ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/9/13

音威子府で天才と出会う  きたいっしょ!3町村

「アトリエ3モア」砂澤ビッキさんのアトリエを訪ねました

築80年、音威子府村で一番古い建築物…
廃校となり取り壊しが決まっていた旧筬島小学校を、ビッキさんは1978年から亡くなるまでの10年間アトリエとして利用しました

クリックすると元のサイズで表示します

「風の回廊」
ここを歩くと、どこからかビュ〜ヒュ〜と風の音が聞こえてきます
建物の裏手に広がる北大研究林は「ビッキの森」
そのすぐそばを吹きぬける風の音を録音したもの…

ここに350年前から根をおろすアカエゾマツの大木は「ビッキの木」
おおらかで、ダイナミックな、まるでビッキさんそのもの…
(大雨の後だったので、残念ながら森に行くことはできませんでした)

なので、ここを歩くと…
吹く風の音に、ビッキさんを感じるのです

右の壁は「木レンガ」(木)、左の壁は「鉄の壁」(ノミ)、床は「チップ材」(木くず)を表現

クリックすると元のサイズで表示します


「木面」や、アイヌ文様をアレンジしたビッキ文様がたくさんの壁掛けなど
ビッキアートに酔いしれながら奥へと進みます

緑の顔料を使用しているので、木に見えないのです!まるでブロンズ!
伊勢海老の触覚は…なんと!お箸です…笑
代表作「樹蜻蛉」も!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あ!!ビッキさん、こんにちは!
クリックすると元のサイズで表示します


1980年、駅前に建てた高さ14メートルの巨大トーテムポール「おといねっぷタワー」
樹齢300年のヤチダモを使い、5人でたった2週間で作ったもの

村の産業を現すキツツキ(林業)、牛(酪農)、ビート(農業)

1990年に強風で折れてしまいましたが…
「自然のままの樹木を素材としている限り、それが衰退し崩壊するのは当然のこと…」というビッキさんの考えを尊重し、折れたタワーを回収し土に還すべく地面に直接横たえています

この「牛」はビッキさんが手がけたものです
クリックすると元のサイズで表示します

「アトリエ 午前3時の部屋」

「午前3時にフッとふっきれたものを感じ何かを発見することがある」
何かをひらめいた時に、この制作場で作品造りに打ち込みました
クリックすると元のサイズで表示します

この造形作品(木)は、1983年にカナダブリテッシュ(コロンビア州)に渡った時
オジロワシの巣を見て思いついたもの
木の枝を自由に動かすことが出来るのです
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ…
紹介したい作品はたくさんありますが…
最後はデスマスク

ある本の一節から…

「『自然』という言葉の意味がわからない。自分だって木や草の『自然』とみんなが呼ぶもののひとつであり同胞。だが『自然』と言う言葉を使うことで、人間と『自然』の間に壁を感じてしまう」

このビッキさんの言葉を、何度も何度も読み返した

そして、反省した…

クリックすると元のサイズで表示します


お酒と女性が大好きだったというビッキさん
「いないいないばぁ〜」というBAR(喫茶店)も!笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

館内を案内して下さった川崎さん
コーヒーを淹れてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実は川崎さん
色鉛筆画が…すごいんです!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


あの絵画…
そこに打ち込む姿…
まだ目に焼き付いています

天才と呼ばれる人に出会ってしまいました!

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください



人気ブログランキングへ



2014/9/12

カヌーツアーin天塩川  きたいっしょ!3町村

さて、美深町最後の体験は…
北海道遺産でもある天塩川でのカヌーです!

天塩川はダムなどの人工構造物がないので河口の天塩町までノンストップで157キロ(約100マイル)日本最長の川下りが楽しめるのです

1992年からは、国内最大級のカヌーツーリングイベント「ダウン・ザ・テッシ‐オ‐ペッ」が開催されています
クリックすると元のサイズで表示します

さて、川辺へ行くと…
数日前の大雨で大変なことに
水が相当あふれたらしく、周りは泥だらけ…
泥の中に足を踏み入れると…
ぬかるんでしまい、靴がぬげてしまう状態に
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その他諸々…大人の事情もありまして?
残念ですが今回、私達は見学することに…

中学生たちが到着です
クリックすると元のサイズで表示します

ジリジリと焼けるような暑さでカヌー日和です
説明を聞きます

今回のカヌーツアー
先生は「コスモスカヌー」の高橋里志さん

クリックすると元のサイズで表示します


「天塩川は、みんなが生まれた川…その産湯をつかった川にこれから挑戦していくんだよ」

「挑戦するんだから敗れることもある。敗れてもいいという考えをするんだ」

「相手は水!水の中では呼吸が出来ない。だから水の外で何があっても浮かんで泳がなくてはいけないんだ!」

なんだか、カッコイイ!!!

みんな、真剣に聞いています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シッカリと準備体操をし、産湯をつかった川に挑戦しに行きました
クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどの生徒さんは、カヌーが初めてだそうです
クリックすると元のサイズで表示します

安定させるために、2そうのカヌーをつなげます
クリックすると元のサイズで表示します

こぎ方の練習をします
クリックすると元のサイズで表示します

そして、元気いっぱいでかけていきました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2時間後、満足気な顔でゴールです!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
高橋さん考案のキットで自分の体格に合ったカヌーを手造りできるのだそうです
1セット、約8万円!
完成したカヌーの置き場所の相談にものってくれるそう…
これは楽しそう!!!!

詳細は「コスモスカヌー」へ
☎090−7055−2775

私、なんでも形から入るタイプ…
泳げないし、水も怖いんだけど…
自分のカヌー、欲しくなってきた…汗

おまけのおまけ
カヌーを楽しんだ後は…
こんなカフェでヒトヤスミするのがイイ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



おまけのおまけのおまけ
「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください



人気ブログランキングへ



2014/9/11

トロッコと「いぶきの会」ランチ  きたいっしょ!3町村

美深の市街地から車で20分ちょっとで「仁宇布」(にうぷ)地区へ
実はここ、村上春樹の「羊をめぐる冒険」の舞台と言われていて…
毎年、「羊をめぐる冒険」の「草原朗読会」が行われているんです
昨年は、私もプライべートで参加しました

仁宇布までは、昭和60年に廃線になった旧国鉄美幸線の鉄道線路を眺めながらドライブ!
廃線になり今年で30年ですね
(私、昭和60年にバスガイドになったもので…)汗
クリックすると元のサイズで表示します

廃線になった鉄路を、今はトロッコで楽しむことが出来ます!
その名も「トロッコ王国」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところで美深町の素晴らしい所は…
町内の小中学生に自分たちの町のことを知ってもらう目的で、町内観光ツアーを実施してるんです。

今回は中学1年生の生徒さんと一緒に、トロッコ・昼食・カヌーを体験します
中学生を乗せた町のバスが到着しました
新車です!
クリックすると元のサイズで表示します

往復10キロ
エンジンで走るので、自動車免許を持っていなければ運転が出来ません
まずは、シッカリと説明を聞きます

中学生のトロッコは、観光協会職員や学校の先生が運転します
クリックすると元のサイズで表示します

では、いよいよ出発進行!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ガッタン、ゴットン…目をつぶれば、まるで列車に揺られているような音が聞こえます
どんなに暑い日でも、風が心地よく木陰を通過する際は本当にさわやか!
楽しみながら森林浴!

「田畑さーーーーん」
「ハ〜イ!」
クリックすると元のサイズで表示します

気持ちが良いデス!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Tさんと一緒に
♪丘をこ〜え行こうよ〜口笛吹きつーつーーーーーーっ
♪ある―日ーーー森の中ーーー熊さんにーーー

大合唱〜〜〜!

帰路は私も運転!
アクセル全開よーーーーーっ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に終点!
中学生も続々帰ってきました!
クリックすると元のサイズで表示します

楽しかった―――――っ!

そして、すぐお隣にある小さなお店に「チーズ」を買いにいきます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モッツァレラチーズとプロヴァチーズを1つずつお買い上げ
クリックすると元のサイズで表示します

お決まりの「森の雫」(白樺の樹液)でのどをうるおしながら、昼食会場へ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「いぶきの会」の皆さんが手作りのごはんをごちそうして下さいました
「いぶきの会」とは、町内のお母さんたち、およそ150人が集結した会で…
踊りを踊ったり、行事があると振る舞い料理を作ったり…
(中にはお母さんたちのアッシーや、荷物運びのお父さんもいるそうです)

ちゃんと班編成が組まれていて、連絡網もしっかり!
何かあるときは、連絡網を流すとピシッと集まるのだそうです。
「なにがあるかわからないけど、連絡があったからとにかく会場に来てみた」というお母さんがほとんどだとか…笑

すごい結束力!

中でも司令塔なのが向坂さん!
この日もテキパキと人道指揮に当たっていました

「遠慮しないで”おかわり”言いなさいよ」

「カレーライスおかわりーーー」

「ハイ、どんどん運んで!!」

お母さんが元気だと、みんな明るい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食べ盛りの中学生ですからね
まるで、戦場のような忙しさ…でした
クリックすると元のサイズで表示します

私たちも、いただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とうきびを2つ食べました!
カレーライスは…
お腹に入りませんでした…

数種類のかき揚げ・ザンギ・卵焼き・タコにウインナ・かぼちゃの天ぷら
おふくろの味!しみじみ美味しい…感謝!

おまけ
家に帰り「仁宇布チーズまつり」笑
モッツァレラはそのまんま、粗びき黒コショーをパパッと振って
じゃがいも「とうや」にスライスしたプロヴァをのせてフライパンで焼く
トロリとけてた焦げが、超オイシイ!

フライパンごとテーブルに出して「さぁ、いただきます!」
クリックすると元のサイズで表示します


おまけのおまけ
「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください



人気ブログランキングへ


2014/9/10

美深といえばチョウザメでしょ  きたいっしょ!3町村

美深といえば「チョウザメ」

2008年に閉校した旧恩根内小のプールを活用し、チョウザメの養殖事業を始めたということで見せてもらえることになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

案内してくれたのは、美深町地域おこし協力隊の鈴木渉太さん
大学で水産学について学んだ鈴木さん、魚にかかわる仕事がしたいと美深町へ
クリックすると元のサイズで表示します

チョウザメについて、色んなことを教えてもらいました
まずは「チョウザメ」って「サメ」の仲間じゃないの!!
見た目は「チョーーーーサメ」なのに。汗

1億年前から誕生している「生きた化石」といわれる「古代魚」で、チョウザメ科の魚なのだそうです
長寿の魚で短いもので20年、長いものでは100年以上も生きるのだそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

しかも、生まれたばかりの時は歯が生えているのですが成長と共に無くなるのだそうで…
かじられても平気!
クリックすると元のサイズで表示します

また、チョウザメといえば「キャビア」!
生まれて10年でキャビア(たまご)が取れるのだそうです
体重の1割のたまごがとれるのだそうです!

プールの奥にはろ過装置がありました
ろかマットに水を通し、水を循環させています
クリックすると元のサイズで表示します

更に水質を浄化するためにクレソンも育てていました!
一石二鳥ですね
クリックすると元のサイズで表示します

今年5月に、天塩川で天然のチョウザメが見つかったそうです
昭和の初期まで、当たり前に天塩川に生息していたチョウザメ
天然のものは国内絶滅種と言われています。
仲間を水槽に入れ繁殖にも努めています!

「昔からいたチョウザメを増やして、天塩川に戻すのが夢です」
「チョウザメは、刺身がおいしいですよ!ソイに似た味わいです」と鈴木さん

続いては「チョウザメ館」を案内してもらいます
ここでも、チョウザメの養殖を行っています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんと!チョウザメを触らせてもらえました…
頭もウロコ…ということで、その感触を楽しみます
クリックすると元のサイズで表示します

恐る恐る…なでなで
クリックすると元のサイズで表示します

さて、チョウザメに見つめられながら…
チョウザメストラップ作りに挑戦です

教えてくれるのは…
ハイ!鈴木さんです。笑

クリックすると元のサイズで表示します

好きなビーズと、チョウザメのウロコを選びます
ウロコはハート形なんですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、チマチマと作ります
クリックすると元のサイズで表示します

作っているうちに、真剣モードに(鈴木さんが…)笑
クリックすると元のサイズで表示します

完成です!素敵でしょう??
さて、私の作品はどちらでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

今度は、チョウザメを食べてみたいなぁ〜笑
美深温泉で食べることができるそうです!

おまけ
「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください



人気ブログランキングへ


2014/9/9

美深でアロマキャンドル作り  きたいっしょ!3町村

「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください

「きたいっしょ」の3町村をめぐる2日間
まずは美深町を探検体験します!

ここは、廃校になった「美深町立厚生小・中学校」
現在は「伝承遊学館」(郷土の歴史資料館)として再利用しています
クリックすると元のサイズで表示します

校庭の一角
「天塩川薬用植物園」(漢方の里)として、薬の原料になる草木が植えられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

草木の一つ一つに名前、効用などが書いた看板が立てられています
クリックすると元のサイズで表示します

また、お隣には「ハーブ園」があります
東京近郊に住んでいる美深にゆかりのある人たちで組織する東京美深会の人達が、毎年「ふるさと訪問」をし苗を植えているのだそうです。このハーブ園は平成13年に東京美深会によって整備されたもので、東京農業大学教授の市村先生が、ハーブの育成指導や活用研究に取り組んできました。大学を退官された市村先生は現在、美深町地域おこし協力隊としてハーブなどから油を採取する研究を行っています

50種のハーブが200株ずつ植えられています
クリックすると元のサイズで表示します

ルビン・シナモン・ダークオパール・レタス・ブッシュ・タイ・レモンスイート…これ全部バジルの名前

好きなバジルを摘んで、料理教室も開かれるそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

あんな花も、こんな花もハーブだったのですね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんと!ホップとカボチャのアーチもありました!
おもしろ〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーを見つけました!
「え?ブルーベリーもハーブなんですか?」と質問したら…
「いえ、これは先生の趣味です」と田畑さん。笑

落ちている実を…味見。笑
おいしい!
クリックすると元のサイズで表示します

この翌日、市村先生を訪ねアロマキャンドル制作体験をさせていただきました!

場所は「美深町農業振興センター」
クリックすると元のサイズで表示します

じゃーーん、市村先生です!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ろうそくを細かく刻みます
クリックすると元のサイズで表示します

それを湯煎にかけ溶かします
その間に、好みのアロマオイルを選びます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

選ぶもなんにも…
最初に手に取りかいだ匂いが気に入りそれに決定
「スリーピング」笑

ところがしばらくして先生が、こんなのを持ってきました
「トドマツ」「アカエゾマツ」

え???
こんなの聞いたことない!(多分、世界に一つ?)
即「アカエゾマツ」に決定です!
家に居ながら森林浴ね

先生がご自分で抽出したものだそうです。
これだけのオイルを取るのに、どれだけの松の葉が使用されたんでしょう
クリックすると元のサイズで表示します

ロウがとけたところに、アロマオイルを数滴たらします
そして、好きな色のクレヨンを刻み入れかき混ぜます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、紙コップの底に穴を開けロウソクの芯を通し、底の裏側をシッカリとセロテープで止めた容器に流しいれ冷やし固めて出来上がり!
簡単!

芯をまっすぐに立てて、割り箸でつまんでおくのがコツ!
なるほど〜
クリックすると元のサイズで表示します

時間に余裕があったので、もう一つ作りました。
今度は「スリーピング」ね!
クリックすると元のサイズで表示します

完成です!
どう???
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、東農大生になった気分で先生の講義を受けます!笑
まずは、何気に活けてあるバジルの葉を顕微鏡でのぞき、香りの成分を目で確認するのです
顕微鏡をのぞくなんて、何年ぶりかしら…


クリックすると元のサイズで表示します

先生がちゃんと油の細胞に合わせてセットしてくれるので大丈夫!笑
私はただ、のぞくだけね…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おおおーーーーっ!
こんな感じで油の細胞が見えるのです!

クリックすると元のサイズで表示します

バジルといっても、その種類によって油の成分が異なり…なので当然香りも違ってくるのだそうです
また、香りの成分にも意味合いがあるのだそうです
虫の好きな匂いと嫌いな匂い…
受粉の時は合成して虫の好きな香りを作っているのだそうです。スゴイ!
ちなみに虫が喜ぶ匂いは「リハロール」って言うのだそーですよ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

例えば青シソ、木の芽など
葉っぱをパンパンたたくと香りが強くなるのは、油の細胞の玉がつぶれ組織が壊れるからだそうです
なるほど〜

そうそう、葉を蒸して取り卸し油にする機会がありました。
買うと高価なものだからと…
市村先生、町の鉄工所に協力してもらい自分で作ってしまいました!(手前側)
よーーく見ると、パスタ鍋??
スゴイ!
クリックすると元のサイズで表示します

ところで、農業振興センター所長の井上さんは…
ずっと昔から、私のブログを見てくれていた方!
3年前に美深を訪ねた時にも、わざわざ会いに来て下さったのです
びっくり!
ウレシイ再会でした。
SYUのことも、気にかけてくれて…ありがたい。

キャンドル作りながら「さっき、先生のブルーベリーをつまみ食いしました」と言ったら
お土産にこんなにも摘んできてくれました

粒が大きくて甘い!
道中、モグモグ食べて食べて…笑
はい、ちゃんと分けていただきましたよ
クリックすると元のサイズで表示します



翌朝、タロの朝食に出したら感動していました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした!


人気ブログランキングへ


2014/9/8

きたいっしょ美深@菊丘  きたいっしょ!3町村

「きたいっしょ」とは、上川管内北部に位置する中川町・音威子府村・美深町の3町村です。「いきたい〜」「いっしょ〜」と自慢したくなる北の町を、どんどんPRするべく1泊2日で旅してきました!
きたいっしょ推進協議会」←HPをご覧ください


早朝6:05分発「旭川→稚内」行の普通列車に乗り北の町へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中、エレキバンの町や…
クリックすると元のサイズで表示します

尊敬する三浦綾子さんの家の前を通ります
クリックすると元のサイズで表示します


大きなあくびをしながら高校生が乗り降り
この列車は、沿線にすむ高校生の大切な足
車内は若い子達でギューギュー
クリックすると元のサイズで表示します

宗谷本線沿いにある町の広報を読むことができます(揃っていなかったけれど)
クリックすると元のサイズで表示します

ワンマン運行なので、乗車する時に整理券を取って降りる時に運賃箱にお金を入れます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

旭川から2時間10分で、美深町に到着です
クリックすると元のサイズで表示します

美深町商工観光課の田畑さんが、迎えに来てくれました!
1泊2日で美深町・音威子府村にお世話になりました


まずは、町を見下ろす「美深町民スキー場」へ

3年前に訪ねた時は真冬
ここで、エアリアル競技を見せてもらったんです!

エアリアル競技👈ここです!

町の中心部〜北へ延びる高規格道路…(なんと、スキー場の下にトンネルを掘り高規格道路を走らせています。そのトンネルの名前が「美深菊丘トンネル」)少し前の大雨で変色してしまった畑もはっきりと見渡せます
クリックすると元のサイズで表示します

昭和初期、この辺りの山は除虫菊の花で初夏には残雪のように真っ白に!
そこで「菊丘」と」命名されたそうです

将来、このスキー場の斜面を「除虫菊」でいっぱいにするための排水を整える工事が行われていました
4万6500uの広大な丘は、除虫菊をはじめとしラベンダーなどのハーブも植え散策路も設けられる予定です。今後が楽しみです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


美深町の大パノラマに、年齢も忘れ…思わずジャンプ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

菊丘のてっぺんに立つ、1本の白樺
白樺といえば美深町
菊丘のシンボルツリーになると良いなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します


さて、美深に行ったらまずは「井上食堂」よね〜〜と。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、知る人ぞ知る…ソフトクリームの有名店!
SS〜どんぶりサイズまで色々
今回はSSと「5L」を頼み、大きさを比較してみることにしました
クリックすると元のサイズで表示します

あまりの大きさにテンションあがりすぎて、ブレブレ写真になっちゃいました…
クリックすると元のサイズで表示します

美深町観光協会の丸山さん、美深町観光協会の中島さん、そして今回の旅友Tさん
巨大ソフトクリームを目の前に、女子トークも冴えます!笑
もちろん…あっという間に完食。笑
次回は「どんぶり」に挑戦したいと思います!
クリックすると元のサイズで表示します



人気ブログランキングへ


2014/9/7

ようやく帰れました…  SYUのこと

先月29日に家を出て、昨夜ようやく家に帰れた
一昨日はタロから「いつ帰るんだろうか?」とメール
出張が長引いたと連絡したと思うんだけど、いつ帰るのかわからなくなったんだろうなぁ〜
こんな奥さん、嫌だよね…


家が片付いていてビックリ!
21時過ぎにオペラの練習から帰って来たタロ…

タ「家の中きれいでしょう」

私「私、いるときの方が家の中散らかってるね」

タ「そこ、なんとかしてくれない?」

明後日からまた出張
なるべく、物を広げないようにします…ハイ

タ「11月2日にオペラの本番なんだけど、聞きにこない?」って

聞きに行きたいんだけれど(本心)11月初旬はもう約束があって北海道にいないかもしれないなぁ〜

ダメな奥さんです…汗

そうそう5日はSYUの誕生日でした
20才になりました

出張先からラインでメッセージを送ります
「SYUちゃん!20才のお誕生日おめでとう!命を大切に、色んなことにチャレンジしてね。生まれてきてくれて、ありがとう!」

返事なし…

確かに、この日はお客さまはゴルフで朝が早かったので送信時間が6:26分

で、昼間に電話をしたけどブチッ!と切られる(ばぁちゃんいわく、授業中だったらしい)汗

で、もう一度19:26分に…
「次、帰ってきたらお父さんと3人で飲みに行こう!」とメールしたら…

返事は「了解ー」のみでした…

多分、しつこくてウザいと思ってるはず

この日は、お客さまはゴルフだったので大沼で7時間の待機
私にとっても、20年目の母親記念日にふさわしいありがたいお仕事でした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大沼湖畔のカフェで、七飯町産りんごを使ったあったかいアップルパイでお祝いです!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
出張に出た日に、重大な悩み事が解決!
家に帰り体重計に乗ったら、なんと2キロ増量
タロは…2キロやせたそうです
「ろくなもの、食べてなかったからね〜」と…汗



人気ブログランキングへ




2014/9/1

また、訪ねたくなる町  きたいっしょ!3町村

北の町を、一年ぶりに訪ねました

また、訪ねたくなる町って

やっぱり「人」があったかい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ