ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2008/11/5

リバーウオッチング@鹿追町  十勝総合振興局

然別湖ネイチャーセンター」の体験プログラムに参加、然別湖の自然を満喫してきました!

参加者は、なんと!70代の女性お一人と「北海道体験.com」の鈴木さん!そして我が家の3人の計5人です!

北海道blogランキングへ参加しています

まずは、山田温泉裏手を流れるヤンベツ川に入ってのリバーウオッチング
事前にガイドさんから自然の生態や川に住む魚についての説明を受け、片手に箱メガネを持ち、寒くない服装でいざ川へGO!

クリックすると元のサイズで表示します

箱メガネをそーーーっと水の中に入れてみます

「あ!みえる!みえる!」
(???砂金堀???)
クリックすると元のサイズで表示します

「あ!大きい!」
「どれどれ」
クリックすると元のサイズで表示します

最初のうちは警戒し、箱メガネを近づけるとサッと逃げていた魚達も、そのうちになれてきたのか?足元に寄ってきます
クリックすると元のサイズで表示します

「お腹がオレンジ色なのはオスですよ、下あごも発達しています」とガイドさん
見る側もさらに力が入ります
SYU、夢中になりすぎてお腹から水が入ったようです
クリックすると元のサイズで表示します

川辺の石をはがしてみると
あ!いたいた!
よーーく見ると小さな虫が・・・
「この虫もいなければ、魚のえさがなくなるし自然の生態系が破壊されていくんだよ」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのとき、空からチラチラと雪が!
芯から冷えた体を癒してくれたのは
あったかーーいミルクティと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

山田温泉からヤンベツ川に流れる温泉の川(これぞ天然足湯)
クリックすると元のサイズで表示します


おいしそうなイワナ(オショロコマ?)、ヤマベ天国でした・・・
川魚をゆっくりと本格的に食べたいのであれば町内の「やまべ園」をお勧めします!
クリックすると元のサイズで表示します

次回は山田温泉に入りたいなぁ〜
(残念ながら冬季休業中でした)

鹿追町HPこちら
鹿追町観光協会こちら
北海道体験.comこちら
シービーツアーズの秘密こちら


まだまだつづく

北海道blogランキングへ参加しています




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ