ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/1/27

アラフォーの皆さんに朗報  石狩振興局

冬になると、どうしても〜
肌はカサカサでくすみ化粧のりも悪く、風邪も引きやすくなりますね。

そんなアラフォーのワタシに朗報です
早速、ビタミン注入ーーーーー(ではありません・・・)しましょう!という訳で・・・

なんと!この真冬に「いちご狩」が楽しめるというので行ってきました
その名は「スパルベリー」さん!

恵庭市住宅街のど真ん中に・・・
どーーんと、大きく立派なビニールハウスが一際目立っています
しかもお隣はパチンコ屋さんという立地の良さ
ご主人、パチンコ!その間に女、子どもはいちご狩!
パチンコに勝ったら、時間延長で「いちご食べ放題」
夢のような(実際にありそうな)お話ですね・・・無いか・・・
クリックすると元のサイズで表示します


実はここ・・・以外や以外・・・
建設屋さんが経営しているちご園なのです!!
えーーーーーっ?でしょ

早速、セーター一枚でハウスの中に入ってみました(断熱効果を高めるためにビニールが二重に!中はとっても暖かいので軽装でOKです)
はい・・・室内は常に25度!北海道民にとっては”常夏”のようなあたたかさです。
クリックすると元のサイズで表示します

想像以上に中は広いです!
「いちごの女王」と呼ばれる「とちおとめ」を栽培。
苗も培養土も栃木県のものを使い、室内をコンピューターで24時間温度管理をしながら甘ーーいいちごを育てています。
しかも、受粉させるためにおよそ4000匹のミツバチを放しています。

粒がそろって大きないちごがたわわに実ってます
食べてみると、ビックリするほど、甘いです。
そして、きれいな円錐形!
まるで、絵に描いたような美しいいちごです
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん無農薬栽培・・・
立ったままいちご狩が楽しめるのは嬉しいですね

「夏は建設業」「冬はいちご農家」
なかなか、頭の切れる社長さんだなーーーーというのが、ワタシの感想。


「この黄色いのは”くるくるキャッチャー”というもので、高さ調整しながらアブラムシを取る優れもの」

「あの黒いのはカビ取りで、隣のは室内の空気をまわす扇風機のようなもの」
クリックすると元のサイズで表示します

質問に対し、冬はいちごを育てている(笑)建設業者の社員さんはキビキビと答えてくれました(笑)

「いちごは、円錐形の先が一番甘いから最初にヘタを取って、ヘタの方から順に食べるのがオイシイ食べ方だよ」というアドバイスも頂きながら・・・

食べる!食べる!
「いちご4姉妹」(←おとめだから・・・)
クリックすると元のサイズで表示します

あらためて見ると、いちごの花も可憐で美しいですね!
クリックすると元のサイズで表示します

真冬のいちごが一番おいしいとか・・・
通路が広いので車椅子やベビーカーでも入場・・・叶美香さんです・・・

今朝・・・なんとなく肌に張りがありました(食べ過ぎてむくんだのではありません)
多分、いちごのビタミン効果だと思います!

■スパルベリー
・場所:恵庭市柏木町568番地
・電話:090-8899-1541(いちご良い?)
・30分食べ放題12月〜3月 小学生以上1500円、3〜6歳未満1000円
     4月上旬〜5月上旬 小学生以上1200円、3〜6歳未満700円
・HP「スパルベリー」(←詳しくはこちらから)
おまけ
雪が溶けたら、恵庭渓谷もおススメです




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ