ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2010/6/30

修学旅行後半戦  釧路総合振興局

修学旅行、後半をまいてまいて紹介します

そーーいえば・・・
この前、阿寒に行ったとき・・・
クリックすると元のサイズで表示します

こんな顔ハメ見っけました!

うふふ
「狙った恋の落とし方」
クリックすると元のサイズで表示します

そーーだ!網走湖を眺めながら・・・
ランチタイムって日もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

「豪華弁当」に、ついつい迷い箸
生徒さんは、これ+毛蟹付!
クリックすると元のサイズで表示します

博物館「網走監獄」へも行きました
鏡橋をわたるとき・・・
クリックすると元のサイズで表示します

水鏡に姿を映そうにも・・・
蓮だらけで・・・映りません
クリックすると元のサイズで表示します

びゅーーんと飛んで〜
あ・・・翌朝・・・
層雲峡のホテルの駐車場に、こんなチョウチョを発見しました。
近寄れないので・・・ズームにして写してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

最終日
あおいちゃんがBDでしたので・・・
ほんとに、ちびっとですが・・・
ルタオでお一人様用ケーキを用意して〜
♪ハッピ〜バ〜スデ〜トゥユ〜を合唱してお祝いしました!
修学旅行が一生の思い出になりますよーにっ
クリックすると元のサイズで表示します


2010/6/29

然別はパラダイス〜!  十勝総合振興局

さて、10日も前のことですが・・・
私、ここに居りました。

目覚めると・・・外はこーーんな景色!
さて、私はどこに行ったのでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

朝食は・・・
有機栽培のほうれん草に、十勝川西ながいも、サーモンの西京漬
そうそう、夕食ではオショロコマの天ぷらも頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

そうです!
だーーーい好きな「シッカリぺチ子」(然別湖)に行ってきましたーーーー!
クリックすると元のサイズで表示します

仕事で福原さんに泊まれるなんて最高!
クリックすると元のサイズで表示します

昨年秋に、プライベートで遊びに行ったきりですもん〜

この日の午前は「然別湖ネイチャーセンター」さんの案内で、生徒さんは北海道の大自然とお友達になります!
クリックすると元のサイズで表示します

湖にボートを浮かべたり〜
クリックすると元のサイズで表示します

サイクリングをしたり、藤田牧場さんで酪農体験をしたり・・・

で、私はというと・・・
「森の散策」コースの担当になりましたので・・・
一緒に森を歩いてきました!!

まずは、バスで然別野営場まで行きます。
この日はものすごい暑さ〜
蚊が沢山いるよーーーということで、ガイドさんからカッパを借りて、ドライバーさんには虫除けスプレーを借ります
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・スカートの上からズボンをはいて・・・準備万端ィエーーーィ!

クリックすると元のサイズで表示します
まっつさんの案内で、どんどん森の中へ入ります

森の中は涼しい〜んだ〜


あ・・・
この松ぼっくり、ある小動物がカリカリ食べたからエビフライに変身しちゃった!
クリックすると元のサイズで表示します

このフキは、少し大型の動物が食べたんだよね!
クリックすると元のサイズで表示します

あ!忘れ物ですよーーーーーーーっ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

冬はすごく寒いですよ!ほら、木が裂けてる!
でも、凍った湖の上には冬だけの村が出来て、露天風呂にもはいれるんだよ!
クリックすると元のサイズで表示します

色んなお花も咲いてたよ
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

空を仰いでふかーーーく深呼吸する
森の空気っておいしいな、森の中って気持ちいいな〜
クリックすると元のサイズで表示します

今度は下をむくと・・・
あ!カエルだぁーーーーーー!
クリックすると元のサイズで表示します

耳をすませば・・・・
川のせせらぎが・・・・
昨年のリバーウオッチングを思い出しました!
都会の女の子たち・・・川に水に手を入れています
クリックすると元のサイズで表示します

護岸工事や切りかえなどで失われていこうとする川の原風景
蛇行しながら流れるこの風景をしっかり目に焼き付けてくださいと、まっつさん
クリックすると元のサイズで表示します

再び、森を歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シッカリぺチ湖が見えてきました!
ゴールです。
クリックすると元のサイズで表示します

ここから、天の川が見えるんだって!
天の川、みたい!
また・・・プライベートで遊びにいくしかないな〜
クリックすると元のサイズで表示します

まっつさん、ありがとうございました!

あ・・・まゆげの上と首・・・蚊に刺されました完敗です

おまけ
十勝のガイドは「然別湖ネイチャーセンター」におまかせ!
クリックすると元のサイズで表示します


2010/6/29

修旅セットーー!  小樽そぞろ

クリックすると元のサイズで表示します
小樽運河プラザ(観光案内所)に行くと
こんなセットがあります!
その名も「修旅セット」!
これは良い〜
でも、せっかく小樽に来たんだもの・・・
先生だって交代で美味しいお寿司でもつまみに行きたいわよねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、あの「川又商店」も
いつしか、オサレな雑貨店になってたし・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大正硝子の横を通ったときに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

涼しげな音色にウットリしながら、ふと・・・そこを見ると
川に風鈴が掛かってた!
クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜〜〜♪

かと思えば・・・
ん????
「ひょえーーーー!」
クリックすると元のサイズで表示します

と、飛び上がって驚いてみたり〜

「岩永時計店」の純喫茶「砂時計」・・・
一度入ってみたいわ〜と、のぞいたり
クリックすると元のサイズで表示します

「潮祭り」は、いつだったかしら?と考えたり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「しんや」で「山菜おろしソバ」食べたり〜
クリックすると元のサイズで表示します

写真撮ってるうちに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

出発時間!

たのしい!おもしい!うれしい!小樽〜
今度は、どこ行こっかなぁ〜


2010/6/29

お菓子な小樽旅  小樽そぞろ

和菓子も洋菓子もおいしい小樽
今日は「お菓子な小樽旅」!

まずは・・・
前に「栗どらやき」で紹介した「松月堂」さん
こんなお菓子もありました
「うちひさす」
多分、このお菓子・・・ここで作ったものではないと思うのですが・・・
小さなお餅が3種、中になめらかな口当たりの餡子が入っていて上品なお菓子です
クリックすると元のサイズで表示します

そして三色だんごで有名な「新倉屋」さんからは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「小樽坂めぐり」
かるーいけれど歯ごたえあるおせんべいで、中にクリームが入っています
クリックすると元のサイズで表示します

たしか、伊藤整の作品からとった「雪あかりの道」という名のお菓子があったなぁ〜と思い聞いてみたら・・・もう作っていなのだそうです。残念・・・

次に・・・
小樽のお菓子屋さんでは・・・個人的に大好きなのが「花月堂」さん
だって、どのお菓子を食べてもハズレがないというか、私の好みの味なんだもの
最近の一押しは!
4月20日に新発売になったばかりの「黒かりんとうまんじゅう」1個84円
クリックすると元のサイズで表示します
買ったよ!
試食したら、おいしすぎて買わずにいられなくなった
きっと、日本人ならみんな好きな味
太るの気にしないなら、一気食いしてみたい
クリックすると元のサイズで表示します
ほんとは、家のお土産にしようと思ったんだけど
このおいしさ、ガイドさんに伝えて広めてほしいと思って・・・
バスに戻ってすぐみんなに配った
それくらい美味しくて、美味しくて・・・ヒットしてほしいなと思ったから
10円、負けてくれたし(笑)

ちょうど、お店にいたときに・・・
お菓子が届いた
注文があったのかなぁ〜
きれい〜〜〜〜
そして、すごい職人芸!
あらためて、すごいと思う
さすが!花月堂さん!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

あ・・・
このお菓子は・・・
食べようと思ったらなくなってました(汗)
クリックすると元のサイズで表示します

最後は「小樽の艀」です
クリックすると元のサイズで表示します
昔、運河に艀(はしけ)がひしめき、倉庫に荷物を出し入れする作業で混雑していたのですね・・・
その頃を想像しながら・・・
いただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「蝦夷の香」の包装が変わっていました
クリックすると元のサイズで表示します


2010/6/29

朝のできごと  SYUのこと

「昨日、久しぶりに弁当だ!と思ってフタあけたら・・・ほとんどが冷凍食品だった」ってSYU・・・

????冷凍食品はおにぎりだけなんだけどな

でも、そのおにぎり1個と、友達が頼んだ学食「カツカレー」のカツ一切れをばくった(交換)したそうだ!それは良かった!
昨日、三越に制服の半そでとスラックスを買いにいったら・・・売り切れだった
裾をあげたスラックスとともに入荷したら郵送してもらうことにした。

SYUのこだわり、ポリシーはどんなに暑くてもブレザーを着てくこと
見てる方が暑苦しいんだわ・・・
「お願いだから、さわやかにYシャツのみで行こうよ」と言ってもダメ
なんで?
ちなみに、このくそ暑い中・・・ブレザー着てる人は3人くらいいるそうだ・・・

ブレザーのポケットに秘密があるようで・・・
定期券などがすぐに取り出せて便利なんだそーな・・・

「半そでYシャツが届いたら、さわやかに行こうね!」と押してみたが・・・さて・・・?
真夏でもきっちりブレザーの、昔の添乗員を思い出した。
雨でも傘をささないとかね・・・
そんなこだわり・・・今は昔の物語だけど

で、今日のリベンジ弁当
クリックすると元のサイズで表示します
・朝から焼いたハンバーグ
・銀カレイの西京
・浅漬け
・卵焼き
・ちくわと梅

今日、太郎は会社が休みです・・・
あ、ちがった。
前に休日出勤したときの代休です。

で、今日は火曜日なので「イオンの火曜市に連れてって」とお願いした
そして・・・
「そういえば、この前買ったドールのバナナにこんな券が入っててね」
クリックすると元のサイズで表示します
「ドールとガストのコラボで、この券を持っていったらバナナのデザートが無料で食べれるみたいなんだわ!ほら、見て!」
太郎・・・覗き込むの図
クリックすると元のサイズで表示します

????
太郎、顔色が曇るの巻・・・
????
「ここにハズレって書いてあるっしょ」
????
え?
どこ?どこ?


あ・・・・
せっかく忘れないように、なくさないようにって・・・財布にまでしまっておいたのに

あ〜〜〜

目に入らなかった・・・

おまけ
5連休だとぬか喜びしてたら・・・
明日、仕事になった


2010/6/28

飴づくしな小樽旅  小樽そぞろ

すでに3回目の洗濯機を回しながら・・・どんどんブログ更新です。

おなじみ、「小樽運河プラザ」広場前の消防犬「ぶん公」を、あらためて「めんこいね〜かしこいね〜」とマジマジ眺めたあとは・・・
また”小樽の町ぶら”です
クリックすると元のサイズで表示します
おまけ(ぶん公)
火事の焼け跡で泣いていたぶん公は、消防のおじさんたちに助けられ消防本部で大事に育てられました。ぶん公は、おじさんたちの真似をして火事があると消防車に飛び乗り現場に着くとホースをくわえ渡したり、ホースのもつれを直したり、野次馬の整理をしたり・・・昭和の初めに活躍した出動回数は千回以上にもなり、新聞、雑誌、ラジオでも紹介されました。昭和13年2月3日に24歳で亡くなりましたが平成18年の戌年の年に記念として建てられました。
クリックすると元のサイズで表示します

さぁ〜
てくてく歩きます。
3階建て、木造建築物
毎度、ここを通るたびにマジマジと見てしまいます。
花子指定文化財に認定です・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今度は、こんな飴屋さんをみつけました!
飴の屋台?です!
「飴屋六兵衛本舗」さん
初代、六兵衛さんは富山で飴屋を始め、三代目六兵衛の時明治24年に小樽にわたり飴を作り続けたそうです。北海道の甜菜と小樽の水で作り上げたやさしい色の飴は、第18回全国菓子大博覧会大臣賞を受賞しています
クリックすると元のサイズで表示します

たのし〜〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

あれこれ迷って・・・
大好きな「きなこ飴」を買います!
クリックすると元のサイズで表示します

そしたら「おまけ」をくれました!やった〜
クリックすると元のサイズで表示します

実は、ここのお店の飴・・・家族で昔からファンでした!
店、みつけたーーーーーー!って感じでうれしかったここクリック!

少し歩くと、こちらにも「飴屋」さんが・・・
「飴谷製菓株式会社第二工場」だそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、おなじみ・・・「澤の露本舗」さんです。
畳1畳分もないような店内に、お客様が3人!
創業明治44年。旧名「水晶飴玉」は水あめを使わない砂糖だけのさわやかな甘さが自慢!代々の根強いファンがいるのです!
クリックすると元のサイズで表示します

今回、もう一つお買い上げしたのが・・・
花園だんごで有名な「新倉屋」さんで見つけた「有平糖」です
黒大豆黄な粉を、上品な有平糖で包んでいるのです
こーーーれは、やみつき!!!!
袋の裏を見たら・・・やっぱり「京都」のお菓子でした。
この上品さは京都ならでは!お茶の干菓子としても使えそうです
必ずリピします!
クリックすると元のサイズで表示します

折角、新倉屋さんまでいったので、ここで一休み!
「白玉ぜんざい」を頂戴しました
冷たい麦茶を出してくれます(ありがたい)
クリックすると元のサイズで表示します
大きい栗がうれしいですね。

お店の前にはこんな水道栓がありました
クリックすると元のサイズで表示します
小樽は昭和30年まで各家庭の上水道が完備しておらず、市内のあちこちにあった共用栓から水をくんでいたそうです。水をくみ、桶、バケツ、天秤を使い家のカメに運ぶのは子供の仕事だったとか・・・夏は直接そこから水を飲み渇いた喉を潤しました。いつも水道栓の周りには人が集まり、ここの水道栓は「ライオンの水道」と呼ばれ親しまれていたそうです。

お隣には「館」さん
お向かいにも「米華堂」さん
どちらもケーキのお店!
クリックすると元のサイズで表示します

小樽は、だんごや餅の和菓子屋さんも多く魅力的すぎます!
小樽のお菓子は北前線で運ばれてきたものが多く、京菓子や北陸地方の菓子が良質な北海道産の小豆などの原料と出会い発展していったそうです。


「飴づくしな小樽旅」に続き「お菓子な小樽旅」もお楽しみに!
それにしても・・・
食べてるな〜

2010/6/28

牡丹・芍薬まつり@青山別邸  小樽そぞろ

小樽の夜空で部分月食を見上げた日の翌日
旧青山別邸へ行きました
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど「牡丹・芍薬まつり」が開催
本来は昨日が最終日でしたが、今年は花の時期が遅れているとのことで7月4日まで延期されるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

花を見ながらのランチです
クリックすると元のサイズで表示します

乗務員用のお弁当です
お米がおいしかった!
甘くてびっくり!
高島は新潟(越後)の人たちが開拓に入ってるので本場新潟米かな〜?
さすが!と、一人うなずきながら頂きます。
ほんとに、お米のおいしさに感動しました。


お祭りとあり、普段は見られないのぼりもあがっています
クリックすると元のサイズで表示します

見学者にも
クリックすると元のサイズで表示します

すれ違う人にも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

はんなり、和服姿が目につきます

クリックすると元のサイズで表示します

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花

久しぶりに着物を着て、ふらり旅に出てみたくなりました!


2010/6/28

主婦してます  主婦花子

「明日、弁当持っていくかーーーい?」
なんて、調子の良いこと言った割には・・・
今朝、ごはん炊くの忘れたし・・・

「ごめんね、今日も学食で・・・」と・・・言いかけたけど・・・
冷凍庫におにぎりがあるのを思い出し、おかずを無理やりつめる
クリックすると元のサイズで表示します

この弁当箱GEL−COOLは、昨夜からフタを凍らせておいたので猛暑でも大丈夫!
念のために、おにぎりに梅干も入れといた。

おかずは・・・
・マルハ秋刀魚のかばやき
・アスパラ
・ウインナ
・フキのきんぴら
・ハムとチーズ

これ、昨夜の晩ごはん
SYU用、メガ盛り盛り(笑)ミートソースーーーー
ビックリしすぎて、写真ぶれぶれーーーーーー(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、すでに洗濯機を2回目回してる!
天気も良いし、シーツなどもこれから洗う予定〜

夕方は街でSYUと待ち合わせ
制服の夏服と夏のスニーカーを買う予定
ひさびさに主婦してます。

おまけ
昨日の朝、小樽で・・・
とある小雑誌に紹介されていた喫茶店のコーヒーを飲んでみたくて
わざわざ、そこを目的に出掛けました

その小雑誌によると・・・
「コーヒーは焙煎が浅く、布のフィルターでドリップしており香りと味わいがとても柔らかだ・・・」
「今はこういうミルクを出す店はほとんどないでしょう・・・」乳脂肪分がたかく濃厚な味わい・・・なのだそうだ
クリックすると元のサイズで表示します

一口のみ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かなり・・・・・んんんんんん?
思わず、普段ブラックしか飲まない私でも、その濃厚なミルクを入れなくては飲めない味でした・・・

そのミルクもついつい入れすぎて・・・脂肪が表面に浮かび・・・

私の味覚が音痴なのかも知れませんが、通の方は・・・あの煮つまりすぎた酸っぱすぎるコーヒーの味が良いというのかも知れません。

ただ、カップも暖められて出てきたのはGOOD!だと思いますが・・・
リピは無しです。

久しぶりに、朝からガッカリ
いつか小樽で、おいしいコーヒーでリベンジしたいと思います。


2010/6/27

樽ぶら@榎本武揚NO2  小樽そぞろ

「樽ぶら」つづきです!

「静屋通り」(せいおく)です
北垣国道の雅号「静屋」(せいおく)に由来して「静屋通り」
ずっと「しずや」かと思ってました!
???今は「しずやどおり」と呼んでるのかなぁ〜??
昭和50年代には「小樽の原宿」といわれるほど・・・若者達で賑わっていたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

これって、昔の「キャバレー現代」?
クリックすると元のサイズで表示します

「静屋通り」には気になるお店がたくさんありました!
蔦が絡まる・・・というか・・・埋もれたお店とか
クリックすると元のサイズで表示します

すごーーく昔から営業してる喫茶店
クリックすると元のサイズで表示します

そして有名な、そば処「藪半」さん
クリックすると元のサイズで表示します
実は、ここに北垣国道直筆の墨書があるのだそうですよ!

それはさておき・・・
半月ほど前に、藪半さんでお蕎麦を頂きました!
さ、お店に入りましょうか?
打ち水が涼しげですね!(←ここポイント高)
クリックすると元のサイズで表示します
暑い日でしたので、さっぱりと「せいろ」です!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「樽ぶら@榎本武揚」クライマックーーーース!
なんと!榎本武揚の銅像が6月20日に除幕したと知り行ってきました^^!
「龍宮神社」です!

ありました!
「銅像」というよりも・・・「金像」?ですね!
ピカピカでした!
クリックすると元のサイズで表示します
アーーーーーップ!
さすが!貫禄がありますね!
クリックすると元のサイズで表示します
明治5年国有地払い下げの時に、榎本武揚は小祠を設けて榎本家の遠祖である桓武天皇を奉祀、明治9年移民の安意を図るため「北海鎮護」の額を献納したそうです(←MAPより一部抜粋)

んーーーー、あまり意味がわかりませんが・・・

とにかく、すごい神社らしいです。
だって・・・榎本武揚の直筆があるんですよーーーー!

そしたら、ちょうど祭りの神輿を片付けている方々が数名・・・
代表の方が制服姿の私を見て、丁寧親切に案内してくださいました。

しかも・・・・
直筆を写真に撮っていいよ!と・・・・
こちらの方が恐縮してしまいましたが・・・
「いいから、靴脱いでそっちから回って写真撮んなさい」って・・・
はい・・・
では・・・
パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

絵画になると・・・
これまたイケメーーーーン!
クリックすると元のサイズで表示します

宿題2ヶ所・・・
「手宮洞窟」と「二代目北辰社跡」を残して・・・
「樽ぶら@榎本武揚」は終了です!


2010/6/27

樽ぶら@榎本武揚  小樽そぞろ

いやーーーー、びっくりした。
さっき、会社に明日の確認電話をしたら・・・
いきなり5連休といわれた・・・
予定では、明日から2泊3日のツアーだったのに
ま、休みは熱烈歓迎だから良いんだけど・・・
だったら、そうなった段階で連絡くらいほしいもんだわ。

明日は、SYUの夏の制服(Yシャツ)買いにいって
銀行まわりして・・・
もうすぐ長男(留学生)のBDなので、なにかプレゼントでも買って送って・・・
散らかった家の掃除をして、クリーニング出して、草刈正雄して
今週は弁当作ってあげれるから食品のまとめ買いもして
やせて・・・

まとまった休みになると、やることがいっぱい!
休みに感謝!

そうだ!
今日は、小樽をのんびり11時発だったので
朝の8時半からブラブラ「樽ぶら」してた。

小樽と榎本武揚の深ーーーーい関わりを改めて発見!
歩きに歩き回った。

こんなMAPを手に、榎本武揚の足跡をたどります
クリックすると元のサイズで表示します

MAPによりますと〜
武揚は明治の初めから、当時北海道の玄関口であった小樽に市街地開発の潜在性を見抜き、第4代北海道開拓長官になる北垣国道とともに稲穂と富岡一帯20万坪の土地を購入し「北辰社」という開拓会社を立ち上げ小樽の市街地を開発したそうです。
しかもその利益のほとんどは旧幕府軍の面倒をみるお金に使われ、武揚は生涯質素な生活をしたそうです。

へーーーーーーーっ!でしょ?

で、まずは・・・
「初代、北辰社跡」です
クリックすると元のサイズで表示します
北垣国道とともに購入した土地開発を「北辰社」に管理させたそうです。このあたり、開発現場の中心であったところです(JR小樽駅のすぐ向かい側です)

続いて「梁川通り」(やながわどおり)です(←HIROさんありがとうございます)
榎本武揚の雅号「梁川」(りょうせん)に由来。昭和レトロな商店街でした
クリックすると元のサイズで表示します

榎本武揚で町おこしですね!
こんな旗がゆらめいていました
クリックすると元のサイズで表示します

そしておなじみ「旧手宮線」です
「踊り場ミレー」の看板が・・・レトロ〜〜〜〜
ついついパチリ!
もちろん現在は「ミレー」の前を列車が走ることはありません
クリックすると元のサイズで表示します
旧手宮線は明治13年に、現在の三笠から石炭を輸送する目的で開設。
この提案は北垣国道の提案によるものだったそうです。
「ミレー」の隣は「空知石炭興業社」です
クリックすると元のサイズで表示します
(↑手宮線を歩く、いつかのカップル

そして「都通り」
クリックすると元のサイズで表示します
すごいわ〜〜〜
ここも、商店街が榎本武揚でもりあがってます!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ・・・
やっぱり「都通り」といえば・・・
この大きなヤカン!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、20年前にいった「喫茶光」
昔、珈琲に一口大のお菓子がついてきたよーな・・・
次回、久々に行ってみるとする
クリックすると元のサイズで表示します

「樽ぶら@榎本武揚NO2」へ、つづく




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ