ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2009/5/28

8日ぶりに・・・  

(まもなく9日ぶり)こんばんは!

しばらくの間、近くて遠いところに行ってました。
その後、休みがなく仕事が入り家でゆっくりする時間がありません(今日はお客様が札幌泊なので家に帰ってきました)

少し、体と時間に余裕が出来たら・・・
頂いたコメントに必ずお返事します!

UPしたいことや、写真が山ほどあります。
この8日間の中で・・・
多分、生涯でもう経験することがないであろう貴重な体験もしてきました。
どうぞ、お楽しみにお待ち下さい!

では!

クリックすると元のサイズで表示します
祝津の港

人気ブログランキングへ

2009/5/20

南小樽駅界隈をあるく  小樽そぞろ

下町情緒あふれる町の一角に
クリックすると元のサイズで表示します

老舗の蕎麦屋が健在だ
クリックすると元のサイズで表示します

遠くに望むは「天狗山」
クリックすると元のサイズで表示します

偶然か「天狗わた」の看板発見!
クリックすると元のサイズで表示します

南樽駅の中を通り、炊きたてご飯の待つ旅館に戻る
クリックすると元のサイズで表示します

列車待ちの人達を眺めて、ぼんやりと思うのは家族のこと
「ちゃんと朝ごはん食べて行ったかなぁ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早朝の小樽散歩にて・・・

人気ブログランキングへ

2009/5/20

明治のおもかげ漂う海陽亭  小樽そぞろ

樺太の北緯五十度線を決める日露国境画定会議後の宴会が開かれた料亭

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

当時はここに百人を越える芸者が出入りしていたとか・・・

伊藤博文も宿泊したという・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一瞬、明治時代にタイムスリップしたような錯覚が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

早朝の小樽散歩にて・・・

人気ブログランキングへ

2009/5/20

小樽かま栄500円弁当  小樽そぞろ

乗務員のつよーーーい見方になりそうです。
小樽で昼食フリープラン時の乗務員の食事

バスP近くの店は観光客相手なので何を食べても結構高い
近くにあったコンビニも有名菓子店に変わってしまった。
このご時世、乗務員のお給料も下がる一方・・・

そんな私達にうれしいお弁当(持ち帰り可)が「かま栄」で発売になった。

3種類のお弁当
値段はどれも500円!
店内で食事したときはコーヒーだって無料なんです
嬉しいじゃ、ありませんか!

で、早速、連行だった乗務員さんがオーダーしました。
どれも人気の「パンロール」入りです

「のり弁」
クリックすると元のサイズで表示します
「からあげ弁」
クリックすると元のサイズで表示します

あと、もう一つ「洋風の弁当」(そんな感じの名前)がありました。

ごはんもミッシリ・・・
かなりお腹もきつくなるようです。

私はおにぎりがあったので、売店に単品でかまぼこを買いにいきました。
「チーちくわ」と「黒豆」です

この「黒豆」甘くて大粒で、一口食べてトリコになりました。
次からも迷わず「黒豆」にします!
クリックすると元のサイズで表示します

ガッツリ系が好きな乗務員さんにはおススメですよーーー

おまけ
今日の弁当
クリックすると元のサイズで表示します
鮭をサービスで2切れ入れました!
当別町「浅野農場」さんのあらびきフランクが一押しです!
ごはんの上の金平ごぼうは嫌がるだろーな・・・

人気ブログランキングへ

2009/5/19

クレスで4度目のランチ!  空知総合振興局

この前の休日・・・
ガイドのTちゃんと長沼ランチ!

4度目のクレス
4度目なのに・・・
私のナビは、あまり役に立たず珍道中・・・になりそうでしたが
勘の良いTちゃんの運転で時間のロスもなく、ちゃんとクレスに到着です。

11時のOPENに合わせて出発しましたが・・・
土・日・祝は10:30からの営業でした。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、並ばすに席に付くことが出来ました。

早速メインを一品頼んで、ブッフェスタイルの野菜料理をどんどんテーブルに運びます!

私のメインはカルパッチョ〜
クリックすると元のサイズで表示します

Tちゃんは大きなハンバーグ〜
クリックすると元のサイズで表示します

さ、腸内掃除です!
旬のアスパラガスもたくさーーん食べました!
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、おかわりしますよーー

パンが鉢に入ってるから『鉢パン』(はちぱん)
クリックすると元のサイズで表示します

このあとデザートも食べて
お腹がいっぱーーーい!

外の小物雑貨のお店をのぞいて、Tちゃんに道の駅(ながぬま)に連れて行ってもらいました!
季節の山菜がたくさーーーん!
こごみ、うど、たらの芽、アスパラを買いました。
天ぷらと、当別町「浅野農場」さんのベーコンでアスパラを炒めて食べました!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう・・・
クレスの帰りは「ブルーシールアイス」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何味だったか忘れたけれど
トロピカルすぎて・・・
いまいちでした

Tちゃん、また行こうね!

人気ブログランキングへ

2009/5/17

石狩支庁8地町村モデルルート取材  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『当別町』+『石狩市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!

コース

@札幌市内を出発(あいの里方面へ、R337→R275へ)
A当別 浅野農場直売店(23`・35分で到着)
B道民の森 神居尻地区(43`・50分で到着)
C浜益ふじみや製菓(32`・30分で到着)
D浜益みさき食堂(すぐ到着)
E浜益ラバーズオーシャン
(3`・5分で到着)
F浜益温泉(4`・10分で到着)
G厚田恋人の聖地(30`・40分で到着)
H石狩佐藤水産サーモンファクトリー(28`・40分で到着)


ドライブの様子は、それぞれの項目をクリックしてご覧下さいませ

クリックすると元のサイズで表示します
浜益ラバーズオーシャン

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるごと楽しんじゃおう!

人気ブログランキングへ


2009/5/17

R231あいロードを行く  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『当別町』+『石狩市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!

ドライブついでに温泉に入れば・・・
家に帰ったら即、寝れます!

『浜益温泉』に行ってきました。
来た道を「柏木」まで戻ります。R451に合流左折(滝川方面に)すると右に有り
ラバーズオーシャン〜浜益温泉まで4キロおよそ10分

再び「実田地区」の田園風景を眺めていると・・・左に見えてきました!
クリックすると元のサイズで表示します

入館料500円を払い、いざNYタイム!
脱衣場には洗面台が4つ・・・(ドライヤー有り)
クリックすると元のサイズで表示します

ロッカーの数も充実しています
クリックすると元のサイズで表示します

ただ・・・写真はここまで!
浴室内にカメラを持ち込む勇気はありませんので・・・
大きな浴槽にバイブラバス(泡風呂)、そして洗い場(6〜7つ)付きの露天風呂!
無色透明の柔らかーーいお湯でした(塩化土類硫黄泉、神経痛・筋肉痛・運動麻痺・痔・切り傷・やけど・糖尿病に効く)

クリックすると元のサイズで表示します
お一人様、2時間200円でお部屋も借りられます

温泉入り口に直売所があり、季節の野菜なども購入出来るようですよ!

温泉で汗を流してサッパリした後は・・・
再びR231(あいロード)に戻り厚田区を目指します!

次の目的地は『恋人の聖地』
海を眺めながらの快適なドライブコースです!
クリックすると元のサイズで表示します

R231を札幌方面に向かい走行。厚田区の管轄に入ると右に観光案内所「あいロード夕日の丘」(4月18日OPEN)があります。
クリックすると元のサイズで表示します

ここに車を止めて、国道を挟んで向かいの厚田公園展望台にある『恋人の聖地』まで歩きます
浜益温泉〜恋人の聖地まで30キロおよそ40分

クリックすると元のサイズで表示します
”恋人の聖地400m”の看板を見ながら、ひたすら(結構急な)坂道を上ります
母、しずちゃんは毎朝ウオーキングで鍛えているせいか、予想に反してサッサッと先を行きます。その後をゼーゼー言いながら・・・必死についていきました

うおーーー!
見えてきました!
想像以上の迫力です
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、愛を誓い合い、プロポーズするのにふさわしい観光スポット100カ所を選定する「恋人の聖地」プロジェクトで、平成18年7月、北海道で初めて選出された場所なのです。

「誓いの鐘」を一人で鳴らす、母しずちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

恋人たちが固く結ばれることを願ってかける南京錠を取り付けるためのフェンスがあります(南京錠は”夕日の丘あいロード”でも販売しています)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「夕日がきれいなんだろーな」なんて想像しながら青ーーい海を眺め「夕日の丘あいロード」へ!
クリックすると元のサイズで表示します

うふふ・・・
”恋人ソフトクリーム”を頂きます!(300円)
クリックすると元のサイズで表示します

バニラと摘みたていちごのミックス!
クリックすると元のサイズで表示します

ん〜甘くてすっぱい初恋の味

     クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
敷地内に建つ「あいロード夕日の丘」の石碑と「にしん街道」の標柱
(クリックすると大きくなります)

おまけ
石狩の夕日です
クリックすると元のサイズで表示します

さ〜
最後は『石狩佐藤水産サーモンファクトリー』で夕食のおかずを買い家に帰ります

R231をひたすら札幌方面へ
あいロード夕日の丘〜佐藤水産まで28キロおよそ40分

クリックすると元のサイズで表示します

平日の営業時間は18時まで・・・(土・日・祝は19時、1〜3月は18時まで)
滑り込み、15分前に到着です。
急いで店内を見て周り・・・
ささっとお買い物!
クリックすると元のサイズで表示します

鮭の「さざ浪漬け」と「ほっけの開き」をお買い上げ
夕ご飯のおかずになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

R231を、ただひたすら札幌市内中心部に向かい走行
およそ20キロ30分で札幌駅に到着

クリックすると元のサイズで表示します
母、しずちゃん・・・安全運転ありがとうございました!

海あり山あり温泉ありで景色は最高
まだまだ一度では紹介しきれないスポットも満載!
休日は『当別』『石狩』へおいで下さい〜

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるごと楽しんじゃおう!

人気ブログランキングへ


2009/5/17

浜益@満腹元祖浜ラーメン  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『当別町』+『石狩市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!

ふじみや製菓さんで”じゃんぼどらやき”をまるまる1個平らげて・・・すぐ
同じ並び(少し留萌寄り)にある元祖浜ラーメンの店『みさき食堂』の暖簾をくぐる。

ふじみや製菓からみさき食堂2〜3分

クリックすると元のサイズで表示します

ここは何てったって「浜ラーメン」で有名なお店です

が、しかし・・・
メニューには「ひより貝入りカレーライス」(800円)「刺身(ソイ・ヒラメ・ホタテ・+2点)」(1100円)「北寄丼」(1200円)など美味しそうなものばかりありました(ただし、この日は波が高く海が時化てたため魚介類がないとのことでした)

ほんとはね・・・
「浜ラーメン・うに丼セット」が良かったのよ・・・
でも、うには6月20日〜8月末日まで解禁ということで残念でした。
ということで、結局『浜ラーメン・いくら丼セット』(1700円)を注文しました。

この日、お昼ごはんの時間がとうに過ぎていたのでお客さんは私達だけ・・・
食堂のご主人も山菜採りに出掛けているとのことで、浜美人の女将さんと三人でのんびり会話を楽しみながらの食事タイムになりました!

うおーーーーー!
こ・こ・これが・・・
噂の「元祖浜ラーメン」です
写真に偽りはありません(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

こかも・・・今回は欲張っていくら丼も付けました
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに「浜ラーメン」を単品で注文すると(1100円)どんぶりが更に一回り大きいそうです(要注意です)

ここのご主人は元々は和食料理を学び、料理屋や温泉旅館で腕をふるっていた料理人。
「何か浜ならではのものを・・・」と考えた時に”細い昆布”が手に入ったそうだ。
そこで誕生したのが『元祖浜ラーメン』
最初は浜辺に店があり、魚の網外しの様子を見ながらフライパンを振っていたそうだが、国道の切り替えの際に現在の場所に移転。
「わざわざ札幌や増毛の方からも、ラーメンや解禁になったうにを食べに毎年来てくれるお客さんがいるんです。中には口のこえた元漁師という人もいて味にごまかしはききません」と女将さん。

おいしさの秘密はラーメンスープにあり!
「スープは静かにことこと煮て、丁寧にアクをとるもんだ」というのがご主人のポリシー。ここにも和食職人としての腕が生かされています。

ちなみに・・・スープは以外や以外・・・「とんこつ」なのだそうだ
くさくない、さっぱりとして食べやすいラーメンスープ
母と娘、一つのどんぶりに額を寄せ合い”浜の味”を堪能しました。

そうです!
これ全部、私一人で食べたのではありませんよーーーー!
母と二人で一人前ですよーーーーー!

クリックすると元のサイズで表示します

食事の後は・・・
「恋人の聖地」めぐりです。

石狩市では、平成19年4月から浜益〜厚田〜石狩を結ぶR231を通称”あいロード)”と名づけて、カップル客をもてなす「ishikariあいロードプロジェクト」を展開中
恋人同士でたずねると、さぞかし楽しいであろうデートスポットを母と二人でめぐりながら再び札幌市内へ戻ります。

「みさき食堂」から留萌方面に3キロ、およそ5分走行した高台(左)にある『ラバーズオーシャン』です

みなさん、8月10日って”ハートの日”だって知っていましたか?
平成19年8月10日にふるさと公園に、こんなステキな石のモニュメントが完成しました!
クリックすると元のサイズで表示します

石狩市にキャンパスがある藤女子大学の学生さんがデザインを担当しました!
ハートと四葉をモチーフにしています。
ハートの向こうには・・・”愛冠岬”(あいかっぷ)が・・・

台座の四葉のクローバーには・・・
それぞれ
「LOVE」(愛)
「LOCK」(幸運)
「HOPE」(希望)
「FAITH」(信頼」
の言葉が刻まれていて、求めるものの場所に立てば叶うというジンクスがあります!

これはもう、今度は太郎と行くしかない!

今度、もう一枚「金運」の葉っぱをくっつけておきます(笑)

まだまだつづく

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるごと楽しんじゃおう!

人気ブログランキングへ

2009/5/17

石狩浜益グルメ@ふじみや製菓  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『当別町』+『石狩市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!


当別町とお別れし
札幌広域圏(石狩支庁管内8つの市町村)から2つ目の紹介は『石狩市』です

まずは市町村合併で石狩市と統合した『石狩市浜益区』のグルメ情報をレポートしました(だって・・・お腹がペコペコなんだもの)

『道民の森・神居尻地区』を道道28号に戻ると(右折)まもなくR451の分岐点に出ます。左折します
この青看板です(左:留萌・浜益 右:滝川・新十津川)
クリックすると元のサイズで表示します

小さいながらもカーブが続きますのでドライバーさんは気をつけて!
(ちょっと画像が暗いでうが、パラパラ雨が降ってきました)

途中、右にキレイな三角形の山が見えてきますが「黄金山」(739m)です
クリックすると元のサイズで表示します

昨日の北海道新聞1面タタミに・・・
文化審議会は『黄金山』をアイヌ語で「美しい・形」を意味する「ピリカノカ」の総称で名勝に指定するよう文部科学省に答申したと紹介されていた。
アイヌ語でピンネ・タユル・ウシ・ぺ「樹叢(じゅそう)の平原の中にそびえる雄山」の意(西にある丸山が女山です)
かつて、和人が砂金を採りに入った時代に「黄金山」と名づけられたが、その美しい姿から「黄金冨士」「浜益冨士」とも呼ばれています(今日は黄金山の山開きです)

やがて、美しい田園風景が開けてきます
ここが「実田地区」です
お米の他にぶどうなどの栽培も行われ、浜益区の果物の産地でもあるんですね
あとは!なんと!実田地区は「国蝶オオムラサキ」の北限でもあるんですよーー
オオムラサキのえさとなるエゾエノキが40本ほど雑木林の中に点在しているのだそうです
クリックすると元のサイズで表示します

この通り(R451)沿いには『浜益温泉もありましたよ!(後に入浴)

まもなく海岸線(R231)に合流です(右折します)
クリックすると元のサイズで表示します

浜益海水浴場の向かい側(国号右手)に名物”じゃんぼどらやき”で有名な『ふじみや製菓』さんがあります
道民の森〜ふじみや製菓さんまで 32キロおよそ30分 

ここでスルーはありえません。寄り道決定です!
クリックすると元のサイズで表示します

焼いてます!焼いてます!手焼きで無添加!
店頭実演販売していますので・・・
折角ですから焼きたてつくりたてを頂きましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

母、しずちゃんの背中が小さくて良く見えませんが・・・
「はい、どーーぞ!」
窓を開けて小田社長さんが自ら手渡してくれました。社長さんの笑顔が良いです。
クリックすると元のサイズで表示します

外は強風で寒いので、お店の中でいただきます(中でもどらやきは買えますよ)
デカッ
1個147円
クリックすると元のサイズで表示します

小田さんは昭和44年から浜益村(当時)で和菓子を作ってきた和菓子職人さんです。
20年程前から「何か名物を」と思い”じゃんぼどらやき”を考案し実地販売を始めたそうです。これが大当たり!多い時で1日に3000個も売れることも!

もちろんあんこは十勝産です〜

そんなに甘ったるくないので・・・軽ーーーく?1個完食です
現在は、二代目と共に仲良く息を合わせ”じゅんぼどらやき”を焼いています。

どらえもんも♪とって〜も大好き!ふじみや製菓の”じゃんぼどらやき”

クリックすると元のサイズで表示します

ギャル曽根なら・・・これ全部食べきれるかなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

このあとも・・・お腹に余裕のある母娘のグルメ旅はまだまだ続く

札幌広域圏組合こちら
北海道宝島旅行社「北海道体験.com」こちら

浜益うまいもの探検隊(2006年7月)こちら
浜益森林探検隊(2006年7月)こちら
ブログで森林浴(2006年7月)こちら


     
今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!


北海道をまるごと楽しんじゃおう!


人気ブログランキングへ

2009/5/17

当別町@道民の森で癒される  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『当別町』+『石狩市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!

『浅野農場』の町屋さんに「キタキツネが飛び出すから気をつけてね」と言われ〜
道民の森・神居尻地区』へ向かいます。

R275を当別町(駅)方面に走行。一つ目の信号を右折(左:コンビニセイコマ 右:出光スタンド有り)R275方面へ
またすぐの信号を左折(青看板有り)道道当別浜益湾船(28号)へ

この看板です
クリックすると元のサイズで表示します

山間の道を途中、青山ダムを眺めながら43キロ、およそ50分で『道民の森・神居尻地区』に到着です

途中、道道月形厚田線(11号)分岐の所に『見晴らしの松』なる看板を発見!
クリックすると元のサイズで表示します

寄り道決定!

ゆるやかなカーブが続く坂道を上ったところにありました!
早速、車から降りて見に行きます。

       クリックすると元のサイズで表示します

『見晴らしの松』(青山の水松)
北海道記念保護樹林に指定。樹齢1300年以上(飛鳥時代の生まれ)と推定。
高さ17メートル。直径2メートルのイチイです。
大正3年、付近一帯が山火事になり周囲の樹木がすべて焼失したが、この木だけは一本の枝も被害に遭わずに生き残り、昔から神木として敬愛されているそうです。

この地に根付いて1300年
前に立つと、何もかも見透かされているような錯覚が・・・
人間は100年生きれば長寿
自然には逆らえないな、勝てないな、偉大だな・・・と思った。

再び、道道28号に戻り今度こそ『道民の森』へ・・・
と思ったが・・・
沿道に築60年の廃屋を利用した喫茶店を発見!
またまた寄り道決定

『喫茶 採途庵COFFEE』
クリックすると元のサイズで表示します

これはこれは!
『北の国から〜当別版』です!
当別の黒板五郎こと店主さんがこの方です(ストーブに薪を入れています)
クリックすると元のサイズで表示します

店主発行の『田舎新聞』によりますと・・・

HTB「銭形金太郎」に「喫茶ビンボー」として登場したそうです(2005年、10月)
なんと!優勝して賞金20万円をGETしたとか・・・
店主曰く・・・この地に住んで20年、冬はとてつもなく寒いので”ほっかむり”をして寝て、布団の中で体操をしてから起きるのだそうです。「ここは金はないけど自由がある」の言葉が印象的でした。
珈琲を飲みにいくというよりも、自由な生き方を貫いてきた店主に会いに出掛けてみては?興味深い話が尽きないことでしょう(笑)

向かいにある「あおやま山荘」(朽ち果てそうな倉庫でした)は、喫茶店を利用した人なら誰でも寝泊りできるそうです。
”一人静かに過ごしたい方や、仲間とワイワイと騒ぎたい方、歓迎!ひきこもりや心療内科に通院中の方も大歓迎です(送迎も可)”だそうです。

この空間に妙になじんでいる母、しずちゃんです
クリックすると元のサイズで表示します
・・・なはは・・・
何とも、不思議な喫茶店でした。

さ・・・仕切りなおして?
道民の森』急ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

道民の森』とは・・・
「道民と森林とのふれあいの場」を創出するため、道有林など約12000ヘクタールを活用して北海道が整備を進めた森林総合利用施設。「森に集う・森に学ぶ・森に遊ぶ」をテーマに6地区のエリアに別れています(ガイドブックより一部抜粋)

「神居尻地区」は道民の森の中心になるところで、林間キャンプ場、多目的広場、野外ステージ、ディキャンプ場、展望台、サイクリングセンター、散策路、登山道、森林学習センター、宿泊施設などがあります。

まずは案内所へ出掛けてみます!
クリックすると元のサイズで表示します

中に入れば、広いロビーがあり道民の森作品展や、写真展が開催されていました。
道民の森の四季の風景、草花、きのこなどの情報を写真で伝えています。
 クリックすると元のサイズで表示します

また、「森林学習センター」では木の枝で表札や壁掛け、イタドリで笛などを作る体験もできるんです。夏休みの自由研究にGOODですね
森の体験工房は(材料費、一部)100円〜
クリックすると元のサイズで表示します

宿泊施設は1部屋1泊(4人用)7800円、(6人用)11700円で利用することが出来ます。
ご利用になる2カ月前の同じ日から電話で受付出来るそうです(0133-28-2431)

貸しテントは(1張1泊)700円
クリックすると元のサイズで表示します

日ごろ運動不足の・・・メタボが気になるあなた(私)に〜
サイクリングはいかがですか?
貸し自転車は(1回3時間につき)200円

いずれも格安料金で楽しめます!

そして、何よりも一押しなのが・・・
『森の観察会』です
野鳥のさえずりをBGMに森の探検に出掛けます!
森の案内人が木々や草花、動植物について分かりやすく楽しくエスコート!

森って、いたるところに生命の神秘を感じるところです
融けやらぬ雪の中から顔を出す植物に
芽吹いたばかりの木々の葉に
ひょっこり顔を出す小動物に
小川の清流にも
そして・・・森の緑に包まれ「癒し」を確信している私自信にも・・・
人間って自然の一部なんだな、生きてるんだなって・・・
思い切り、深呼吸をしてみました!

森に帰ろう!
リフレッシュしよう!
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ヒトリシズカ    シラネアオイ   エゾエンゴサク

おまけ
宝島旅行社の宏一郎さんも同じルートをドライブしてますよ!(お花もいっぱい)のぞいてみてねこちら

森の観察会
5月1日(金)〜10月31日(土)(土・日・祝日・夏休期間)
実施場所:神居尻地区
集合場所:神居尻案内所前
時間:10:30、13:30(1日2回 各1時間程度)
参加対象:どなたでも
参加費:無料

詳細はHPからどうぞ道民の森

母と娘
女ふたりのドライブ旅行は『石狩市』へつづく

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるごと楽しんじゃおう!

人気ブログランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ