ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2005/6/29

利尻に行ってきました  宗谷総合振興局

利尻島に行ってきました。
お客様はグループホームの方々と保護者です。
空知管内の、とある町を出発!トイレがある所はなるべく停車するので、なかなか稚内には着きません。それでも、花子が何かを話す毎に拍手喝采!歌をワンフレーズ唄うと続けて大合唱になり、バスの中は盛り上がる。
バスツアーにつき物の『決められた出発時間』は無し!
だから、花子も一緒にお客様と楽しんだ!
休憩地では一緒にソフトクリームを食べて、きれいな景色では写真を撮って・・・宗谷岬では、モチロン♪流氷と〜けてぇ春風吹いて〜ぇ・・・と全員で大きな声で歌った。

1日目の稚内の旅館では、テーブルに並びきれない程のご馳走が次々と運ばれてくる。ご飯を8膳も御代わりして、周りを沸かせたKさん。
毎日、全国各地の天気予報を詳しく調べてきては、報告してくれるMさん。一番後ろの席で手を振ってくれるSさん。「寝るのがもったいない。絶対に寝ない!」と言って、花子のつたない案内につきあってくれました。

残念だったのは、ずっとハッキリしない天気で利尻富士が見えなかったこと。2日目、島内を一周して沓形港から宿に向かっている時に、それまでどんよりしていた雲が切れ、スパ〜ッと利尻富士の雄姿が現れた。バスの中は割れんばかりの拍手がしばらく続いた。花子も感動した・・・♪山高くして夢があり 山高くして唄がある ここさいはての利尻よ礼文 君を訪ねて姫沼悲し 我ら島を愛して旅をゆく・・・自然に歌が口から出た。久しぶりの島・・・最初は正直、ユウウツだったけど、心から来て良かったと思った。

最終日、旅の感想を語ってもらった。自閉症のHさんのお母さん「Hの楽しそうな顔をみてうれしいです。本当に来て良かった」。ダウン症のOさんのお父さん「30年振りの利尻でした。初めての親子三人揃っての旅行で・・・」と声にならなかった。

きれいな笑顔をありがとう。
きれいな心をありがとう。
きれいな言葉をありがとう。
きれいな歌声ありがとう。
きれいな思い出ありがとう。

皆さんにお会いして、飾らずに素直な心でいることの大切さを教えられました。よ〜し!もっと人間らしく生きよ〜っと!
クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/28

利尻の朝  宗谷総合振興局

今年初の島に上陸!昨日は一日、薄曇りの中、島内観光…常に髪の毛に霧吹きを浴びたジョータイで、花子の頭は最悪(*_*)
そんな花子を、仙法志御崎公園のゴマチャン(名前はワカメとコンブだそうです)は優しく出迎えてくれました(^O^)
PS:浜田さんアリガトウ!また立ち寄ります!次回は昆布のPRも忘れませんよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

沓形港で海底探勝船に乗りました。海の色はバスクリンを入れたようなエメラルドグリーン!船底のウニ・・・わかりますか?(パッと見、ワラジ虫?)エゾバフンウニ・・・一つ500円として、いくらになる?

北海道ではウニの事をガンゼと言います。グンゼじゃないよ!


2005/6/25

茶房 桜  石狩振興局

主婦花子のストレス解消は、
仕事と、主婦仲間とのくだらないおしゃべり・・・。


札幌近郊、石狩花川の住宅街にある、ごく普通の一軒家。(茶房桜)
クリックすると元のサイズで表示します

平屋の家屋によく手入れされた庭があり、縁側から庭園を望む。
自分の家にいるように心地よく、それでもって店主が「さくらさ〜ん!」(ちなみに店の名前が店主?の名前)と呼ばない限り近づいてこないので、たいしたあずましいのだ!
お客はといえば、ほとんどが主婦で、3時間位コーヒー一杯でねばるツワモノもいるらしい(花子?)

クリックすると元のサイズで表示します
さくらクリームぜんざいと珈琲

2005/6/24

ヒグマ出没注意!  バスガイド花子

今朝の朝刊に札幌市西区の住宅街にある公園にクマが出没したという記事が掲載されていた。(幼い頃、太郎が良く遊んだ公園らしい)
それにしても、最近、クマのニュースが多くないかい?JRとクマが衝突!高速道路でベンツとぶつかった〜なんてのもあったけど・・・。もともと、野生動物の住処に人間どもが勝手に入り込み、これまた勝手に開発をして・・・動物たちの食料が底付き、食べ物を探しに山から下りたところをバッキュ〜ンと射止められてしまう・・・なんとか、共存共栄できないのかな?と思うこの頃・・・

実は、昨年の秋・・・花子は初めて野生のヒグマに遭遇した。♪ある〜し ある〜し 〜クマさんに〜であ〜〜った〜〜〜ッ
Y売旅行関西のお客様と一緒に、今、世界遺産登録で何かと話題の知床五湖に向かった時の出来事です。ウトロの温泉街を過ぎてバスはどんどん山道へと入っていきました。さすがのアイヌの人達でさえ、こんな山道へは入らなかったのか、点在する5つの湖にはアイヌ語による名前も残されておりません。
花子はマイクで語りました。「お客様は大変ツイていらっしゃいます!石北峠では、エゾ鹿の群れにあい、そして北見平野では北キツネが出迎えてくれました。あとは、クマですね!ひょっとしたら???ここは知床です。クマがうわ〜っと出てくるかも知れませんよ〜。さあ〜、カメラを持っている方はフイルム巻き戻して、ビデオの方も準備して・・・」と言った時!!!ドライバーの北さんが、いきなり急ブレーキをかけました。花子はガイド席から降り落とされそうになりながらも、フッと後ろを振り向くとくっ・くっ・くま〜が現れた〜!!しかも、絶妙〜のタイミングでクマが目の前に・・・。ガイドしてて、あ〜んなにどってんこいたことはない!
黒毛の400`はあろうかと思われるクマが道路の左側に立って?いた。マナーが出来ている・・・。一応バスが来たので、一旦停止して、右みて左みて、「あっ、行けそう」と思った?かどうかは知らないが、右手を挙げて???行儀良く目の前を横断し、笹やぶの中で消えていった。一瞬、車内には重苦しい空気が漂い、誰もが息を止め(苦しい〜)クマの横断を見送った・・・再びドライバーの北さんが、バスのエンジンをかけると、一気に「スクープ!スクープ!」と歓声とどよめきがあがり、花子は知床五湖まで観光案内をしないですんだ。
五湖には美味しいピンクのソフトクリーム(ハマナスとコケモモ)があり、いつもは、お客様で売店がごったがえし、乗務員はなかなか購入出来ない・・・が、この日は、みんな「クマを見たアンケート」に群がっていたため(アンケートに答えるのは一人でいいと思うんだけど)花子は添乗員の西さんと、のんびりソフトクリームにありつけた。ちなみにその後、鹿やキツネが何度も沿道に現れてくれたのですが・・・お客様の反応はナシ・・・クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/20

はじけてコーンチョコ  花子よりだんご

道央自動車道、野幌PAで見つけたよ!(下り)
「北海道・美瑛産のとうもろこしを使って、形や歯ざわりにこだわって仕上げたチョコレートです」と書いてある・・・フムフム

な〜るほど!チョコの形が、「とうきびだよ!」ハッパまで緑であしらってさ〜。隣近所のちょっとした土産にいいんでないかい?(315円です)

基本的にsyuの好物がトウキビなんで・・・目についたら購入してしまいます。あっ、ちなみに太郎の好物はバナナです


2005/6/20

田舎の小学生NO2  バスガイド花子

なにせ11人だから、バスの中ではマンツーマンの会話が多くなる。二日間一緒だと、花子もクラス全員の名前を覚えてしまう。

花子はみんなに将来の夢を語ってもらうことにした。

「みんなは、子どもだから可能性のかたまりなんだよ〜!目標に向かって努力すると必ず!夢は実現できるんだから・・・今、一人ずつ夢を語って、みんなで有言実行できるように指切りしようね〜」

東京ディズニーランドで働きたいです
碁の先生になりたいです
お花やさんになりたいです・・・・・

みんな夢を語ってくれた・・・

そして最後に一番前に座った体格の良いTAKUちゃんが「農家になりたいです」と語った。


田んぼに囲まれた三角屋根のかわいい学校。

生徒の家のほとんどが農家・・・

TAKUちゃんに聞いた
「TAKUちゃん家は農家なの?何を作っているの?」
「米・・・。だけど、米だけじゃ〜ゆるくないからアスパラやイモも作ってる」

YAKUちゃんは、ひときわ真っ黒に日焼けしている。
首の後ろまで焼けていた・・・
きっと、お父さんお母さんの手伝いをしているのだろう・・・でないと「ゆるくない」なんて言葉、小学生の口からは出ない。

北海道の米作は、かねてから国の減反政策で大変な打撃を受けている。

あぜ道にハーブを植えたり、鴨を放したりと、なるべく農薬を使わず安全で美味しい道産米を提供しようと努力している農家の人達をもっと高く評価したい。

減反でやむ得なく畑作に転化したり、そのために沢山の借金をして大型機械を導入したり・・・
離農する人も少なくない。

今、スーパーに出回っている冷凍ピラフや焼きおにぎり・・・また、お米を使ったスナック菓子は殆どが輸入米だ。

こんなんじゃ、後継者が育たないのは当り前だ!

TAKUちゃんは「ゆるくない」から親を手伝うというのだ。決して農家に夢を抱いているのではない。

「今、同じ地球の裏側では戦争があり、おんなじ人間同士が争い血を流し合って、食べるものもなく、この瞬間にも沢山の人が亡くなっています。一方、私たちの国では、獲れすぎた〜と言って折角収穫できるまで農家の人が育てたたまねぎや人参が畑の肥しとして土と一緒に耕されてしまってます。みんなは、どう思いますか?将来はこういうことも考えられる大人になって下さいね」と言い、右手を大きく上げ全員で指切りをした。

そして、みんなでこの歌を唄ってお別れした



野に咲く花のように 風に吹かれて
野に咲く花のように 人をさわやかにして
こんなふうに ぼくたちも
生きていけたらすばらしい
時にはつらい人生も トンネル抜ければ夏の海
そんな時こそ野の花の けなげな心を知るのです




クリックすると元のサイズで表示します

リシリヒナゲシ

2005/6/20

田舎の小学生NO1  バスガイド花子

皆様おはようございま〜す!
一週間ぶりにお会い致しますが、お元気でいらっしゃいましたでしょうか?
実は花子、ある機関紙の編集なんぞにも手を染めておりまして・・・本日午後が入稿日!「バス〜編集〜バス〜編集〜バス・・・」で、毎日UPUPしておりました・・・(ブログはDOUN〜DOUN

先週、一緒だった修学旅行の生徒さんは(小学生)めんこかったな〜
何てったって、生徒11人+先生4人
バスは“小型”で掃除はラク・・・(違った・・・)
田舎の子は、すれてないんだ〜。生まれたてのbabyのような11人の瞳が花子を見つめるワケ・・・(あっ、ウソはつけないな〜)って思うワケ・・・でも、はずしちゃったわよ〜左手の薬指・・・
やっぱり、ガイドが結婚してるって分かると、ちびロバでも反応が薄くなるんだ・・・言えないよね、まさか「小学5年の息子がいます!」な〜んてさ
だって、こんな美人?に似顔絵描いてくれるんだもん。夢は壊しちゃいけないよね?

2005/6/14

コーンのキャンディ  バスガイド花子

開拓の村売店で見つけたよ!なんと35円!
“トウキビそのものって感じで、二度ビックリo(^-^o)(o^-^)o絶対お買い得〜!コーンポタージュスープを食べるって言うのかな〜。うそだと思ったらけって(食べて)みればいいっしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

2005/6/12

太郎のシャージ  太郎のこと

今日は、息子syuの運動会のはずだった・・・。が、夕べからポツリポツリと雨音が〜。

花子も最初は弁当の下ごしらえに精を出したが“ザンギ”(鳥のからあげ)の下味を付け、手がにんにく臭くなったところで止めた。女の勘だ・・・何となくイヤ〜な予感がした。(いくら洗っても手がくさっ・・・)

太郎は、今年PTA役員を引き受けている(花子ではない)。普段スポーツなど全く縁がないのに、何事も形から入る彼は、新しいジャージを買ってくれと言い出した。運動会のお手伝いだけのために16000円もするジャージを新調してきた。

なのに・・・早朝6時に電話が鳴る。
「今日の運動会は中止です」
がっくりと肩を落とす太郎・・・。
涙目のsyu・・・。
花子は無言で、運動会で食べるはずであった五目ご飯を朝食に出す。

皮肉にも、青空がのぞきはじめた。
今日は、運動会が中止になっても、syuは通学する。
まもなく、スクールバスが迎えにくる。
「いってきます・・・」
いつもより小さな声のsyuが家を出た。

太郎が、2階から値札が付いたままのジャージを着て降りてきました。花子は折角買うなら「アディダスかナイキにしたら?」と電話でアドバイスをしたのですが・・・「アシックス」でした。(ジャージの素材を永遠と自慢していました)太郎は「あ〜残念だ!まことに残念だ!」と、運動会の中止を嘆きながらジャージの下を脱ぎました。花子の目は点になりました。な、な、なんと!おそろいの半ズボンまで購入し、ジャージの下にはいていたのです。太郎は体をもてあまし気味なのか・・・家の中でマラソンを始めました。もしかしたら、初めてのPTA役員に任命され、運動会を一番楽しみにしていたのは、他でもない太郎だったのかも知れません。ちなみに、ジャージのサイズは上がM、下がSだそーです
くつしたまで新品でした

2005/6/11

うに丼クッション  バスガイド花子

『うに丼』の美味しい季節がやって参りました。
『うに丼クッション』に顔うずめ、おいしい夢でも見ませんか?
ちなみに、花子は小樽のDIでゲットしました〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ