ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2009/9/14

函館スイーツ  函館そぞろ

お客様からの差し入れ
クリックすると元のサイズで表示します

五島軒のかぼちゃ菓子
ほんとは、薄いシャレタお皿にのっけて、小さなフォークで食べると様になるな・・・と。
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみ「五勝手屋羊羹・開港150周年記念バージョン」


        クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「鈴木商店」(misuzu)の珈琲で頂いても合うと思う・・・五勝手屋羊羹〜
クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、この日
夕方4時過ぎに仕事が終わったので、宿の奥様から自転車を借りてサイクリングに出掛けました。
目的は「外人墓地」・・・
その途中で、なんとも歴史を感じられる餅屋を発見!
         クリックすると元のサイズで表示します

「ごめんくださーい」
狭い店内にすでに2人のお客さんが・・・
しかも、ほとんど売り切れ(人気の”べこ餅”も売り切れ)
店内混みあってくると、四代目の奥様が「おばぁちゃーーん」と叫びます
「はい、はい、いらっしゃいませ」と3代目のおばぁちゃまが登場です
クリックすると元のサイズで表示します

今年創業109年!
来年は110周年を迎えると、笑顔で話してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

豆大福を、ドライバーさんの分と2個買います
黒豆が香ばしく、お正月の味がしました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
函館市栄町5−13
栄餅本店

そして、いつもの「千秋庵総本家」です
クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

新発売の焼き菓子
「函館フィナンシェ」
クリックすると元のサイズで表示します

朝目覚め、布団の上で即食べる(↓)
バターたっぷりで、こりゃんまい!

千秋庵さんの店員さん
接客、相変わらず素晴らしい!
北海道一!
ここのお店のお菓子を注文してから店を出るまでの雰囲気!
だーーーーーーい好き!

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ




2009/9/14

大三坂をあるく  函館そぞろ

クリックすると元のサイズで表示します
「茶房 無垢里」の帰り道

「日本の道100選」の大三坂をあるいてみた
遠くには、教会のトンガリ屋根が・・・

クリックすると元のサイズで表示します
趣のある石畳
ななかまどの赤もアクセントに

クリックすると元のサイズで表示します
とある、お宅の屋根からは・・・
なんと、草が茂っていたわ

クリックすると元のサイズで表示します
ここにも気になるカフェが
いつか入ってみよう「やまじょう」
名前が気になる「やまじょう」ってなんだ?

クリックすると元のサイズで表示します
えーーーー
ここ、お蕎麦屋さん?
こっちも気になるわ〜
大三坂の沿道は、魅力的なお店がずらり


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
少し横丁に入ると、有名な「カールレイモン」さんのハム・ソーセージのお店!
ん〜〜〜ジューシーな良いにおい
いつ行っても、車が常に停まっています。


クリックすると元のサイズで表示します
わが国最初のコンクリート作り寺院「東本願寺函館別院」をチラチラ見ながら・・・
時間までにバスにとうちゃーーーく!

めでたしめでたし

人気ブログランキングへ




2009/9/14

茶房 無垢里(むくり)  函館そぞろ

元町をぶらぶらしてて
すごーーーく気になったので
クリックすると元のサイズで表示します

翌日、お客様がフリータイムの時に行ってきました!
「茶房 無垢里」

クリックすると元のサイズで表示します


和服をしっくり着こなした、初老の女性が「いらっしゃいませ」
昭和レトロなグラスが、とってもいい味わい

クリックすると元のサイズで表示します

手づくりのメニューをひろげて「クリームぜんざい」を注文する
クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
雑誌サライをパラパラしながら・・・
仕事の合間に至福タイム!
(このために、昼はハンバーガー1個で我慢した)

「クリームぜんざい」は、小豆の固さ甘さ加減や白玉の冷たさたわらかさ、抹茶アイスのほろ苦さ・・・どれも満点!

そして
丁寧にいれた熱めのほうじ茶が、とてもとても美味しく後味さっぱり!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
        

昭和3年建築で松の巨木に囲まれています
日和坂を上りきったところにありますよ!

さぁ〜
仕事モードに切り替えて・・・
また、バスに戻った

人気ブログランキングへ




2009/9/14

ちょっと元町を  函館そぞろ

ぶらぶらしてきました。

札幌市東区ではなく、函館市元町です

いつも外観をみるだけで、気になってたお店・・・
入ってみると雑貨のリサイクル店でした。
実は・・・ここのお店の外壁の色が気に入って、まねして我が家も塗り替えました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

遺愛幼稚園のピンクも可愛いな〜
10年後の外壁はピンクにしちゃおうかな?
クリックすると元のサイズで表示します

八幡坂
手をつないでくれる人も、写真を撮ってくれる人もいないので・・・
坂だけパチリ!
タイミングがずれると、観光客が居らず「八幡坂」独り占め!
クリックすると元のサイズで表示します

わ〜
なんだかステキね、この模様ってことで・・・
とりあえずパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

元、造り酒屋の喫茶店!
いつも「入ってみたい〜」と思いながらも、パスします
クリックすると元のサイズで表示します

それより隣の「たばこ」看板がレトロ〜〜〜
てことで・・・パチリ!(小賣人か〜)
    クリックすると元のサイズで表示します

いつものだんごや「花かんろ」もパス!
クリックすると元のサイズで表示します

もーもータクシーを横目で眺め
(このタクシー、ホントに”も〜も〜”って鳴く(鳴る)んです)
クリックすると元のサイズで表示します

この日の目的は「旧イギリス領事館」
クリックすると元のサイズで表示します

ほんとは、アフタヌーンセットを注文して、のんびり庭でも眺めていたいのだけれども・・・
昼ごはんを食べた後だし・・・
来年、バラのキレイな時にリベンジを誓って(なぜか今年は函館出張が少ない)
売店で、かわい子ちゃんへの贈り物を選ぶことにした。

私、バラ柄が大好きなので
ここにあるものぜーーーんぶ好み!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

かわい子ちゃんには紅茶と、あのチャールズ皇太子がプロデュースしたというオレンジ味のクッキーを選びました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に、お客様を迎えに行く時間が迫ってきます。
急ぎ足でバスに戻ります

あ〜〜〜〜
気になるカフェ・・・発見!してしまいました!!!
クリックすると元のサイズで表示します

なんと、翌日・・・
行ってしまうのでした
ジャンジャン

人気ブログランキングへ




2009/9/13

焼鳥弁当の正しい食べ方  函館そぞろ

ツアー3日目は函館市内観光
朝市で買い物をして、トラピスチヌ修道院を案内し・・・
元町を30分散策して、ベイエリアでフリータイム

私達は「ハセガワストア」で昼ごはんを調達
クリックすると元のサイズで表示します

これ、私の・・・
「焼きさば寿司おにぎり」
かなり、かなーーーり、んまい
買い占めたいくらい
と・・・塩の串を3本焼いてもらう
と・・・黒烏龍茶
クリックすると元のサイズで表示します

ドライバーさんは「やきとり弁当」
フタで肉を押えて・・・
串を抜いてます(笑)
結構、マゴマゴ・・・マゴついてました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

やっと?串が抜けて・・・
フタを外すと・・・
!片寄ってるし(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

もうすでに写真に撮ったのを知らないで
「ちょっと待って!今、均等にするから」と・・・
一生懸命、肉をならべています(笑)

完成!!!
クリックすると元のサイズで表示します

はい!食べていいでーーーす!(笑)
いただきまーーーす!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/9/13

♪はるばる函館へ〜  函館そぞろ

大雪山で初雪が降った日
登別では、まだ”あじさい”が咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クスリサンベツ川

クリックすると元のサイズで表示します
朝一番に地獄谷の見学です。

クリックすると元のサイズで表示します

あ!クマ!
クリックすると元のサイズで表示します

うお〜〜〜〜!
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・
どーーも、っすみません・・・
クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで、お客様とゲラゲラ笑いながら・・・
バスに戻り、高速道路で有珠山へ

久しぶりにお菓子を買いに「わかさいも本舗」へ
ところが・・・
逆にお菓子を頂いてしまいました。
「じゃがッキー」です!
名前の通り、じゃがいものクッキー!
チーズ味も、なかなか・・・

黒烏龍茶を飲みながら、クッキーを食べる
なにか?
クリックすると元のサイズで表示します

「わかさいも」といえば・・・
内藤大輔選手がイメージキャラクター
洞爺湖町の隣、豊浦町の出身だものね
クリックすると元のサイズで表示します

うん・・・
やっぱり、うまいって!ば
わかさいも!
クリックすると元のサイズで表示します

あ・・・
ちょっと違うけど・・・
ロープーエー乗り場の売店で「HANAKO」という名のクッキー発見!
イメージキャラクターは「バスガイド花子」・・・
な訳、ないわ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

有珠山・・・
真っ白・・・
クリックすると元のサイズで表示します

とーやこ
クリックすると元のサイズで表示します

長万部で、いつものチャーハンをフハフハ食べて
♪は〜るばる函館へ!
これまた、ひっさしぶりに五稜郭タワーに上ってみた
クリックすると元のサイズで表示します

奉行所が、だいぶ出来上がってきています!
外観をハッキリ確認できます
クリックすると元のサイズで表示します

ありゃ?
函館山の山頂が・・・
スッポリとかくれてしまっています(汗)
クリックすると元のサイズで表示します

でも、この日の夜は
100万ドルの夜景が見られましたとさ

めでたしめでたし

人気ブログランキングへ




2009/9/12

はちコレ@スタンプラリー  石狩振興局

今日の夕方、札幌駅で仕事が終わったので『北海道さっぽろ食と観光の情報館』(札幌駅北口西通り)に行ってみた。

ここに行くと、道内の観光パンフレットが何でもそろう

あれ?
はちコレ
コレ、欲しくて探してたの!
やっと見つけました。夏号!(もうすぐ秋号が出るのに)


クリックすると元のサイズで表示します

なぜって?
見て!見て!
ほら、私のブログが紹介されているでしょう〜
も〜〜〜〜、感激!!!!!
自分の記事が印刷物になるなんて!
本気で、涙が出ました(うううっ・・)
クリックすると元のサイズで表示します

はちコレ」って何?って?
札幌広域圏、8つの市町村(札幌市、石狩市、当別町、新篠津村、江別市、北広島市、千歳市、恵庭市)のお出かけ情報なんです!
札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイドここ・・・でも、情報収集ができます!

そして、9月30日締め切りで”スタンプラリー”を実施しているのを知っていますか?
8つの市町村、全16ヵ所のスタンプを集めたら・・・
抽選でペア3組6名に「支笏湖鶴雅リゾート」「北広島クラッセホテル」「石狩番屋の湯」の宿泊券が当たるんです!

その他、異なる4つのマチのスタンプを集めると「地域のスイーツ詰め合わせ」が100名に!
異なる2つのマチのスタンプを集めると「地域の逸品セット」が、これまた100名に当たるんです。

今からでも間に合います!
9月の大型連休・・・札幌広域圏をドライブしてスタンプを集めて応募しましょう!

あこがれの鶴雅リゾート!
一度でいいから宿泊してみたいから・・・
私もスタンプ集めに行っちゃおうかしら〜

まずは札幌駅に行って「はちコレ」のパンフレットをゲットしよう!
おおーーーーー

これ・・・
我が家(私)の家宝です(涙)


おまけ
北海道さっぽろ食と観光の情報館』で”Namara”(なまら)というフリーペーパーもゲット。

              クリックすると元のサイズで表示します 
 
何気にパラパラしてたら・・・
見つけたーーーー!
千石涼太郎さん(笑)
ですよねぇ・・・「なまら=千石さん」だもの・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「北海道ワインツーリズム推進協議会会長」か・・・
なんだか、なまらすごいんでないかい?

人気ブログランキングへ



2009/9/12

まるっとおでかけ観光ガイド@江別市2  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『江別市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!


野幌森林公園と酪農学園大学を散策した後は・・・
ちょうど昼時だったので、美味しいお蕎麦を食べに「コロポックル山荘」へ

ガイドのMさんに道案内してもらいました!
ここ、とても分かりにくい場所にあります。

国道12号、野幌郵便局から白樺通に入る
野幌運動公園入口から1km先、野幌神社信号から右折(パークゴルフ場方面へ)どこまでも進んでいくと小さな看板有り

        クリックすると元のサイズで表示します
本日はこんなへんぴな所までおいでいただき誠に有り難うございます(笑)

ありました!
知る人ぞ知る”隠れ家的蕎麦屋”です
SINCE1950・・・
築60年の住宅!外壁のレンガが江別を象徴しています!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「今すぐ打ちますので、15分位お待ち頂けますか?」
もちろんです!
打ちたての蕎麦が食べられるなんて!

しかも、明日9月12日(土)からは新そばに変わるのです!
          クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

もう・・・
言葉は要りません。
ただただ・・・笑顔でごちそうさま・・・

コロポックル山荘
・営業日 4月から12月まで
・営業時間 11時から15時  土曜日のみ16時まで
・定休日 毎週月曜日(祭日の場合は翌日)12月は金・土・日・祭日のみ営業
・岩瀬牧場のアイスも有ります。


クリックすると元のサイズで表示します


お腹が満たされた午後は野幌森林公園に戻り『北海道開拓の村』を散策です!

(国道12号沿いに入口あり)

JR「新札幌」駅・地下鉄東西線「新さっぽろ」駅から、JR北海道バス「開拓の村」行きに乗り換え(15分で到着)
新千歳空港に行く方は、「新札幌」駅からJR「快速エアポート」を利用すると30分弱で空港に到着です

北海道開拓記念館』に隣接する54haの台地に、道内に散在する開拓の歴史を物語る建造物を復元しています。
いわば、愛知県犬山市の「明治村」の北海道版です!

旧札幌停車場(札幌駅)で入場料を払い入村します!
(中学生以下、65歳以上は無料です・・・母、しずちゃんは無料!)
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、明治・大正時代のほっかいどう〜
ボランティアガイドさんが、無料で案内をして下さいました!
あらかじめ時間を告げると、効率良く回ってくれます。
青いハッピのガイドさんに、気軽に声を掛けてみてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

実際に、開拓団で栗山町に入植したというガイドさんの案内は、実に臨場感あふれていました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広い敷地内は市街地群、農村、漁村、山村群に分かれているのです。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
旧近藤染舗(旭川)  北大恵てき寮    旧来正旅館(旭川)


クリックすると元のサイズで表示します
旧開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)
開拓使の旗印、赤い星がたなびいています


クリックすると元のサイズで表示します
うわ〜〜〜
さっき食べたばかりの蕎麦が干してあります!
やっぱり蕎麦は、北海道の秋の味覚ですね!
収穫量も日本一!
ここで収穫した蕎麦を、挽いて打つ・・・食べるというイベントもあるそうですよ!

クリックすると元のサイズで表示します
たくさん歩いた後は、馬車鉄道に乗って入口広場まで戻ってきます
(子供130円、大人270円)
冬は馬橇(そり)が村内を走るのです。
建物や文化の一部が『北海道遺産』に指定されています(馬車鉄道・馬橇も)


お土産は「明治・大正時代の駄菓子」です(千秋庵)
昔なつかしい〜
クリックすると元のサイズで表示します

きなこねじり、黒助、よかよか飴
クリックすると元のサイズで表示します

♪よかよか飴

あ〜 よかよか飴やのよかかか(奥さん)は 色が白うてきりょうよか
しなもよかなら ほどもよか 御飯(まま)たき 張り物 洗い物 
よかよかぞろいのよかかかは よかよか飴が大好きで よか飴しゃぶって針仕事
仕上げた着物がよか着物 ほれこれみてくれこの着物よかよかづくしのよか着物
着てみや着てみや よか着物 着たならお前も別嬪に なってよか飴ほしゅうなる
よかよか飴のよか飴は 色もよかなら味もよか テンツクテンツク テテンがテン〜

よかよか飴・・・
食べたくなったでしょう〜

よかよか飴、しゃぶりながら『北海道開拓の村』を見学!
よかよか〜〜〜〜


あーーーーー
楽しい一日でした。
札幌から、少ーーし郊外に足をのばせば大自然や歴史、文化に直接ふれあえる
これ、すごい魅力だと・・・つくづくそう思う。

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるっとまるごと楽しんじゃおう!


人気ブログランキングへ




2009/9/10

まるっとおでかけ観光ガイド@江別市  石狩振興局

札幌市を含む近隣の8市町村で構成する「札幌広域圏組合」さんの、『魅力創造事業』のモデルルート取材として、今回は『江別市』をまるっと楽しんできました。
知り合いの北海道宝島旅行社さんと一緒に取り組んでいます!
この事業のホームページ『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』には、<グルメ><体験><買い物><景観><温泉>といった、札幌広域圏内の楽しいもの、素敵なことを組み合わせたモデルルートや口コミ情報がいっぱい! 是非ともご覧下さいネ!!

一足早い秋を感じに・・・
早起きして『野幌森林公園エコツアー』に参加してきました!
小鳥のさえずり(運が良ければフクロウの声)を聞きながら〜ガイドさんと一緒に森を歩いてみましたよ!


8:50分に公園大沢口駐車場で『エコツアーズ札幌』のMガイドさんと待ち合わせです。
若くて美しいMさんにお会いした途端〜
遠くにいる年頃の孫を思い出したのか・・・
母はとても喜んでいました

クリックすると元のサイズで表示します
ここ最近、仕事やプライベートでお疲れモードだった私にとっても・・・
雨上がりの森を、の〜んびり歩いて心身ともにリフレッシュできました!
朝の、澄んだ美味しい空気は、ただ深呼吸しただけで健康になれそうな気がします。

いつもの早あるきはやめて
ゆっくり、ゆーーーーっくり2時間のウオーキング・・・ずんずん森の中に入っていきます。

ほーーら早足では見つけられない色ーーんな”宝物”をさっそく発見!

「あ!ツメクサ!小さい頃に花びらをチュッチュってすると、蜜が甘くてね」
あ〜!やった!やった〜!
クリックすると元のサイズで表示します

「のらにんじん・・・この前のお客様が”山のレースフラワー”と表現したんですよ」
うん、うん!なるほど!
クリックすると元のサイズで表示します

「じゃ、これは・・・レースリーフ?」(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

「これは、セイタカアワダチソウ?それとも・・・オオアワダチソウ?」
あ!山葡萄の葉がまっ赤〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

「もしや・・・トリカブト?」
クリックすると元のサイズで表示します

あけぼの草!この花びらの模様には、ちゃんと意味があるそうです・・・ふむふむ
クリックすると元のサイズで表示します

♪あるくの大好き〜どんどん行こう〜
クリックすると元のサイズで表示します

「わ〜〜〜クワガタ〜〜〜」
クリックすると元のサイズで表示します

こくわの実が落ちていました!
クリックすると元のサイズで表示します

山ぶどうも、おいしそう〜!
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど1時間ほど歩いたら・・・お待ちかね!『開拓百年記念塔』
クリックすると元のサイズで表示します

昭和43年に、開道100年を記念して建てられたもので、高さもちょうど100メートル! 展望台からは、すっかりと開拓された石狩平野を眺めることができます!       
     クリックすると元のサイズで表示します

遠くには、札幌市厚別区の町並みがひらけます!(札幌ドームも見えました)
クリックすると元のサイズで表示します  
野幌森林公園は札幌の中心部からわずか20分しか離れていないのに、原始林を含む2200ha(東京ドーム440個分の広さ)という広大な自然公園で、札幌市、江別市、北広島市に隣接しています。
バスガイド教本によりますと・・・
樹木や草の種類が530余種、キノコなどの菌類が220余種、野鳥10余種
まるで『生きている動物植物図鑑』とご案内しています!


こーーーんな大きな大木もあるんですよ
根っこの洞穴で、雨やどりができそう〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

野幌森林公園は、北方都市森林としては、オーストリアのウィーンの森、フランス・パリのフォンデンブローの森と併せて、世界の三大美林とうたわれているのですよ!

クイズ!これ、な〜〜んだ?
1、不思議な穴
クリックすると元のサイズで表示します

2、大きな葉っぱ
クリックすると元のサイズで表示します

3、吹き出物
クリックすると元のサイズで表示します

こたえが気になったら・・・
野幌森林公園エコツアー』に参加してみてね!

もしかしたら?
フクロウに・・・会えるかも?
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エコツアーズ札幌こちら

野幌森林公園エコツアー』が終わって、心地よい汗をかいたあとは・・・
なにか冷たいものが食べたいわね〜ということで、ガイドさんに穴場を聞いたら
なんと『酪農学園大学』のソフトクリームが美味しいと!
Mガイドさん、酪農学園大学の卒業生だったのです。


この日、ガイドを終えたあとはオフというMさんも一緒に女3人江別探勝です!
国道沿いからひらける酪農風景!

クリックすると元のサイズで表示します

一度、入ってみたいと思っていたあこがれの酪農学園大学へ!いざ!

       クリックすると元のサイズで表示します

160haのひろーーいキャンパスです!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大学生協で、酪農学園大学乳製品製造実習室で作っている”健土健民”バターとカマンベールチーズをゲット!

クリックすると元のサイズで表示します

まずはシンプルにバタートーストとバター醤油ごはん!(笑)
学生さんの心がこもってるんだもん。おいしいはずだ!
    クリックすると元のサイズで表示します    クリックすると元のサイズで表示します

チーズの箱には黒澤酉蔵先生がプリントされています

さ〜バスガイド風に案内してみましょう!(笑)
「この学校の前身は、北海道酪農義塾といい、昭和8年、本道農業を東洋のデンマークにしようと、後に”北海道酪農の父”といわれた黒澤酉蔵らが中心となって設立したものです。その建学の精神「神を愛し、人を愛し、土を愛す」という”三愛精神”は今も受継がれて、農業と酪農の指導者の育成に当たっており、全国各地から農村青年が集まってきております」

クリックすると元のサイズで表示します
”小豆スイーツ”(酪農学園と千歳市田中製餡株式会社との共同企画商品)
あっさり水羊羹!といった感じです。冷たくして食べると美味しい!
便秘がちなひとにはピッタリなおやつです。

クリックすると元のサイズで表示します

後半は・・・
美味しい手打ちそばのランチを楽しみ明治大正時代の北海道にタイムスリップ!してきました。

つづく・・・

今回のモデルルートレポートはいかがでしたか?
このレポートも『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイド』のホームページに掲載されます。他の様々な楽しい
モデルルートレポート、口コミ情報が満載の『札幌広域圏まるっとおでかけ観光ガイ
』を是非ご覧下さいネ!

北海道をまるっとまるごと楽しんじゃおう!


人気ブログランキングへ




2009/9/8

今日の弁当  主婦花子

冷蔵庫に果物しか無い・・・
ので、おにぎり果物弁当
クリックすると元のサイズで表示します

今日はこれから森林浴を楽しんできます!
かわいい動物に会えるかな?
もしかして・・・
くま・・?

人気ブログランキングへ






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ