ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/1/30

ニシンとピクルスと@プレ女子旅  留萌振興局

「るもいプレミアム女子旅」最終日の朝
「お勝手屋 萌」さんでお買い物
クリックすると元のサイズで表示します

と、その前に…
お向かいの、無料宿泊所「みつばちハウス」が気になります
(次の旅の参考に…笑)
クリックすると元のサイズで表示します

店内は、土産物がずらり
クリックすると元のサイズで表示します

この建物は昔の銀行。
クリックすると元のサイズで表示します

金庫室には、留萌市のマスコットキャラクター「かずのこ」の「KAZUMO」ちゃんが…
クリックすると元のサイズで表示します

「かずのこ」なだけに「子孫繁栄」のおみくじもありました(卵の殻の中におみくじが入っています)

また、黄色は風水の金運上昇色?
ご利益ありますよーに…と、絵馬もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

私はここで「糠にしん」を4本買います!
色んな種類を〜
クリックすると元のサイズで表示します

「子持ちのは、ナナメにスライスして軽く焼いて食べて」
「これは、甘いけれど三平汁がいいわよ」
親切なスタッフさんが、それぞれのにしんに合った用途をメモしてくれます!
クリックすると元のサイズで表示します

また、タクシーを待つ間にコーヒーもサービスしてくれましたよ。
うれしいですね!(さすがプレミアム!)
クリックすると元のサイズで表示します

「留萌市健康の駅」という建物へ移動しました。

「やん衆にしん漬」で有名な田中青果・田中美智子さんによる「ピクルスアレンジ教室」に参加します。

その前に、健康チェックを…
なんと、身長が伸びていました…
比例するように体重も…

骨密度は20代〜40代と言われ、一安心。
けれど、私の体のおよそ三分の一は「脂肪」でした…汗
クリックすると元のサイズで表示します

さて「ピクルスアレンジ教室」の準備ができたようです。
とってもパワフルで軽快な話術が魅力の美智子さん!

この笑顔に、元気がもらえます^_^
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ道内産の野菜がたっぷり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、
美智子さん作。カラフルな野菜のピクルス!
クリックすると元のサイズで表示します

好みの野菜を選んで…
瓶に詰めていきます。

最後にピクルス液を入れてもらい完成!

簡単な作業なんですが…センスを問われます💧
うーん…
思ったように、うまく瓶詰出来ません…
そのうちに、どうでもよくなっちゃって…汗
クリックすると元のサイズで表示します

「バレンタインが近いので、ローリエの天使を入れてもいいですよー」って…
天使、逆さまだし…

クリックすると元のサイズで表示します

その後、ピクルスをアレンジした具材をパンにはさみ朝食に…
特に「ビーツとクリームチーズ」の組み合わせは、色もきれいでお気に入り!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トマトのピクルスは、ヨーグルトのトッピングにもなるんですね!
大好評で、おかわりする人続出!
クリックすると元のサイズで表示します

お腹が満たされた後は…もうお別れの時間。
駅前の田中青果さんへ立ち寄ります
「にしん漬」買わなくちゃ!(ちなみに、札幌三越でも買えますよ)
クリックすると元のサイズで表示します

「にしん漬」2袋買って、駅へ猛ダッシュ!
クリックすると元のサイズで表示します

この日の夕食は、にしんづくし
「糠にしん」を焼いて、三平汁を作って…
にしん漬もあったんですが…
間違えて写真を削除しちゃったみたい。泣

高血圧要注意メニューです…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

冷蔵庫を開けると、カラフルな「ピクルス」が!
美智子さんが話していました「ビタミンカラーが目に飛び込み元気になれる」って

冷蔵庫の1段目は、私のお気に入りがズラリ!なんです…笑
この左側には、おビールも^_^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

翌日のSYUの弁当も「るもいづくし」
またまた糠にしんに、美智子さんのピクルス!
ピクルスがないと…超地味弁ですね…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
最終日の留萌は雪
留萌の冬の寒さも体感しました…
クリックすると元のサイズで表示します

途中の「恵比島」駅
絵になります。
クリックすると元のサイズで表示します


2018/1/29

100年りんごのアップルパイ  花子よりだんご

「浜益(石狩市)100年リンゴ×ホテルオークラ札幌」のコラボアップルパイ!

食べたそーにしてたら、なんと!Rさんが届けてくれたんです。
クリックすると元のサイズで表示します

「きむら果樹園」さんの100年以上経った紅玉の原木は、3本しか残っていないのだそうです。
1世紀前の、数少ない貴重なリンゴのみを使用しています。

1月限定、しかも1日10個の限定販売。
今日は29日ですから、あと2日…20個のみの販売!
早いもん勝ちです。

ちなみにこのアップルパイは、昨年1月に続き2度目の販売なんです。
昨年は、ホテルのマンスリーケーキ売り上げ個数で過去最高を記録した人気のアップルパイ!

「いただきます!」

むふふ…

しあわせ〜!
今日は(も)いい夢みれそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、Rちゃんから、赤いリンゴと青いリンゴもいただきました。
青いリンゴの名前は「印度」(インド)
果汁が少ないけれど、ただただあまーーーーいリンゴなのだそうです。

ただただ…
感謝!

Rちゃん、ありがとうございました。

販売はあと2日!お急ぎくださいっ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルオークラ札幌


2018/1/27

増毛町観光@プレ女子旅  留萌振興局

2日目午後は増毛町へ
明治15年創業最北の酒蔵「国稀酒造」さんの見学は欠かせません!
クリックすると元のサイズで表示します

増毛町は、高倉健さん主演「駅 STATION」の舞台。
そして、旅行初日に列車内で撮影していた日中合同映画の撮影もここで行われたんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

えへへっ
お決まりの記念撮影〜
「増毛(ぞうもう)しましたっ」(現実ならいいな)
クリックすると元のサイズで表示します

最初に「仕込み水」(暑寒別岳の伏流水)を頂き、ベテランガイドさんの案内で見学を…
以前と同じポーズの写真を写してみました。

国稀酒造さん➡コチラもごらん下さい

冬の1月と言えば、酒造りのピーク!
国稀酒造さんも、品評会に出展する仕込みの最中で杜氏(蔵人)さんも疲れがたまっている時とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

そんな忙しい中、取締役企画室長の本間櫻さんにも丁寧な案内をしていただくことが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは見学を終えると、この場所で試飲買い物を済ませるのですが…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、プレミアムな女子旅ですので「奥座敷」で、靴を脱いで…
本間櫻さんによる「ラベル表示に使われる酒の種類と説明」を聞きながら、ジックリ利き酒に挑戦です!
クリックすると元のサイズで表示します

座敷内には「駅 STATION」のロケ風景の写真がたくさん展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します

健さんに見られているよーで…緊張するわっ
クリックすると元のサイズで表示します

最初に、お勉強…
「純米大吟醸」と「大吟醸」、「純米吟醸」と「吟醸酒」、「特別純米酒」と「特別本醸造」、「純米酒」と「本醸造」の違いなど…
クリックすると元のサイズで表示します

オチョコの「白と青」色には、意味があるんですって!
日本酒の色は黄色っぽいです。
黄色と青は反対色(真逆の補色)なので黄色を青で反射させて、お酒の色味をわかるようにしてるんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、飲み比べ(利き酒)です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少しずつ…が、気が付けば結構な量を飲んでいたようで…
1人で真っ赤…

それだけ「国稀」は「ノマサル(飲まさる)」美味しいお酒ということで…笑

途中で「女子旅」らしく「酒粕」を使ったお料理教室も!
本間櫻さん、特製「粕漬けレシピ」もいただいちゃいましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「鮭の酒粕漬け」(サケサケですね)
クリックすると元のサイズで表示します

「タラコとカボチャ」
クリックすると元のサイズで表示します

なんと「マシュマロにゆで卵」まで粕漬けできちゃうんですよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、本間さんとEちゃん、私のスリーショット!パチッ!
クリックすると元のサイズで表示します

外はすでに真っ暗…
夜の町を散歩し、酔いを覚まします。
クリックすると元のサイズで表示します

この赤ポスト、現役ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

「増毛厳島神社」へ
宝永年間(およそ300年前)に創立と、案内板にありました
クリックすると元のサイズで表示します

最初の鳥居下の狛犬も、200年前のものだとか…
クリックすると元のサイズで表示します

「風待食堂」(観光案内所)
「駅 STATION」では烏丸せつこが勤めていた食堂
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

廃線になったJR留萌線「増毛」駅の今の様子…
クリックすると元のサイズで表示します

すーーっごく寒くて…
Eちゃんと、ずっと腕を組みながら歩きます
転んだら、共倒れね…

そして、地元の人気店「cafe de SOBA 凜」さんで夕食会です!
本間櫻さん、そして「ニシン漬」で有名な留萌市・田中青果の田中美智子さんも一緒です。
クリックすると元のサイズで表示します

古民家を利用した手打ちそばのお店なんですが、カフェメニューの他に日本料理やイタリアン(ニシンピザ)など…バラエティーに富んだ内容で、どれも手の込んだ本格的料理でお味も満足!すっごくステキなお店でした。

「りんご女」ですので、増毛のシードルでかんぱい!
あま〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見た目も味もGOOD!
クリックすると元のサイズで表示します

タコのカルパッチョ!
食用のお花も…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おそばはコシがありしっかりソバの風味も!(天ぷらもありましたよ)
クリックすると元のサイズで表示します

〆は「そばプリン」
絶品…

言葉が出ないくらい、美味しすぎました。
またまた、言葉の乏しい「食レポ」でごめんなさい…

あ、別に謝らなくてもいいのか…

クリックすると元のサイズで表示します

食後は、宿泊先の留萌市へ移動し2次会へ
クリックすると元のサイズで表示します

「スナック夢子」さんで、飲み放題!
いつもの「いも焼酎お湯割り」(お湯多め…)で。汗
鮭の飯寿司も、柔らかくってこれまた絶品でした。
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
国稀酒造さんの「板かす」をお土産に2袋買いました…
重たかったです。まる

櫻さんのよーに、色んな食材で「粕漬けするぞー!」と意気込んだものの…
未だ、冷蔵庫でそのまんま…





2018/1/26

道の駅・おびら@プレ女子旅  留萌振興局

旧花田家番屋の向かい側にある「にしん文化歴史公園」へ
夕日をイメージしたアーチの側に、北海道の名付け親・松浦武四郎の像があります。

雪をかきわけ、近くまで行ってきました(私だけ…)
クリックすると元のサイズで表示します

武四郎さんって…
身長145センチ、足のサイズは24センチだったんですって!
台座の案内板に書いてありました^_^

当時、上ノ国・江差辺りから北の日本海〜オホーツク海沿岸の地域を「西蝦夷」と呼んでいて、武四郎は探検調査の様子を「西蝦夷日誌」に細かく記しています。

今年は「北海道命名150年」ということで…
すでにこの方、あちこちで注目されていますね。

クリックすると元のサイズで表示します


「樺太引揚三船遭難碑」
終戦から1週間後のこと。
当時の樺太(サハリン)にソ連が攻めてきたので、小笠原丸、第二新興丸、泰東丸の3隻は難民5082名を乗せて小樽へ避難することになりました。
ところが留萌沖で、突然浮上してきた国籍不明の潜水艦から魚雷攻撃を受けたのです。
泰東丸は今も海底60メートルのところに沈んでいるといわれています。

クリックすると元のサイズで表示します

「平和への祈り」
そっと、手を合わせます…
クリックすると元のサイズで表示します

旧花田家番屋の隣には「道の駅・おびら」があります。
クリックすると元のサイズで表示します

大きな番屋をイメージした建物で、店内には大漁旗がたくさん!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

留萌振興局の土産物の販売や、ニシンで賑わいを見せた当時の資料が展示されています。
カボチャもキャベツも安くて買いたかったけれど…重たいからあきらめた。
カボチャスープが絶品!カボチャそのまんまの味と風味がたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します


海産物の他に、青肉の「アイボリーメロン」やスイカの栽培、そして和牛の飼育も盛んなんです。

そこで、小平牛で作った「牛々ロール」
中身は牛肉100%のハンバーグです。
1つ250円なんですが…手前に写ってる「食品サンプル」は、なんと1つ5000円もしたんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

併設されているレストランで昼食をいただきました。
「鮭いくらの親子丼」味噌汁、漬物付きでなんと950円!
今年は鮭が高いのに…いくらもた〜っぷりです。
ごちそうさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します

鮭フレークも大きいんです!
クリックすると元のサイズで表示します


小平町といえば「タコ珍味」も有名です。
中でも大人気の藤田水産さんへいきました!

建物が、昔の番屋???
藤田さんの奥さまとは、前日一緒に温泉に入った仲です。笑

クリックすると元のサイズで表示します

ステキな笑顔で「あら〜!みなさんで来てくれたの?」と、うれしそう。
クリックすると元のサイズで表示します

奥さまイチオシの「一杯だこ」をお買い上げです。
クリックすると元のサイズで表示します

これ、私が買ったお土産です
たこ珍味・鮭とば・パンケーキ粉(ルルロッソ)、北海道小平養護学校の生徒さんが作った紙製品・へらなど、そして「農家の漬物名人がつくった生キャラメル」???
クリックすると元のサイズで表示します

もう一度書きますね
「農家の漬物名人がつくった生キャラメル」???

だって、そうポップに書いてあるんだもの。
お仕事が少し落ち着くこの時期しか作れない貴重な品。
あっという間に売り切れてしまう人気商品とのことで、1つ買ってみました!
350円です。
クリックすると元のサイズで表示します


おいっし〜〜〜!
1粒食べた瞬間、もっと買えばよかったと深く後悔したのでした。

あ〜、また買いに行きたい。

おまけ
道の駅にある自動販売機…
飲み物を買うと「北海道弁」が流れます。笑

クリックすると元のサイズで表示します


2018/1/25

旧花田家番屋・おまけ  留萌振興局

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2018/1/23

旧花田家番屋@プレ女子旅  留萌振興局

「るもいプレミアム女子旅」2日目です
10時に出発でしたので、目覚ましを7:30にセットしました。

「おはよ〜!」
「先にごはんにする?それともお風呂にする?」って、なんとも妖しくない?朝の会話。

朝ごはんを食べてから、そのままお風呂へに行くこと決まりました。

洗面所でコンタクトを入れていたら、Eちゃんが慌てた声で言うんです
「花ちゃーーん、そういえばお風呂って8時までじゃなかった?」

え???
「そうだ!8時までだね!先に風呂だわーーーっ」
その時すでに7:35分。

超快速で、準備をして大浴場へ!
入浴者は私達だけ…なのでパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここの温泉は、ピリッと熱い塩泉なので、体がすっごくあったまるんです!
時間があれば、サマーベット?でのんびりしながら〜
クリックすると元のサイズで表示します

苫前漁港を眺めてもいいかも…
せっかくの良い天気、良いお風呂でしたが、あわただしく上がります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま朝食を食べる予定が、朝食券を部屋に置いたままだったので(お互い、相手に頼りっぱなし)一度部屋に戻り会場へ

目覚めの「豊富牛乳」を、腰に手をあてていただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

こーんなバランス良い朝食、毎日食べれたら幸せだろーな…うちの男子2人。
「オキシトシン」出まくりですね!(←ちょっと覚えたら、すぐ使いたくなる「オキシトシン」)
クリックすると元のサイズで表示します

そこへ「昨日の体験の様子、朝刊で紹介されてますよ」って…
クリックすると元のサイズで表示します

その隣の紙面には「日中合同映画」の話題も掲載されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「とままえ温泉ふわっと」の客室名は「あや」「ひろ」「けん」「くらら」…など、人の名前なんです。ホテルが開業した年の新1年生の名前なんですって!
もし、自分の名前のお部屋があったら…
その部屋を指定して、絶対何度も泊りに行くなぁ〜
それが特別室だったら、嬉しいけれど予算が…

はいっ、妄想はこの辺でやめて出発です!。

途中、風車の羽根が回っていました
参考までに「とままえ温泉ふわっと」の名前の由来は「風(ふう)」と電力の「ワットW」をかけ合わせたもの…苫前町は風の町でもあるのです
クリックすると元のサイズで表示します

小平町に到着です。

国指定重要文化財、北海道遺産に指定されている「旧花田家番屋」の見学です。
明治38年に留萌管内1のニシン場親方、初代・花田伝作が建てた番屋で、現存するニシン番屋としては最大級のもの。最盛期には200人もの漁夫がここで寝泊りしたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

入口前に二宮金次郎風の像があり…の小学校のように見えなくもありません。
よーーく見ると、本を読んでおらずに「モッコ」(ニシンを運ぶカゴ)を背負っています。
台座には「群来る」(くきる)の文字…
春になるとニシンが押し寄せ、オスの出す白子で海水がミルク色に変わります。
そのことを「群来る」(くきる)と言うのです…

モッコでニシンを運ぶのは女・子どもの仕事なので…
この像は女性ですね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

小平町の地域おこし協力隊・新井田政実さんに案内していただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

玄関入ってすぐ、天井を見上げると…太い梁が複雑に組まれています。
煙だし兼、明り取りです
建築の材料はすべて、地元のセン・カツラ・ナラなどの木材を使ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します


幅広の土間を境に左が親方の住まい、右が漁夫の住まいとキッチリ分かれています。
クリックすると元のサイズで表示します

漁夫の住まいの床は板張りで、広い居間に囲炉裏が3つ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

壁に沿って、2階(段)、3階(段)に別れていて寝床になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

台所です
クリックすると元のサイズで表示します

大小の漬物樽もありました。
ニシン漬を漬けたのでしょうか…
クリックすると元のサイズで表示します

そして、食器。
クリックすると元のサイズで表示します

モッコを背負いニシンを運んでいる写真がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

実際に、モッコを背負うことができます。
意外と重たいそうですよ
クリックすると元のサイズで表示します

当時の道具類が、大切に保管されていました。
クリックすると元のサイズで表示します


続いては、親方の住まいへ「おじゃまします」
「居間」(畳敷です)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「商談の間」
クリックすると元のサイズで表示します

「仏間」
クリックすると元のサイズで表示します

「客間」
クリックすると元のサイズで表示します

そしてプレミアム!2階のお部屋を拝見させていただきました!
親方が、この部屋の窓から毎日「お〜!ニシンが来たかー」と眺めたので「おーにしんか」がなまって「鬼鹿(おにしか)」という地名になった?という、かくれ説もあるようで…?

また、親方が訪ねて来るお客さまの様子を、この窓から偵察していたという話なども…
もちろん…私ものぞいてみましたよっ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「台所」
クリックすると元のサイズで表示します

食器です
漁夫のものとは、違いますね…
クリックすると元のサイズで表示します

そして…
トイレを見て、驚きました!
見て下さい、このドア!

実は、この建物…
和洋折衷?…

「仏間」や「客間」のふすまには「金唐和紙」を使用したり、外の屋根の上にも、アンテナ(鬼の角)のようなモダンな装飾が…
クリックすると元のサイズで表示します

便器も陶器です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


もっとたくさんの人に知ってほしいですね。
小平町の宝物。


昨年実際に行われた「番屋に宿泊」する体験の他、番屋カフェ、ヨガ体験、コンサートなどなど、建物を活用した斬新なアイディア募集中です!

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、こんなポーズでパチリ!
やっぱり若い子は絵になりますね
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
お土産に、色んなタイプに「糠にしん」を買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

2018/1/22

るもいプレミアム女子旅へ  留萌振興局

こんにちは!
「るもいファンくらぶ」会員番号36の花子です。
クリックすると元のサイズで表示します

「プレミアムな留萌の女子旅があるんだけど…」って話を聞いて、とっても行きたかったんですが…
その日はあいにく、4泊5日の修学旅行が入っていたのであきらめていたの。

ところがその翌日、会社から電話が来て…
申し訳なさそうに言うのよ「あの修学旅行、ワンマンになった」って…

そんな偶然、ほんとにあるの?って、ホッペをつねりながら…
一応、残念そうな声を出して言います「えっ…そうなんですか…」(バスガイドは女優です)
「わかりました…それじゃ、休みます」

ってなことで、行ってきました!
2泊3日で留萌振興局のステキ女子と出会う、女性限定「るもいプレミアム女子旅」!

年末の猛吹雪で灯台が「もげた」(折れた)極寒の留萌へ
寒いのはキライですが、留萌には会いたい人もいるし…
なんともプレミアムな旅の企画にワクワクしながら、友人のEちゃんとレッツゴー!

クリックすると元のサイズで表示します

札幌から留萌へはJRを利用することに。
途中、深川で乗り換え2時間ちょっとで到着デス(意外と早くてビックリ!)

札幌から深川間は「特急ライラック」に乗車
クリックすると元のサイズで表示します

深川から留萌間は、ワンマン運行の普通列車に乗り換えます
クリックすると元のサイズで表示します

列車に乗った瞬間…
車内が賑やかなのよ…
日中合作映画の撮影をしていました^_^

あとから”何とかさん”って言う、有名な日本の俳優もロケに来てたって聞いたけれど…
その人のこと良く分からず…実はこっそりスマホで検索し「うんうん」うなづいてたの。
「へーーーっ!」なーんて…(バスを降りても女優)。汗

ジャジャ馬根性丸出しで、1枚パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

留萌駅に到着です。
株式会社コササルのYさんとKさんが、出迎えてくれました。

ところで…
「コササル」の「〇〇さる」って、北海道弁なんですよ〜

たとえば「押ささる」(「あっ、そんなつもりないのにおささっちゃった」)とか
「飲まさる」(「今日は美味しい肴があったので、つい飲まさった」など。
なので「コササル(来ささる)」も…
「留萌はステキな町だから、1週間に10日は来ささっちゃうんだよね」って感じで使うんです。



いつものことですが、前置きが長すぎてサッパリ前に進みませんね…

はい、駅に着いたのは昼時でしたのでEちゃんオススメのラーメン屋へ
駅前の「海栄」さん
クリックすると元のサイズで表示します

ほんとは朝に、札幌駅でEちゃんを待ちながらミスドでジュース飲んでたの
留萌に着くのは昼時だし、移動中にドーナツ食べようと思いEちゃんの分もと4つドーナツ買ってたんです。
ところが、Eちゃんは「いらない」って…
私は途中の車内で小腹が空いて(ほんとは1つでも減らそうと)1個食べて、まぁまぁ満服。
(朝ごはんもしっかり食べてたので)

私、ふだん滅多にラーメンは食べないんですが…
優柔不断なので、そのまま付いて行き「じゃ、同じの」って

味噌と醤油のブレンドスープ
麺はルルロッソパスタツアーで見学した「フタバ製麺」(←ここクリック!)さん

それがこれまた…
ミシュランにも選ばれたらしく、おいしかったんです。まる
(感想がペラッペラでごめんなさい)
私は麺が好みで、黄色いストレートな細麺のちょい固め!
スープもチャーシューも美味しく、なんだかんだで完食です。
クリックすると元のサイズで表示します

集合時間になり店を出ると、駅前にバスが停まっています。
あちこち写真を撮ってるうちに、すでにEちゃんは遠くへ…
「待って〜!」汗
クリックすると元のサイズで表示します

参加者を乗せたバスは日本海を北上します。
途中、小平町の道の駅で休憩し苫前町へ
クリックすると元のサイズで表示します

「ローソク岩」を狙ってパチリ!
うーん、いまいち…

知ってるドライバーさんなら「徐行して」って言えるんですが…笑
クリックすると元のサイズで表示します

「とままえ温泉ふわっと」に着きました。1日目の宿です。
クリックすると元のサイズで表示します

なんともプレミアムな「ロフト付き和室」です。
ロフトには布団が3枚敷いてありました。
家族で利用したら、子供がよろこびそうですね。
アダルト女子の私達は、夜中にトイレに起きて階段をふみはずしては大変ですので下で寝ました…
クリックすると元のサイズで表示します

テーブルには、歓迎の折り鶴と大好きな「きんつば」
クリックすると元のサイズで表示します

さてさて早速…
地元のカボチャで作ったお団子を、お手製ハーブティーとともにいただきながら…
「ハンドマッサージ講座」と「ライフコーチングセッション」(自分の心と向き合う講座)を受けます。
クリックすると元のサイズで表示します

最初は、リラクゼーションサロン「ナチュラルスマイル」(←ここクリック!)斎藤幸恵さんによる「心と体のバランス」のお話です(斎藤先生は天売島(←ここクリック!)出身なんですって)

自律神経の中枢である「視床下部」からオキシトシン(幸せホルモン)が分泌されると言うことは…オキシトシンが満たされると心が満たされ、ストレスが解消されるということ。
へ〜っ!メモメモ…

そのストレス解消法の1つが「タッチケア」
最近は医療でも取り入れられ、認知症が緩和される…などの効果も出ているのだそうです!
ふれあうって、大切なんですね!

斎藤先生によるデモンストレーションの後に、参加者がペアになりハンドトリートメント体験です。
好きな香りをオイルに混ぜて、ひじから指先までマッサージ!

気持ちいい〜!眠たくなります…
初対面なのに会話も弾み…自然に笑顔!
終わる頃には、体じゅうポカポカ〜
「タッチケア」効果!体感できました。笑

手の「ツボ」も教えてもらいます。
私は、目が疲れやすいので「中指」と「人差し指」を自分でマッサージしたいと思います。まる

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、羽幌町出身近藤麻子さんによる「自分の心と向き合う」(自分の本当の気持ちに氣づく)ワーク

近藤先生の特技は着付け、そして…ご実家の幼稚園で働いていたこともあるなんて…私と共通点が多数あり、そっちの話ばかり「うんうん」

潜伏している悩みの根源を、会話により引き出し受け止め心を軽く健康に導く…お仕事、でいいのかな?
まだまだ世の中には、私の知らない世界があるようで勉強になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

近藤先生の講座、最後の質問に対する私の答え…
これ、みなさんの前で発表しました。てへへ
美文字すぎて、ごめんなさい…
クリックすると元のサイズで表示します

さて、講習後は一風呂浴びて地元のステキ女子との交流夕食会です
地元のお花屋さんの奥さまから、プチブーケのサプライズプレゼントも!
ステキな心づかいをありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

交流会の席は、くじ引きだったんですが…
はい、Eちゃんと隣同士です。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ビールで乾杯!
食べきれないほどのごちそうが、テーブルいっぱいに並びます。
何とも豪華なウニの茶碗蒸し!
見て!見て!この大量なウニの量!!(Eちゃんから、ウニだけもらったの)汗

クリックすると元のサイズで表示します

私たち、女子ですから…締めは「桜餅」よね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

そして、お部屋でも〜
斎藤先生と近藤先生の特別延長プライベート無料講座!
お疲れなのに、夜遅くまで心地のいい時間をありがとうございました。感謝です!
クリックすると元のサイズで表示します

実はその後もまた、私とEちゃんは…
1階の自販機でビールを買い、カンパイして寝たのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん朝まで熟睡、ぐーーっすり眠れました。
快眠すぎて、翌朝大変なことに…


「体と心」の講座の即効性は実証済みです!

つづく。

おまけ
昨年、EちゃんのBDにプレゼントした「なんでも入れ」(青い袋)
使っててくれて嬉しかったーーーー!
「うれしい、ありがとう!」って言ったら「当たり前でしょう」って。
うれしい!

「なんでも入れ」ね…
クリックすると元のサイズで表示します

2018/1/19

行ってきます!  花子よりだんご

友人の希望で、数年ぶりの「独多日」
クリックすると元のサイズで表示します

ビーフリヨネーゼ以外を食べたのは初めて…

この日のランチ。
和風ソースのカツにハンバーグも付いて、ごはん、味噌汁、コーヒーも付いて
750円位…
位…ね(はっきり覚えていない)
安いし美味しい…

クリックすると元のサイズで表示します

でも、その前に…
ミスドでコレ食べてたのは内緒…
クリックすると元のサイズで表示します


ハイカロリーな日々を送っています。


話は変わりますが…

今日から旅へ出ます。
道内の日本海に面したあの町へ…

行ってきます!

2018/1/18

ダンシングヒーロー  主婦花子

そーいえば年末に、家族そろって歌番組(レコード大賞?)見てたの…

荻野目洋子&登美丘高校ダンス部の「ダンシングヒーロー」がお目当て!

「あ、次だね!ダンシングヒーロー」って言ったら母が…

「あー、ダンシングオールナイトね」って…

「違うって!」って言ってるのに…

「みのもんた」のねって…

もう、黙っててほしいわ

今頃、思い出した。



で、昨日、昼間に急きょガイドの友人とカラオケに行くことに…
2人で4時間歌ったけれど、あっという間だった…

もちろん歌ったわよ、これ

クリックすると元のサイズで表示します

キレキレ…ね
あとは、ノーコメントで…
登美丘高校ダンス部への入部は、あきらめた。

で、私が帰宅して5分後にSYUが帰宅。
「今、カラオケから帰ってきたばかりなんだー」

「ふーん」

で、ごはんを作りながら「♪今夜だけでもシンデレラボーイ〜」って歌ってたら…

「それ、バブリーダンスの歌でしょ?」って

つい、手を止めて「そうそう、ちょうどお母さんがSYUくらいの年齢の時に流行った歌でね…お母さんも毎日ミニスカートで…」って、踊ったら…

「もういいから、早くごはん作ってくれない?」って…

どーも、失礼しました。


来週の同期新年会で、歌うの決定!


2018/1/17

北一カフェはNO1  小樽そぞろ

今年もお世話になります。
北一ガラス3号館「北一カフェ」さん!

小樽には、ステキカフェが山ほどあって…
ずいぶんぶらぶらして、色んなお店におじゃましたけれど…
やっぱり、ここが私の中では1番のカフェ

167個のランプの灯り、ゆらめき、あったかさ…
ここの空間のすべてが好き!
店員さんも親切で、落ち着きます。

今度は、ニシンのお弁当を食べてみようと思います
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年の北一はじめは「ミルクティー」でした。
なんだかんだで、イチオシかな?
ミルクティーソフトクリームも絶品!
ちゃんと、牛乳で茶葉を漉してるんですよ
自家製ミルクティー!
クリックすると元のサイズで表示します

冬の堺町本通はこんな感じ
雪まつりシーズンになると…
ワヤ混むんでしょうね
クリックすると元のサイズで表示します

抹茶のお店やドラッグストアなど、インバウンド向けのお店も年々増えています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

賑やかな界隈を抜けて、スパゲティ食べてきた。
ここは、味が確かで安い!
サラダに飲み物付で880円。
いつもは野菜たっぷりトマトソースのを、迷わずに選ぶのですが…


今年は新しいことに「挑戦」の年にするぞー!ってことで
人生初の「いかすみ」に挑戦!

で、いかすみ!大正解!
おいしすぎて、びっくりした。
クリックすると元のサイズで表示します

各店舗前で、ゆきだるまさんが歓迎してくれてます。笑
冬の小樽…
クリックすると元のサイズで表示します


で、話はガラリと変わり…
いつものように、時間との戦いで弁当つくり…
梅干をのせて完成の場面でSYUが2階から降りて来る。

それも、スーツではなく私服を着て…
「あれ?会社は?」と聞いたら、なんとかの講習会があり街へ行くとのこと
で、弁当はいらないんだってさ…

早く言ってよーーー!
で、この日の朝ごはんになりました。
(残りを私が食べる)
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
モーニングスイーツ部
モーニングではないけれど、一昨日の「だんらんのおとも」
お菓子は「柳月」さんです。
台所でシャカシャカしました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

えーっと、私は桜餅を食べました(って、誰も聞いちゃいないか)汗



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ