ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2016/2/13

米沢、最後の夜  東北そぞろ

帰りに寄り道…
高畠町「まほろばの里」

「阿久津古墳」と「縄文時代の竪穴住居跡」がありました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして上山市の「長谷川製糸工場跡」
あったんですね…山形県にも
大正15年に建物が完成し翌年から操業を開始したそうです。
昭和10年頃の最盛期には280人もの女工さんが働いていたそうで…
昭和46年に閉鎖されています

「あゝ野麦峠」のロケ現場でもあるとか…


かつては、同じような建物がいくつか並んで建っていたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

建物の周りには「お堀」
なんとなく…逃げられないよーに??
旧工場と繭蔵は国の有形文化財に指定されています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

事務所のような建物…
現役です
クリックすると元のサイズで表示します

なんだか、とってもおっかなかったです。まる

さて、気を取り直して…
甥が冬休みで東京の大学から帰ってくるというので、その時間に合わせ家に戻りました。

この日はクリスマス!
朝一番、コストコで買った惣菜にひと手間加えテーブルに並べます
(出かけたあとは、なんにもしたくないからね)
クリックすると元のサイズで表示します

同居しているお母さんが「チキン」を用意してくれましたよ〜

高畑ワイナリーのスパークリングでカンパイ!
メリークリスマス!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのうちに日本酒が…
このグラス、SYUの大学の校章入り…
クリックすると元のサイズで表示します

そして、フルーツ盛りだくさんのケーキ!
さて、私はどのケーキを食べたでしょうか…?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2016/2/12

こんにゃくフルコース!!  東北そぞろ

ここは、山形県羽州街道、楢下宿「こんにゃく番所」
かつては江戸への交通路として栄え、参勤交代の大名行列が通った宿場。
その頃の農民の多くは、冬の閑散期の仕事として、楢(ナラ)の木で炭を焼いて生活の糧にしていました。その間で、酒の肴としてこんにゃくを煮たものを食べていたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

売店の奥の広い座敷に通され、料理が来るのをまちます。
休日だったせいか、店内は混んでいて店員さんもマメしく動き回っています

料理が前後することはありましたが…まぁ〜

どれも、おいしく頂きました。
全ての料理に「こんにゃく」が使われています。
言わなければ「こんにゃく」だと気づかぬまま食事を終わらせてしまうかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「こんにゃく」なので、たくさん食べても平気!
逆に、お腹を掃除してくれるんじゃないかという安心感が…笑

売店で、たくさんお土産を買ってもらいました…
ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

食後は、お隣のカフェへ移動
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お客は、私達だけでとても静かでした…
窓から見える竹林は、ちょうど1年前の鎌倉旅を思い出します(竹林を見ながら抹茶タイム)

スティックアップルパイは「2人で食べる」というと最初から半分に盛り付けてくれます
アップルパイの中にも、ツブツブこんにゃくが入ってます!
クリックすると元のサイズで表示します

黒豆(こんにゃく)ソースがたっぷりのソフトクリームも美味!
みんなで味見し合います。
少しずつ、色々食べたいからね…汗
クリックすると元のサイズで表示します

「ピーチジャム(もちろん、こんにゃく入り)の試食もどうぞ」と。
クリックすると元のサイズで表示します

これ、コンニャクイモ
初めて見たかも!
クリックすると元のサイズで表示します

のーーんびりして、帰ります!
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは羽州街道(旧道)をわざわざ通ってくれました。
「楢下宿武田家」の建物は一般公開されています。

お化けが出て来そうで、怖かったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「滝沢屋」(旧丹野家)
市の有形文化財
江戸時代は参勤交代や、武士や商人、また出羽三山へ詣でる旅人でかなりにぎわっていたそうで…その中心地であったところ。
クリックすると元のサイズで表示します

またしばらく車をはしらせたら…
黒っぽい物体を見つけたんです!
いつもバスの中で叫んでいるように、思わず「シカ!」
いや…黒いから「クマ!」
「クマの子共!」

え???
「クマ?」
「うん、小熊だと思う!!」

で、車をバックさせる兄…
そこにいたのは…
クリックすると元のサイズで表示します

サル!でした!笑
「サル!」って叫んだら、ちゃんと振り向くんです。
「来年は申年だから、縁起がいいね〜」なんて…
野生のサルを初めて見た私はテンションあがりまくり…
クリックすると元のサイズで表示します

カメラのズーム機能を最大級にして、この写真を何枚撮ったか…
あ〜、望遠レンズ持って来ればよかった…

と、ため息をつきます。

おまけ
姉にもらった虎屋の「サル」羊羹
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
いつも、ブログを見てくれて「ありがとうございます」
クリックすると元のサイズで表示します


2016/2/11

上山城へ寄り道  東北そぞろ

米沢3日目は休日。
家族そろって上山市へ
「こんにゃく」のフルコースを食べに行きました。

途中「上山城」(月岡公園)へ立ち寄ります
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、上山城(月岡城)の二の丸跡を公園にしたところ。
戦国時代後期の天文4年(1636)上山義忠により築城。江戸時代には領主が度々代わり、元禄10年(1696)には松平氏が入部して、その後明治維新まで松平3万石の城下町として賑わいを見せました。
江戸幕府の命で取り壊されましたが、昭和57年に4層の天守閣が復元され内部は歴史資料が展示される博物館となっています。

「若草物語」汗
高台にあるので、眺めがいいんです!
クリックすると元のサイズで表示します

遠くには「雪のない」蔵王の山々が…
クリックすると元のサイズで表示します

沢庵和尚、いいこといいますね!

『上中下三字説』
上は君であり、下は民である。中はその間をとりもつ臣の意である。上の字を逆さにすれば下の字になる。下の字を逆さにすれば上の字になる。上下はもともと別のものではない。君にも民にも口がある。上と下の字を逆さにしたら1本の線で結ばれるが、口の字を貫通すると中の字になる。口は言葉であり言論であるから、国を治めるものと治められる者とは言論が自由に行き来しないといけない
クリックすると元のサイズで表示します

看板、クリックして読んでみてね!
クリックすると元のサイズで表示します

沢庵和尚は、あの「タクアン」の生みの親!
臨済宗の偉いお坊さんで、京都大徳寺の首座を務めた方。
その沢庵さんが、紫衣事件で幕府に抗弁したので、この上山に流されてきたのだそうです!

上山温泉も、一度泊ってみたいですね!
軒下に、おいしそうな柿を見つけました!
クリックすると元のサイズで表示します

「武家屋敷」通りもあるいてみました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「森本家」
クリックすると元のサイズで表示します

「三輪家」
クリックすると元のサイズで表示します

「山田家」
クリックすると元のサイズで表示します

「旧曽我部家」
せっかくのカメラ機能を使い、少しだけ遊んでみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして「丹野 こんにゃく番所」へ
いよいよ「こんにゃく料理のフルコース」です!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
上山市のマンホールは「かかし」
9月には「全国かかしまつり」が開催されるのだそーで…
クリックすると元のサイズで表示します

2016/2/10

SYUのこと  SYUのこと

たった今、SYUからライン
「ストーブ壊れた」

大変!と思い、大学生協の連絡先を調べ電話

そうしたら「もう調べて電話したよ。このストーブ95年式で、この建物建った時からのものだからね〜。大家さんに今連絡するからって言われた」

「風邪ひかないよーにね」

「とりあえず、こたつあるから大丈夫」

そういえば、数日前に「何してる?」ってラインした時には
「夕飯作ってる」って
「出来たら、写メ送ってね」
で、届いたのがコレ

クリックすると元のサイズで表示します


なんとかのレポートに忙しいらしく、まだ帰ってこれないみたいだけれど…
「帰れるメドがついたら教えてね」と言って電話を切った。

なんとかやってるな。
心配ない…

2016/2/10

山形県のワインと日本酒  東北そぞろ

1990年創業「高畠ワイナリー」へ
クリックすると元のサイズで表示します

まずはガラス越しに工場見学
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして試飲!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは飲んでみなくちゃね!
クリックすると元のサイズで表示します

これ…甘すぎてダメ
クリックすると元のサイズで表示します

「まほろばの貴婦人」も気になったけれど…
クリックすると元のサイズで表示します

そーだ!夕食前の「乾杯!」用にスパークリングにしよう〜と、コレを購入
クリックすると元のサイズで表示します

あとは売店の「米沢牛サラミ」を、たらふく?試食して帰りました
クリックすると元のサイズで表示します

「そーいえば、古い酒蔵好きじゃなかった?」と聞かれ「うん」
米沢に戻り、家の近所の「東光の酒蔵」へも寄り道
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上杉藩御用達酒屋で「東光」の名で知られた小鳩総本店の酒蔵。
慶長2年(1597年)創業で、東北一の土蔵とのことです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

当然ですが、ここでも試飲!
有料試飲コーナーもあります
クリックすると元のサイズで表示します

う・う・うまい!
どれを飲んでも、うまい!
クリックすると元のサイズで表示します

で、一番のおすすめを聞いてコレを兄へのお土産に!
「写真、撮ってもいいですか?」と聞いたら、自分がポーズをとってくれた店員さん!「いいね!」笑

クリックすると元のサイズで表示します

鷹山公の、こんな興味をそそる展示物もありました…
山形県内も、かなり見どころ濃いです!
クリックすると元のサイズで表示します

銘の母校「九里学園」や、甥の母校「興譲館」
山形大学工学部本館(国の重文)も見てみたかった!
クリックすると元のサイズで表示します

この日の夜は、おでんがメイン!
米沢牛串と、ももちゃんが作ったサラダも!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

兄がインドから持ってきたビール…
これ、意外とおいしい!(失礼)
クリックすると元のサイズで表示します

(どれも不評でしたが)外国のお菓子も…笑
クリックすると元のサイズで表示します

あちこちで仕入れた「ご当地ドリンク」も、仲良く味見
クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした!


食べ終えた後…
ササッと台所に立ち、洗い物をするももちゃん…
良いお嫁さんになれると思うに100点!
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
物産館でみつけた「さくらんぼワイン」
クリックすると元のサイズで表示します


2016/2/9

「馬場乃町はやし」米沢市  東北そぞろ

米沢2日目のランチは、姉と「馬場乃町はやし」さんへ
クリックすると元のサイズで表示します

私が急に米沢に行くと決まってから「どこでなにを食べて」とか「ここにも、あっちにも連れていこう」とか、色々考えてくれていたようです

「馬場乃町はやし」さんは、東京「分けとく山」で修業をし六本木店を任されていた方が開いたお店だとか…
法事で使った時すごく良かったから!と事前予約してくれていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「乃東生頃(なつかれくさしょうずるころ)の御献立」
「乃東生」?と思い、ネットで調べてみたら「冬至(とうじ)の初侯」のことだそうです。
日本語って…ステキ!
クリックすると元のサイズで表示します

「先附」鱈子煮 葱味噌掛け
この器は「成島焼」かな…
我が家にも、いくつかありますが、丈夫だし和洋どちらにも使えでシンプルで好きです
クリックすると元のサイズで表示します

「替」帆立林檎和へ
早速「リンゴ」にテンション上がりまくりのアタシ
クリックすると元のサイズで表示します

「お椀」馬鈴薯すり流し 牡蠣豆腐
クリックすると元のサイズで表示します

「お造り」鱈昆布〆 煮凍り 肝 オレンジポン酢
「肝」はあまり好きじゃなくて…でも、食べてみたらおいしくて「びっくりポン!」やね
クリックすると元のサイズで表示します

「焼き物」目鯛と木の子の淡雪焼き
五感で日本の四季を味わう「日本料理」最高!
やっぱり…和食が一番好きと、しみじみ実感。
だって、ニッポン人だもの
クリックすると元のサイズで表示します

「揚もの」鱈と里芋 東寺のあん掛け
クリックすると元のサイズで表示します

「食事」寒中葱の御飯 香のもの 汁
土鍋で炊いたご飯を、目の前でほどいてくれます

ほどよく「お焦げ」もよそってもらいます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「甘味」胡麻汁粉
クリックすると元のサイズで表示します

食べきれなかったごはんは、小さなおむすびにして持たせてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして帰りは…
車を誘導し、お見送りです
クリックすると元のサイズで表示します

この後は、ちょっと郊外へドライブです!


2016/2/7

松が岬公園をあるく  東北そぞろ

米沢2日目の朝
小雨が降り少し肌寒かったんですが…
せっかくなので「松が岬公園」(上杉公園)を散歩してきました(一人で)
クリックすると元のサイズで表示します

徒歩5分…いや3分で到着です。

米沢城跡ということで、お堀と石垣が残っています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鳩にパンの耳をあげてる「鳩おばさん」がいます…
近づいて、堀を覗くと…
パンがほしくて、口パク状態の鯉?が…うじゃうじゃ。汗
クリックすると元のサイズで表示します


ここは、昔の米沢城跡。
桜の時期は、どんなにキレイなんでしょう〜

いやーーー、風格ありますね!
さすが!上杉謙信!
等身大のブロンズ像。
クリックすると元のサイズで表示します

ガイドの案内的には…
「この松岬公園に城が築かれたのは鎌倉時代の初め、大江時広が長井庄(山形県南部)の地主としてこの地に来た、暦仁年間(1238年〜39年)と伝えられております。しかし、大江氏はやがて伊達氏に滅ぼされ、その後の米沢城は200年に渡り伊達氏の本拠地として栄えることになりました。しかし、正宗の代に伊達氏は岩出山城(宮城)に移り、蒲生氏の短い(7年間)領有を得て、慶長3年(1598)、秀吉の命により会津120万石を与えられ会津に入り、米沢には景勝の重臣直江兼続が入りました。その後、景勝は関ケ原の合戦において、西軍(豊富方)に加わったため、会津120万石から30万石に厳封され、これにより米沢藩初代藩主上杉景勝が誕生しました。以後、米沢は上杉氏ゆかりの城下として発展したのでございます…」



大河ドラマ「天地人」の像(上杉景勝と直江兼続)
メチャ、真っ暗画像…
クリックすると元のサイズで表示します

そして「伊達政宗公誕生の地」碑
正宗は米沢城に生まれ、25歳で岩出山城に移封されるまでの青年期を米沢で過ごします

クリックすると元のサイズで表示します


そのお隣には「上杉鷹山」(治憲)の像がありました。


クリックすると元のサイズで表示します

当時、藩政は財政がひっ迫していましたが、治憲は17歳で米沢藩を襲封、米沢藩再興に成功しますが、35歳で隠居…その後も治広の後見役として藩政を指導し72歳で亡くなります。
米沢織、鯉、ウコギ、笹野一刀彫などで、産業の基礎を築きました。

「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさりなりけり」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、上杉謙信をまつった「上杉神社」

クリックすると元のサイズで表示します

神社境内の池の傍らに「鯉の供養碑」もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

少し高台に行くと、こんな碑が…
ここに上杉謙信の遺骸が安置されていたそうです(ちょっと怖い…)

春日山城(新潟県上越市)で亡くなった謙信の遺骸は、漆で密封したカゴで上杉家とともに、越後〜会津〜米沢へ…本丸内に安置するのはとても珍しく、今は代々の藩主が眠る御廟中央に眠っているそうです(ここは城内でも最も神聖なる場所…汗)
クリックすると元のサイズで表示します


上杉神社の東側には「松岬神社」があります
二代藩主景勝、その家老の直江兼続、九代藩主治憲、儒学者の細井平洲(治憲に招かれ米沢に来て、藩の学校興譲館をつくる)など…藩政に力を尽くした人々がまつられています

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも鷹山の像が…
クリックすると元のサイズで表示します

「上杉記念館」(伯爵邸)
ここで、姉は結納をした…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またまた、みつけました!
治憲さん!
クリックすると元のサイズで表示します

次第に雨もあがってきました
クリックすると元のサイズで表示します

鷹山公が奨励した「ウコギ」(食用を兼ねた)垣根もあります
クリックすると元のサイズで表示します

たくさん歩いて
そろそろ、お腹が空いてきました…

市内にたくさんの肉屋があります(目が合います)
お店の前に「牛」がいました。
米沢牛…
クリックすると元のサイズで表示します

「米沢牛コロッケ」にも魅かれますが…
クリックすると元のサイズで表示します

姉が、料理屋を予約してくれていました。
なので、散歩を終えたらまっすぐ家に戻ります!

はい、3分で到着です。
「ただいま〜」

2016/2/2

元気です!  

長い出張(2度目のピザ売り)そして、旅から帰りました。
元気です!

いろんなものを見て、聞いて…
心も身の回りも、少しずつ整理整頓していたら…
気持ちが晴れてきました。
あとは、しばらく誰ともおしゃべりしていなかったので会話がしたいな…
(早く、タロ帰ってこないかな)←都合いいね。汗

お気に入りのユーミンを聞きながら、久しぶりの休日を満喫しています。

今日は、たくさんの人に手紙を書きました。
ゆっくり、いつもよりも丁寧に書いています。

ブログも、今すぐたくさん書きたい!
山形県のことも、あのことも、このことも…
こちらもゆっくり、ゆっくり書くので、待っていて下さいね。


取り急ぎ、元気ですの報告を…

では、また。
近々…

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ