ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/6/18

判官館跡・カムイミンタラ!  日高振興局

「小樽祝津にしん群来祭り」の翌日、5月19日
バスガイドBちゃんと日高路をドライブ!
仕事よりも休日の方がハードな私・・・
いったいどんだけあちこち放浪してるのか・・・

ほんとは平取に立ち寄る予定でしたが・・・あらら新冠まで・・・

今回は、バスガイドの命「コース表」持参のドライブです。笑
まずは「とど岩」を見つけます

コース表には「トド岩ドライブイン」が目印になってるんですが・・・
なにせ30年近く前のものですので・・・
今はその場所に「椿カフェ・夕日店」がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、私の道案内で迷ってたどり着いた乗馬倶楽部では、こんなかわいい馬に歓迎されました!眺めも最高です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、乗馬したいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは「判官森林公園」へ
国道と別れて山道へ入ります
判官とは源義経のこと。その義経はここに館を築いてしばらくいたところと伝えられています。
このとき、義経に恋をしたピリカメノコが親の反対にあい崖の上から身を投げたとも伝えられています。

また、寛文9年(1669年)シャクシャインの戦いの時、シャクシャインが松前藩と戦い、和睦をいつわった松前征討軍の酒宴に招かれ、毒酒を盛られ無念な最後をとげた場所とも言われています。

まずは「判官岬」まで歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

一面のお花畑にうっとり〜
心が洗われる想いでした・・・
まさに「カムイミンタラ」(神々の遊ぶ庭)です
こんなにキレイな花畑を見たのは初めてです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

わお〜〜〜!大パノラマ!
私が旅行会社の企画担当だったら、絶対ここに立ち寄る!笑
日高線の線路も見えています
クリックすると元のサイズで表示します

これが高さ50メートルの「判官館跡」ですね
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても・・・
下を覗き込んだらドキドキします・・・
衣川上流の断崖にソックリなのだそうです・・・
伝説を紹介する看板もありました
クリックすると元のサイズで表示します

今度は弘前のついでに岩手まで行ってこようかな・・・
弘前がついでになったりして・・・笑


帰りは「たこっぺ湿原」を
立派な木道が完備されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一帯に春のにおいがプンプン〜♪
大きく深呼吸をしたくなりました!

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ