ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/3/18

うれしい便り  

昨日の夕方、仙台にいる友人から嬉しい便りが届きました!

震災当日、ご主人が仕事で八戸にいたのですが・・・

ガソリンが足りるか?という不安に怯えながら・・・
すっかり変わり果てた町を幾つも駆け抜け・・・
ようやくの思いで昨日、無事家に帰ってきたそうです。

震災から一週間ぶりに家族5人が顔を合わせ、どんなに安堵したことでしょう〜
たくさん色んなものを失って、経験して・・・
初めて、一番大事なものがみえてくる

3人の子ども(一番下は3歳)を抱え被災し、先が見えない日々
夫に会えない心細さ・・・

家族4人を被災地に残し、車中で不安な夜を何日も過ごした夫
顔を見て、無事を自分の目で確かめるまで、どんなに心配したことか

真剣な祈りが通じたのでしょう・・・



さっき夕食を終えて、テレビを消しました。

そして、冷蔵庫から「金麦」を1本持ってきて「ひとり乾杯」してます(あ!今、タロが帰ってきました〜)

今日は酔いが早く回りそうです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
姪の卒業式に出席するため、山形にいってる母
2日後に震災があり仙台空港は閉鎖
しばらく帰ってこれないな〜と覚悟していたのですが・・・
JALが臨時で山形〜千歳間をフライトしてくれることになり、明後日帰れることになりました。


先日、事前購入していたチケットの払い戻しのためAPカウンターに並んだ。
事情を話すと「ご家族、ご親戚の皆様は皆、ご無事でしたか?」と気遣ってくださったANAのスタッフ。この時期、場合によっては感情を逆なでする難しい言葉ですが、そのさりげない言い回し、表情、雰囲気にいやされ、素直に「はい。無事です、ありがとうございます」と返事が出来ました。
ただ事務的に仕事をこなすのは誰にでも出来ます。その場に応じたさりげない心づかい、臨機応変な対応が出来る人は接客業(人間関係)における一番大事な条件のように思えました。見習いたいと思います。

「おかげさまで」
「ありがとうございます」

日本語って・・・ステキだなぁ〜〜〜





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ