ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/7/30

スマイルロード1  石狩振興局

おいしい、楽しい、おもしろい。
みんなにウレシイ空港へ。

ということで・・・
OUTの時間が早かったので、7月15日にOPENした新千歳空港「北海道ショールーム」をのぞいてきました!

国内線ターミナル2階の土産物コーナーが、更に充実した店揃い!
明るく開放的で、試食も充実!
文字通り「おいしい、ウレシイ空港」です

3階「Smile Road」もぶらぶら〜
クリックすると元のサイズで表示します

夏休みに入りましたので、子供連れで大賑わい〜

あら?見たことない「カステラ専門店」

イートインコーナーもありました!
「北海道牛乳カステラ」さんです!
なるほど・・・
北海道は卵もバターも粉も良質!
カステラだっておいしいはず!
しかも、牛乳がたっぷり!今まで名物にならなかった方が不思議なくらい!

それも!世界のパティシエ辻口博啓さんのお店だそーです!
クリックすると元のサイズで表示します

メニューはこれ!
私なら・・・カステラと冷たい牛乳の組み合わせがいいな〜
クリックすると元のサイズで表示します

忙しいのに・・・店員さん、笑顔で対応!
クリックすると元のサイズで表示します

焼きあがったカステラを見せてくれてます!

まさしく「スマイルロード」です〜
クリックすると元のサイズで表示します

そのお隣は「ロイズチョコレートワールド」
クリックすると元のサイズで表示します

チョコレートの歴史や文化を知る展示品や工場ものぞけます!
クリックすると元のサイズで表示します

「楽しい、ウレシイ空港」です!
クリックすると元のサイズで表示します

そのお向かいには「スタバ」が!
クリックすると元のサイズで表示します

これはもう!買うしかありませんね〜
「限定デザインタンブラー」

良かった!売り切れてなくて〜
ゲットしました〜
早速、あちこちに持ち歩いています!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
SYUが、色んなお菓子をもらってくる。
無造作にテーブルの上に置いてあるものは、私が食べることが多い

この日は「シュガーバターサンドの木」
羽田土産かな〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

これ、美味しいんだよね〜〜〜
冷たくしてもイケルだろーな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

これ、発売になったばかりの「北のショコラバターサンド」
ほろにがココアの生地でミルキーチョコをサンド!

絶対にヒット商品になるだろーな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/29

見ごろです!ファーム富田  上川総合振興局

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/29

ノーザンホースパークにて  石狩振興局

そういえば・・・
23日にノーザンホースパークに行ったとき
「競技会」が行われていました。

フロンテイア乗馬クラブの城さんに、前日教えてもらっていたのでお客様にもご案内出来ました。
何組かのお客様と一緒に、楽しんできます。
クリックすると元のサイズで表示します

馬の背に乗るだけでもやっとだったのに・・・
ハードルと飛び越えて時間も競うのかな?
詳しいことは、ぜんぜんわかりませんが・・・
すごい技術です!
クリックすると元のサイズで表示します

優勝した馬は、最後に馬場を一周!
ギャラリーから大きな拍手が!
騎手は、足にブルーのリボンをつけてもらっています。
かっこいい〜です!
クリックすると元のサイズで表示します

このあと、引き馬を楽しんでる親子が沢山いました!
バスに戻るなり、ステキな写真を見せてくれましたよーー。

空港を出発して、わずか20分のところで北海道満喫
「満足!」「満足!」の声にホッとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
北海道情報誌「カイ」最新号は馬の特集です!

おまけのおまけ

このジョージアって、北海道限定なの?
パッケージに「駒ケ岳」(大沼)の写真が・・・
「馬の山」=「駒ケ岳」
「馬」つながりで・・・(笑)お後がよろしいようで・・・

あ・・・ジョージア、添乗員さんからの差し入れです。
暑かったので嬉しかった〜!ごちそうさま〜!
クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/25

フロンティア乗馬クラブ  石狩振興局

えぞ梅雨が開け、爽やかな青空がのぞいた7月の午後・・・
石狩市にある「フロンティア乗馬クラブ」へ、生まれて初めての「乗馬」体験に出掛けました。

北海道中央バス札幌ターミナルから「厚田支所」行きのバスに乗車し1時間少々・・・
「トーメン団地入口」で降車します。

クリックすると元のサイズで表示します

予約の時間まで、少し余裕があったので敷地内を散歩〜
クリックすると元のサイズで表示します

緑のトンネルを抜けると・・・
馬がいました!!!
クリックすると元のサイズで表示します

傍らのベンチに腰掛け、しばし馬を眺めます
見ているだけで癒されます。
空気もおいしく、とってもリラックス〜

ウトウトし掛けたところに、オーナーの谷口健一さんが登場です

谷口さんは、生まれも育ちも「石狩市厚田区しっぷ」という生粋の「しっぷ人」

全国乗馬倶楽部振興協会の立ち上げから手伝い、昨年、同協会北海道支部の会長を引退されたばかりという谷口さんに、じっくりしみじみとお話を伺いました。
クリックすると元のサイズで表示します

それでは、恒例のインタビュータイムです

●乗馬クラブは、いつから始められましたか?

「1971年(昭和46年)だよ」


●きっかけを教えて下さい

「もともと先代が牧場経営し牛や競走馬を飼育していたんだが・・・オヤジの口癖が”これからはレジャー産業の時代”だった。ほんとは、マリンレジャーに目を向けここにヨットハーバーを作ろうと、海岸に2万坪の土地を買ったんだ。ところが第一次オイルショックの影響でその夢はあきらめた・・・あと、今の自分に出来ることは”馬”しかない。牧場跡地を利用して乗馬クラブを始めたんだ」

なるほど!旧谷口農場跡地をそのまま利用した広い敷地です。

クリックすると元のサイズで表示します

自然が多い石狩市でも特にこの周りは、沼や川、自然林が多く乗馬には最適の環境が保たれています。

●何頭の馬がいますか?

「27〜28頭かな?1〜2頭は変動があるからね」

●乗馬クラブを始められて、大変なことってありますか?

「ん〜〜〜〜(しばし考え)いかにして”馬”というスポーツを普及させるか・・・ということを常に考えているよ」

●では逆に、うれしいこと、やりがいを感じることってどんな時ですか?

「乗馬はまだ、メジャーではないが馬に乗る人が増えていくことがうれしいよ」

クリックすると元のサイズで表示します

●フロンティア乗馬クラブの自慢を聞かせてください


「石狩は”海”とは切り離せられないからね〜。日本海を散歩するコースがあることかな?」


●最後に、これからの展開・目標を聞かせてください

「乗馬をもっと広めていきたいね。高齢化社会の世の中にあわせてお年寄りでも気軽にトライ出来るような受け入れ態勢を整えていきたい。また、どんなことにも対応出来るようインストラクターの質の向上も図っていきたいね」

谷口さん、ありがとうございました!

まさかこのすぐ後に・・・
その「海岸コース」を実際することになろうとは・・・(汗)

クリックすると元のサイズで表示します
夏休みに入ったばかりということで、この日は午前に愛知県から、そして午後には兵庫県からチビッ子が乗馬を楽しみに来ていました。

全国各地の乗馬クラブでレッスンを受けているというAさん曰く・・・
「ここの馬はみんなジェントルホースなんです!」と、フロンティア乗馬クラブの馬さん達をベタ褒めでした!

馬達は毎日放牧されているので、皆おとなしく賢いです。
ゆったりと大自然の中でのリフレッシュをお約束します。

小学生のB君!
「動物園よりも、馬に乗ってる方が楽しい〜」と!

クリックすると元のサイズで表示します

それではいよいよ・・・
近年人気のホーストレッキング(野外騎乗)に挑戦です!

インストラクターは「カイ」Vol12号(最新号)P10で、トロッターに乗り颯爽と浜辺を走る城憲司さんです
クリックすると元のサイズで表示します

最初に、初心者を対象としたレッスンをおよそ20分間うけます。

手綱の持ち方、曲がり方、止め方・・・
馬にまたがったまま腕を回し〜上半身を前に倒し〜馬の背中に寝そべって〜

ちなみに、これ・・・
おっかなびっくり・・・緊張してガチガチ状態の私・・・
姿勢が・・・(汗)

相棒は「リリアン」です!
クリックすると元のサイズで表示します

「はい、では野外に行きましょう」と、城先生・・・

「そんな・・無理です」と・・・言う前に、賢い「リリアン」が先生(前)の馬の後を付いて行きます・・・あれ?

クリックすると元のサイズで表示します

ドキドキしながら、田んぼのわき道?をどんどん進みます

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと「リリアン」の揺れが心地よく、リラックスしてくるのが自分でもよく分かります。

「リリアン」も、私になれてきたのか・・・
リズム良くどんどん前に進みます。

頬をなでる風が気持ちよく、馬の背から景色を楽しむ余裕も出てきました。
先生との会話もはずみます。

アップダウンの坂道を一気に交わすと〜

石狩川の河口に出ました!

感動が最高潮に達しました!!
一度、見てみたかった石狩川河口!
まさか・・・馬の背から見られるなんて〜

うれしすぎてドキドキ・・・胸の高鳴りがおさまりません!
クリックすると元のサイズで表示します

ハマナスやナデシコのお花畑を更に進むと・・・
見えてきました!お待ちかねの日本海!

ちなみに、写真撮影は城先生です(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


この頃には・・・ほら!
カメラに向かい「ピース」出来るほどに、リラックス〜!


いつか、馬の背から「石狩湾に沈む夕日」を見てみたいな〜

気が付けば、80分も馬に揺られていました。
「リリアン」ありがとう〜

フロンティア乗馬クラブでは、体験・体感の初心者コース、自然・自由へ同化する野外騎乗コース、「障害飛越」や「馬場馬術」など乗馬大会を目指すマニアの訓練や、将来インストラクターを目指すスタッフの養成も行っております。
また馬の歩くリズムに癒しや安らぎを求める方々(ホースセラピー)の体験も増えてきました。

この夏休みに〜
馬のやさしさや身近さを是非体感してみませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

まるっとおでかけ観光ガイドを見て、札幌近郊ドライブに行こう!

■フロンティア乗馬クラブ
・住所   石狩市厚田区聚富165-3 
・電話   0133-66-3858
・営業時間 9時〜18時
・定休日  月曜日(祝日は営業)
・公式サイト⇒フロンティア乗馬倶楽部


おまけ
「カイ」Vol12号(最新号)は「馬」がテーマです。
どうぞ、書店でお買い求め下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/24

佐藤水産の鮭醤油  石狩振興局

札幌市内や新千歳空港など8カ所に店舗を持つ「佐藤水産」は・・・
65年前、石狩市親船町に開業した「佐藤商店」に始まります。

現在、「佐藤水産、原点の地」に建つのは「鮭醤油工場」

クリックすると元のサイズで表示します

石狩市は昔から、「鮭」で有名な石狩川河口の町・・・
「鮭」は、先住民族アイヌの人達の、そして私達先祖にとっても大切な食料でした。

鮭に感謝し「一匹余すことなく使い切る」という創業者の願いから、これまでに「佐藤水産」では、特殊な機械を導入し中骨を柔らかく煮て缶詰にしたり、皮も揚げてスナックにするなど様々な工夫を凝らし好評を得てきました。
しかし、どうしても「白子」や「あら」が残ってしまうのが課題でした。

そんな時、東京農業大学教授・農学博士、発酵学の第一人者小泉武夫先生との出会いがあり「白子」や「あら」が醤油になることを知ったそうです。

早速、平成19年11月から小泉教授指導のもとに製造を開始。
その間に建設した工場は翌年4月に完成、5月に待望の「鮭醤油」が発売となったのです!

「一匹余すことなく使い切りたい」とういう創業者の夢が実現した瞬間でした!

ジャーーン!これが「鮭醤油です」
「Pon酢」も新発売!
この夏、重宝しそうですね!


「鮭醤油」は今春、日本テレビ「ザ!鉄腕!ダッシュ!」でも紹介され、今や全国的に人気急騰中なのです。




また、2010年には安全で優れた食品だけに認証される道産食品独自認証制度(きらりっぷ)の魚醤油第1号認証商品として認定されました。

認定賞を持ち、満面の笑みの工場長、渡邊寿一さんにお話を聞かせて頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します

では、恒例のインタビュータイムです

●魚醤って、あまりなじみが無いのですが・・・

「醤油には、日本人に一番なじみの深い米や麦・大豆などの穀物を発酵させた”穀醤”(こくびしお)、野菜や果物などを発酵させた”草醤”(くさびしお)、鶏や獣の肉を発酵させた”肉醤”(ししびしお)そして、魚や魚介類を発酵させた”魚醤”(うおびしお)の4種類があります。歴史的にみると魚醤、肉醤、草醤が古く穀醤は奈良時代になってからなんですよ」

●コンセプトは

「魚の香りを残しつつ、旨さを引き立てるということです。生臭さを取り除くために新鮮な鮭を使います。4時間以内に工場に搬送された鮭は即、お腹を裂いて内臓と筋子に別けます。内臓はすぐに冷凍保存します。必要な分だけミンチにし、杉樽に入れるのです。水は一切加えていません」

↓この日も、冷凍保存された「白子」が届いていました
クリックすると元のサイズで表示します

「最初は粘土状で硬い状態ですが、魚本来が持っている酵素の力で動物性たんぱく質が分解されるのです。分解されたたんぱく質は、グルタミン酸などのアミノ酸やペプチドといった旨味成分になるのです」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「酵素分解することによってアミノ酸が増えます。ほら、プツプツ発酵しているのが見えますか?これを絞ったときに旨味が増し、アミノ酸の多い液体に切り替わるんですよ!」
クリックすると元のサイズで表示します

●まるで、旨味調味料ですね

「その通りです!更に丸味・旨味を引き出すために2度熟成させるんです。@熟成は高温の部屋で1カ月、A熟成は低温の部屋に2カ月・・・そして過熱・殺菌してビンに詰め出来上がり」

↓「美味しくな〜れ」と暗示をかけながら、愛情たっぷりかき混ぜる渡邊工場長
クリックすると元のサイズで表示します

●うわ〜、手間が掛かっていますね

「はい、完全手作りです。昔ながらの製法に、まったく新しい製法を取り入れた今までにないタイプの魚醤です」

●最後に、これからの展開・目標を聞かせてください

「佐藤水産では、鮭醤油が初の調味料部門となります。佐藤水産原点の地で”発酵”をキーワードに何か石狩市に貢献できるような取り組みも視野にいれています。目標は、これからも妥協せず美味しさを追及し続けること。そして、北海道の新しい文化として地元に長く愛される商品を提供していくことです」


「鮭醤油」と石狩市に賭ける思いを熱く語っていただきました。
ありがとうございました!

まるっとおでかけ観光ガイドを見て、札幌近郊ドライブに行こう!

■佐藤水産 魚醤工場

・住所 石狩市親船8番地
・TEL  0133-60-6188
・営業時間 9:00〜17:00(11:30〜13:00を除く)
・休業日 土日
・見学方法 事前に予約が必要。1回に5名から30名ほど
・佐藤水産HP⇒こちら

おまけ

石狩市では新ご当地グルメとして「魚醤らーめん」を市内14店舗で提供中!
石狩発信ラーメン開発プロジェクト「石狩麺恋会」の立ち上げにもかかわってきた渡邊さん

「石狩ラーメンやっちゃったら?」・・・
なんと!「魚醤らーめん」の言いだしっぺでもありました!

恐れ入りました!

工場見学の帰り、初めて食べた「鮭醤油ラーメン」です(「麺や雅」さん)
クリックすると元のサイズで表示します






2011/7/22

セレブとランチ  花子よりだんご

セレブとランチしてきました。

私の仕事の関係で、夏場は事前にランチの約束をするのは無理・・・
何度か声を掛けてもらっても、断ることの方が多いのだけれど・・・
今回は、運良くセレブとの休日がうまく合ったので出掛けてきました。

場所は、すっかりお気に入りのアソコ
「最近さ、言いたい言葉がすぐに出てこないよね、ホラとかアレとかって言葉が多いよね」って会話も、多分した・・・

で、予約を入れてアソコにいきました。
5月にSさんと行ったきりです
Sさん・・・元気かなぁ〜〜

今回は1150円+200円のコースで・・・
クリックすると元のサイズで表示します

パンは、写真を撮るのを忘れました

メインはパスタにしました
こちら、実は初めて「残念」な味でした・・・
野菜が一杯なのはうれしいのですが・・
どれも火が通りすぎて、柔らかすぎて残念です

味も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

デザート
うれしい!3種と、私はホットコーヒーで・・・

キウイのシャーベットは、特に気に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回のマダム@さんは、大阪出身
もう一人のマダムAさんは神奈川出身

で、どさんこは私だけ・・・

道外出身者に「北海道」のことを聞いてみる

Q「北海道に来て”へ〜〜〜”って思ったことある?」

Aさん「ジンギスカンが好きになった。あと、甘納豆のヘンなごはん(多分、赤飯)は無理!あ・・・ザンギってのも、最初はわからなかった」

@さん「私は、いまだにジンギスカンは無理!あ、ウニは好きになったーー」

Aさん「お葬式でビックリした!香典をその場で開けて”領収書いりますか?”って聞くのよ!!あと、司会者が故人のエピソードを語ってる時にお焼香が台車に乗ってガラガラ席を周るのよーーー。そして、最後に集合写真!北海道って、なんでも合理的なのね」


ふむふむ・・・

なるほど・・・
まだまだ、時間があると色んな話が聞けそうです。

その後、Aさんと別れて@さんと札駅まで歩き、アピアに最近OPENしたという「抹茶」のお店に行く

で・・・
写した写真がこれ・・・
あまりにひどい・・・

フローズン寒天・・・??のような名前
ぜんぜん抹茶色に見えません・・・
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
久しぶりに「北海道食と観光情報館」に立ち寄る。
”まるっとおでかおすすめレポート”最新版がありました。

まるっとおでかけ観光ガイドはこちらから
クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/21

被災地から北海道にいらっしゃるご家族の皆様へ  

東日本大震災で被災され、この夏を北海道でお過ごしになるご家族の皆様へ

札幌こどもミュージカルからご案内があります。

「札幌こどもミュージカル」の子供たちと一緒に、アイヌ文化に触れるバス遠足に行きませんか?


行き先は「平取町二風谷(にぶたに)」です。

●開催日程
2011年7月29日(金)

●スケジュール(予定)
7:45     バス乗り場(札幌駅北口)集合 
       ※場所は追ってご連絡いたします。
8:00〜10:00  札幌駅 出発〜二風谷 到着
10:30〜12:00 萱野さんのお話しを通してアイヌの文化や言葉に触れる体験です。
きれいな空気と自然の中で子供同士が交流し一緒に楽しい時間を過ごしましょう
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:00 アイヌ舞踊を体験します。
14:00〜15:30 萱野茂二風谷アイヌ資料館・二風谷アイヌ文化博物館 見学
16:00     二風谷出発
18:00〜18:30 札幌駅到着予定

●費用について
バス代、昼食お弁当代、アイヌ舞踊体験 体験料、
資料館・博物館 入場料

※被災地からいらしたご家族の上記費用は、
 札幌こどもミュージカル育成会が負担いたします。

※参加ご希望の方は、7月24日(日)までに
 下記宛にお電話ください。
 なお、定員になりしだい締め切りとさせていただきますので
 予めご了承ください。

お問い合せ・お申込/
札幌こどもミュージカル育成会 
090−3779−7853(山平)

詳しくはこちらから!⇒ここです!

クリックすると元のサイズで表示します

2011/7/21

学習不足  小樽そぞろ

クリックすると元のサイズで表示します
いつもこの踏み切りを渡って、大福を買いに「ツルヤ」さんに行くんだけれど・・・
踏み切りで引っかかる率高い

で、「ツルヤ」さんに着くも・・・
定休日の率も高い

ってか・・・
あんだけ「水曜日定休日」の張り紙見て落胆してるんだから(なんども)
いい加減、学習して「水曜定休日」って覚えなさいよ・・・って感じ

それが、小樽に着いたら「あれ?定休日って水曜だっけ?木曜だっけ?あれ?あれ?ま、行ってみるか」になってしまい歩くワケ

で・・・
またもや・・・
定休日でした・・
ワラワラ・・・

そうか・・・
水曜日だった・・・ってワケ
クリックすると元のサイズで表示します

で、行く途中でいつも気になる建物がある
こちらです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

壁の飾りがオシャレなの・・・
なにか、意味があるのかな〜
クリックすると元のサイズで表示します

なんて、思いながら
また、踏み切り渡ってバスに戻る

ここから見る景色・・・
けっこう気に入ってる〜
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに、「あ、そーだ・・・タロの明日の朝食用角パンを買おう」と、最近OPENしたルタオに寄る。

タロの朝食は、毎朝「6枚切り角パン2枚」と「バナナ1本」と決まっている
1枚はチーズトースト(贅沢なときは+ハム)、もう1枚は好みのジャムのせ

はい・・・自分で焼いて食べてます・・・
自分のことは、自分でやろう・・・主義

他のパンには目もくれず、角パンを持ってレジに行くと・・・

「バスガイドさんですか?これどーぞ」と・・・
高級なアンパンを頂いた

きっと、コマーシャルしてほしいということなんでしょう!
ありがたくちょうだいしましたが・・・

すべてSYUの胃袋に・・・
「おいしいわ」と言ってたので、「おいしい」のだと思います。

どうぞ、皆さん買ってください!

ルタオ特製「こだわり二層アンパン」(168円)
クリックすると元のサイズで表示します

角パンも、クリームやバターの風味が楽しめリッチな味わいでした。
また、最終日で荷物が少ない時は買いますよーー!
角パン6枚切り!

2011/7/21

久しぶりの積丹  後志総合振興局

クリックすると元のサイズで表示します
今年初のさくらんぼ狩!
雨が続いた後でしたので、ずいぶんと実割れしていました

クリックすると元のサイズで表示します
足元を気にしながらも・・・
一緒に「さくらんぼ狩」

添乗員さんに「向こうに行くとイチゴもありますよー」と・・・
でも、雨上がりでぬかるんでいます。
残念ですが、足元が悪いのでやめました。

その後は、超久しぶりの積丹半島!
その昔は明けても暮れても積丹ばかりだったのに・・・

ドキドキします。
受けるまえに、大先輩がいたのでちょっと教えてもらうことに・・・

そしたら「今はながーーーいトンネルが出来て岩はほとんどみえないよ」と
「恵比須・大黒岩もダメ。そのトンネル抜けたらローソク岩が見えて、2228メートルの豊浜トンネル抜けたらセタカムイ岩・・・で、その先のながーーーいトンネルぬけたら、あっという間に古平の町だから」と・・・

へーーーーっ

「で、立岩は?」
「立岩?そんなの見えない!見えない!」

そっか・・・
見えないのか・・・

ほんとにその通り・・・
以前の覆道がすべてトンネルでつながっていた。

覆道の柱の間から「ローソク、セタカムイ、立岩」を同時に見せる絶景のポイントもなくなっていた・・・

・・・・・ほんと、しばらくいってなかったんだ・・・

4年ぶりだ(このとき以来)

気を取り直して|〜
今回もいただきました!
「うに丼」
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにうれしいから・・・
アーーーップ!
クリックすると元のサイズで表示します

島武意海岸は、積丹ブルーではありませんでした・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

年に一度は行っておきたい積丹半島
今度はいつ行けるかな〜
クリックすると元のサイズで表示します

午後から、お客様は「岬の湯しゃこたん」で入浴です
クリックすると元のサイズで表示します

とっても珍しい「黄色いトマトジュース」をいただきます!
積丹と仁木産トマトのコラボだそうです!
甘い!甘い!
トマトと思えない糖度さ!
トマト嫌いに、一度飲んでほしいトマトジュースです!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ

添乗員さんに「さくらんぼ羊羹」をちょうだいしました!
クリックすると元のサイズで表示します
さくらんぼの風味が生きてます!
緑茶と一緒に美味しくいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました!

2011/7/20

道の駅しんしのつ  石狩振興局

しんしのつ村に、最近OPENした道の駅に行ってきました
クリックすると元のサイズで表示します

ほんとは、ある目的があったのですが・・・
残念ながら定休日ということで

ここで、しんしのつ村の特産品をお買い上げ
クリックすると元のサイズで表示します

まずは新鮮野菜から
だんだんと、野菜が安く買えるようになり嬉しいです!
品定めをする母・・・↓
クリックすると元のサイズで表示します

「おかひじき」と「つるむらさき」をおひたしに!
どちらも100円でした
クリックすると元のサイズで表示します



また、JA新しのつ女性部がつくった「漬物の素」も購入
早速、もぎたてキューリを漬け込みます
クリックすると元のサイズで表示します

冷たくひやしておいしい〜
クリックすると元のサイズで表示します

お米どころですからお酒も美味しい〜
クリックすると元のサイズで表示します

どぶろくもありました!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、一番うれしかったのは・・・
生のハスカップが買えたこと!
200グラムで250円です!

クリックすると元のサイズで表示します

冷蔵庫にあったブルーベリーと一緒に今朝、ヨーグルトにたっぷり入れました!

クリックすると元のサイズで表示します

残りのハスカップにお砂糖を加え、ジャムを作りました!
クリックすると元のサイズで表示します

朝食に、手作りジャムをたっぷりのせて頂きます!
やっぱり、手作り一番!
クリックすると元のサイズで表示します

近々、しんしのつ村・・・
また、行こう!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ