ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2006/2/28

お雛様  主婦花子

私が小さかった頃に憧れていたもの・・・
「バレーリーナ」と段飾りの「お雛様」。

田舎の共働き夫婦の三人兄妹の次女として生まれた私。もちろん近所に「バレー教室」なんてハイカラなものはなかったし、忙しく働く両親の姿を見ていて「バレーがしたい」なんて話すことも出来なかった・・・
ただ、スリッパをはいて(トゥシューズに見立て)つま先立ちして、毎日家の中を歩きまわり、バレーリーナになりきって満足していた(笑)

もう一つ、この季節になると「お雛様」にも憧れた。
友人の家の段飾りのお雛様がまぶしくて・・・欲しくて仕方がなかった。
美しい人形の御顔と精巧に出来た飾りものを、穴が開く程眺めた。そして、見れば見るほど欲しくなった・・・でも両親に「買って」とは何故か言えなかった。

結婚して、女の子が生まれたら絶対に段飾りの雛人形を買おうと思った。
生まれたのは男子だった。
私には「雛人形」は縁がないものと思いあきらめようとしたが・・・出会いがあった。

7年前に仕事で大通りのKホテルにバスをつけた時、時間があったのでロビーでウロウロしていた。ちょうど、陶器の展示即売会をしていて「お雛様」と目があった・・・
どうしても欲しくなり、今買わないと後悔する!と思った。
バスに財布を取りに戻り購入した。
私のお雛様・・・

今年も早速、玄関に飾りました。

まだまだ、ずっと先の話だけど・・・孫が女の子だったら、絶対に「お雛様」を買ってあげたいと思う。

2006/2/27

シェラトンでランチ  花子よりだんご

そうそう、ちょっと前のことになりますが・・・
雪まつり開催期間中のある日、友人たちとランチバイキングに行ってきました。あのワールドカップの時はベッカム選手が宿泊したという「シェラトンホテルサッポロ」です。
全員、主婦ですが・・・私にとってはみんな、一生良いお付き合いをさせて頂きたいと思うマダムばかりです。
[マジカルメーカー終了のお知らせ]


↑↑↑↑↑
私はどこにいるでしょう?
食べたものはといえば・・・
ヘルシーメニューが多かったです。

こんなんとか・・・

こんなんとかぁ〜〜

トドメはこれ!(玄米と鉄砲汁)

そして、別腹は・・・

ケーキにあんみつ、そしてマンゴープリン!

さすがシェラトン!その都度運んで下さる珈琲、紅茶・・・烏龍茶もおいしかったです。
何をおしゃべりしたかわかりませんが(思い出せない)よくしゃべり、よく食べた。
しゃべる⇒食べる⇒取りに行く⇒しゃべる⇒珈琲おかわり⇒食べる⇒取りに行く・・・・の繰り返し・・・

雪まつりをSYUと見学した時に食べた松尾「ジンギスカン皿盛」(さすが!元祖タレ付きジンギスカン)と「骨付きラムステーキ」(見た目真っ黒だけど・・・程よく焼けて肉も柔らか)そして、お土産にもらった「ジンギスカンポテトチップ」(これ、何年か前に、滝川の本店で買って食べた以来だ・・・イケル!)の画像を紹介します!
       
あっ、SYUと大通りに行くと必ず食べる「ナガサワのパフェ」(←クリックGO!)
SYUはお決まりの「抹茶パフェ」私はリキュール入りの「ベリーべりー」



 シェラトン札幌

2006/2/26

元地(メノウ)海岸  バスガイド花子

それでは、改めまして・・・
ようこそ花の浮島礼文島へお越しくださいました。
これより、皆様を「元地(メノウ)海岸」へご案内致します。
礼文島は北緯45度30分、東経141度4分、日本最北端の島です。南北23キロ、東西8キロ、周囲72キロの細長い島の面積は約82平方キロメートルございます。地図で島の形を見ると「馬の顔」や「カニのツメ」に似ていませんか?


と、そこでだぁだぁさん・・・・

ふむふむ・・・お===!似てる似てる!
そうだ!ガイドさん、お土産に「カニ」を買いたいんだけど、どっか良い店あるかい?せっかくなら、タラバでも買って行きたいんだけど〜

いいですね〜!豪快に「タラバ」ですか!それは、大阪でお土産を待っている奥様が大喜びしますねぇ・・・(じゃぁ、隣の女性は???)

それは置いといて・・・

この先、山道を走行致します。急なカーブが続きますのでご注意下さいませ。さぁ、まもなく正面に「桃岩」が見えて参ります。名前の示す通り桃の形に似た高さ250メートルの大きな岩山で“花の島”礼文を代表する高山植物の宝庫です。
いや〜、ほんとに「桃」のようですねぇ・・・へへへ「おいしそ〜」

あら?だぁだぁさん、何を考えてるんですか?ひゅ〜ひゅ〜ですねぇ(桃の天然水より)
では、果物で皆さんの性格を占ってみましょうか?
大好きな果物がありましたら元気一杯、手をあげて下さいね!

「リンゴ」の好きな方いらっしゃいますか〜!

パラパラと手があがる・・・
「リンゴ」の好きな方は純情な方が多いようです。なぜなら真っ赤な実が、ほのかに赤く染まる純情な乙女の頬のようだから・・・
「さくらんぼ」の好きな方いらっしゃいますか〜!
また、パラパラと・・・
「さくらんぼ」の好きな方は寂しがりやの方が多いようです。
・・・・・いつも2つ、3つ一緒にくっついてるから・・・・

〜〜〜しばらく続く(柿、ばなな、なし、いちご・・・)〜〜〜

では、最後に「ぶどう」の好きな方いらっしゃいますか?
ハイ!ハイ!ハイ! (と、張り切ってだぁだぁさんが手をあげる)
「ぶどう」の好きな方は浮気な方が多いようですよ。
なぜならどこからでも手を付けるから・・・です。


ちなみにこの占い、かなり当たってるで評判なんですが・・・だぁだぁさん、いかがでしょうか?(笑)

くだらない話をしているうちに間もなく「元地海岸」に到着でございます。またの名を「メノウ海岸」と申します。左の海岸の小石の中に、メノウの原石が混ざっているところからこの名が付きました。ただ今では数も少なくなりましたが、それでも大時化の後などには拾えることもあるようです。また、前方に岩肌の白い大きな岩が見えておりますが「地蔵岩」です。高さ50メートル、学問と縁結びにご利益があるそうで、岩のすき間にはたくさんの小銭がはさまっております。
だぁだぁさん、今晩の飲み代にしないようにお気をつけ下さいませ〜。

♪桃岩たどる君の手に エーデルワイス花ひらく
 ここさいはての 利尻よ礼文
 花にくちづけ 峰ふりあおぎ
 われら島を愛して うたう唄

 岬に今日も 鳥がなき しぶきに嘆くトドの島
 ここさいはての 利尻よ礼文
 何を語るか あのから松よ
 われら島を愛して 北を行く


では、出発時間は11時でございます。
尚、この先の○○商店には「トド肉の串焼き」があります。食べた方には「トド肉を制した証明書」も頂けますよ!
また、お時間のある方は「メノウ探し」にチャレンジしてみて下さいね!
では、足元に気をつけていってらっしゃいませ!
   
(左)「トド肉」の看板
(中)元地海岸と地蔵岩
(右)売店、おいしそうなものがズラリ

「礼文島」観光気分はお楽しみ頂けましたでしょうか?
続きはこちらから⇒http://yellow.ap.teacup.com/matchin/47.html

次回はmiyochanリクエストの「小樽観光」をお楽しみに!

2006/2/25

先輩とおねぇさん  主婦花子

この前、用事があり路線バスに乗った。
終点で降りようと思い、席を立った時に「すみません、手袋を落としませんでしたか?」と女性に声を掛けられた。「違いますよ・・・」と答えた時に、その女性は言った。「あの〜、先輩ですよね?」???「○○さん(旧姓)ですよね?」・・・「私、○○中学で先輩と同じソフトボール部でした」
あ=====!!!そういえば!・・・・・見たことあるあるあるあるある・・・・・でも、名前がわからない・・・・・
とりあえず「あ〜〜〜〜!!思い出した!元気ですか?」と話しかけたが、今だに名前が思い出せない
だって、中学といえば・・・何年前?
よく、私のこと覚えていてくれたな〜って感心した。「先輩」か・・・なんだかもちょこい(くすぐったい)
あっ、ソフトボール部で一応「全道大会」(本州だと県大会)に出場したんですよ。ふふふっ
私って、その頃から あんまり変わってないんだべか?

あっ、昨日引き出し整理してたら3年前にSYUと「定期観光バス」に乗った時の写真が出てきました。SYUが2年生になってから少しずつ「出張」に出始めた私。母が普段どんな仕事をしてるのか見せておきたいと思って観光バスに乗せることにした。
札幌市内観光・・・バスがターミナルについてガイドさんが降りてくると「あっ!!ママと同じ制服きてる!」って。
会社を辞めて、SYUが乳幼児の頃に少しですが日帰りの定期観光バスのガイドを手伝っていた時があったのです。
お====!花子!なしたぁ?こったらどごにいでぇ〜仕事でねぇべ?おっ?息子が?めんごいな〜?なんぼだ? 」(松前出身のドライバー、仲の良いドライバーだった・・・今は運管)
なにィ〜?ぜんこ払ってバスに乗るってがぁ?なんもガイドだって言えばいがべよ〜」って(笑)
ちゃんと、ぜんこ払ってバスに乗せてもらいました(笑)
3年生位のガイドさんは、ガイドが乗るということで緊張していたようですが「なんもなんも、気にしないでいいよ!息子に色んな所を見せたくて乗せてるだけだからぁ、ごめんねぇ・・・やりにくいしょ?でもあたしのこと空気だと思ってねぇ」と・・・おやつを差し入れました(笑)
ドライバーも行く先々で、SYUにキーホルダーを買ってくれたり、ソフトクリームを買ってくれたり・・・

そのガイドさん、私に会うのは初対面で、私はもちろん何の世話もしたことがないのにずーっと「おねぇさん」と呼んでくれました。
はい、どこかで書いたと思いますが、私のいた会社は「先輩」のことを「おねぇさん」と呼ぶしきたりがあるのです。
おねぇさん」は呼ばれ慣れ?してますが「先輩」というのは、私にとってはとっても新鮮な響きで・・・なんだか・・・この年になって「先輩」っていわれるのもいいもんだねぇ・・・ガイドも続けてると、50になっても60になっても70になっても?「おねぇさん」って呼ばれるんだよね?いいもんだねぇ??
それにしても3年前のSYUは幼い。
子どもの成長は早いって、写真を見てつくづく感じたこの頃・・・

宮の森70m級ジャンプ台にて

SYU,時計台をバックに・・・
クリックすると元のサイズで表示します



2006/2/24

裕次郎記念館へご案内  後志総合振興局

みなさま、おはようございます。ワタクシは大変さわやかな朝を迎えましたが?札幌でのお目覚めはいかがでしょうか?
またまたお待たせを致しました。
「ブログ観光バス企画第2弾」!!ジャジャン
これより、潮香る港町小樽へご案内致しましょう(miyochanお待たせ!)

まもなく、札幌西インターより札樽自動車道路を走行します。安全のためシートベルトの着用をお願いします。まずは「裕次郎記念館」を見学し、その後市内で自由散策をお楽しみ頂きます。本日の昼食もフリー食ですので、お好きな時間帯にお好きなもの召し上がり下さいませ。(わたしゃ〜、また700円の寿司だな・・・こりゃ)

さ〜いよいよ日本海の石狩湾が見えて参りました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
右手・・・少し振り返って御覧下さいませ。
 
(お客さん、懸命に首をひねらす)
○○の煙突の影に黄色い家が見えますよね? 
(お客さん、あ〜、あれか?あるある・・・とうなずき指までさす)
わたくしの家でございます。ほら、窓から父と母が大きく手を振ってる・・・
ここまで話すと、さすがにジョークだと気が付くお客さん。
ごめんなさい・・・

真近に迫る海は、かつてニシン漁で栄えた「銭函海岸」でございます。ニシン漁華やかし頃は、人々の暮らしも豊かで、お金を入れるためにわざわざ函を作って貯えたということから銭函という名前が残ったそうです。
ところで、ニシンの子は「かずのこ」・・・黄色いダイヤですね?では、赤いダイヤはなんでしょう?・・・そうです、「小豆」です。特に北海道十勝産の小豆は皮が薄く風味が良く、煮あがりが良いと評判です。それじゃ〜、黒いダイヤと言えば・・・?ハイ、miyochanさん大きな声で!「ピンポ〜ン!石炭ですね」北海道の炭鉱も、釧路太平洋炭鉱を最後に全ての灯が消えてしまいました。では最後に・・・青いダイヤと言えば???

お客さん、う〜ん・・・と考え込む・・・・・・
花子もシビレを切らして・・・降参(こうさん)ですか?
すると、与太郎さん・・・
いやいや、ガイドさん・・・私たちはおじさんです・・・
(ゴメンナサイ、与太郎さん・・・私もおばさんです)

答えは簡単です。ブルーダイヤです!金・銀・パ〜ルプレゼント♪です。正解の方には、氷川きよしペアコンサートチケットが当たったんですが・・・本当に残念です・・・
では、長さ410メートルの若竹トンネルを抜けると、まもなく「裕次郎記念館」(←クリック)に到着でございます。
  
       
石原裕次郎記念館は平成3年7月20日にOPENしました。鉄筋コンクリート二階建てで、一階はスーパースター石原裕次郎さんの足跡を偲ばせる愛用品やゆかりの品々を展示しております。裕次郎さんの妻、まきこさんは、この記念館の館長ですが、オープンに先駆けて、住み慣れた東京の成城の自宅から、裕ちゃんの遺品約2万3千点を10トントラック4台と大型バス二台に及ぶ品々を送り出したのが平成3年6月のことでした。裕ちゃんの思い出をすべて記念館に寄付したそうです。荷物を出した後の家の中はガラ〜ンとしたそうです。「石原は、ファンの皆様すべてのものです」と語られ、「何年かしたら私も小樽に住むことになるかも・・・お墓参りの時だけ東京に」と感想を述べられたと当時の新聞は報道しておりました。

1時間後・・・裕次郎になりきったお客さんが、等身大の裕次郎さんと並んだ写真を片手にバスに戻ってきた。

全員お揃いになりましたので発車します!
皆様、お帰りなさいませ。いかがでございましたでしょうか?
ところで、記念館POENに際して、石原まきこ夫人はこう述べておられました。


今年も、裕ちゃんの好きだった胡蝶蘭がきれいに咲きました。もう4年もの歳月が流れたなんて本当に早いものです。
俳優石原裕次郎、そして夫、裕さんは、私の心の中でやっと思い出という形に変わってきています。
そんな時に「石原裕次郎記念館」がオープンする事は本当にうれしい出来事です。
私一人だけではなく、多くの人に裕さんを思い出していただけるのですね。
石原裕次郎は、時代を経て語り継がれていくのですね。
皆様に心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
そして心から・・・おかえりなさい、裕さん。


では、miyochanからリクエストの「北の旅人」を紹介しながら裕次郎記念館とお別れ致しましょう。
http://www.ishihara-pro.co.jp/ac/ishihara/i_song/so_588.htm(←こちらからどうぞ!)

花子、バスガイド研修中の思い出(小樽)はこちらから・・・
↓↓↓↓↓
http://yellow.ap.teacup.com/matchin/5.html
[マジカルメーカー終了のお知らせ]


お客様が見学中、余裕でアイスクリームを食べる花子



2006/2/23

初めての排雪  主婦花子

今朝も朝6時過ぎに家を出た。
外が明るい・・・確実に春が近づいている。

ちょうど一週間前の金曜日に、この冬初めての排雪が入った。
「除雪・排雪」だけは自慢だった、我が町・・・・
一体どうしてしまったのだろう。
二月に入り、花子の家の前で立往生した車は数え切れず・・・
多い時は、一日で5台もの埋もれた車を見かけたし、私も上下のスキーウェア来て、スコップ持って救助に駆けつけた・・・(ほとんど力にならなかったけど・・・)

そういえば
昨年、公立の幼稚園も廃園になってしまったし・・・
水道代は高いし・・・
何だかなぁ〜
市長選でウグイスだった私・・・
公約を思い出してるんだけど・・・
何だかなぁ〜

何はともあれ、排雪が来た。
まずはブルで雪を沿道に寄せ、排雪車がスムーズに通れる道をつける

ブルの音が聞こえると、皆一斉に外に出てきて、今だ!とばかりに雪を道路に出す。もちろん私もセッセと玄関前の雪を道路に出す。少しでも多く持っていってもらおうと真剣だ。
続いて、沿道に寄せた雪を一ヶ所に集める(道幅を広げる)。ラッキーなことに我が家の家の前に大きな雪山が出来た。私は、更に必死になって雪山めがけて投げ入れた。排雪のお兄さんが来た・・・・一瞬、私の手がひるんだ・・・お兄さんと目が合った・・・お兄さんはニコッと笑って私に言った。
待ってたかい?
はい・・・待ってました!もう来ないと思いました
雪、どんどん出していいですよ
はい、ありがとうございます
と言う事で・・・更にハッチャキこいてママさんダンプを滑らせた。

その雪をわんさか積んで、何台ものダンプが家の前を走る

玄関前にものすごい段差がついた・・・
こりゃ〜、足の長い私でもまたぐのゆるくない(大変)しょ〜・・・ということで、剣先スコップでシャカシャカしてたら、またお兄さんがやってきて
自分でやると何もしないで通過しちゃうから、家に入ってた方がいいよ。ちゃんと段差の分削ってあげるから・・・と・・・
私の雪かきはとりあえず終了し・・・家に入って窓越しに作業を眺める。2時間半も雪だしをしてた。くたびれた〜!珈琲でも飲もうか・・・
       
それから一週間・・・しばらくプラス気温が続いた。
昨日、パン教室に行く時に外に出て驚いた。
土が見えてる!

このまま、雪が融けるかな?
いやいや、だまされちゃイケナイよ・・・
変わりやすいのは男心と春の空」なんだから!まだまだ・・・春一番、二番、三番が大暴れするんだからぁ〜

2006/2/22

パン教室っていいかも  主婦花子

今日はパン教室の日です。
作ったのは「ロールパン」と

「レーズン・チーズ・バンズ」と

「さくら餅」です

3月に入って早々、試験を受けるという大先輩が、「山食」の特訓をしていて・・・私、初心者でさっぱり訳もわかんないのに「この裂け目が2センチ以上あるから素晴しい!」と言えば、横でうんうんと頷き・・・「結構高さがあって良かったね」と言えば、またうんうんと頷き・・・・山食を計4本焼いた先輩に、帰りにおすそ分けしてもらいました。
こーゆー、シンプルなパンを上手に焼くことに憧れを抱いてる私・・・「すごいな〜」と感心していたら、次回のお教室で早速「山食」を焼くというじゃないですか!とても楽しみなのであります。(こむぎ先生風言い回し)笑!
これが、お手本になるような「山食」なのであります。笑!
↓↓↓↓

家の中が焼きたてパンの香りがするだけで・・・なんか、なんもしてないのに「すてきな奥様」ここにあり!って感じで、自己満足の世界・・・
そう、ただ出来上がったパンの生地を丸めただけなのに・・・
パン教室っていいかも!

2006/2/21

花子拉致事件  主婦花子

そうそう、ちょうど一週間前の今日は、例の大腸検査のために完全に食事制限に入ってました。
朝、起きたら何もつけない食パンと砂糖入り紅茶を飲む・・・

午前10時、水を2杯以上飲む・・・

この日、11時から歯医者の予約日だった私は水をがぶ飲みして即、バス停に向かった。ぼ〜っと立ってたら一台のリムジン?が目の前で止まり、サッとドアが開いた(自分で開けた・・・)
そこで、王子様が言った「さぁ、花子さんお迎えに参りました。北大病院までご案内しましょう」(いや〜、通りかかったら花子さんでしょ〜!元気か?ついでだから乗れぇ、送ってやる〜)と言われ「まぁ・・・よろしいのかしら?申し訳ございません」(いや〜何だか悪いねぇ・・・)と深々とおじぎをして後部席に付いた。
「では、また昼過ぎに北大までお迎えにあがります」(いや〜、ちょうど用事が昼過ぎに終わるから、迎えにきてやる=!病院で待ってれぇ」「そ・そ・そんな、申し訳ないですわっ」(いや〜何だか悪いねぇ・・・)と言うわけで、一日、女王様気分で送迎して頂きました。

ただ、この王子様・・・王子様にも関わらず「いや〜腹へったなぁ。そうだ!この前ブログにあったハンバーグの店に行ってメシでも食うべ」と言います。いつもなら「あっ、いいねぇ〜〜」と即決なんですが・・・何せ私は翌日、大腸検査の身分・・・そのことを話すと「すぐ下剤飲めば大丈夫だ! 」なんて訳のわからないことを言い出します。せっかく送ってもらうのだし、悪いなぁ・・・と思って「行こう!私、ハンバーグの匂い嗅ぎながら紅茶飲むから」と言って、優しい王子様と例の「独多日」(←クリックGO!)を再訪しました。相変わらず店内は込んでで、足元の涼しい(なまら寒い)カウンター席にすわり最高のロケーション(自動車学校の駐車場)を眺めながら、王子様はランチ(680円)を、私は紅茶を・・・1時間かけてチビチビ飲みました。
       
王子様に、味はどうか?と訊ねると「風邪で鼻がつまってて良く解らない」とのことでした。神様は平等だな・・・と、思いました(笑)

その後、今日はバレンタインだということに気が付き私は言いました。「あれ?今日バレンタインだけど・・・チョコは?」 (同時に手も出ていました)すると、即座に「ほ〜ら、やるから・・・」と言い、手の平に2つのチョコを乗せてくれました。森永のハイクラウン・・・最近パチンコの出が良いらしいです。心置きなく、紅茶もごちそうになりました。

ハンバーグの誘惑にも負けずに医者の言う事を忠実に守り、翌日検査に臨んだ私。バリウム検査は、その辺の遊園地のジェットコースターも顔負け!360度大回転でスリル満点!途中、何度息を止めたことか・・・?
大腸検査では、40年間かたくなに守り続けた操を捧げ・・・心の中でずっと「パパごめんなさい」と反省していました。
結果・・・無数にあったポリープが一つ残らず、ぜ〜〜んぶ消えていたのです。ありえないけど、本当の話です。神様ですね!
これで次回からは心置きなく、食べ損ねた「独多日風ハンバーグ」(大盛)を食せます。
王子様(あっ、違った・・・ハスラーさん)また、見かけたら拉致して下さい。ありがとうございました!

2月14日の胃腸?(銀杏)並木

2006/2/19

徳光珈琲  石狩振興局

前から気になっていた近所の「徳光珈琲」さんに行ってきました。
ほぼ毎日のように珈琲を飲んでるのに・・・
珈琲の正しい淹れ方が解らない私・・・
そう、いつも適当で、計量スプーンなんて一度も使ったことがない私。
だから、その日によって、同じ豆なのに味が濃かったり薄かったり・・・
珈琲豆をプレゼントされることが多いのだけれど、これじゃ〜高級な豆にも、プレゼントしてくれた人にも申し訳ないわ・・・と思い、ネットで「珈琲教室」を検索してて偶然見つけたお店が「徳光珈琲」さん。なんと、我が家の近所!!灯台元暮らし・・・ってこのことなのね。
ネットを見てるうちに昨年の暮れにOPENしてることが解り、私は運命的なものを勝手にビビビィ〜〜〜〜っと感じた!

しかも、店主さんはなかなか、そういない位の珈琲のこだわりを持ってる方で、先日も契約農場視察のために中米まで行っていたらしいです。
これは、もう訪ねるしかないでしょう。
早速午後の昼下がり、Jちゃんに連れてってもらいました。
住宅街にあるお店なのでたどり着くまでちょっと苦労しましたが、カフェスペースもあり、挽き立て淹れたての美味しい珈琲を頂いてきました。
             
更に、珈琲の味を引き立ててくれるのが器ですね。
これ、何焼きだろう?とても上品な・・・まるで私にピッタリな?
迷わず奥様手作りの「チーズケーキ」もごちそうになりました。
「ガトーショコラ」もあったのですが・・・ここにたどり着くまでのドライブ中に、パクパクとチョコレートを(さんざん)食べた後だったので・・・
Jちゃんは、まるで珈琲がダメなので「ココア」を飲んでいました。(ど〜しても行ってみたい店がある・・・という私に付き合ってくれたのです。本当にいい人です。Jちゃん、ありがとうね)
       
帰りに、期間限定で2月14日まで販売していた「バレンタイン」というブレンドを・・・なんと、もう五日も過ぎてしまっているのに調合?(って言うのか?)して販売して下さいました。感動しました。
実は・・・そうそう、私、前にもブログに書きましたが、ずっと腸の調子が悪く・・・胃腸科に通っていたんですが・・・今月15日に精密検査をすることになり、しばらく食事制限に入っていて珈琲も飲めなかったんです。実は腸内に無数のポリープがあり難病の疑いを告げられていました。それが・・・15日の検査で・・・なんと、数え切れない程のポリープが一つ残らず全部消えてしまっていたのです。
そんなんで、14日は、検査前で何となく気分も乗らずに気にはなっていたのですが「バレンタイン」を購入に行けないでいました。でも・・・店主さん、快く分けて下さいました。嬉しかった。
早速、家に帰るなり「バレンタイン」を淹れて(また、適当に・・・)飲みました。珈琲のことは、あまり詳しく解りませんが、とても優しい味がしました。
皆さんも、本当に美味しい珈琲が飲みたくなったら「徳光珈琲」にドライブしてみては?ご一報下されば、私も走って駆けつけます!
今月一杯は、「グァテマラ・コスタリカ」が20%増量だそうです。
        

2006/2/18

函館メルチーズ  函館そぞろ

最近食べて感動したもの。
函館プティメルヴィーュの「メルチーズ」です。
函館在住の弟のお土産です・・・

パッと見は、スナッフルズの「チーズオムレット」を楕円形にした感じ。
う〜ん、でも・・・食べてみると、ほのかに香るレモンの風味があたしのをとらえましたぁ・・・
「チーズオムレット」は柔らかくてホロホロ・・・って感じ。
で、「メルチーズ」はもうちょい、生地がしっかりしてて・・・
冷凍庫から出して、半解凍で食べると、こりゃまた旨いんだぁ〜

ん〜〜〜っ、甲乙つけ難い。
どっちも良い!
みんな違ってみんないいわ!(ね、みすずさん・・・)
        

♪もしも願いが叶うなら・・・(こんな出だしの歌あったな?)
これ、一度でいいから・・・一気に一箱食べてみたい。
それくらい、美味しかったです。(大丸デパ地下でも買えますよ)

あっ今、私の大好きな童謡詩人「金子みすず展」が三越札幌店で開催されています。

私と小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、地面を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、きれな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。


「メルチーズ」と「チーズオムレット」・・・どっちもいい

チーズオムレットはこちらから↓↓↓↓↓
http://yellow.ap.teacup.com/matchin/68.html(クリックGO!)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ