ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/12/27

駅弁対決!帆立vsかに  花子よりだんご

すごく大袈裟なタイトル付けちゃったけど・・・
別に大それた内容ではありません

最近食べた「駅弁」を二つ紹介します!

まずは新作駅弁から・・・

赤い箱が斬新な「帆立のおこげ」です
これ、湯の川にある寿司屋さん「幸寿司」さんのもの
クリックすると元のサイズで表示します

函館駅構内で買い、家族の夕食用にしました
旅を終え、家に帰ったら・・・
一気に現実(主婦)感が湧き上がりクタクタになること予言?して・・・笑

中を開けると、一口大のお寿司が個装されています(手間が掛かってます)

クリックすると元のサイズで表示します

食べてみると・・・
香ばしい帆立味!
でも・・・和風寿司というよリは・・・洋風って感じ

説明書によると
フランス料理経験もあるシェフがお寿司にも洋食の技術を取組んだ創作寿司とのこと!
おこげが香ばしい「帆立グラタン」って表現が多分、合ってると思います!
なので、温めて食べても美味しいです!

電子レンジで軽く温めて出しましたよ!
アルコール素人ながらも、白ワインにはとても合うと思いました〜



そして駅弁といえば・・・
伝統の味「かなやのかにめし」


        クリックすると元のサイズで表示します

旅行に行く前日、留守中の食料調達で行ったダイエーで発見!
即買いです!
その日の夕食というよりも・・・おやつになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

いやーーーーー
懐かしい!
この時の「まんべくんかにめし」を見てから、ずっと食べたいと思ってたのね
まさか、こんなに早くその機会が訪れるなんて!

やっぱり・・・
かにめしは「かなや」ね
一番ほっとする味だもの
「黒い佃煮」・・・「長万部物語」も美味しいのよ
ドライブインかなやに到着前は必ず「長万部物語」をPRしていましたよ!
ね、同期の皆さん!
みかんの缶詰2個も、ずっと変わらないスタイル

あら?グリンピースがあちこち散らばっちゃったけど・・・
このままの姿・味を100年先まで守り続けてほしいわ〜

そーだ・・・
いつも不思議に思ってたんだけど・・・
かにそぼろ?に一部「白いそぼろ」?があるのはなぜ?
みため?味も少し違ったよ―な(酸味があったよーな)・・・
気のせいかしら・・・?

クリックすると元のサイズで表示します

今度は「スーパー北斗」の車内で食べたいな〜〜〜

新作駅弁と伝統の駅弁
結果は、どちらも美味しいということで・・・

sapporo100mailes「夢のつづき」更新しました!

ぐうブログ「小樽女子なら誰でも知ってる?ぴざはうすさん!」更新しました!

お知らせ
ブログランキングに参加しています
クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ