年ぶりに行く予定です。
器好き熱がむくむくと再燃してきてまして、むっちゃ楽しみです〜〜。
食器棚、大きいのんほしいわぁ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ