ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/4/29

内宮参拝と「おはらい通り」  中部・東海そぞろ

「思いつき1人旅日記」まだまだ続く予定なのですが…
毎日、飛んで歩いてばかりで…なかなかUPできません。ごめんなさい

「一生に一度はお伊勢参り」
ようやく「内宮」(皇大神宮)の参拝です。
ここは、あらゆる生命をはぐくむ太陽にもたとえられる神「天照大御神」(あまてらすおおみかみ)(皇室の祖)をまつっています。

今回はちゃんと、宇治橋鳥居をくぐり順番に宮内へ…
広い敷地で自然豊かで、気持ちのいい空間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる「宇治橋」を渡ります。
3枚目の板をふむと「金運UP」とのうわさを聞いて…ふんできました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

途中、川を覗くと…
20年おきに橋をかけ替える時の柱でしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

日本一の長さの木橋とのことで、景観もすばらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します

ここから、御神域に入ります
「大正天皇御手植松」(たいしょうてんのうおてうえのまつ)を横目に、まずは「手水舎」へ
ツツジがきれいでしたよ(4月10日です)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「五十鈴川御手洗場」へ(いすずがわみたらし)
参拝する前に心身を清める場所…
川岸の石畳は、綱吉の母が寄進したものだとか…
時間帯が良かったのか、誰もいません…
清らかな五十鈴川の流れに新緑…小鳥達の平和な会話を聞きながらリフレッシュです。

誰か人が来るまで、しばらくここでたたずみます。
15分位はいたかな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

団体様が来たので、移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します

もう1つの橋を渡ると…
クリックすると元のサイズで表示します

「風日祈宮」(かざひのみのみや)です
風の神をまつる別宮。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、五重の垣根に囲まれた「正宮」(しょうぐう)
礼礼、パンパン、礼…ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

巨大な石もありました
クリックすると元のサイズで表示します

巨木も生い茂ります
クリックすると元のサイズで表示します

カップルが仲良く巨木にタッチ!
クリックすると元のサイズで表示します

私も、1人でそーっとタッチ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「荒祭宮」(あらまつりのみや)
天照大神の荒御魂をまつる別宮とのこと…
難しすぎて、果てしなく広大無辺すぎて…私にはよくわかりません。
クリックすると元のサイズで表示します

「参集殿」という休憩室でお茶をいただきます。
「皇室の祖」をおまつりするとのことで、こんな本も。
五十鈴川の向こうの林には「日の丸」も揚げられていました。
クリックすると元のサイズで表示します

観光バスの御一行様ともすれ違いました。
下車誘導で歩く距離が長く、三重県のバスガイドさんも大変です…
「おつかれさまです」って、つい言っちゃいそうになりました…
あわてて口を抑えます。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、子授け、安産、子育ての信仰「子安神社」(こやすじんじゃ)へ
もう、無縁ですが…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、いよいよ「おはらい町通り」へ
江戸時代、五街道が整備されると庶民のお伊勢参りが増え、60年周期で「おかげ参り」の参拝ブームになったのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

「岩戸屋」さん
この辺りの老舗の土産物屋…って感じがしますね〜
クリックすると元のサイズで表示します

「みたらし花子のソフトクリン」笑
とりあえず、パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

表通りを外して、小さな小路に入り写真を撮っていたら男性に声をかけられました
残念ながら、ナンパではありません…
「さっきから、古いものばかり写真に撮ってますね」って…
この界隈を案内する専門ガイドさんでした。
今回なぜ伊勢神宮を旅することにしたのか…そのことを説明したら…
「式典遷宮」のことや、今のツアコンの始まり?「御師」のことなど…
色んなことを教えてくれます^^(私は必死にメモメモ…)
「いやー、時間が足りない」って…
このあと、お客さまとの約束の時間があり、その時間ギリギリまで資料や地図をくれて案内してくれました。

本当は「おはらい町」「おかげ横丁」をじっくりみて、五十鈴川駅から次の町へ移動する予定だったのですが…

「実はこの近くに、昔の街道(古市街道)があり沿線にかつての遊郭が残ってる」なんて言われたら…素通りなんてできません。

その地図をもらって、もう歩く気まんまんです!

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりとお礼を述べて…
後姿をパチリ!と写真に写し…お別れしました。
今回も「人」に恵まれた旅になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その前に、次の作戦を練りながら朝ごはん!
「寄ろう」と決めていた「五十鈴カフェ」さんで数量限定「モーニングセット」を
クリックすると元のサイズで表示します

これで500円ちょっと?
なんと、十勝「しんむら牧場」の「ミルクジャム」付です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

五十鈴川を眺めながら飲むコーヒーは格別!
天気の良い日は、オープンテラスも!
クリックすると元のサイズで表示します

2階の渡り廊下(通路)を歩くと喫煙者用の席があります!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮っていたら「そこに立って」と、お店の方が店内の色んな場所で私を写してくれました。コーヒーもパンも美味しく安く、お店の雰囲気もいいし、店員さんも優しいし…
ここ、おススメ!また、行きたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

外に出ると、「手ごね寿司」のお店もオープン!
クリックすると元のサイズで表示します

地酒屋さんに…
クリックすると元のサイズで表示します

おみくじ付きATMのある「第三銀行」
クリックすると元のサイズで表示します

「おかげ横丁」も、ちょこっとのぞきます!
クリックすると元のサイズで表示します

「お伊勢参り」ができなかったご主人に代り、御師にお世話してもらいながら犬がお参りを果たしました。「おかげ犬」です^^

ワンコグッズにニャンコグッズもたくさん販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも宝くじ売り場…
クリックすると元のサイズで表示します

「ねむりネコ」がいましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

このカエルを触ると…ご利益あるとか?
無事に旅を終えて帰れるように、一応カエルの頭をナデナデ
クリックすると元のサイズで表示します

お茶屋、だんご屋、うどん屋、肉屋…
美味しいお店もたくさんありますが、すべてパス!
「古市街道」を目指します。汗
クリックすると元のサイズで表示します

「五十鈴茶屋」で「おかげ犬サブレ」を買って…
クリックすると元のサイズで表示します

ここも昔の御師の館かな?
豪邸を写真におさめて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「いばら饅頭」も「へんば餅」も「利休まんじゅう」屋も素通りして〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「猿田彦神社」を目指します。
神社の横道から「古市街道」が始まるのです!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
河崎市「播田屋」さんの「絲印煎餅」
軽くて口当たりが良く老若男女問わず好まれるお菓子!
さすがの皇室献上菓子でございます^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ

山本竜也さんの新刊「寿都歴史写真集」好評発売中(←ここクリック!)です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/28

山本竜也さんの新刊発売です  後志総合振興局

山本竜也さんの7冊目の本となる「寿都歴史写真集 明治二十四年〜昭和二十年」が出版されました。
クリックすると元のサイズで表示します

4年ほど前から「写真集を…」と構想を練り、取りかかりからわずか1年ほどで出版。これは山本さんが、かつて寿都測候所で働く傍ら、地元のお年寄りの方々に聞き取り取材を重ねふれあう中で、寿都町の地方史を「寿都五十話」(完売)という本にまとめ信頼関係を築いてきた偉業だと思います。

寿都という町を通し、450枚の写真が伝え見せる「北海道100年の歴史」。さらに過去の写真を通して現在、未来をも見えてくる…そんな1冊です。
クリックすると元のサイズで表示します

写真以外にも、山本さんのコラムや絵に地図、新聞紙面なども…。ぜひ、お手にとってご覧下さいませ。おまけの「函館大火」の写真を見て「飢餓海峡」を久しぶりに読み直してみようと思ったこの頃です^ ^
早速、サインしていただかなくちゃ!

山本さんの本といえば…
やはり分厚くて重たくて…でも、写真集でこのお値段はかなりお得です^ ^

定価(本体 2500円+税)
アマゾンでも購入できます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4909144153

minamisiribesi@hotmail.co.jp(山本さん)へ直接連絡すると、送料無料で送って下さるそうです(ただ、代金は郵便局へ振り込みでカードは使えないそうです)。

おまけ
「大正9年に生まれた私ですら知らない時代の写真から、懐かしく感じる写真まで、よくもここまでこぎつけたものと、山本さんの努力のほどを素晴らしく思い、ただただ感心するのみです。」元寿都鉄道機関区長 佐藤喜悦さん(97歳)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/23

伊勢といえば…赤福さん  中部・東海そぞろ

さて、次は内宮を参拝する予定でしたが…
時間が十分にあり過ぎましたので、先に「猿田彦神社」(さるたひこじんじゃ)を参拝することにしました。
バスも手前の「猿田彦神社前」バス停で降ります。

猿田彦神社は、道を切り開き、ものごとを良き方向へと導いてくれる「猿田彦大神」(さるたひこおおかみ)をまつる神社。

境内には、方位を表す「八角形」のものがたくさんあるのです。
この「方位石」をさわると願いが叶うんですって…
おさわりするの、忘れてきたわ…
もう、戻れないし…
クリックすると元のサイズで表示します

鳥居の柱も八角形
クリックすると元のサイズで表示します


手水舎の柱も八角形
クリックすると元のサイズで表示します

事業成功ばかりではなく「子宝」にもご利益あり?
「子宝池」には鯉が優雅に泳いでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

境内には「佐瑠女神社」(さるめじんじゃ)もあります。
芸事の上達や縁結びの神様なのだそう!
猿田彦大神の奥さま「天宇受賈命」(あめのうづめのみこと)がおまつりされています。

天照大神が天岩戸にこもり世の中が真っ暗になった時、岩戸の前で舞をされてお出ましいただくきっかけになった神様です^^
クリックすると元のサイズで表示します

この絵馬、願いごとがよーくわかりますね!
クリックすると元のサイズで表示します

「さざれ石」もありました。
国歌にありますね。
「さざれ石」全国のお寺や神社に、まだまだあるようです。

クリックすると元のサイズで表示します


その後は「おはらい町」を通り抜け「内宮」参拝です。
だってまだ8時
どこのお店も開いていません…
クリックすると元のサイズで表示します

ね?
クリックすると元のサイズで表示します

なので、最初に「内宮」を1時間ほどかけて参拝。
すると帰りには、ちょうど9時になり[「おはらい町」「おかげ横丁」のお店が開くという計画。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、向こう側(内宮方向)から白い着物と袴をつけた男性が大人数で歩いて来て…
「神宮道場」に入っていきました。
前広場に集まり…国歌斉唱、そして日の丸を揚げていました。

また少し歩くと…
はいはい、お馴染み「赤福」本店さんです。

あれ?
お店が開いています。
「どうぞ」と…
聞くと、5時オープンなんだそうですが「4:50分頃から食べれますよ」って。
内宮参拝が5時からなので、参拝者に合わせてお店を開けているのでしょう…
頭がさがります…

名物「赤福」をいただくことにしました。
熱いお茶も付けてくれます。210円でした。
火鉢には、ちゃんと炭も入っていましたよ。
何時に起きて準備するのでしょうかね…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「お好きな場所でどうぞ」って。
五十鈴川が見える縁側に腰かけ、いただきます。
こし餡のほどよい甘さとやわらかなお餅が、空っぽの胃袋を満たしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに立ち寄れば、季節限定ものメニューもあったようですが…
「赤福」がいいんです。
変わったものではなく、江戸時代から「おかげ参り」の旅人たちの疲れをいやしてくれた「赤福」がいいんです^^
クリックすると元のサイズで表示します

しだれ桜が見頃でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

後から来た、親切な男性が私の写真を撮ってくれます。笑
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに火鉢を写していたら、脇にお代わりした「赤福」を乗せてくれました。
「こうしたら、インスタ映えするんじゃない?」って。大笑いです。
ありがとうございます^^

どう?インスタ映えしてますか?
クリックすると元のサイズで表示します

赤福本店横の「新橋」からお店を写してみました。
さっきの男性を盗撮…

ここで、横並びに座り…
川を眺めながら「赤福」食べてました。
クリックすると元のサイズで表示します

五十鈴川…
クリックすると元のサイズで表示します

今度から「赤福さん」って「さん付け」しようと思います。
伊勢といえば「赤福さん」^^


「食べてみたいリスト」に入れた、手ごね寿司の「すし久」さん
クリックすると元のサイズで表示します

名前がステキね「みたらし花子」
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに立ち寄る喫茶店もシッカリ、リサーチしながら「内宮」に到着しました!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
モーニングスイーツ部

これは美味「おかげ犬サブレ」(五十鈴茶屋)

金銭的な問題や病気などで、お伊勢参りに行けないご主人に代りお参りをした「おかげ犬」
道中、多くの人の支えを受けながら、ちゃんと「御札」を持ち帰ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

やはり「頭」から食べる派です。
国産小麦粉と、数種類の国産バターをふんだんに使ったサクサクサブレ!
これ、かわいいしおいしいし…おススメ!
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/22

一生に一度は…  中部・東海そぞろ

2日目の朝です。
「早起きは三文の徳」
はい、5時には準備を済ませ自転車をこいでいました…
まだ、空はうす暗く三日月が見えています。

こんな早朝から、伊勢駅前でゴミ拾いをしている方達がいました。
頭が下がります…
クリックすると元のサイズで表示します

伊勢市といえば、20年に1度の「式年遷宮」が平成25年に行われ、「伊勢志摩サミット」も開催され、ここ数年なにかと話題の多い町。

神社・仏閣に興味があるわけではありませんが…
江戸時代から「一生に一度はお伊勢参り」って言うじゃないですか…
「伊勢市に宿泊して神宮参拝しないバカ」と言われるのもなんだし…汗
色々と思うこともあり、この日の午前中はミッシリサラリと?神宮参拝を。笑

伊勢神宮は、正式名所が「神宮」。
神宮は「天照大神」をまつる「皇大神宮」(内宮)と、「豊受大神」(とようけのおおみかみ)をまつる「豊受大神宮」(外宮)を中心に125の社で成り立っています。125の社、全ての総称が「神宮」というのだそうです(通りすがりのボランテイアガイドさんが親切に教えてくれたの)。その話はまた後で…笑


さて…
最初に向かったのは「月夜見宮」
「月夜見宮」の御祭神は、天照大御神の弟神「月夜見尊(つきよみのみこと)」と「月夜見尊荒御魂(つきよみのみことあらみたま)」。って、よくわからないけれど…
あの「天照大神」の弟…なんだから、すごいんでしょう?ってイメージ(ダメだこりゃ)
クリックすると元のサイズで表示します

2礼2拍手1礼…ですね。
礼、礼、パン、パン、礼…

小鳥たちが機嫌よく会話をしていて、気持ちがいいんです!
クリックすると元のサイズで表示します

ご神木ですね!
何の木だろ…
クリックすると元のサイズで表示します


参拝を終えた頃には、すっかりと空も明るくなりました

「神路通」を駅方面へ戻ります。
この通りは「神の通う路」と言われ、外宮の別宮「月夜見宮の神様(月夜見尊)」が「外宮の神様(豊受大神)」のもとへ通う路。
神様は夜「宮の石垣の一つに杖を当てて白馬に変え、その馬に乗って行く〜」案内板にありました。夜にこの道を通る人は神様に出逢わないよう、畏れつつしみ道の真ん中をさけて端を通ったのだそうです。

沿道の住宅では「神路通」と書かれた提灯をぶらさげています。

写真が、ナナメっているけれど…
いつもの「ま、いいや」。
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ「外宮(豊受大神宮)」を参拝です。
しかも、私らしく?「表参道」からではなく「北側門口」から…
初めての参拝なのにね…汗
(自転車で適当に走ってたら、ここの入口に最初に着いたのです)

駐輪場に自転車を置き、手と口を浄めて「礼、礼、パンパン、礼」

「北御門鳥居」と「おうまや」
神馬は…留守でした…

クリックすると元のサイズで表示します

「忌火屋殿」(いみびやでん)
鎮座してから1500年間ずっと毎日、神々にお食事をお供えします。その食事を始め、外宮のお祭りの食事を整えるところ
クリックすると元のサイズで表示します

「三ツ石」
よくわかりません…
クリックすると元のサイズで表示します

そして「正宮」です
中の「御饌殿(みけでん)」は撮影禁止です。
毎日朝夕の2度、天照大神・豊受大神をはじめとする神々をお祭りするための御殿。
そもそも「外宮」とは、天照大神のお食事を司る豊受大神をおまつりしているところ。
衣食住をはじめとする、あらゆる産業の守り神です(と、パンフに書いてありました)笑

隣には、同じ広さの敷地「古殿地」(こでんち)があります。「式年遷宮」の際に必要な土地なのですね。
クリックすると元のサイズで表示します

「土宮」(つちのみや)
「大土乃御祖神」(おおつちのみおやのかみ)をまつる別宮。古くから山田原(やまだのはら)の鎮守の神としてまつられ、外宮創建後は宮域(きゅういき)の御主の神としておまつりされています(パンプより)

なんだか、わかりにくい説明ですね…
簡単にいうと「土地の神様がおまつりされているところ」笑
クリックすると元のサイズで表示します

石段を上ります。
クリックすると元のサイズで表示します

大木があって、皆さんカメラを向けていました…
もしや、なにか動物でも??(例えばリスとか…)と、近くの女子に声をかけてみたら
「ご神木さまです」と…
「ごしんぼくさま」

はは〜、失礼いたしました。
私も、一応写真におさめました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

石段を上った先には「多賀宮」(たがのみや)
正宮と同じ年に遷宮が行われる、最も格式の高い別宮なのだとか…
「豊受大神」の荒御魂がおまつりされています。山の頂にあるので「高宮」(たかのみや)と呼ばれていたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

結構な高さがありましたよ…
でも、トイレを我慢していたので…ほとんど小走りです。
ありがたみのわからない女で、すみません(宮内にトイレはないのです)
クリックすると元のサイズで表示します

一応、宮内の主なる建物は全て写真におさめましたが…
紹介するのは一部だけ。

他はカットしても、コレだけはしっかりと紹介しなくちゃ!
ハートストーン!
クリックすると元のサイズで表示します

「表参道火除橋」(おもてさんどうひょけばし)を渡り、
クリックすると元のサイズで表示します

「勾玉池」(まがたまいけ)を横目に、トイレへダッシュ!

ちょうど7時頃でした…
観光バスが駐車場に2台止まっています。
クリックすると元のサイズで表示します

自転車が「北御門口」(きたみかどくち)にあるので、今度はちゃんと表参道から鳥居をくぐり宮内へ…
クリックすると元のサイズで表示します

樹齢1200年の「清盛楠」(きよもりくす)です。平清盛にまつわる伝説があるのだそうですよ
クリックすると元のサイズで表示します

「せんぐう館」
式年遷宮の資料館。現在休館です(昨年の台風被害の影響です)
クリックすると元のサイズで表示します

「外宮参道」を自転車で…
朝、早いせいですね。どこのお店も開いていません…
人も歩いていません。
が、早起きしたおかげでゆったりと参拝を済ませることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「外宮参道」よりも気になったのが、レトロな「伊勢駅前商店街」
また、写真がナナメってる…
クリックすると元のサイズで表示します

ね、ね…笑
クリックすると元のサイズで表示します

自転車を返却し、部屋から荷物を持って駅へ
ここから路線バスで「内宮」へ向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します

来ました!三重交通さん^^
旅行中、何度かお世話になりました。
早朝便なので、お客は私1人なのでした…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
モーニングスイーツ部

河崎市「モナリザ」さんで買った「サトナカ」クッキー
モナリザ店頭限定品です

伊勢市民が伊勢市の素材でひとつひとつ手作りしたクッキー。
「塩・米・酒」味が1枚ずつ…
クリックすると元のサイズで表示します

「塩・米・酒」は日本の食の原点で、伊勢神宮の御神饌でもあるとのこと。
(米と酒は、同じような気もするけれど…と、タロ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かつて問屋街として栄えた河崎の神社、また商家の立派な神棚にも「塩・米・酒」がそなえられていました。
なんとなく、見た目が鏡餅っぽい。笑
1枚1枚、味が違うのでたのしいですよっ

値段は…超高級です^^
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/20

今年も春の1人旅へ  中部・東海そぞろ

先月下旬に思い切って行って来ました!
エアアジアも安かったし、会いたい人もいたので…
人生初の名古屋へ

飛行機は往復1万円で、おつりがきました…笑
全然問題なかったです。
ただ…無料で機内に持ち込める手荷物が7キロまでなので大変…
(途中で、荷物を1度家に郵送…それでも心配で最終日に地図やメモ、パンフレットなどの紙類やタオルなどを捨てました)で、5.8キロ…
捨てなきゃヨカッタ…
クリックすると元のサイズで表示します

CAさん、見た目は個性的(笑)ですが、笑顔もアナウンスも抜群!
操縦も上手で、離着陸も快適でした(帰りは15分ほど早く着陸しましたよ)
クリックすると元のサイズで表示します

中部国際空港に着いたら…豚さんとネコさんが私をお出迎え…笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに伊勢市へ移動です。
クリックすると元のサイズで表示します

で、伊勢市駅近くの宿にチェックイン!
お伊勢参りしたと思うでしょう??
クリックすると元のサイズで表示します

えへへ
この日、宿で無料の自転車を借りて出かけたのは「河崎市」なのです。
自転車で10分くらいかな?

河崎市とは…
16世紀ころから、伊勢神宮門前町の山田・宇治へ物資を運ぶために勢田川を利用した水上輸送と、物資を荷揚げして人馬で物資を送る陸上輸送を仲介する川の港として賑わった町。
江戸時代には「おかげ参り」の参宮客に物資を供給する問屋街として大きく成長、さらに山田奉行から伊勢神宮周辺地域の米と魚の卸売り専売権を認められ「伊勢の台所」として知られた商人の町でもあるのです。(パンフレットから一部転記)

川に平行に走る通り沿いに、切妻屋根が続き、町家や蔵が並んでいます。
当時の名残をみることができる河崎のまち歩きを時間いっぱい…
外が暗くなるまで楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着いてすぐに「伊勢うどん」のお店を見つけます。
14時過ぎで、まだ昼食は食べていませんでした…

せっかくなので、名物をいただく事にします
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

壁に「エスサイダー」の文字が…
明治時代に河崎市で作られていたサイダーを、4世紀半ぶりに復刻したんですって!
もちろん、飲みます…^^

クリックすると元のサイズで表示します

とくとくとくとく…
ジュワ〜っとおいしい!
よく冷えています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、いよいよ「伊勢うどん」

クリックすると元のサイズで表示します
??なんだか、北海道のうどんとは違います。
汁が少なくまっ黒でお醤油みたい、麺も極太…


ズルズルズル…とはいきません…
柔らかすぎて、麺がボツボツ切れてしまいます。

でも、これが「伊勢うどん」の特徴なんですね。
「おかげ参り」で疲れた旅人の胃にやさしく、負担をかけずに消化しやすく…って。
なるほどね〜

ズルズルボツボツ…ズルボツズルボツ…で、完食です。
クリックすると元のサイズで表示します

すぐご近所で見つけた気になる建物
「月の魚」と「モナリザ」さん

「月の魚」は、手作り雑貨やアクセサリー、小物のお店
とってもセンスが光る作品ばかり…
「いいな」と思うものもあったけれど、旅行初日だし…値段もそこそこだし
ぐっとガマン。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「モナリザ」さんは、雑貨から菓子類までオリジナル商品の販売をしています。
クッキーを購入しました。
まだ、食べていないので…もう少し後で紹介しますね^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、老舗のお菓子屋さん「播田屋」。
江戸末期に参拝者をもてなす茶店として創業したのがはじまりなのだそうです。
名物の「絲印煎餅」を買いました。
明治38年、天皇陛下の伊勢神宮ご参拝の際、献上したお菓子。
明治、大正、昭和、平成と天皇陛下、各皇族殿下に献上、お買い上げいただいていますとのことでした。
こちらも、まだ食べていないので…写真は後日。
クリックすると元のサイズで表示します

古本屋「ぽらん」さん
古本1冊50円。3冊で100円…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから小路へ入ると豆腐屋さんがありました。「町家とうふ」というお店です!
とうふづくしのランチも食べてみたかったなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

「伊勢河崎商人館」へ向かいます。
フランスから来た御一行様と、一緒の動きをしていました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

商人館を見学します。
この建物は、江戸時代に創業された「小川酒造」の蔵で600坪の敷地を有する商家でした。
クリックすると元のサイズで表示します

京都裏千家「咄々斎」を写して作った茶室もあります。
クリックすると元のサイズで表示します


明治時代に建てられた裏の蔵は、お酒や瓦、また日本最古の紙幣「山田羽書」などが展示されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これ、どこの玄関前にも設置されている「注連縄」
災いなどが家の中に入らないようにするものだそうで、1年間家の入口にかけて年末に新しいものと取り替えます。
神域を示す「紙垂」、家の繁栄の「橙」、厄除けの「柊」が付けられています。
クリックすると元のサイズで表示します

「注連縄」こんな感じで玄関ドアの上や横に…
クリックすると元のサイズで表示します

オトナかコドモかわからない、面白い鬼瓦があったのでパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「隅蓋」
屋根の端に、隅蓋瓦といわれる飾り瓦が載っています。
色んなデザインがあり、見ているだけで楽しいのですが水にまつわるデザインが多いようです。
これは、船。
クリックすると元のサイズで表示します

日本最古の紙幣「山田羽書」
1610年頃、伊勢市の町衆によって生み出され、明治時代まで約250年間流通した紙幣とのことです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、明治42年から昭和50年までここでサイダーを作っていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

外に出ると…
また、フランスのお客さまに会いました…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろコーヒーが飲みたくなり喫茶店へ
クリックすると元のサイズで表示します

考えることは一緒ですね。
フランス人の御一行様は、一足先に盛り上がっていました^^
私の顔を見て「は〜い!」
お店の人も「あっ、何度か道ですれ違いましたね」と。笑
クリックすると元のサイズで表示します

「中村さんのコーヒー」
濃いめをいただきます。

ご近所の中村さん、焙煎コンテストで国内3位になったそうなんです!
かなり好みのコーヒーでした。
ネットで調べたら、残念ですがもう閉店の時間です…
ここで、しばらくのんびりすることにします。

お客さまの1人が教えてくれました。
このテーブル、数年前の台風で倒れた伊勢神宮内のミヤマ杉なんですって。
しかも「樹齢500年経たないと”ミヤマ杉”って名乗れないのよ」って…スゴイ!
特等席でした^^
クリックすると元のサイズで表示します

碁盤を外すと、こんな仕掛け…
フランス人が、珍しそうに集まってきました…笑
クリックすると元のサイズで表示します

その後は熱田川沿いに少しお散歩…
夕暮れてきました。
中橋のたもとには、ガス灯が…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あれ?偶然見つけちゃいました
コーヒ―の中村さん
普通のお家です…
そこへ男の人がやってきて「お店、まだ開いてるでしょうかね?」って
「もう閉店の時間ではあるんですが…」って言ったら、その方ピンポン鳴らし中へ入っていったので私も後に続きました…へへへ

喫茶室は終わりですが、豆の購入ならOKとのこと。
さっき飲んだコーヒーが美味しかったことを伝え、それに近いように…
また自分の好みも伝えブレンドしてもらいました。
自分へのお土産です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
珍しくタロが「お土産のコーヒーが飲みたい」というのです。
コーヒー淹れるの面倒で渋っていたら(まだ途中のもあるし)
「焙煎したての早いうちに飲まないと…」と、コーヒーのうんちくを語りだすのです。
そう言われると…私も飲みたくなり…
早速!
「匠」ブレンド!
クリックすると元のサイズで表示します

テカテカ光っていますね!
いい香り〜
クリックすると元のサイズで表示します

丁寧に淹れました。
クリックすると元のサイズで表示します

タロも大満足!

おまけのおまけ
長旅を終えて帰宅したら、家の中がきれいなんです。
台所も洗面台も…洗濯物もありません…
SYUに聞いたら「帰ってきて家の中が汚かったらかわいそうだから」ってお父さんが言って、昨日一緒に片付けた…って。泣けた

遊んでばかりでごめん…ね。


2018/4/18

空知ぶらぶら節・その2  空知総合振興局

朝食です
これ、セットメニュー
クリックすると元のサイズで表示します

それに、色々バイキング方式で…
ラーメンにカレーも食べました。
だって、食べなきゃソンな感じがして…汗
残さなかったわよ^^
キチンとお腹におさめたわよ^^

2キロ体重が増えてたけれど…
クリックすると元のサイズで表示します

空知ドライブです。
「いたがき」さんでパスケースを買うリッチなAちゃん
息子が高校時代に使ってたパスケースを「これ、わたしの」って見せたら…
あわれに思ったのか…くれました。
「もう使わないから」って…新品同様のパスケース。
ありがとう…
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃんが買い物してくれたので、コーヒー無料で飲めました。
いたがきさんで…
これがまた、なかなかおいしいコーヒーでビックリ!
クリックすると元のサイズで表示します

芦別市「よねた製菓」さんの「モカ大福」も気になりました
が、満腹でした・・・
クリックすると元のサイズで表示します

いたがきさんの近くには、こーんな直線道路があるんですよーーー
何か名前をつけたら観光名所になるかしら…
クリックすると元のサイズで表示します

で「おねぇさん、どこか行きたいところないですか?」って…
この辺は、おかげさまで至る所網羅してますが…
気になってたのが「千人塚」
で、連れていってもらいましたが、まだ雪が深くて公園内には入れませんでした。
入口の看板だけ写真に撮ります。

あとは、三笠市界隈をグルグル…
一番古い立坑も見に行きますが…
車の中からは上手に写真に撮れませんでした…
せっかく往復してくれたのに…
「え?撮れなかったんですか?」って
けれど、場所がわかったので良かったです(Aちゃん、ありがとう!)
クリックすると元のサイズで表示します

「唐松駅」
雪が深くて近寄れず…
クリックすると元のサイズで表示します

今回のベストショット!笑
クリックすると元のサイズで表示します

奔別立坑
クリックすると元のサイズで表示します

この日のランチは「奥芝商店」さんへ
スープカレー克服できた私
とってもスープカレーが食べたくて、お願いしました。
クリックすると元のサイズで表示します

定番シンプルな野菜カレーです。
玄米にレモンを添えて…
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃんが盗撮してくれましたょ…笑
クリックすると元のサイズで表示します

建物の外にはネコちゃんがチョロチョロしています。
めんこいっ
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに「すぎうらベーカリー」さんで、バケットとクリームチーズ入りのパンを3つ買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

バケットは、翌朝
フレンチトーストに!
はちみつレモンとレモンクリームをたっぷりぬっていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「焼き鳥」の残りをお持ち帰り…
帰った日の夕食のメイン…
私は見ただけでお腹いっぱい…
どんだけーーーですね
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「塊炭飴」
実は1度も食べたことがない…
クリックすると元のサイズで表示します


2018/4/17

空知ぶらぶら節・その1  空知総合振興局

これまた先月下旬のことなんですが…

高速バスに乗り滝川市へ
Aちゃんと待ち合わせ、昨年に引き続き三笠市の温泉に1泊してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

早速、お昼ごはんを食べにいきました(何がって、食べるのが一番の楽しみですから)^^
ここ、穴場…
ふつーの家なんです。笑
大きな看板もなく、知る人ぞ知る食堂。

この日のランチは「すき焼きコロッケ」
ドリンクもセットで700円位だったかしら?忘れました
大きな熱々コロッケがどーんと2個と大好きなナポリターン!
ごはんは炊きたて、小鉢も付いて…
安くておいしくてボリューミー…

お父さまが鼻歌うたいながら作ってくれます♪
フンㇷ――ン〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

コロッケ熱すぎて…
口の中、プチやげど…汗
クリックすると元のサイズで表示します

なぜか、食後は乳酸菌。笑
子供だから…

お父さま?情報ですが…
カルピスはお年寄りに人気があるそうです…汗
クリックすると元のサイズで表示します


食後は、お菓子を買いに行きました。
有名な「まつじん」本店さんのお向かいです
クリックすると元のサイズで表示します

「YAMAKI(ヤマキ)」さん
クリックすると元のサイズで表示します

ここの「バターもち」がおいしいんですって!
バター飴をお餅にした感じ…ってAちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

「ほっぺ餅」もおいしいんですから!
「おねぇさん、好きなの1つ選んでください」って…
買ってもらっちゃいました…
クリックすると元のサイズで表示します

車の中でイタダキマス
うまっ!
生クリームが良い感じ…
お餅はふかふか、とろーり柔らかくて「ほっぺ」です!
あかちゃんの「ほっぺ」ね^^
クリックすると元のサイズで表示します

お菓子ばかりじゃなく、海苔巻き・おいなり・お赤飯などのご飯ものも充実していました!
アップルパイにボリューム満点オムレットもおいしそうでしたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

ドライブ途中で、電話をして焼き鳥注文…
その数100本
途中、Aちゃん家に寄り焼き鳥とお菓子を届けましたが…
焼き鳥…オトナ買い過ぎ…

浦臼神社となりの焼き鳥屋さん…
境内のカタクリとエンゴサク…
そろそろ咲きますね!
見に行きたいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

焼きたて1本いただきます(どこかで見た図)
クリックすると元のサイズで表示します

りんごジュース、Aちゃんのお母さまにいただいたの。笑
Aちゃんママは、青い森出身の元バスガイドさん^^
クリックすると元のサイズで表示します

ホテルにチェックインし…
カンパイします。
今回は夕食の付かないコースで(前回は部屋でさんざん食べたあとの夕食で…えらい目にあったから…お腹が)

準備がいいAちゃん、ササッと新聞敷いて焼き鳥並べてくれます。
私は見てるだけ―
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

場所を変えて、食堂でもカンパ―イ!
もっと、お酒が飲める人に変身したい…
クリックすると元のサイズで表示します

温泉で疲れを取り、顔パックをしておやすみなさーい!

おまけ
「バター餅」おいちい〜
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
モーニングスイーツ部
パッケージのフクジュソウで選んだ六花亭のチョコレート「モカ」味。
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/16

小樽ぶらぶら節・完結編  小樽そぞろ

あれからまた1週間ぶりの投稿です…
このままだと「小樽ぶらぶら節」の投稿が完結しないまま、GWに突入しそうでした

今日で完結です^^

やっぱり、定番の観光地は歩いておかないとね…
ということで「メルヘン交差点」へ

ルタオをバックに集合写真撮らないとね〜
「Aちゃん!自撮り棒!」とせかします…

パチリ!
誰もが、4人ともバスガイドだとは思わないわよね〜笑
クリックすると元のサイズで表示します

で、要望のあったランプのカフェへ
個人的に一番好きな「北一カフェ」

室内はランプの灯りだけで薄暗いから…
しばらくしたら「あ〜、だんだん目が慣れてきた〜」って。笑
花園だんごを食べてから、ずーっと歩き続けていたので足も疲れていたものね
ようやくの休憩です。

初めて頼んでみた「クリームソーダ」笑
子供か…ってね…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

賑やかな通りを、右に左に…
色んなお店を覗きながら歩くの…
仲良しさんと一緒なら、それだけで楽しい〜

気になるお店があったら「ちょっと入ってみる!」「いいよー」ってね。
こんな感じで、ぶらぶら…
クリックすると元のサイズで表示します

「がまぐち専門店」(そんな名前ではありません)で、りんご柄のがま口を見つけました!

クリックすると元のサイズで表示します

「かま栄」にも立ち寄り、限定の「パンドーム」を買います。
すりみの中身が洋風(ベーコンとチーズ)で、薄いパンでぐるりと包み揚げてます。
季節の「菜の花揚げ」も美味しそうでしたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

「うにラムネ」…
いらない…
クリックすると元のサイズで表示します

骨董品屋さんもチラッと見て…
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃんご要望の染物屋さんへ

「刺し子」かぁ〜
無縁だなぁ〜

きれいな発色〜
お裁縫が得意な人…尊敬します!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中央橋の上から運河を眺めます。
「次回は運河クルーズもいいね」

回転寿司でお好みの握りを詰めて、缶ビール片手に乗船…笑
いいね!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、小樽とお別れです
帰りの列車は、そんなに混雑はしておらず…
4人、横並びに座り海を眺めながらおしゃべり…
クリックすると元のサイズで表示します

なんでこんなに話すことが尽きないんだろうね。笑
そだね〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この日の夕食のメインは、肉鍋と「パンドーム」
笑えるでしょう?
レタスを切っただけ…
こんな夕食にも文句を言わない家族に感謝…
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃん、Bちゃん、Cちゃん!
翌日、足が痛くなったみたいだったけど…大丈夫?(って、今頃…)

楽しかったね!
また「日帰りぶら旅」に出かけようね!
ありがとう〜^^

おまけ
カプリコ「あたり」でしたぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
モーニングスイーツ部
お茶のお供は柳月さん(お菓子の名前は、忘れました…)
クリックすると元のサイズで表示します


2018/4/8

小樽ぶらぶら節  小樽そぞろ

「小樽そぞろ…」
いつまでも、終わりません…汗

ここのところ毎日、あわあわしすぎてて…
と、言い訳してみた。

で、590円弁当を食べたあとは「ほろ酔い気分」で、アーケード街を歩きます。
「コーヒータイムにしよう!」ってね!
行きたい喫茶店があったので…

旧手宮線、このころは柔らかく溶けかかった雪が残ってたので
とても歩ける状態ではありませんでした
もう、だいぶ溶けたかなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

へへへ…
西川の「ぱんじゅう」
けど、みんな口をそろえて「お腹いっぱい〜」
確かに…
クリックすると元のサイズで表示します

で、みんなと一緒に行きたかった喫茶店に到着!
でも…入口のドアを開けた瞬間の「たばこ」の臭いがダメ…ということでパス。
に、なりました。
クリックすると元のサイズで表示します

お向かいには。老舗の「美園アイスクリーム」
実は、私もここまだ入ったことが無くて…
行ってみたい気持ちは「大」だったんですが…
まだ、ソフトクリームがお腹に入らない〜ということでパス。
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん、歩き続けます。
洋品店内に、色合いもカラフルな「ナップランド」(小樽市特有?のランドセル?)みっけ!
クリックすると元のサイズで表示します

パンも売ってる金物屋さんね!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、石原裕次郎メモリアルコーナー
記念館が閉館になっちゃったから…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

500円、1000円の服がたくさん売ってます。笑
その中の1枚をBちゃんが胸に当てて…「ハイ、ポーズ!」

Aちゃんの自撮り棒が、大活躍です…
多分…
しゃべらなければ、日本人には思われない御一行様。笑
クリックすると元のサイズで表示します

そして、Aちゃん希望の「澤の露」さんへ
私も久しぶりに300円の飴を1袋買いました。
SYUのお土産です(大好物なんです)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

店内に、なつかしのボンネットバス!
急に、賑やかに…
みなさん、バスガイドですから…
「それ、売り物ではありませんよ」って。笑
クリックすると元のサイズで表示します


ついでに(というか、計画済)花園銀座も歩きます
そろそろお腹もこなれてきて糖分補給もOKそう!

小樽と言えば「花園だんご」
クリックすると元のサイズで表示します

新倉屋さんで、1本ずつ好きな串団子を選びます。
店内でいただきます!

あれ?私だけ…ごま。笑
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃん、気合はいってますね!
この日のために、ネイルまで…
自分でやったんですって…
私、そういえば…ネイルってしたことないな〜
マ二キア(マニュキュア?マニュキア?)も、滅多にしないし…
1年に1度もしない…

見習わなくちゃ…
だんだん老けてく一方だわ…
クリックすると元のサイズで表示します

「今度は館で、モンブランもいいわね〜」
「そだねー」
クリックすると元のサイズで表示します

「あらま、額縁屋さんですって。珍しい!」
「そだねー」
クリックすると元のサイズで表示します

「かま栄あるわよ!花園本店限定品って書いてる!」
で、即入店…
クリックすると元のサイズで表示します

「私、限定品に弱いの…」
「そだねー」
ってことで、Aちゃん…
限定の「ちぎり揚げ」を購入。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そのあとも、まだまだ「そぞろ歩き」は続くのでした…

「あ、コロンビアさん!」
「そだねー」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここ、昔の銭湯だよー」
「そだねー」
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん歩いて、ようやく目的の「ツルヤ」さんに到着!
クリックすると元のサイズで表示します

所が…
お菓子のケースが…
ほぼ空っぽ…

お目当ての草餅は、売切れでした。
午前10時頃で、すでに完売だったそうです…
残念…泣

このあと、しばらく「残念」が続きます…泣
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃんが、パンを買いたいって話していたので「亀十」さんへも
クリックすると元のサイズで表示します

ところがやっぱり…
ほぼ売り切れ…
「残念」

次回は午前中にパンと草餅を買うために、「南小樽」駅から運河方面へ、そぞろ歩くことを誓ったのでした…
クリックすると元のサイズで表示します

「まだ、体力ある?水天宮に上る元気ある?」
「そだねー」ではなく「うんん!うん!」」って良いお返事…
せっかくなので、高台からメルヘン交差点と海を眺めようと(啄木の歌碑もあるしね)坂道を上り始めました
クリックすると元のサイズで表示します


ところが、少し前を歩いていたカップルが引き返してきます…
雪のために上がれなかったみたい…

余計な体力を使わずに済みました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、定番の観光地めぐりです!

おまけ
これから着替えて、お茶の稽古に行ってきます!
あわあわ…

2018/4/4

ようやく続きます…  小樽そぞろ

「小樽そぞろ」


続く…と書いてから、しばらく続きませんでした。
ごめんなさい


さて、早めの昼ごはんを食べに出かけましょう。
佐々木帆布さんから昼食場所までは5分??位で行けるのですが…
せっかくなので〜♪まわり道くねくね〜

最初は川又商店さん。
今のお店の名前はわかりません…
とてもいい雰囲気の雑貨屋さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スズランの眼鏡ケースをみつけました!
いいことあるぞ〜!
スズランの花言葉は「しあわせが訪れる」笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぁ…
レモンの便箋封筒!これ、同じものを東京の「手紙舎」で購入しました。
小樽でも買えるんですね…汗
クリックすると元のサイズで表示します

ワンコLOVEのBちゃんは、ワンコ柄の小物を色々選んでお土産にしていましたよっ^^
いいですね!自分へのお土産〜
クリックすると元のサイズで表示します

あっ!人力車〜

クリックすると元のサイズで表示します


人力車の写真スポットといえば…
元の「海猫屋」さん。磯野商店?
蔦がなくなると…雰囲気がガラリと変わりますね…
ウッカリ通り過ぎそうになります。
クリックすると元のサイズで表示します

近所の洋食屋さんの桜も見事で…
5月になったら、いつも見に行くの。

そして、飴屋さん…
この日はまだ、屋台に飴が並んでいません。
店内入口の棚に並ぶ飴を見せてもらいましたよー。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

運河プラザの裏道を、わざわざ通り…
クリックすると元のサイズで表示します

ガラス屋さんの軒下にある商品をチラ見しながら、ワイワイ歩きます!
クリックすると元のサイズで表示します

着きました!
「色内食堂」さんでランチタイム!

まずはかんぱい!
私だけ…ワインで^^

昼間っから、スミマセン…
クリックすると元のサイズで表示します

何度も紹介してますがこのお弁当…
590円〜

弁当にワイン飲んでも…
1000円出してお釣りがきました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ワインをちょろっとなめただけなのに…
1人で真っ赤…
残りはCちゃんに飲んでもらいました。
お酒の強い人になりたい…
そうしたら、人生もっとたのしいだろーなー。
クリックすると元のサイズで表示します

1階の和菓子屋さんで、ちゃんこい「中華まんじゅう」を買うAちゃん!
「みかん大福」は最近ふつーにありますが…
「パイン大福」は驚愕でした!(買いませんでしたけど…)
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
PCの調子が悪いのか、ブログに写真がUPできないんです。
(写真、載せすぎだからちょうどいいのかな?

なので、今日はこれでおしまいデス。
おやすみなさい






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ