ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2005/7/27

続・夏休みバスツアー  SYUのこと

『白鳥大橋』のたもとにある『新日本石油精製室蘭製油所』に到着。SYUは完全にバスに酔っていた。(なにを隠そう、花子も乗り物には弱く、高校3年の京都への修学旅行の時も一番前の席で片手に袋を握り締め、プルプルふるえていた)
建物の中では、お兄さん達が、花子にもわかるように?石油について説明したり実験で楽しませてくれた。これで花子も石油博士だ
 クリックすると元のサイズで表示します
気がつけば、すっかり雨もあがっていた。やっぱり花子の普段の行いだと思う・・・新日本石油といえば『エネオスのイチローのCM』よね。そういえば最近“チチロー”の影が薄いと思うのは花子だけ?
『エネオス』のオレンジ色の大型タンクローリーをバックに全員で集合写真を撮ったあとは、東京ドームの18倍もあるという広い構内をバスでまわった。とりわけ、巨大な石油タンクを間近に見て圧巻した!更に、消防隊による、消防車と消防艇の消火訓練も見せてくれた。今回の見学のクライマックスだ。食い入るように見つめ、真剣なまなざしで、話しを聞く小学生の姿に、『日本の未来も捨てたもんじゃない』と一人うなづく花子である・・・(フムフム)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
  

室蘭といえば、豚肉にたまねぎを串で刺した『やきとり』や『ホッキ』、まだ、食べてないわよ〜!と思ったが、そんな花子の気持ちもむなしく、バスは『室蘭をあとに、ノーザンホースパークへと進める形となった』(かなり、こだわってる)
『ノーザンホースパーク』に着くと、少し遅い昼食をとりに『バーベキューハウス』へ。SYUはここで、向かい合って座ったR君と仲良しになった。食後、私たちは『陶芸工房』へ行き、SYUはマイグラスづくりに粘土をこね、花子はタイルに絵付けをした。
クリックすると元のサイズで表示します

作品が出来上がる頃、『陶芸工房』にR君が現れた。彼らは再会を喜び合った。バーベキューハウスで別れるときに「縁があったら又、会おう」などというジジ臭い会話をしてたらしい。縁があったという訳だ。SYUは、花子との乗馬の約束をアッサリと裏切り、R君と『射撃』に出かけてしまった。


花子は一人、園内の花を見に散策。足元ルーズソックスの馬にも会いました。
クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうなケーキは、時間がなく写真だけ頂戴し(ここでもセコイ)ました。
クリックすると元のサイズで表示します

皆さんもぜひ、この夏休みに『ノーザンホースパーク』へ進める形』にしてみてはいかがでしょうか?
http://www.northern-horsepark.co.jp/
  



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ