ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2006/8/28

燃えろ!ファイターズ弁当  主婦花子

みなさん、おひさしぶりでございました。(過去形)
ワタクシは元気でございました・・・が、SYUがダウンしていたこの頃でございます。

23日(水)の夜遅くから熱を出しまして、26日の午後にようやく平熱に・・・。2学期が始まって早々に2日も学校をお休みしてしまいました。
なのに・・・昨日は親子3代で札幌ドームへ日ハム戦を観にいきました?
太郎は休日出勤だったのです。
会場は35000人!!の観衆で沸いています。


今回は弁当、応援グッズ付き内野席でした!
これが噂の「燃えろ!ファイターズVICTORY弁当」です


もちろん「ホームランバットウインナー」は日本ハムのシャウエッセンです。
日ハムの必須アイテム「勝」(カツ)は、エビカツと道産豚のヒレカツでした
お弁当の後のおやつは「茎わかめ」です。
これ、ヤミツキになる美味しさです。

でも、飲んでるのは緑茶「一」(はじめ)です。啄木の本名です。

あ・・・セギノールが打った!同点に!!!
今度はSYUのトッポをポリポリ・・・(あ・・・四球で小笠原が塁に・・・)ポリポリ・・・食べに来たのか?観戦に来たのか?

病み上がりのSYUも「小笠原〜」と声援を送ります。
その甲斐あってか?VSオリックスに3対1で勝ちました〜!

あ・・・新庄選手やめないで〜の署名もしてましたよ


いや〜、それにしても人・人・人
田舎に住んでますので、久々に人に酔うという経験をしました。


あ〜〜〜。今、FAXが・・・
ちょっと手を休めて見てみると?
忘れてた!31日からまたまた仕事でした。

え〜〜〜?
○○小学校の修学旅行・・・
しかも?うちの町内の学校↓↓↓
でもって・・・SYUが3年生の時に今の学校に転校させなければ、学区変えで通うことになってた学校↓↓↓

どっちにしても、今年はSYUの修学旅行を走るハメになっていたのだと改めて実感。
ちなみにバス会社も旅行会社もSYUの学校と全く別です。

あ・・・、やっぱりあたし、1号車かい・・・
しかも行程表に「5社競合のきびしい団体です。何卒お願いします」と書いてある。
???添乗員は???あ〜〜〜〜Hさんね。
この人と私は名コンビ?昨年、冗談で「Hさん!来年は花子の息子の修学旅行があるんだから、○○市内の小学校頑張って取ってきて!」とハッパを掛けていたのだ。この学校は毎年大手旅行会社が入っていたのに・・・がんばって営業して料金も下げた???んだなぁ〜〜〜〜

わかりましたよ!Hさん、来年もこの学校の仕事が取れるように一肌脱ぎましょう!
4台連行でサンパレスに行ってきま〜す。

〜〜〜、きっとまた朝、学校に行ったら近所のお母さんたちにビックリされるんだろうなぁ〜。
S君、Y君、もう一人のY君にT君・・・・あ〜〜〜〜「!!!SYUのお母さん!」って言われるんだろうなぁ〜〜〜〜。
よし!今回は「おねえさん」と呼ばせよう。
この3日間で10才若返るぞ!

ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/23

魔女花子・第九コンサート  太郎のこと

昨夜は太郎の第九のコンサート。
今年3度目のKitara・・・

最初は、別に何とも思ってなかったこのコンサート。
SYUの夏休みも終わったことだしと、本当はコンサートには行かず仕事のはずだった。
太郎にもそう伝えてあった・・・

でも、あのことがあってから、ワタシなりに色々考えることがあり仕事を断ることにしたのだった。

ここ3〜3日前から仕事依頼の電話がくるようになった。でも何だか仕事をする気にはなれず断ってばかり(道東2本、道央2本、日帰り2本、全部断る・・・もう電話こないかも?)・・・楽チンでオイシイ内容ばかりなのになぁ〜。その気になれないんだから仕方がない。

自分の都合で仕事をする・・・フリーガイドで良かったとつくづく思う。(夏休み、遊び過ぎたかな?)でも、SYUにとっても今年は小学生最後の年。多分、淋しいけど・・・中学に入ったらワタシとデートしてくれる機会はめっきり減ると思うから、なるべく多く一緒にいてあげたい(いたい)し、SYUが「ただいま〜」と自分の家に帰れる日をもう少し多くしてあげたいなぁ〜と。
でも、来週からは出張が入ってるんですけどね・・・(ちなみに小学校の修学旅行です・・・もう、小学生専門ガイドになっちゃおうかな?)

そうそう、昨日のコンサートですね。

   
なぜか、Kitaraに行く日は天気が悪い・・・

実はこの日、会社を休み午前中を一緒に過ごしたワタシ達。さり気なく発した一言が太郎の機嫌を損ねてしまった。
口は災いのもと(SYU,ことわざだよ)である。太郎の怒り爆発!太郎曰く・・・女王様気分のワタシといることに疲れた・・・と・・・(そういえば、「女王の教室」ってドラマあったなぁ、今度「女王の住む家」ってどうだろう?)

ま・・・いつものことですので〜〜〜
ワタシはその後買い物へ行き家に戻ると太郎はすでにいなかった。

18:30過ぎに会場に着くと、蝶ネクタイの太郎が花束係で応対してた。あ・・・気を効かせ花束くらい持っていけば良かったかな?お詫びのしるしに?と思い、売店に行ったが、花束なんぞ売ってはいなかった。

19:00、札響の”歌劇「魔笛」K.620序曲(モーツアルト)”でコンサートが始まる・・・『魔笛』か・・・ワタシは『魔女』か・・・

スグに休憩。
ここに来ると必ず食べる定番の「サンドイッチ」。
相変わらず、海老がプリプリでおいしい!さすが、パークホテル。


さぁ・・・いよいよベートーベンの交響曲九番だ。
合唱団員が所定の席に着く。また太郎は一番前だ(背の順?)
札響の演奏が始まり・・・眠くなりかけたころ、則竹正人さん(バリトン)が♪オ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜フロイデェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
それに続いて、太郎達もフロイデェ〜〜〜!!!!ワタシもココロの中で♪フロイデェ〜〜〜〜〜〜〜!!!

そうよ、これは歓喜の歌!ココロから楽しみ喜び合わなくちゃ!札響の生演奏でフロイデ!!!!!・・・・・・

午前のケンカのことなどスッカリ忘れ(ワタシは・・・)コンサートを楽しめました。
いや〜、テノールの五郎部俊朗さん・・・喜びを讃えてうたっています!っていうのが声はもちろん全身から伝わってきました。
正直、第九のコンサートに行きココロから楽しめたのは初めてです。いつもは『睡魔』との戦いなんです・・・

10月の『999人の第九』も楽しみです。
太郎のブログ⇒ 「フロイデ!私の合唱ブログ」

太郎はご機嫌で帰ってきました。
プレゼントされたチョコレートをお土産に・・・
包装紙と箱の大きさを見て「あ・・・どこどこの会社の●●というチョコだ」と判ってしまうイヤな『魔女』花子なのでした。

ブログランキング参加中←ここクリックGO


2006/8/23

勘違い?  主婦花子

近頃のワタシって・・・


これ、飲みながら・・・


これ、食べたり・・・

これ、食べながら・・・
 

ごはんおかわりするのって・・・

勘違いでしょうか?

PS:「アボカド」が正解でした。

ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/22

円山ZOOさんぽ  SYUのこと

円山ZOO・・・旭山の影響か?施設もきれいで充実されてて、あちらより涼しく木陰もたくさんあり・・・あずましかった。

ぬあんと!ここでも『もぐもぐタイム』なるものがありました。
ヒエ〜〜〜!トラとライオンの『もぐもぐ』ですよ。目の前に血のしたたるような生肉が・・・それをガブリ!!と・・・

ライオンさんは、見学者が気になるのがグァオ〜〜〜〜!グァオ〜〜〜!と吠えまくるし、小さい子供は「もう行こう〜〜〜もう行こう〜〜〜おっかないよ〜〜〜」と泣きわめくし・・・でもお父さんお母さんは見たくてガラスの壁にかじりついてるわで・・・ワヤでした。


      

それにしても、オラーウンタンのやる気のなさは全国共通?


あらら〜、いつのまにかサル山に立派な『展望ハウス』が出来ていました。
SYUも壁を伝い、サル気分満喫!

2階のテラスからもサル山を一望。
ふむふむ、サル山の歴史も学べます
おっと!落とし穴?床がガラス張りに・・・
次回は弁当持参でと、SYUと約束

何だか、他人と思えません。(太郎、花子、SYU)

お土産に、こんなのはいかがでしょうか?


ブログランキング参加中←ここクリックGO


2006/8/20

円山ZOO探検  SYUのこと

昨日のこと。
夏休みの自由研究・・・最後の望みをかけて円山動物園に行く。
12:45分に地下鉄円山公園駅のカーネルおじさんのところで待ち合わせ。ワタシ・・・10分遅れていくが、ちゃんとSYUはメロンソーダを飲みながら待っていてくれた。

サタディテーリングで何度か動物園に行ったことのある彼は、ワタシをおいて、スタスタ杉林の中を歩いていく。

開拓使、島判官の顕彰碑を横目にオオハンゴンソウの咲く散策路をどんどん進んでいく。時折、足を止めてクイズラリーに参加したり・・・野の花をじーっと観察したり・・・
   
BGMは、川のせせらぎと鳥のさえずり・・・
やがて・・・円山動物園正門が見えてきた。

この日の目的は・・・これ!

以前から申し込んであった体験セミナー・・・でも内容がとても難しく・・・そして話し方も単調で専門用語が多く・・・大人でもよほど興味があり、知識のある方でないと理解出来ないだろうな〜ってなもの。

そもそも、夏休みの2日前に自由研究を・・・という考えからして甘いというもの。自由研究のことはすっかりあきらめて、せっかくだからと思い切り動物園を楽しむことにした。

「こども未来博」会場とテレビ電話の中継をしていました。 画面に向かいジャンケンをするSYU

ソフトクリームを食べながら「子どものくに」へ・・・。ワタシが高校生の頃は・・・母校の近くの公園にあった遊園地。せーラ服姿で、よく「ループザループ」に乗ったっけ・・・あれから●●年。お願いして、ようやく息子が一緒に観覧車に乗ってくれた?
   

「昆虫館」入口の壁には、昆虫を中心とした自然写真家、海野和男さんの写真が展示されていました・・・
   

「熱帯植物園」に行くと・・・あらら、お孫さんの面倒をみてて一緒に寝ちゃったおじいちゃんが・・・・ある意味、柵の中の動物より人間観察の方が楽しいかもしれませんね。
   

つづく・・・

ブログランキング参加中←ここクリックGO


2006/8/20

花子のう○こ  主婦花子


お食事中の方はごめんなさい。
これ、ワタクシの人生の大先輩・・・今年還暦を迎えたアジアゾウ『花子オバサン』のう●こです。(アボカドでもありません)
同じ名前ということで親近感が沸いていきます。

チャーミングなヒップですねぇ・・・

野生のゾウは1日の2/4の時間を食べることに費やしてるそうで・・・その量も1日あたり200〜300キロのなるんだそうです。

Q:さて、花子さんは、円山動物園でいつもどんなものを食べているのでしょうか?

A:青草約50キロ、リンゴ・人参・じゃがいも・フスマ(麦の皮の粉末)、ヘイキューブ(干草を細かくしたものをサイコロ状に固めたもの)、塩・・・・・なんと!その費用は年間400万円もするのだそうです。(ペットには不向きですね・・・家計が・・・花子に食いつぶされてしまう)

これだけ食べますので、う●この量もハンパなものではありません。
う●こ1個の重さが1.5キロ・・・(これを1回に10個位・・・)そして、1日6回は排泄しますので総重量90キロにもなるんだそうです。
ふむふむ・・・栄養として吸収されている量はごくわずかですよね。どうしてあの体が維持されているんでしょうか?

ちなみに『花子』は全国2位の長生きゾウだそうだゾウ??
あ・・・アジアゾウはここ円山ZOOの他、北海道では帯広ZOOでも見ることが出来ます。

↑↑↑↑
これは、花子のう●こで作ったメモ用紙です。アジアゾウのう●こは、植物の肥料、鳥のエサ、また再生紙としてお役にたっているのです。

円山ZOOの売店で見つけて買っちゃいました。

スリランカでのんびり作られた、ぞうさんペーパー!
もちろん、ゾウのう●このリサイクル品!これを持ってるとうんが付きそう(においはしません)

昨日はSYUと午後から円山動物園にいきました。
近年の旭山人気の影響か?週末なのに人はまばら・・・涼しくあずましく・・・動物たちものんびり・・・園内随所に木陰はあるし、ワタシのお気に入りスポットになりそうです〜

ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/16

子ども未来博・4航空教室  SYUのこと

昨日の8月15日(火)4度目(SYUは5度目)のみらい博に行ってきました。
この日の目的は何と言っても「航空教室」です。
まずは10時からの「JAL航空教室
開場まで40分並びましたよ!
その甲斐あって、前列で“JAL広報部の早口おじさん”の説明??を聞くことが出来ました。それにしても2時間、早口で・・・ぶっ通しでしゃべりっぱなし・・・・正直、聞いてる方が疲れました。いい勉強になりました。しゃべれば良いって訳でないということを、改めて認識しました。

ガイドをしてて、ワタシのポリシーがあります。
それは、50分以上は続けてしゃべらないこと・・・・です。
50分後に観光案内のメインが来る時は案内のタイミングを前後したり・・・そこは臨機応変に!ステップで案内するとかね!学校の授業だって2時間びっちりの講義ってないですよね!ちゃんと、休憩時間があって!幼児なら尚更です。幼児の集中できる時間ってせいぜい15分ですから!

あ・・・話自体は興味深い内容でしたよ!
エンジン、タイヤなどの展示品CAさんと・・・
昼は、手作り「鮭弁当」を食べて、「3Dシアター」を・・・立体めがねでスクリーンを見ると武将の弓矢は飛んでくるし・・・農家のおばさんは、こっちにりんごを放ってくるし・・・その都度、首を引っ込めたり、右に左に振ってかわしたり・・・弓矢を両手で受け止めようとしたり・・・。軽いストレッチ運動にもなりました。いや〜、迫力満点(笑)

午後からはおなじみ「未来塾」で「ANA航空教室・パイロットになろう」です。ボーイング777の機長さんが実際に、小学生向けの講義をしてくれます。パイロットの仕事のあれこれ、どうして飛行機は飛ぶのか?コックピットのようす、パイロットになって大変なこと、良かったこと、かばんの中身・・・・旅先のきれいな、そして美味しい写真!!!
ワタシも聞いていて、とても興味深く寝てる暇がありませんでした?・・・

最後に子供から「給料は?」という質問があったんですが・・・かなり困ってまして〜「ご想像にお任せします」で逃げてましたねぇ。

なんと、お土産にポケモンジェットのうちわ、ボーイング777のシール、そしてパイロットの帽子をもらって帰ってきました。将来のパイロットを夢見る子供たちが・・・時にはメモを取りながら積極的に質問し話を良く聞いていました。

4本線の機長さんと・・・

SYU君、何事に関しても後悔のないように・・・“日々を大事に精一杯”で過ごしていこうね。
1、毎日の勉強(色んな)を大切に
2、スポーツをして体力をつけよう
3、何事にもあきらめないこと
この3つを実践すれば、どんな夢もかなうと思います!

ワタシは3つとも中途半端だったわ・・・
そういう人に限って、子供に異常な程期待をかける(ワタシです)

あ〜〜〜、CAさんはやっぱり素敵だわ!
ワタシも学生時代にもっと一生懸命勉強してCAになればよかった!もう一度、中学生に戻って人生りなおしたい!と思ったこの頃。
ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/16

子ども未来博5・ロボット大集合  SYUのこと

こども未来博で、特に印象的だったロボットの紹介です。

まずは、センタードーム入口で出迎えてくれたのは「アクトロイドDER」(ココロ)です。いや〜、見れば見るほど人間ですね!ワタシの友人に髪型からスタイル、そして顔までそっくりな人がいて・・・見れば見るほど似てて・・・そのうちに「あ!花子さん来てたのね」なんて声掛けられたらどーしよう?(オロオロ)なんて変な想像をしてしまいました。

続いて「パートナーロボット」(トヨタ自動車)です。ロボットがラッパ(トランペット)を吹いちゃうんですよ!すごいな〜。あと何年かしたらロボットのオーケストラが出来たりしてね!

あ・・・魚のロボットにも常に人垣が・・・その名もズバリ!「鯛ロボット」と「シーラカンスロボット」(MHIソリューションテクノロジーズ)です。どぉ?ソックリでしょ〜
 

「着せ替えロボット」(公立はこだて未来大学、NECソフトウェア北海道)です。ステージイベントも楽しみましたが・・・羽根がないことでいじけてしまった銀太が、仲間に励まされ博士に羽根をつけてもらう!最後に3つのロボットがダンスをしながら「翼をください」を唄うというストーリー。可愛い!

SYUは「恐竜ロボット」(産業技術総合研究所)と「ムラタセイサク君」(村田製作所)を見逃した!と嘆いています。

ロボットによって展示期間が異なっていたようです。5回行っても全て見尽くせないのですから、何事も事前計画することが大事だということを学んだのではないでしょうか?

ところで、ワタクシが選ぶロボットの第1位は・・・何と言っても「ロボットスーツHAL」(筑波大学院システム情報工学研究所山海研究室)です。理由は?言うまでもないでしょう(笑)
ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/16

子ども未来博6・10年後の手紙  SYUのこと

明日は暑くなるそうですね〜。札幌の最高気温34度!
暑さにめっぽう弱いワタシは、明日は早朝からお出掛け・・・大丈夫かな〜?あまりの暑さに食欲不振で痩せちゃったらどうしよう・・・?(よけいに体力をつけなきゃ!と食べてしまうので、その心配はないようです)

さて、20日(日)まで開催している「こども未来博」で食べたものの紹介です。いつもお弁当持参でしたのでご飯類を買うことはありませんでした。大盛りやきそばや、ジンギスカン、そして札幌グランドホテルのホタテカレーが美味しそうでした。
シャトルバス乗り場の近くにあるスーパーで購入した「ゆできび」を頬張るSYU・・・


「白い恋人」でおなじみ石屋製菓のソフトクリーム(¥300)・・・美しくありませんねぇ・・・。

これまた石屋製菓のかき氷(¥250)・・・それにしてもシロップが少なすぎ・・・氷を大分捨てました。石屋さん・・・もうかってるんですからフツーにシロップかけて下さいよ〜〜〜。
 
ドーム内のソフトクリームです。(いちごとバニラ)生クリームっぽかったです。(¥250)こちらは美しいです。満足!

なんだか、冷たいものばかり食べてますねぇ・・・。

最後に、未来博番外編です。
「ふれあい展示館」へGO!GO!

北海道新聞社のブースでは「誕生日新聞」をプレゼントしてもらいました。
 
また、「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」(三菱広報委員会)では、アジアの24の国の6〜12歳までの子どもたちから募集した絵日記の一部が展示されていました。どれも色彩鮮やかで日記を通して各国の生活や文化、習慣の違いを学ぶことが出来ます。

その他、「木工からくりアート展」(高橋みのるさん)の木のおもちゃ展。子どもも大人も直接触れてからくりを楽しんでいました。

撮影禁止でしたが、一度見てみたい!と思っていた「昭和のこどもたち人形展」(アトリエみちこ)昭和30年代の暮らしを人形で表現。表情豊かな人形たち。赤ん坊をおぶって友達と遊ぶ・・・お母さんの膝を独り占めして昼寝をする女の子、家族みんなでする田植え・・・なんだか、ジーンときてしまいました。でも周りをみても泣いてる人はいません。太郎とケンカしても絶対に泣かないのに・・・なぜ、こんなに涙もろくなってしまうのでしょう。作者の石井三千子さんの経歴を見る。生まれた時に(同時に)お母さんを亡くし、8歳まで施設で育ったって・・・それを読んでまた涙・・・。この人形は、男性には作れないんだろうなぁ。だって、母性が一杯つまってるもの・・・。

最後に・・・10年後に届けてくれるハガキもポストに入れてきました。

10年後の花子・・・きっと今と変わらず「え??花子さん結婚してたの〜?」と、たまにビックリされてるに違いない!!??

ブログランキング参加中←ここクリックGO

2006/8/15

子ども未来博覧3・イケメン  SYUのこと

8月13日(日)こども未来博3回目は、一家三人で見学。
10時から未来塾の「紙ヒコーキつくろう」に参加。

ワタシと太郎は「でんじろうさんのサイエンスショー」の整理券をもらいに並ぶが・・・・・とにかくすんごい人数。
そういえば、開園は10時のはずなんですが・・・私達9時45分頃着いた時にはすでに開場してて整理券もらう人の列が出来ていた。
ワタシ達はあっさり「あ〜〜、やめようやめよう!」でこれまた珍しく意見が一致したが・・・2回目以降に参加したい人はそのまま何時間も並んでいました。

でんじろうさんのショーもあるし日曜日ということもあって、さすが凄い人でした。

こども未来博4度目のSYUは、すっかり慣れてしまって「未来塾」も自分で受付を済ませ参加していました。しばらくしてから太郎と様子をうかがいに・・・
作り終わった後、早速外で飛ばしていました。

続いて「わくわくテクノロジー館」を見学。
(ほくでん エネモランド にて)
  
(左)何してんだろう?
(中)北海道には発電所がいくつあるのかな?
(右)自分で電気を起こして撮る?カメラ
他に「いん石」なんかもあったな〜。

朝、冷蔵庫にあるもので簡単「豚丼弁当」を作ってきました。(明らかに野菜不足)
センタードームの2階で、ステージイベントを楽しみながら食べる。


それにしても・・・「ロボットスーツHAL」
このお兄さんイケメン過ぎます。
う〜〜ん、この方のお顔を拝見出来ただけで・・・この日は行った甲斐があったわ!
母が頼みこみ・・・SYUに撮影大会に並んでもらう。うふふ
ど?



午後からの「未来塾」では「セロテープでステンドグラス」と「立体めがね」をつくり〜〜〜の・・・で、帰ってきました
帰りに「森もと」のパン屋に寄り、SYUの大好物「ミニクロワッサン」を買って家に・・・

とにかく暑い一日だったので、夜は冷たい細うどんでさっぱり・・・。
一口食べて・・・しょっぱい!!!
「つゆ」の分量間違えたみたい。

ブログランキング参加中←ここクリックGO



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ