ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2005/8/31

中島トレッキング  主婦花子

それにしても、遊覧船に乗るのは何年ぶりのことかな〜?多分、花子が18歳の時のバスガイド研修依頼だと思う。いつもは、修学旅行などで生徒さんが遊覧船乗船とくれば、2時間は帰ってこないので、乗務員にとってはラッキーなくつろぎタイムになるんです。早く宿入りしたいので車内清掃終わらせたり、仕事が続いてお疲れの時はガッツリ寝たり・・・。

ひさびさの湖上遊覧。しかも家族3人で!しかもしかも、氷川きよし君似のガイドさん付きで大島探検だ!おっと〜、船を降りると早速ありましたね〜。ブログのネタになりそうなものが・・・まずは、花子が研修で来た時も多分同じ場所に設置されていたであろう『コイのえさ販売機』(重要文化財級のお宝だよ、きっと。)そして、アイヌ民俗の顔ハメ・・・。もちろん、スタッフの方に家族写真を撮ってもらいました・・・が、今となっては、その写真がHPで採用されないように願うばかりの花子ですはずかしいですぅ
    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さ〜、いよいよ♪あるこう〜あるこう〜ということで、『トトロの森トレッキンギ大冒険』の始まりです。
まずは、色んな形の松ぼっくりやどんぐりが落ちてて、一瞬、持って帰りクリスマスリースでも作ろうかな〜?と思ったんですが・・・ここは国立公園だってこと忘れてました持って帰ると、今晩の泊まりが網走になるので「とるのは写真だけ」にしときました・・・。その他、胡桃の殻が半分に割れた形で沢山落ちてて、リスが食べたとの事でした。人間はというと・・・な〜んと、梅の実がなっていてスタッフの方が棒で突いて実を採ってくれ?それをありがたく(いいのかな〜?)頂きました。未熟な桃の味でしたね。その他、甘〜ィ綿菓子の香りの桂の木・・・ほどよく疲れた時に、山椒の大木を見つけて指で葉っぱをシコシコ・・・ふわ〜っと柑橘系に似た爽やかな香りが漂いリフレッシュ効果抜群でした!
    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その他、『人面樹』や風穴・・・洞窟状になった穴に手をかざすと冷気がサ〜〜ッと噴出してくる。しばらくここを離れたくない気持ちになりました。一言でいうと『天然クーラー』ですね!
    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

途中、エゾ鹿に角を尖れて傷だらけになった樹木を発見!花子は「妊娠線のようだ!」と言い、ヒンシュクをかいましたまた、黄色いオオハンゴンゾウ、セイタカアワダチソウの花畑を抜けると、島の中心に広がる大草原に到着です。残念ながら、樹齢300年を越える赤松の巨木は昨年の台風で倒れてしまい見ることが出来ませんでしたが、沢山のバッタやコオロギなどの昆虫が一行を歓迎してくれました。そして、最後には沢山のエゾ鹿たちに見送られ、大島を後にしました。

     クリックすると元のサイズで表示します

2005/8/29

宿泊モニター  主婦花子

ただいま〜!
無料体験宿泊モニターから、無事帰ってきましたよ〜。行き先は洞爺湖です!
何せ、出発の朝は、台風の影響だったんでしょうか?雨が降ったり止んだりで・・・「きっと、今日のトレッキングは中止だよ!だとしたら・・・屋内での体験で、多分陶芸でもするのかな〜?」なんて、勝手に想像してましたが、予想は見事にハズれましてトレッキングは実施されました。

実は、事前の電話確認で「息子さんは3キロ位歩けますか?」と聞かれ「ハイ」とは答えたんですが・・・一番心配なのは花子でした。太郎は大学時代は登山部なので問題なし・・・花子はここ数年、運動とは無縁。赤に変わりそうな横断歩道を、走って渡っただけでもハァハァゼィゼィですから
昼12時にホテルのロビーでスタッフの方と待ち合わせ。
陽気で気さくな4人のスタッフさんで、ひとまず安心。
しかし、緊張ガチガチなのは、花子家の3人みんな内気で人見知りなもんですから・・・

最初に、温泉街にある手湯・足湯の体験。早速SYUは得意のスタンプラリーにトライ!その後、いよいよ遊覧船に乗り湖の中央に浮かぶ中島(大島)へ向かいました。いよいよ、中島トレッキングの始まりです(ドキドキ)

続きは、また明日

2005/8/26

温泉に行ってきます  主婦花子

♪あした〜私はァ〜旅にでま〜〜すぅ〜〜と、言うことでいよいよ明日、花子一家は“温泉1泊旅行”に行ってきます何度も、ブログで自慢していますが、また書いちゃいます。(たまに、嫌な性格だと言われます)
『無料体験温泉宿泊モニター』に当たったんですよー
だけど・・・静か〜に、北海道にも台風が近づいてるらしいじゃないですか〜ひじょーにマズイです・・・。
写真写りが悪くなっちゃいますぅ!ここだけの話し、応募の写真・・・3年前のもの送っちゃって、かなり焦ってんのに!
ダイエットも3キロくらいじゃ、スタートが遅すぎたってヤツです。タイムリミット!はいっ、これまで〜!ぴ〜〜〜っと、たった今、笛を鳴らされてしまいました。

花子んちの時計が、只今8月26日金曜日の0時をお知らせ致しました。
『あらためまして皆様、お早うゴザイマス。へば、行ってまいりま〜す!』

クリックすると元のサイズで表示します

2005/8/25

きまぐれなパソコン  主婦花子

どうやら最近、花子のPCの調子が悪い。何か押してはイケナイボタンを押してしまってからのようだが…

どんな感じで調子が悪いのかというと、まずは立ち上がりがやたらと遅く、途中でネットと接続出来なくなってしまうのだ。IT企業に勤める専門家太郎いわく「確かに調子が悪いがウイルスは入っていないようだ」とズバリ斬る。

このPC、我が家では一番新しく、春に太郎が自分のこずかいを貯めて花子に買ってくれたもの。それを見て小学5年のSYUが『猫に小判』『豚に真珠』と言った。やっばり可愛くないでしょう…

昨日も一日中調子が悪く(これはもう修理に出すしかない)と、花子の判断。ところが太郎が帰宅しPCの主電源を入れると お利口さんに起動するのだ。やっぱり可愛くない…。それを見てSYUが「ようは、使う人に問題があるってこと?」とバッサリ斬る。ますます可愛くな〜い!

と言う事で、今朝も早朝から花子はお出かけ。今、車の中から携帯で更新してます!
今日、洗顔で歯を磨いた花子でした。


2005/8/24

ドラえもんマラドーナ  主婦花子

ディエゴ・マラドーナがスリムになって、今は番組の司会等もしてるって・・・?今、朝のワイドショーで映像を写してるが、思わず画面に釘づけに!
す・す・すご〜いデブ!4年前のマラドーナはまるで「どらえもん」と、司会者も紹介。それにしても「マラドーナ?って誰?」だれでもいいや、4年前はスゴイデブだった人・・・。この人もダイエット頑張ったんだ〜(尊敬のまなざし)花子も、スルメを間食してる場合じゃないね。心入れ替えなくっちゃ。それにしても、テーブルにあがってるSYUのおやつが、目にチラチラ・・・早く食べちゃってくれないかな?(ぷっちょ夕張メロン味と生チョコキャラメル)

そういえば、昨日、水泳教室に行ったSYUが手紙をもらって帰ってきた。なんと来月、いつも行ってるプールに北海道三笠市出身 元オリンピックメダリスト田中雅美選手が来て、直接子どもに指導をして下さるそう!めったにない経験。「今は何にでも興味を持ちどんどん吸収する時期なので、親としては、できる限りの体験をさせてあげたいね」と、この前太郎と話したばかり、本当にラッキー!
こんな田舎にすごいな〜!町内会のお祭りに外務大臣は来るし、スイミングスクールにオリンピック選手は来るし・・・単に花子んちがツイてるだけなんだろうか?
花子も一緒に水泳でも始めれば良いんだろうけど・・・実はカナヅチなんですよ。幼少の頃、津軽海峡でおぼれて近所のお姉ちゃんに助けられ九死に一生を得たんです。衣服をひきずり穴という穴を砂だらけにして(母の証言)泣きながら家に帰って以来、水が怖いんですよね。(花子にも怖いものがあったんですね)
自分のことは棚にあげて、SYUが2才位の時、シャンプーする時泣きわめいて・・・シャンプーハットをしてもダメ!こりゃもうお手上げ状態で近くのスイミングスクールに突っ込んだのがSYUと水泳との始まり・・・。

そういえば、ここ札幌も昭和47年の2月に冬季オリンピックが開催されましたよね。市内に残される競技施設の随所で五輪の輪のマークを見ることができます。選手や万国のお客様を競技会場にスムーズに運ぶ為に、地下鉄や高速道路が作られ交通網が発達して、住み良い便利な街になったというのも、人口が増えた一つの要因だと思いますが・・・あ〜なんだか、バスに乗りたくなってきちゃった。「これより皆様を大倉山ジャンプ台へとご案内致します」なんてね!
では、ここでクイズです。
Q、「五輪の輪」はドイツ人クーベルタン男爵が考案したものですが、5色は5大州を表わしています。さて、何色がどこの州かな?
クリックすると元のサイズで表示します

A, 赤(アジア:太陽)青(アメリカ:空・海)緑(ヨーロッパ:自然の草木)黄(オセアニア:光)黒(アフリカ:土)


2005/8/23

ビーバー花子?中間報告  主婦花子

このブログで『ダイエット宣言』してからというもの・・・みなさまにあったかい励ましの声を頂きまして感謝しています!
先日、SYUが「これ、おみやげ〜、コレーゲンいっぱい入ってるから〜」と差し出した袋の中には・・・グミ一粒。だけど、母に美しくなってもらいたいという息子の気持ちがありがたく、貴重な一粒を早速ちょうだいすることにしました。

大切な一粒を口の中に入れ、かみしめかみしめ十数秒経過・・・自然に、のどの奥に流れていこうとするグミを、何度も引き戻してみたものの、(反すうだな、コレ・・・)「あ〜、もったいない。せっかくSYUが花子のために残してくれたグミが・・・」などと思う間もなく、無情にも許可もしてないのに胃袋の中に納まってしまいました。あっという間でした。SYU君!君は、な〜んで二粒残してくれなかったんだ〜い?(哀しい母の叫び)
クリックすると元のサイズで表示します

おかげさまで、只今3キロ減をコープ(これ生協だった)キープしています。でも・・・あと4キロは落とさないと、妊娠前の体重にはなりません。いかにデブかがおわかり頂けましたでしょうか?
『ダイエット』を始めて、変わったことといえば・・・野菜中心の生活になったことと、食事づくりにあんまり手抜きがなくなってきたことでしょうか?
先月、利尻礼文の仕事で、花子の腕くらいはある、かなりデカデカサイズのたこの足を頂戴しましたので、早速『たこの五目寿し』(初めて作った)と『たこサラダ』(これも初めて作った)に挑戦しました。翌日まで、様子を見ましたが、家族にこれといった体調の変化がなかったので、一応『料理』と評価して良いのでしょうね
クリックすると元のサイズで表示します
なんか、同じような色あんばい)
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ『バービー花子』には縁遠いですね。今はまだ『ビーバー花子』ってところかな?いつか、花子もプロフィールのところに、無修正の顔写真を貼れるようにがんばりますッ

2005/8/21

小さい秋みつけた!  主婦花子

ひと雨ごとに肌寒く、木の葉のそよぎにも何となく秋の気配が感じられるこの頃・・・。

花子がみつけた小さい秋を紹介します。!まずは庭のの花。(一週間くらい前から咲いていました)仙台銘菓・・・「萩の月」がムショウに食べたくなりました春の花は南から北へ北上するのですが、秋の花は北から南へ南下するんですよ
クリックすると元のサイズで表示します

続きましてマルセイバターサンド(←クリックON!)でおなじみ!六花亭さんの『今月のお菓子・ほおずき』です!
(「ほおずき」画ぞーをクリックしてね)
       
お餅で出来た柔らかな「ほおずき」の中には、十勝産小豆で作ったこしあんがビッシリ。
合唱の練習から帰ってきた太郎が、満足そうな顔でぺロリと食べてしまいました。ひとつ85円です
クリックすると元のサイズで表示します

美味しいお菓子を食べながら、六花亭で月1発行されている『児童詩集・サイロ』を手にとり、十勝地方の子どもたちが綴った詩で、ハートをあっためてはいかがですか?
「子どもの詩サイロ」http://homepage2.nifty.com/sairo/

急に、北海道に行きたくなっちゃったあなた・・・歓迎の旗を持ち、主婦バスガイド花子がAPへお迎えに参りますよ。
「北海道へようこそ!」発車オーラーイ

では、サイロの形のチーズサブレ「リッチランド」(←クリックON)で紹介されていた詩の中から、おひとつ・・・

どんぐり
3年 干場絵美

学校の帰り道
どんぐりが一つころがっていた
一つじゃさみしそうだったから
花だんのところにおいてあげた
そうしたらうれしそうに
風とかけっこして流されていった

          (音更町)


2005/8/20

モツレク太郎その2  太郎のこと

夕べ、太郎が封筒を差し出した。
中には、今、必死に練習しているベートーベンの『第九』と、モーツアルトの『レクイエム』のコンサートチケットが入っていた。
モツレク太郎』(←クリックGO!)
太郎「別に来たくなかったら来なくていいけど・・・」
気持ちは半々(するどいな〜、た〜しかに・・・あれって退屈なんだよな〜。何うたってるかわかんないし〜〜・・・と、女子高生のように心の中でつぶやく)
しかーし・・・、最近はコンサートが近いせいか、仕事帰りや休日にも熱心に練習に出かけている太郎の姿を見て、さすがの花子も即答で「いかな〜い」とは言えず・・・「わかった。時間があったらいくわ」とだけ答えた。我ながら嫌な奥さんだと思う。


花子は、最近とくにバタバタしているせいか、静かな環境におかれると、すぐに催眠術にかかってしまう。効きは良い方だ。
SYUと、親子3人で青少年科学館に行った時もそう。プラネタリュウムに入ることになった。言いだしっぺは花子だ・・・。ところが、5分すぎ10分経過すると、お姉さんのアナウンスも子守唄と変わりいつの間にか熟睡していたらしい。プラネタリュウムの電気がパッとつき、花子は宇宙旅行の夢から覚めるのだが・・・男2人に「もう、一緒には来ない」と宣言された

実は昨年の秋、太郎の第九のコンサートに行った時も・・・。花子はいつしかベートーベンの生まれ故郷、ドイツを旅し、ビールを片手にソーセージをたらふく食べてる夢を見ていました。この時は、花子の食べっぷりと比例して、いびきの方もかなり豪快だったと、後にSYUから感想文を頂戴致しました。
『モツレク』とならば尚のこと、せめて静かな寝息程度におさえようかと思うのですが・・・自信がないとです。(ヒロシ)

さんざん考えましたが一大決心して・・・これからも夫婦円満であるために、今年もSYUと一緒にコンサートに行くことにしました。(きっと、太郎よろこぶだろうな〜。イヤ、迷惑かな〜?)
詳しい日程、その他については太郎のブログでご確認下さい。
http://ch.kitaguni.tv/u/9559/(フロイデ!私の合唱ブログ)
時は9月と10月・・・ゲージュツ?の秋です。
みなさんも、太郎出演のクラッシックコンサートに足を運んでみませんか?
クラッシック音痴の花子からのおススメ情報でした。
(良い奥さんでしょ?)
クリックすると元のサイズで表示します

2005/8/20

駒大苫小牧優勝!  

♪ああ〜栄冠は君にかがやく〜〜
駒大苫小牧!2連覇!達成!
おめでとうございま〜す!(傘を回したくなるっ・・・)
深紅の優勝旗は、再び津軽海峡を渡ります!
♪ああああ〜〜津軽海峡〜〜〜わ〜たり〜〜ますぅ〜〜?選手の皆さん、感動をありがと〜〜〜〜〜う!!

涙ふきふき・・・しばらく余韻にひたります。
AP〜登別に向かう際のネタが、一つふえました。
駒大で30分はもちそうです(ウフッ)
あ〜り〜が〜と〜う!
(駒大戦は、全てテレビにかじりつき観戦。ソファーをバンバンたたきながら、大切な喉もつぶし声援を送ってきたので、臨場感あふれるご案内には自信があります!)

来年の夏の北海道は“苫小牧”か”知床”かで人気が二分しそうです!
京都外大高校のみなさんも、良い試合をありがとう!
三原監督、ごくろうさまでした。
ここでまた、涙をぬぐう花子・・・

勝っても負けても泣けてくる・・・感動した!

PS:駒大の校歌って、作詞北原白秋、作曲山田耕作なんですね!『時計台の鐘』と一緒だ!
クリックすると元のサイズで表示します

2005/8/19

夕張メロンシャーベリアス  バスガイド花子

千歳APをフラフラしてて見つけました!『元祖夕張メロンゼリー・シャーべりアス』です。

袋の裏には・・・「冷やしてゼリー、凍らせてシャーべットと、お好みによりメロンのフルーティな味をお楽しみ下さい」って書いてあります!

もちろん、メロン果汁供給元は夕張市農協組合!本物ですよ〜!
※個々の製品、開封時にミツがこぼれる場合がありますのでご注意下さい。ですって!ミツって表現がみずみずしさあふれてて良いですよね。

今年も北海道は暑い(熱い)ですよ〜〜!
明日は駒大苫小牧を応援しながら、キンキンに冷やしたシャーベリアスを食べるぞ〜!あっ、ダイエット中だった・・・
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ