ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/6/27

洞爺湖温泉街にて〜  胆振総合振興局

お客さまが有珠山「火山科学館」を見学してる間に、裏山の展望台に行くと・・・
「ITOYA」の文字を発見!
クリックすると元のサイズで表示します

この後、西山火口をあるきます(私は留守番)
クリックすると元のサイズで表示します

なんと!バスの後ろに蛇がいました!
クリックすると元のサイズで表示します

親子キツネもいたんです
キツネ・・・コンコンとは鳴きません。まるで犬と同じ「ワン」と鳴きました・・・

その後は洞爺湖の中島に船で渡ります(私は留守番)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かなり待機時間があったので、一通り掃除を終わらせて温泉街をあるきます
よーく見たら「アイヌ文様」の壁?
クリックすると元のサイズで表示します

楽しい雑貨がたくさんあるお店も!
クリックすると元のサイズで表示します

つい買ってしまいました


そしてお気に入りの喫茶店で時間を過ごします
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/26

ニッカウヰスキー北海道工場  後志総合振興局

久しぶりのニッカウイスキー
ここでは、ウイスキーのモルトをつくっています

お客さまは、丁寧なガイドで人気の工場見学
私は、駐車場近くの敷地内をうろうろ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

年代別のウイスキーの香りを楽しみます。
何度もかいでるうちに・・・
酔っ払いそうになりました・・・汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

好きな方にはたまらない・・・
有料試飲コーナーもあります
違いは分からないけれど・・・せっかくなら25年ものを試してみたい
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

竹鶴さんとリタ婦人の「愛の巣」(←ふるっ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
コノヒ、ミタソラ
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ



2013/6/25

洞爺湖と塩モンブラン!  胆振総合振興局

春と秋は、遠くの景色が良く見えます!
八雲パノラマパークはその名の通り・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ズームにして羊蹄山を写します
クリックすると元のサイズで表示します

昭和新山も湖も、想像通りの美しさでした
クリックすると元のサイズで表示します

あまりに天気が良いので、有珠山ロープーエーで有珠の山頂へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湖畔で集合写真を撮ります
クリックすると元のサイズで表示します

そのあと、洞爺駅へ
ここで、かなりの時間待機・・・
クリックすると元のサイズで表示します

駅前で客待ちしてたタクシードライバーに「香西かおり」に似てると話しかけられ好い気になります・・・汗
仲間に言ったら「ぜんぜん似てない」って・・・

駅前の「バイオレット」というケーキ屋で、ちゃっかり「塩モンブラン」を購入(一つだけ残ってました)
ここのパテシィエさん、昔ウインザーで働いてた人!
バスに戻り、早速「見せて」といわれ箱を開ける

「小さいのにたかーーーい」と・・・
でもね、食べて納得!
生クリームがほんのり塩味
上のマロンクリームは、100%和栗って感じ!

家に帰り、一人でちびちび食べました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
中山峠から見た羊蹄山
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/24

湯の川あったか散歩道  函館そぞろ

函館で、空港受けの時間までたっぷり時間があったので・・・
朝食後にチャリでコーヒー飲みに・・・

朝7時から営業しているカフェが五稜郭にあると知って「チャンス!」とばかりに出かけましたが・・・
なんと玄関ドアに「9時営業」の文字が・・・
がっくり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ま、でも
いつもと違う角度から公園が見れたので良しとしよう・・・
まっすぐ宿に帰ってもすることがないので、近郊サイクリングを楽しみます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また「競馬場」の前を通ったけど・・・
日本ダービーの前日だったのでのぼりがいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します

市民会館前も通過して〜
クリックすると元のサイズで表示します

湯の川中学校のお隣「湯の川球場跡」を訪ねます
途中の上り坂がきつかった〜

昭和9年に全米選抜チームと日本選抜チームの試合が湯の川球場で行われた。ベーブ・ルース、ルー・ゲーリックも来たのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、すぐそばの「旧戸井線」へ
愛車です!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

戦時中の昭和12年に軍事物資輸送を目的に建設されたが、資材不足で中止され未完成になった。現在は遊歩道としてその一部が活用されています
クリックすると元のサイズで表示します

その後は「湯の川寺」へ
三十三観音があります。もともとは函館山に安置されていましたが要塞になったため山の裾野に下ろされた観音様を、後に3世住職が引き取ったそうです
クリックすると元のサイズで表示します

さらには「湯の川温泉発祥の地」碑
昭和22年に湯の川倶楽部が建立。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「湯倉神社」
クリックすると元のサイズで表示します

は〜、結構ペダルをこぎ疲れたので「銀月」さんの「やきだんご」を
クリックすると元のサイズで表示します

モチがやわらかくて、ほんのり香ばしい!んまい!
ここで食べるの我慢すれば痩せるのに・・・と、いつも想う
クリックすると元のサイズで表示します

朝からどんどんお客さんが入ってきます。それも男性客ばかり・・・

最後は足湯に浸かります
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、またお気に入りのケーキ屋さんに行くも・・・
社員研修のため、カフェの営業はしておらず

そーだ、刑務所の売店に寄ってみよう!ということで携帯入れと石鹸を買って帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「黒松砂防林」
渡辺熊四郎が、私財を投じ明治22年〜11年にわたり植樹した北海道初の防風防砂林
クリックすると元のサイズで表示します

「湯の川あったか散歩道」というマップを参考に出かけました!
クリックすると元のサイズで表示します

函館に行くと、近所のスーパーで買ってきてコレばかり食べてます。
「みずあめ付け過ぎせんべい」
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/23

6月はじめの・・・  バスガイド花子

修学旅行

ノーザンホースパークを見学し富良野へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残雪と新緑の両方を楽しめる、6月のドライブは最高!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思わず深呼吸をしたくなる気持ち
わかる、わかる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この日は満天の星空でした!

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/22

びらとりなう  日高振興局

日高路ドライブの〆は平取町
大事な友人のところへ・・・

札幌を離れ、お母さまがいるこの町に最近越してきたばかりの彼女
畑仕事の手を休め、笑顔で迎えてくれました。

イザベラバードの「紫雲古津」に建つ一軒のログハウス
クリックすると元のサイズで表示します

ログの中は、お母さまの趣味「リース」の材料になるお花でいっぱいです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

癒しのパステルカラー!
クリックすると元のサイズで表示します

お母さまが大切に育てたお花達にもごあいさつ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりシラネアオイが咲いてます
クリックすると元のサイズで表示します

うわ〜っ!かわいいハート型!
クリックすると元のサイズで表示します

「ハイジのぶらんこ」を見つけました!
クリックすると元のサイズで表示します

乗るしかないでしょ〜


そして温室へ
クリックすると元のサイズで表示します

トマトも実をつけていました
クリックすると元のサイズで表示します

新鮮とりたて水菜と花の苗をお土産に持たせてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

彼女は今、平取町の「地域おこし隊」として働いています!
彼女のブログ⇒びらとりなう(←クリック!)

クリックすると元のサイズで表示します


最後は「びらとり温泉」で一風呂あびて
クリックすると元のサイズで表示します

遅すぎる昼と早すぎる夕食兼用ということで、平取牛カットステーキを食べて帰りました
クリックすると元のサイズで表示します

Bちゃん、長距離ドライブありがとう!
今度はちゃんとした時間に美味しいものを食べにいきましょう!笑

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/21

英雄シャクシャイン像  日高振興局

真歌の丘のシャクシャイン像
どうしても「真丘の歌」と言っちゃう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「山杖を高くかかげ、皮衣を風になびかせ、月に向かって問いかけている顔には、民族の運命にかけた戦いに立ち上がった苦悩が深く刻まれています」という案内。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

像の近くには歌人、小田観蛍の歌碑がありました
「大きチャシ 蝦夷のいくさの をたけびの 歴史をここに 海を素蒼し」と刻まれています。小田観蛍が昭和33年に訪ね、シャクシャインの戦いの話しを聞いておよそ30首の歌を詠んだものの一つです
クリックすると元のサイズで表示します

真歌の丘の先端は300年前のシャクシャインのチャシ(とりで)跡
最大級の規模のもの
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

眼下には太平洋と静内川、そして静内の町を見下ろすことができます
クリックすると元のサイズで表示します

「シャクシャイン記念館」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「カムイノミ」像
どうしても「「カムイミノ」って言っちゃう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「アイヌ民族資料館」もあります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど6月はオオウバユリの澱粉団子をつくる時期ですね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とっても素敵な装飾品や
クリックすると元のサイズで表示します

「イクパスイ」
人の言葉を神の言葉に通訳してくれるもの・・・
神秘的〜
クリックすると元のサイズで表示します

建物の周りは野草園です
草木の一つ一つに名前や効能が書いた看板があります
クリックすると元のサイズで表示します

大変良く手入れされているお庭です
クリックすると元のサイズで表示します

その後は「新冠道の駅」(レコード館)でトイレ休憩
クリックすると元のサイズで表示します

ハイセーコーの銅像がありました
クリックすると元のサイズで表示します
♪だーれのために走るのか〜何を求めて走るのか〜

Bちゃんが買ってきた巨大焼き栗でまたまた空腹をだまくらかし・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「椿ホール夕日店」にいくも・・・
日曜日、二十間道路の花見客で順番待ち
先に10数組待っているということであきらめました・・・涙

結局、昼食抜きで『日高歴史ドライブ』
すごいな、私達・・・

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/20

いよいよ静内・・・小百合の涙  日高振興局

そうだ、ここまで来たらハイセーコーのお墓参りもしようよーーーと
クリックすると元のサイズで表示します

出かけました
小さい看板はあるものの・・・
少しわかりずらい場所にあります
クリックすると元のサイズで表示します

あちこちに名馬の銅像はあるけれど
歌になった馬は「ハイセーコー」だけかも
♪さよなら友よ〜さらばハイセーコー
この歌が唄える自分が・・・こわい

ありました
やっぱり花が添えられています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどこの日は二十間道路の桜が満開でお祭りの日
本来なら「二十間道路」がメインでもいいはずなのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

その前に「御殿山公園先に行くわ」とBちゃん
スイスイと連れて行ってくれます。
バスガイドの案内にはあるけれど、絶対に観光バスは行かないところ

近くの牧場の中に「御殿山墳墓群」があるのです
クリックすると元のサイズで表示します

昭和28年に発見されたもので、石を積んだお墓がおよそ80基もある大規模なもの。
縄文文化後期〜晩期(3000〜2000年前)のものと推定されています

と、そこへ・・・
牧草の中に石を見つけたBちゃん!
二人で急に怖くなり、急ぎ足で車に戻ります
クリックすると元のサイズで表示します

ここは明治4年、淡路島から静内町に入植した稲田藩の藩主の稲田邦植が住居を構えたところなので、屋敷の裏山一帯が「御殿山」と呼ばれるように・・

教習以来、初めてきました!
クリックすると元のサイズで表示します

「稲田橋」を渡ると「故郷繁栄の礎」があります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

巨木の下には「稲田家」の墓があります
明治12年の文字がありました。
(墓の写真を撮る私を、冷ややかな目で見るBちゃん・・・)

稲田藩の開拓の様子は「北の零年」という映画でも紹介されましたね!
という私は、その映画・・・観ていません
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そんなご縁で、静内町と淡路島洲本は姉妹都市の提携をしているようです
クリックすると元のサイズで表示します

さていよいよ「二十間道路」の桜です
裏道から入ったのでスーィスイ!渋滞知らずでした
さすが!Bちゃん(拍手)
走る車の窓から何枚か桜を写してみましたが・・・
ん〜いまいちですね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


桜並木の途中に、船山馨の歴史小説「お登勢」の文学碑があります
お登勢は、明治4年に静内に入植した稲田藩家臣の妻。夫と別れ女一人で開拓に取りくみ馬の飼育も手がけたという女性(架空の人物だそうです)
この小説を読むと、当時の稲田藩の苦労が理解できそうです
クリックすると元のサイズで表示します

途中、観光案内所でトイレ休憩
周りは馬の公園になっていました
クリックすると元のサイズで表示します

「馬魂碑」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「花」(さくら)もいいけど・・・
お腹がぺこぺこです

売店で桜の練りきりを買います。まんじゅうは良くありますが練りきりは珍しい
しかも、かなり美味しい!抹茶がほしい
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、これで空腹を満たして・・・
クリックすると元のサイズで表示します

町に遅い昼ごはんを食べにいくはずだったのですが・・・
「そういえば、真歌公演にシャクシャインの像があったよね」ってことで・・・
行ってしまった・・・
どんだけ〜

「静内っていえば北の零年の吉永小百合だよね〜。どっかに”小百合のなみだ”ってお菓子、売ってそーだよね」とBちゃん
「たしかにありそーーーーーゲラゲラ」と私

結局”小百合のなみだ”無かったね・・・Bちゃん

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/19

優駿スタリオンステーション  日高振興局

トイレ休憩も兼ねて「サラブレット銀座公園」へ
クリックすると元のサイズで表示します

ベンチは蹄鉄型
クリックすると元のサイズで表示します

水飲み場も馬
クリックすると元のサイズで表示します

公園のお向かい。
国道沿いには珍しい「新冠泥火山」(道・天然記念物)があります
クリックすると元のサイズで表示します
今は軽種馬の放牧地になっているゆるやかな丘(泥火山)が大小合わせて8つあります。
今から1000〜2000年前のものと推定されています。この中の第8丘だけが泥水やガスを噴出しているのだとか・・・(30年まえのガイド原稿なので今は定かではありませんが・・・汗)
泥火山とは、マグマに代わり地下の天然ガスや地下水が、断層に沿った亀裂を通して噴出し同時に泥土が積み重なったもの。日本ではここだけという珍しいものだそうです


で、サラブレット銀座をどんどん走ります
どこを見ても馬・馬・馬
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「優駿スタリオンステーション」へ
「優駿メモリアルパーク・オグリキャップ記念碑」の看板が!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オグリキャップ号に会えました!!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここに静かに眠っていました・・・
命日ではありませんが、花束が添えられています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

優駿記念館はオグリキャップのメモリアルコーナーに
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お土産に「オグリまんじゅう」はいかがですか?
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう「ナリタブライアン」を忘れてはいけません
優駿記念館の裏に・・・
こんな立派な記念碑と、お墓もありました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


2013/6/18

判官館跡・カムイミンタラ!  日高振興局

「小樽祝津にしん群来祭り」の翌日、5月19日
バスガイドBちゃんと日高路をドライブ!
仕事よりも休日の方がハードな私・・・
いったいどんだけあちこち放浪してるのか・・・

ほんとは平取に立ち寄る予定でしたが・・・あらら新冠まで・・・

今回は、バスガイドの命「コース表」持参のドライブです。笑
まずは「とど岩」を見つけます

コース表には「トド岩ドライブイン」が目印になってるんですが・・・
なにせ30年近く前のものですので・・・
今はその場所に「椿カフェ・夕日店」がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、私の道案内で迷ってたどり着いた乗馬倶楽部では、こんなかわいい馬に歓迎されました!眺めも最高です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、乗馬したいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは「判官森林公園」へ
国道と別れて山道へ入ります
判官とは源義経のこと。その義経はここに館を築いてしばらくいたところと伝えられています。
このとき、義経に恋をしたピリカメノコが親の反対にあい崖の上から身を投げたとも伝えられています。

また、寛文9年(1669年)シャクシャインの戦いの時、シャクシャインが松前藩と戦い、和睦をいつわった松前征討軍の酒宴に招かれ、毒酒を盛られ無念な最後をとげた場所とも言われています。

まずは「判官岬」まで歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

一面のお花畑にうっとり〜
心が洗われる想いでした・・・
まさに「カムイミンタラ」(神々の遊ぶ庭)です
こんなにキレイな花畑を見たのは初めてです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

わお〜〜〜!大パノラマ!
私が旅行会社の企画担当だったら、絶対ここに立ち寄る!笑
日高線の線路も見えています
クリックすると元のサイズで表示します

これが高さ50メートルの「判官館跡」ですね
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても・・・
下を覗き込んだらドキドキします・・・
衣川上流の断崖にソックリなのだそうです・・・
伝説を紹介する看板もありました
クリックすると元のサイズで表示します

今度は弘前のついでに岩手まで行ってこようかな・・・
弘前がついでになったりして・・・笑


帰りは「たこっぺ湿原」を
立派な木道が完備されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一帯に春のにおいがプンプン〜♪
大きく深呼吸をしたくなりました!

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ