ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/12/11

「Dive to Haskap 12.20」in中川  きたいっしょ!3町村

ちょっと、宣伝させてください!!!

12月20日、道北の中川町で「ハスカップワインに溺れる」イベントがあるのです
「Dive to Haskap 12.20」

町内で6月に収穫されたハスカップの新酒が、いよいよ解禁!
その名も、ハスカップワイン「Juin Nubo」

クリックすると元のサイズで表示します


ハスカップワインと、その他のドリンク飲み放題&道北の食材を使用した創作料理のディナーで3000円!

同じ日に「しらかば樹皮」で作るクリスマスオーナメントの体験にも参加できます(参加費1000円)

なんと、両方参加で3500円になるという特典も!

場所は「道の駅 なかがわ」

詳細・申し込みは中川町役場まで
電話:01656−7−2816

クリックすると元のサイズで表示します


ハスカップは不老長寿の薬!
ハスカップをおいしくいただいて、健康になれそう〜!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




中川町といえば、このラベル!
「中川中川中川中川…」
中川さんだったら、きっと一度は飲みたいよね、この「ハスカップサイダー」
そして一度は行きたいよね、中川町!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この夏、道北を訪ねた時の様子が「中川・美深・音威子府」のHPで公開されていました。
ただ、私は仕事の関係で中川町は訪問できず…1泊の弾丸ツアーになったのでした
いつかまた、機会を見つけて中川町を訪ねてみたいなぁ〜

「きたいっしょ」HPは⇒こちらです

ワインイベント、もう少し早く知っていれば参加したかった…
12月20日は、今年最後の平取町へ行ってきます。


人気ブログランキングへ


2014/12/11

せたな町大成区を歩く  桧山振興局

さて、せたな町大成区をドライブです

最初は「道の駅てっくいランド」
「てっくい」って「ヒラメ」のことね!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

瀬棚には「ワタミファーム」の農場があるらしいです(知らなかった)
なので、アイスクリームやヨーグルトなどの乳製品も販売していました
クリックすると元のサイズで表示します

気になったのが「パンアイス」
コッペパンの中にアイスが入ってるのかな〜?
「5分待ったら食べれます」のポップがあったの…

食べてみたかったんだけど…
店員さんが誰もいません…

あちこち叫んだり、裏のドアを開けても人影無し…

あきらめて車に戻ります

「するめの塩辛」もオイシイらしいわ(裏情報)
でも、個人的に塩辛はあんまり好きではないので、店員さんがいなくても後悔無し。
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅の目の前は海水浴場です
なので、道の駅に隣接して「シャワールーム」がありました。
これは、便利ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

マンホールアート!
紳士淑女の「ひらら」と「てっ平」って名前だそーです。汗
クリックすると元のサイズで表示します

海沿いには防潮堤が…
クリックすると元のサイズで表示します

奥尻の津波以来に設置されたんだろーか・・・・
そういえば、この辺りの住宅街のすぐ山手には随処に避難経路となる階段がありました。
「かき田」さんでも、南西沖地震の話になりました。

「あの時間は、まだお客さんがいてねー。大きく揺れたとおもったら、みんなで山に逃げたよ。お客さんもてんでバラバラで…そのあと戻ってこないから無賃飲食ね」笑

「それから、2時間くらいして奥尻見たら…真っ赤だった」って。

雨が降り出し、島影は見えず…
クリックすると元のサイズで表示します

その後「親子熊羊羹」の「中栄菓子店」へ
スーパーマーケットの中に、お菓子部門がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「あわびまんじゅう」をお買い上げです
クリックすると元のサイズで表示します

他にも「三味線岩せんべい」「あわび最中」がありましたが
残念ながらバラ売りせず、とのことで買いませんでした。


「大成郷土館」を見学します
クリックすると元のサイズで表示します

「十六羅漢」があると聞いて町内の「福昌寺」をずいぶん探したんですが見つからず
でも、郷土館に「十六羅漢」絵がありました(向かって左上)
クリックすると元のサイズで表示します

町の発展や産業の様子、歴史などを学ぶことができます
クリックすると元のサイズで表示します

「平和祈念公園」です
昭和26年設置の赤灯台と、平和祈念の塔がありました
争いのない平和な毎日を…の願いがこめられています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「あわび山荘」から大成市街地へは路線バスが運行しています!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
せたな町の観光ポスターって、いつも楽しいと思う!!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけのおまけ
下を向いて歩いても楽しいよ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ

2014/12/10

早朝ドライブ!奇岩怪石めぐり  桧山振興局

気持ちよく目覚めた朝

朝食前に、奇岩怪石を確認に…

朝だと、交通量も少なく写真も撮れるね!と。


「二ツ岩」(夫婦岩)
クリックすると元のサイズで表示します

「親子熊岩」
クリックすると元のサイズで表示します

「三味線岩」
クリックすると元のサイズで表示します

「変な岩」「マンモス岩」
クリックすると元のサイズで表示します

「ツラツラノ岬」
クリックすると元のサイズで表示します

「タヌキ岩」
クリックすると元のサイズで表示します



「釣の間岩」と…
クリックすると元のサイズで表示します

「鍋つる岩」
クリックすると元のサイズで表示します


「変な岩」って「マンモス岩」のことでした
30年前から名前付いてたのかなぁ〜

「そういえば、朝7時から開いてて100円で入れる温泉があるらしいよ」と…
そのつもりで…
すぐに「由美かおる」になれるよう、ノーブラ…
寒いのにタイツもはかず車に乗り込んでたんです。

「臼別温泉」
クリックすると元のサイズで表示します

前日の「くまの湯」よりも秘湯っぽい
途中、砂利道だし…土砂崩れはしてるし…
クリックすると元のサイズで表示します

シカは飛び出すし…
クリックすると元のサイズで表示します

熊だって出てるらしい!
クリックすると元のサイズで表示します


ようやく到着!!

ところが…
「金曜日は午前中清掃」

へ???
またもや「由美かおる」になれずに…

それでもあきらめきれず…
掃除をしている方の所へ行き、色々お話を聞いて写真を撮らせていただきました

ここもラジウム温泉らしいです
夏場は特に利用者が多く、沖縄県や海外からも…

あと…地熱があるのでヘビも出るらしいです!!

お湯をためているところでした・・・
(ちなみに、男風呂です)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男風呂と女風呂は壁1枚で仕切られているだけで…
半分、混浴のよーでした
クリックすると元のサイズで表示します


足だけ「由美かおる」気分!
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、12月から3月まではお休みです
クリックすると元のサイズで表示します

仕方がないので宿に戻り朝食
(2人分のおかずが用意されていました)
クリックすると元のサイズで表示します

売店で「親子熊岩羊羹」を買いました
クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ

2014/12/9

あわびづくしの宿  桧山振興局

宿に入る前に、また「由美かおる」になりに…
秘湯中の秘湯があると聞き「くまの湯」へ

地元のあの方?も「まだ入れると思うよーー」って言ってたし…
とりあえず、向かいます

近くにお湯が自然に湧き出てて…期待大!
クリックすると元のサイズで表示します

矢印の方に歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

小屋がポツンと…
ここ、脱衣所かな?
扉は閉まってるし…
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま、足元に気を付けながら下に降りていくと…
激流が…
クリックすると元のサイズで表示します

更にその下は、滝つぼのようになっています
まさか・・・ここに入るわけじゃないよな…
命掛け…
クリックすると元のサイズで表示します

で、「湯船」を探してキョロキョロ…

あ!ここだ!
ありました…

でも、お湯が入っていません。残念…
夏場はホースで温泉を流し込むようです
クリックすると元のサイズで表示します

「由美かおる」になり損ねました…

あきらめて、宿へ向かいます

そうそう、この日見た「鮎川海岸」の夕日が…
息をのむほどの美しさでした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

宿泊は「国民宿舎あわび山荘」
クリックすると元のサイズで表示します

古い建物ですが、掃除は行き届いています…

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ザバッと一風呂あびに…
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなればなるほど、露天風呂が気持ちいい〜
クリックすると元のサイズで表示します

そして、楽しみにしていた夕食!
今回は、あわび尽くしのコースを選択!(でも、安い!)
クリックすると元のサイズで表示します

期待以上の内容に、大満足!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「熊石歴史記念館」は…
想像通りの「休館日」でした
クリックすると元のサイズで表示します

↓看板に「カメムシ」
クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ



2014/12/8

松前藩のお家騒動「門昌庵」  桧山振興局

さて、熊石といえば「門昌庵」
ここを通る時、見逃さないようにってずいぶんドキドキした記憶が…

赤い門が目印です
この山門、松前藩5代目藩主慶広が、豊臣秀吉から賜った京都桃山御殿の裏門。
扉の一部と金具は昔のままだそうです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中に入ります

松前藩10代藩主矩広は8歳で藩主になったので、悪臣達が権力をふるい藩政が乱れました。
そこで、松前家の菩提寺法幢寺の住職、柏厳和尚は矩広に悪臣たちを退けるようアドバイス
ところが、かえって矩広の怒りをかい、熊石に流されてしまいました。そして、柏厳和尚は打ち首に…
クリックすると元のサイズで表示します

柏厳和尚は死を前に、大般若経一巻を読み終え45歳の生涯を終えます。
この時、そばをながれる小川の水がすざましい音を立てて逆流しました(今も「逆川」と呼ばれています)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

首を持った一行が松前へ帰ろうとすると大嵐になり、江差の円通寺に泊ります。すると夜中に首桶の中から火が出て寺は丸焼けに…

これを聞き、首を松前に持ち帰るのは取りやめ、再び熊石に戻しここに葬りました
それが、今の門昌庵です

柏厳和尚のお墓もありました
クリックすると元のサイズで表示します

何だか…とっても怖かった

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今回の旅で何度「門昌庵」の前を往復したのか…
K「門昌庵の前、なんかい通った?」
わ「なんかいも…」

確かに「なんかいも」だわね…と、Kちゃん。汗
すみません

なんかいも通りました。
7〜8回、いや…
隣のセイコーマートでの買い物やトイレも入れると、それ以上往復しています!

「門昌庵」見せるポイント、もうバッチリだわよ!!!


そして「円空上人滞洞跡」
1661年、ここ黒岩に来て仏像2体を残します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

崖の上に、小さなほこらを見つけました
クリックすると元のサイズで表示します


円空仏2体は「根崎神社」と「北山神社」におさめられています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ

2014/12/7

あわびの町「熊石」で…  桧山振興局

お昼ごはんは最初から決めてたの
「寿し処かき田」さんの海鮮丼って

色々調べて、噂に聞いて…
熊石通のあの方に聞いたら、やっぱり「かき田」さんだって

なので、迷わず「ごめんくださーーい」
クリックすると元のサイズで表示します

海鮮丼も色々
昼のランチは1000円から…

「2000円出すと、かなり食べ応えあるよーー」と大将

間を取って1500円にはせずに、1000円と2000円の海鮮丼に。笑

どーーん!
「1000円の方、おまけしといたから」って
だよね…
違いがわかんないくらい、てんこ盛り!
クリックすると元のサイズで表示します

ホッケの子和えをサービスで付けてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

では、見せびらかしながら…
いたーだきます!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは「あわび」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、透き通った「イカ」
クリックすると元のサイズで表示します

一番おいしかったのが「赤貝」
クリックすると元のサイズで表示します

その他、ホタテ・ウニ・マグロ・サーモン・サバ・ハマチ・ホッキ・えび…まだまだ

満腹過ぎました…

本に出てました…
こんなお得なセットもあります
アワビ1つ、まるまる入った海鮮丼に、握り・手巻きを同時に楽しめて2500円。
安すぎるでしょう…

まさに「必食」
わざわざ、これ食べに熊石に行く価値有りでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

カウンターで食べても、安心のお値段です!

お値段以上の「かき田」さん

また、行きたい。
クリックすると元のサイズで表示します

「かき田」さんの近所、海岸沿いに伝説の「雲石」(くもいし)があります
クリックすると元のサイズで表示します

今から500年前、瀬棚の酋長タナイヌが和人の横暴に耐えられず戦を起こします。松前3代目義広は部下、工藤祐致に命じ、これを討たせますがタナイヌの勢いは強く、敗れた工藤祐致は近くの岩陰に身をかくしました。すると、黒い雲が岩の間からもくもく湧きあがり、地鳴りとともに辺りは真っ暗になり、悪臭も漂い近づくことが出来ません。タナイヌたちは鼻をつまんで逃げ去ったと言います…

いかにも、雲がもくもく湧きあがる感じの「雲石」
クリックすると元のサイズで表示します

「雲石」の合間から見た空
クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れの「雲石」
クリックすると元のサイズで表示します


更に、大成方面に向かいます
「関内」
ここが太平洋側(東エゾ地)の「関所」があったところ
松前藩時代、えぞ地と和人地の境界です。
クリックすると元のサイズで表示します

関内漁港から見る「長磯岬」と灯台です
クリックすると元のサイズで表示します

「かき田」さんの大将に場所を聞いて「海洋深層水総合交流施設」へ
自由に見学して下さいとのこと…無料です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

難しいことは、なるべく避けたいんですが…
海中343メートルのところから、水を採取
その水はミネラルのバランも良く、色んな用途があるらしい

熊石では、アワビの養殖に使ったり、魚を市場に出すときに鮮度を保つためにつけておいたり
クリックすると元のサイズで表示します

味噌・塩
クリックすると元のサイズで表示します

お菓子やアルコールにも使用しています
「イカすみ」で作った真っ黒い塩もありました…
クリックすると元のサイズで表示します

有料ですが、海洋深層水を買うことも出来ます
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来たので「北海道水産種苗センター」も見学します
クリックすると元のサイズで表示します

ここでは30ミリのアワビを50ミリまで育てて海に放流
65〜70ミリに成長したものを販売しているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

外にも水槽がたくさんあります
アワビの稚貝の餌となる珪藻類のブルベラも培養しています

10ミリ〜20ミリに大きくして放流用として販売もしているそうですね
岩手県や、道内のあの町へも…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本州だと発送から2日は掛かってしまうので「鮮度が落ちる」と心配しています
道内のあの方へ…
今年のお歳暮は「熊石のあわび」はいかがですか?

アポ無しなのに、親切な案内をありがとうございました!


人気ブログランキングへ


2014/12/6

八雲温泉で由美かおるになる  桧山振興局

雲石峠を越えて、日本海側の熊石地区へ
秋は紅葉がキレイなんだろーーな
クリックすると元のサイズで表示します

八雲町には温泉がたくさんあります!
折角なので「由美かおる」になりに行きました!!汗

「八雲温泉おぼこ荘」

「おばこ」って言った。汗
「秋田おばこ」の「おばこ」ね
Kちゃんに、訂正される。

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り入浴500円
券売機で券を2枚買います

クリックすると元のサイズで表示します

では…
クリックすると元のサイズで表示します

ゆるやか〜な階段を下り、大露天風呂へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

泉質など、詳しいことはわかりませんが…
清流の音を聞きながら、まーーーーーーーったり
いいーーーーー湯でした
クリックすると元のサイズで表示します

「こんにちはー!由美かおるです・・・え??」汗
こんなに良いお湯なのに…
始終、貸切状態でした…
満喫、満喫…

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂上りは
ロビーにあった書をしみじみ読んで「さぁ、どうするこれからの人生」を考えてみたり
クリックすると元のサイズで表示します

売店で「あめせんべい」を買うか、さんざん迷ってやめて…
(また、資料飛ばしたら…もう戻ってもらえなさそーだったし)
クリックすると元のサイズで表示します

サッサと、駒を次に進めます
クリックすると元のサイズで表示します

お腹へったしね…


待ってました!日本海!
すぐに「畳岩」

え?畳岩って、これだよね??
うん、これしかないよね…
こんなんだった?
うん、間違いないわ…

想像より、はるかにちゃんこい「畳岩」
岩の一つ一つを確認しながら、熊石の町へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おなか、ペコペコ…


人気ブログランキングへ

2014/12/5

ティーショップ夕日  函館そぞろ

営業時間は日没まで…の
外国人墓地にあるカフェ「夕日」さん
明治18年に建てられた「検疫所」(伝染病などを調べた建物)
当時は外国人がたくさん住んでいましたので…
クリックすると元のサイズで表示します


中に1歩入ると…
日本茶の香りがぷ―――ん
それだけで、すでにホンワカ気分
クリックすると元のサイズで表示します


港が見えるカウンター席に座ります
ストーブが点いてて、あったかいです
ひざ掛けも「どーぞ」と置いてあります
クリックすると元のサイズで表示します


時間を気にせず
お茶を飲むのにお金を気にせず
いつでも、気軽に…
地元住民の憩いの場所

それが店主さんの願い

抹茶をいただきます
お菓子は大繩町成田屋さん
クリックすると元のサイズで表示します

だんだん、外も暗くなり…
灯を付けた船も浮かびます…
残念ながら、ハッとするような夕日はみられませんでしたが
ここでの時間が、あまりに心地よく…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2服目のお茶(料金にふくまれています)を頂いて、更にのんびり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この日、最後のお客に…

帰り際、店主さんが話しかけてくれます
「オルゴールを聞いていきませんか?」

100年前のドイツ製オルゴール

コインを入れて…
クリックすると元のサイズで表示します

ハンドルを回します
クリックすると元のサイズで表示します

すると〜
♪〜〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

オルゴールの音色をBGMに…
海が見えるカウンター席にすわり、一日本読んだり、考え事したり…
とにかく「ボ―――――――ッ」としたい!!!

そんな過ごし方を、快く受け止めてくれるんだろうな〜
そんな店主さんです

現在の店主さんは4代目で関東出身者(オーナーは海運会社の社長さん)
かつては、このカフェのお客さんで、すっかりお店のファンに!

昨年夏、ここを再訪したら閉店していて残念だったと。
このカフェへの思いは募るばかりで…
なんと退職し、オーナーに「カフェをやらせてほしい」とお願い
なんとか許しが出たものの…
建物はクモの巣、カビだらけで匂いもなかなか取れず…
周りの雑草を刈り取る作業だけで2カ月を費やし、ようやく再開。

どーも…私の悪いクセで…
気になることを根堀葉堀聞くもんですから…
かなり長居してしまいました…
(Kちゃん、迷惑だよね…)

で、続きます。汗

「なぜ、日本茶なんですか???」
疲れた体で日本人が珈琲を飲むのとお茶を飲むのとでは…癒され方が違うと「日本茶カフェ」としてOPEN。
確かに…丁寧に淹れた日本茶を頂くと、疲れがほぐれるような気がする…
しみじみ…




冬は休業して、全国各地のお茶の産地めぐりをされるそうです

「これ、自分で漬けたんです」と漬物をさりげなく

なにも言わなくても「ゆっくりしても、いいんですよ」のおもてなしの心を感じます


函館市に、居心地のいい場所を見つけてしまいました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気が付けば…
日没です。

また来ます!必ず…


人気ブログランキングへ



2014/12/4

念願のレストランと史跡めぐり  函館そぞろ

函館市内で、念願のレストランへ
家を出る前の日からKちゃんに連絡
「どーしても行きたいレストランあるんだけど、予約していい?」

団体が入っていないということで、予約なしでもOKでしたが…

安くてボリュームがあり、味もいい
最初のスープで、すでに満足!
サラダのドレッシングも好みの味

メインの魚も…
エビのソースは、最後までキレイにパンでぬぐったし。笑

デザート、コーヒーの頃は…
(イカメシも食べてたので、お腹パンパン)

近くだったら、多分常連…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに何気に置いてあった棟方志功の本も二重丸!!笑
青森びいきですから…
クリックすると元のサイズで表示します


その後…
昨年秋に「12館」めぐりで、一つ残した「志苔館跡」(室町時代の和人の館)へ
コシャマインの戦いで亡くなった、和人とアイヌ民族の慰霊碑がありました
クリックすると元のサイズで表示します

湯の川温泉はずれの高台にあり、津軽海峡の向こうに下北半島・函館山がきれいに見えました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

史跡めぐりという訳ではありませんが…
「四稜郭」へも行きました

ここ2回目です
明治2年、五稜郭にたてこもる幕府脱走軍が、新政府軍の攻撃に備え五稜郭の背後を固めるため早急に築いた洋風の台場。
クリックすると元のサイズで表示します

4稜にせり出した、土塁の上を1周しました
クリックすると元のサイズで表示します

春は桜がきれいなんだろーなーーって、想像しながら…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後は、夕日が落ちる前に…
とある場所へ急ぎます!


人気ブログランキングへ

2014/12/3

赤松並木をのんびりと〜  渡島総合振興局

大沼公園を過ぎて、いよいよ函館へ
で、せっかくなので…
久しぶりに国道(赤松街道)を通ってもらいました

安政3年、佐渡から取り寄せた種子が元になっている赤松
樹齢は100年以上…
「日本の道百選」にも選ばれ、松並木は七飯町のシンボルに


久しぶりすぎて「ガルトネルのブナ林」も「だんしゃくいも発祥地碑」も、見つけるのが大変!!

クリックすると元のサイズで表示します

で、早速「ガルトネルのブナ林」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、行こうと勝手に決めてた「喜夢良さん」
ここのお菓子、だいぶ前に親戚からいただいたことがあって
どれも美味しかったから…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「五稜郭讃菓」(五稜郭築造150周年記念菓)
ガゴメコンブを用いた「打ち物」と五稜郭の「天然食用氷」をイメージしたお菓子
クリックすると元のサイズで表示します

そして「松ぼっくり最中」
クリックすると元のサイズで表示します

他に「土方歳三最中」と「木の間餅」をお土産に〜
クリックすると元のサイズで表示します

かつての「七重官園事務所跡地」には、現在小学校が…
明治3年、開拓使の開墾場が設置され西洋式農業導入の基地になったところ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「日本の道百選」の記念碑
クリックすると元のサイズで表示します

そして「だんしゃくいも発祥の碑」
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、川田男爵の農園があったところ…
「清香園」ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうなリンゴが格安でした!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線が開通したら…
赤松街道をゆっくりと函館市内へ移動しても、いいのにね!

ということで「新函館北斗駅」行ってきました!
クリックすると元のサイズで表示します

駅の近くにパン屋さんを見つけます!
「coing」さん
デニッシュ系のパンが美味しそう〜!
「クロワッサン」と「リンゴデニッシュ」を
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

値段が安いのがうれしい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松並木沿いの有名な「こなひき小屋」さんへも…
もちろん立ち寄る
「リンゴデニッシュ」対決ね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜〜、どっちもオイシイ!!!!

「こなひき小屋」さんで、時間が経っても大丈夫な朝食用のパンも買います
パンのミミ(はじっこ)香りも良いし大好きーー!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ