ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/2/28

宝物探しの旅@美深町〜  きたいっしょ!3町村

ただいまーーー!
道北の冬を楽しんできました!

さて、私はどこのまちを旅してきたのでしょう?
それは『大河と星が流れる北のまち

美深・音威子府・中川の3町村です。
この3つの町と村は、3町村協同組織「きたいっしょ推進協議会」を発足し、地域の観光振興に取り組んでいるのです。

どうしても、旅の通過地点となってしまうまちですが・・・
このまちに住む住民の人たちと一緒に”まちの宝物さがし”をしてきました
        クリックすると元のサイズで表示します

25日朝、7:48分発スーパー宗谷1号で美深町に向かいます
クリックすると元のサイズで表示します
札幌から美深までおよそ2時間半!
車内でゆっくり朝食を食べて、食後にワゴンサービスのあったかいコーヒーを飲み
一眠りしたら、あっという間に到着です。
バスだと、高速やバイパスも開通し便利になったとはいえ、やっぱり列車は早いな〜快適だな〜というのが第一印象。道北がとても近く感じます!
クリックすると元のサイズで表示します

10:26分、美深駅に到着と同時に♪ガラーーン♪ガラーーンと鐘の音が!
駅舎の上にある時計台『美幸の鐘』(フランス製)です。
聞くところによると、スーパー宗谷1号が到着したときに”歓迎”の意で1回、あとは15時にもう1回鳴るのだそうです。
なんだかとても歓迎されているようで、嬉しくなりました!
なぜ、15時なのか・・・?近隣の農家に15時のおやつの時間(休憩)を知らせるため?という説もあるようです(笑)
ちなみに正午にはサイレンが鳴りました!
クリックすると元のサイズで表示します

この日は13:15分に美深町役場に集合。
それまで時間があったので美深町内を探検します!

まずは・・・
マニアにはたまらない秘密の「交通記念第2展示室」
ここは、かつて国鉄赤字線廃止の反対運動のトップに立って全国に有名になった「美幸線」の分岐点になったまち。

クリックすると元のサイズで表示します

当時の美深町の町長さんは、「日本一赤字ローカル線」の汚名返上と廃止の動きに歯止めをかけようと、東京や大阪の繁華街に立って切符を売ったそうです

クリックすると元のサイズで表示します

その甲斐あって、1977年8月『日本一の赤字ローカル線を脱出』することが出来たのです
はい・・・旧国鉄添田線に勝った?ということで、「赤字ローカル線」がとりもつ縁で福岡県添田町と姉妹都市の提携を結びました。

クリックすると元のサイズで表示します

「美幸線」記念切符は(美しく幸せに)ということで、「愛国・幸福」と並び、とても人気のある切符だったにもかかわらず・・・
残念ながら、私がガイドになった年に廃止となりました。
クイズです・・・さて、「美幸線」は何年に廃止になったでしょうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それではまだ、廃止になる前の貴重なガイド案内文がありますので・・・
その一部を紹介してみましょう

「美幸線は延長21.2キロメートル。間に二つの無人駅をはさんで終点は40戸、およそ170人の美深町仁宇布(にうぷ)で、言ってみれば同じ町内の3つのまちをつないだ文字通り”町民の足”であり、全国でも珍しい”町内鉄道”です。走る列車はたった一両の気電車で、時々パルプ材木用の貨物列車が運転されるくらいです。ハコの定員は82名ですが、夕方のラッシュアワー(あるのかな?)でもせいぜい20名足らず、昭和50年の営業収入は300万円、そしてこれにかかった経費が1億100万円です。そもそも美幸線は、美深町から北見山地の間を通って北オホーツク沿岸の枝幸町を結ぶ79キロメートルの予定線です。沿岸の地下資源や森林資源の開発、枝幸港と内陸を結ぶ水産物の輸送、それに沿線の酪農の振興などを目的に昭和32年着工、仁宇布まで開通したのは39年10月、残りの終点・枝幸までの58キロメートルも路盤工事はすでに完了し、レールさえ敷けば、いつでも列車が走れるようになっています。」

現在、廃止となったレールの上をトロッコで楽しむことが出来るのだそうです!
往復10キロのコース!私も夏になったらトロッコに乗ってみたいな〜〜〜
トロッコ王国HP⇒こちらから

クリックすると元のサイズで表示します

今回は特別に美深町商工観光グループの小栗旬さん?が案内をして下さいました。
かなりのイケメンです!


おまけ
毎年7月の「ふるさと夏まつり」であんどん行列(ねぶた)があるそうです
これは・・・知りませんでした!
美深町には行灯に絵を描く達人がたくさんいらっしゃったのだとか・・・
雨がふっても色落ちしない特殊な顔料で色づけするのだそうですが、あまりの迫力にびっくりしました!
クリックすると元のサイズで表示します
まつり太鼓と「ラセラーーーラセラ」の掛け声が聞こえてきそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ、つづく

クリックすると元のサイズで表示します
 きたいっしょ推進協議会

2011/2/24

明日から  

ちょっと、北の方に出掛けてきます
これから色々準備します。

では・・・
みなさん、ごきげんよう〜

おまけ
ブラックサンダーアイス、食べた・・・
ん〜〜〜〜
濃すぎて飽きた・・・
クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/23

クノール  主婦花子

昨日は、イオン発寒店にいきました
昼時だったので「何かたべようか・・・」と
値段につられてハンバーグの店へ
これ、税込み609円
クリックすると元のサイズで表示します

スープバイキングもついて来ました。
最初に、母と私は「コーンスープ」を飲みました。
さて、スープをおかわりしようかと思い「コーン、トマト、ワカメスープがあるけどどれがいい?」って聞いたのに・・・

母は「クノールがいい」と答えました・・・
あ・・・「コーン」のことだなと思い、親孝行な私は黙って「コーンスープ」をすくい「はい、クノールだよ」と持ってきてあげました。

昨日、Mさんから学習机もらったんです。
はい・・・SYU用の・・・
学習机、ありませんでしたから
助かりました。
ほんとにキレイな机で、シンプルで・・・大事に使わせます。
勉強も多分、今までよりも自主的にしてくれるのではないかと期待しています
クリックすると元のサイズで表示します

そうだ!
昨日、玄関にお雛様を飾りました
で、「桜餅と草もち」をそなえてみました
このお餅、すんごく小さいんです。ほんとに一口大です
クリックすると元のサイズで表示します

ね、小さいでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
炊飯器の上に、キャベツの後ずーっと「お供え餅」をあげていたんですが
スズメさんのコメントで、常に「お供え餅」が温められてることに気がつきました(触るとあったかくなってました)で、今はこれをあげてます。
しばらくの間、定番になりそうです
クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/22

美深町の雪中貯蔵キャベツ  きたいっしょ!3町村

「いしかり地産地消フェスタ2011」では13時から”地産地消シンポジューム”が開催されました。
『消費者と作る雪中貯蔵キャベツ』と題し、美深町雪中貯蔵きゃべつ研究会代表である伊藤清氏による講演があったので聞いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

内陸性の気候で寒暖の差が大きい美深町。
冬は早く、5月まで雪が残る町・・・
一見、決して良い条件とはいえませんが・・・
「美深町の気象条件を生かした作物をつくれないだろうか・・・」と話し合う中で「越冬用キャベツ」を育ててみよう!と決定したそうです。

「農家と地域住民との連携」を目標に、「雪中貯蔵きゃべつ研究会」の会員を消費者に声をかけ募集しました!
新聞に折り込み広告を入れて募集したとか・・・
涙ぐましい努力の甲斐があり、平成15年11月に44人でスタートした会員は、現在71人!
内、消費者が60%以上を占めているのです!
すばらしいですね。

伊藤代表さん
「JA退職者、役場の人、JAの家族、町の奥さん達、その家族…の人達の協力があり、あっという間に8年が経ちました」
一人当たりの年会費は1000円。町外の会員もいるのだそうです。
会員の条件は、6月中旬の播種、定植や除草、収穫作業、冬場5回前後の掘り出しなどの作業に参加できること!
その特典として、20個のキャベツがもらえるそうです(笑)

小学校の農業体験や、町の人たちの交流の場にもなっているようです。

研究会設立5周年記念として「キャベツかるた」が発売になりました(笑)
かるたの「もんく」「絵」「文字」「かるたを入れる袋」・・・すべて会員の手作りです!

クリックすると元のサイズで表示します
今こそだ 地産地消費の輪が出来る

ちなみに・・・この絵の男性、伊藤代表さんにソックリです

平成19年から、(株)堀川が研究会が育てたキャベツを使った『美深産雪中貯蔵キャベツ天』を販売。

なんと、秋の収穫には堀川の社員さんが20人以上も手伝いに来るのだとか・・・
その後の交流会も楽しそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
にこやかに 笑顔で集うキャベツ取り

この、お父さんにソックリな町民もいらっしゃるとか!(笑)
なんか・・・北の国からの五郎さんに似てるな〜

はい!
堀川のキャベツ天、買ってきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

かなり売れてるらしいです
ほら・・・このシール!
クリックすると元のサイズで表示します

「ここに、写ってるのよ」とかまぼこを買占め、本州のお孫さんに送るおばぁちゃまもいらっしゃるとか(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

その、おばあちゃま・・・かるたのイラストにも登場してるかも知れませんね
クリックすると元のサイズで表示します

さて、キャベツ天!私も買って食べてみました
そのまま食べてもおいしそうですね
クリックすると元のサイズで表示します

でも、会場で実演してた試食の真似をします
フライパンを熱し、油をうすーーーくひいて軽く?焦げ目がつく位に焼きます
クリックすると元のサイズで表示します

ソース、マヨネーズ、かつお節をパパッとかけていただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

キャベツがシャキシャキ!甘くておいし〜〜
まるで「ふっくらお好み焼き」を食べてるようです。

美深町・・・いい町ですね!
また、美味しいキャベツ天を食べに・・・
近々、美深町に行ってきまーーーーす(笑)

あ・・・キャビアもいいな〜

2011/2/21

おいしい石狩@お豆さん  石狩振興局

クリックすると元のサイズで表示します
これ、何かわかりますか?
はい・・・豆は豆なんですが・・・
なんて名前の豆なのか・・・忘れました

ちょっと・・・UPにすると気持ち悪いです

珍しい豆だなァ〜と思って(名前、知ってる人がいましたら教えて下さい)
「そのまま煮豆にすると良いよ」って言葉で買いました。
お鍋いっぱいに煮て200円です。
クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく、煮あがりがこの前の金時豆のようです!
今度は意図的に残して、またまた「でんぷんだんご」にしてみようかな〜
楽しみです!
クリックすると元のサイズで表示します

黒豆も買ったので、煮るのが楽しみです!

おまけ
キャベツ・・・すでに形がなくなったので・・・今はこれ!
クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/21

おいしい石狩@ミニトマトスープ  石狩振興局

こーーれは、知りませんでした・・・
「ミニトマトスープ」が石狩にあったなんて!

見た目、太いのと細いのと・・・
このアバウトな感じが・・・石狩っぽいですね(笑)

パッと見・・・
なつかしの「きびたんご」だと思いました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

先日、恵庭の「えびすかぼちゃスープ」を作ったばかりですが・・・
味比べ(原材料が違うので比較にはなりませんね)

石狩「ミニトマトスープ」はどんな味がするのか・・・
今朝の朝食でいただいて見ました。

調理法はとても簡単!
100mlのミルクと混ぜるだけです。
クリックすると元のサイズで表示します

見た目、肌色・・・
味は・・・
「何かの味に似てるよね・・・」
「んーーーーーーっ!あ!わかった!ビーフシチューーー!」

そうなんです・・・
ビーフシチュー味のスープなんです。
透明なコップに入れましょう。
100mlのミルクだと味が濃く感じられましたのでミルクの量を倍に増やします。
私にはちょうど良い濃さになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

あったかくしても、冷たくしてもおいしく飲めますよーー
ちなみに値段は、一つ200円でした!
きっと、手間が掛かってると思われる「ミニトマトスープ」
「トマト」という名の「ビーフシチュー味」スープ
別な意味でもお得感UPです!

今日のパンは「どんぐり」の「シリアルパン」
トマトとスモークサーモンをのせて・・・
「スモークサーモン」たっぷりで、「石狩度」をUPしてみました!
クリックすると元のサイズで表示します

どうです?この山盛り具合・・・・
クリームチーズ・・・今日の昼にネットスーパーさんが届けてくれます
(間に合いませんでした・・・)
クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/21

おいしい石狩@こむぎっこ  石狩振興局

「こむぎっこ」
辻口博啓パティシエとのコラボスイーツで、すっかり有名になった石狩のパン屋さんです。
また、石狩バーガーのバンズも「こむぎっこ」で焼いてるんですって。

いしかり地産地消費フェスタ2011・・・
「こむぎっこ」さんも出店していましたので、石狩産小麦「春よ恋」100%をつかった角食と、SYUの好物メロンパン(チョコ)を買います。

クリックすると元のサイズで表示します

石狩は、海もあり平野もありで食材の宝庫!
あまり小麦のイメージはないかも知れませんが・・・
どうしてどうして・・・たくさん収穫しているのですよ!

昨日のお昼、急ぎで出掛ける用事が出来たので角食をトーストして簡単サンドイッチを作りました。
まずは、こんがり焼きます
クリックすると元のサイズで表示します

それに「カシス」のジャムをただぬって(何も芸がありません)
ぬり方が雑ですね・・・↓
クリックすると元のサイズで表示します

サンドイッチに!
クリックすると元のサイズで表示します

あとはラップにくるんで、即、家を出ました(笑)
5分・・・かかったかな?
クリックすると元のサイズで表示します

タロは、朝食で・・・
優雅に味わってましたよ
「ん〜〜〜香りがいい〜〜〜」と聞こえてきてました
「え?石狩で小麦がとれるの?」と言ったのもタロです・・・

私の感想は・・・
「モチモチしてるーーーっ」です!

そうそう、スタッフの方が「新琴似店もOPENしたんです」と誰かに説明していたのを聞きました。

■ベーカリーショップこむぎっこ(本店)
・石狩市樽川519−2
・0133−74−7138
・営業時間10:00〜18:00
店内、イートイン完備だそうです!

おまけ
実は石狩市にもう一つ、社会福祉法人タンポポのはらさんのパン屋さんがありました。
「パン菓子工房バーケリー」さんです。

こちらのパンも道産小麦と天然酵母のこだわりパン!
しかも、生活倶楽部の砂糖、塩、マーガリンを使うなど地産地消費・安全にとことんこだわったパン!
パンのほとんどの商品に「卵」を使っていないので、我が家的にはかなり高ポイントのパン屋さん!

ここの「ストロベリーチーズケーキ」が、どーしても美味しそうで・・・
素通りできずに買いました

いちごが・・・はい!「いしかり産」なのです!
クリックすると元のサイズで表示します

いちごのツブツブ感がなんともいえません!
ハーゲンダッツの「ストロベリー味」を食べてるような・・・
とにかく、また食べたい味です。

パンの郵送も可能だそうです。

詳しくはこちらから⇒パン菓子工房バーケリー(ギャラリーヴィン)

いろんな種類のパン!すべて天然酵母使用!
クリックすると元のサイズで表示します
原材料もしっかり明記!
クリックすると元のサイズで表示します


2011/2/20

おいしい石狩@チコリ  石狩振興局

昨日は天気も良かったので昼から「いしかり地産地消フェスタ2011」に行って来ました。
場所は花川北にある「花川北コミュニティーセンター」(ローカルですね)

入ってすぐの会場では、石狩市の農水産や加工品の他、パン、スイーツなどの販売。
実演もあり試食も楽しめました。

最初に目に止ったのが「チコリ」
「チコリ珈琲」を試飲。
ほのかな苦味がありスーーッと飲みやすい
ただ、残念なことに珈琲はまだ商品化されていないとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

にしても・・・
「チコリ」が石狩で作られてるなんて知りませんでした!
しかも、冬が旬だったなんて・・・

やすい!
高級野菜のイメージがありますが、特別価格で2個150円
どうやって食べるのかわかりませんが・・・
とりあえず、買います!

家に帰り、水にさらして・・・
クリックすると元のサイズで表示します

そーいえば、味付けしたひき肉を上にのせたものを試食に出してたな(食べてない)と思い出し・・・・
濃い目に味付けした牛肉をただ乗せて盛り付けしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

「チコリ」って、菊科なのだそうで・・・葉っぱの写真を見せてもらったら「たんぽぽ」そっくりでした。
前に「チコリ」のアイスクリームをごちそうになったことがありましたが、苦さは感じられず、コクのある甘みがおいしい印象が・・・

「チコリ」って栄養まんてん!で良いことづくめ!
・肝機能を促す、解毒作用、胃にも良い、脂肪の吸収を抑える、便秘予防、赤血球の形成を助ける!!

スーパーでもあまり見かけませんが、「いしかり」の特産品としてもっと収穫して気軽に買えるようにしてもらえると嬉しいですね!
貴重な冬野菜だし・・・これから、ますます注目・期待される野菜かな?

おまけ(業務連絡)
急にRさんに電話したのに・・・
忙しい仕事の合間をみて時間を作ってくれて、ありがとう!
近所の良い店も教えてもらえました(キャベツとジャコのパスタ、おいしそうだったよ)
今度、ふらっと行ってみるね!
あ・・・私は、今度は濃い目の珈琲をお願いします(笑)




2011/2/19

またまた甘いものを・・・  花子よりだんご

たくさんイタダキマス
より、体はまん丸に・・・
遠慮しないでイタダキマスから・・・

これは、東京で人気のある「かりんと」らしいです。
姉からのお土産
色んな味がありましたが・・・
「黒豆きなこ」「抹茶ショコラ」「生姜丸かじり」の3つをもらいます
クリックすると元のサイズで表示します

昨日、来客がありました・・・
はい・・・
なので、家の中は隅から隅までピカピカです
今は誰がいつ来ても居留守は使いません

で、お茶のお供は・・・
「黒豆きなこかりんと」とタロがバレンタインにもらったチョコ(勝手に開けました)です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「きなこ好き」なので・・・
これはたまりません!!!

おまけ
来客者がお土産を持ってきてくれました
みんなでおいしく食べました
「ごまぷりん」
とにかく、ごまがすごい!ごまごましてプルンプルンで最高!
大きさもちょうど良く、下のカラメルソースもごまぷりんにあってる!
SYUも感動していましたので、今日も弁当の袋に一つしのばせてあげました。
クリックすると元のサイズで表示します

新琴似8−15「フジヤ」さん
もともと和菓子のお店だったらしいのですが、息子さんが東京で洋菓子の修行をして帰り、今は和洋菓子どちらも評判が良いそうです。ここのロールケーキも最高!だそうです。


2011/2/18

明日、石狩市へGO!  石狩振興局

またまた急なお知らせですが・・・
明日、2月19日(土)私が最も愛する町「石狩市」でいしかり地産地消フェスタ2011が開催されます


石狩産農水産物・加工品の展示&即売や、午後からは地産地消シンポジュームも予定されています。
「新たな石狩の農産物の魅力と価値について」パネラーの方達と一緒に考えてみませんか?

詳しくはこちらから⇒みんな活き行き広域圏


クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
にほんブログ村





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ