ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2015/8/2

松前のお泊りは矢野旅館  江差・松前 千年北海道手形

『江差・松前千年北海道手形』を使ってのんびり路線バスの旅!

福島町から路線バスでおよそ40分で、2日目の宿泊地松前町に到着です。
途中、北海道最南端の白神岬を通過します

車窓いっぱいに青い海、青い空…
バスが海上をスイスイ走っているみたいです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

16:30分過ぎ、松前の老舗「矢野旅館」に到着です。
クリックすると元のサイズで表示します

フロントへ行くと、ハーブの香り漂う冷たいおしぼりを出してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーには松前藩ゆかりの品々が展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2人にはちょうどいい大きさの部屋で、掃除も行き届いていて気持ちがいい〜
冷蔵庫には「井戸水」が冷えていて、母は「おいしい」とおかわりしていました
クリックすると元のサイズで表示します

母がくつろいでいる間に、私は商店街(城下通り)の散歩へ出かけます

昔の城下町の雰囲気を再現した町並みは北海道じゃないみたい!
ゆーーっくり歩くだけで道外を旅した気分になれます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「北洋堂」さんで「うばたま」と「お城最中」を買いました
クリックすると元のサイズで表示します

「うばたま」とは…
ぎゅうひで甘さの強いこしあんを包んで、らくがんそぼろをまぶしたお菓子。
前浜でのスルメイカ漁が最盛期だった昭和30年代半ばは、今のように運搬・冷蔵の設備が整っていなく、夜中にとったスルメをその日のうちに家族総出で加工しました。夜を徹した過酷な作業の疲れをいやすために作られたお菓子なのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

また「中村屋」さんでは「あわび最中」と「いかサブレー」を買います
どちらも、道中のおやつです

クリックすると元のサイズで表示します

「道の駅 北前船松前」へも行ってみました
クリックすると元のサイズで表示します

とにかく海の色がきれいで、カモメの鳴き声をBGMにしばらくたたずみ景色を楽しみました

(旧波止場跡)
クリックすると元のサイズで表示します

部屋に戻ると、母が一眠りした後でした
浴衣に着替え夕食前に一風呂あびます
汗だくですから…
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん天然温泉!
熱めのお湯は、疲れた体をいやしてくれます

露天風呂にもゆっくりつかりました
「ちょっと失礼!」
あ・・・足が仕事焼け(パンプスの跡がクッキリ)
クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜サッパリした〜〜〜!

いよいよ楽しみにしていた夕食の時間です

まずは、ビールでカンパ〜イ!
グビグビグビ…プッハ〜〜〜〜ッ!
ふ〜〜〜っ
クリックすると元のサイズで表示します

そして、腕まくりをして食べる!
ところが…
ごちそうがありすぎて…何から食べていいのかわからない…
クリックすると元のサイズで表示します

でもやっぱり松前といえば「マグロ」でしょ?ということで…
シーズン初の本マグロです」と紹介されたこちらから

こんな贅沢許されるんでしょうか…
興奮しすぎて、同じアングルの同じマグロの写真を10枚位も写していました…
で、結局カメラではなくアイフォンで撮った写真をUPするという。汗
クリックすると元のサイズで表示します

今年初の「う〜〜に〜〜〜」
クリックすると元のサイズで表示します

新鮮なイカ刺しに、う〜〜に〜〜〜の茶わん蒸し…
クリックすると元のサイズで表示します

もう、これだけでも十分!なのに…
「エゾアワビの柔か煮」ですって!
ほんっとに柔らかくて、これなら入歯のじいちゃんばぁちゃんでも安心よ
クリックすると元のサイズで表示します

箸休めに「スルメの塩辛」「ふきのとう味噌田楽」そして「松前小島産もずくの酢の物」
クリックすると元のサイズで表示します

その他、「ホッケのチャンチャン焼き」に「ホッケのつみれ汁」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それだけじゃないのよ…
名物「くじら汁」だって
クリックすると元のサイズで表示します

そこへ
「これから”海苔ごはん”と”ニシンそば”をお持ちします」って…
え???
厚めの海苔をごはんの間にはさんだ”海苔段々”は美味しいって聞いてたけれど…もうお腹に入らないし…
「ごはんの写真だけ撮らせてください」とお願いしました
クリックすると元のサイズで表示します

そうしたら「希望のお時間に、おにぎりにしてお部屋にお届けします」って。
ありがたい!

デザートの「松前天草の寒天」をツルリンといただいて「ごちそうさま」です
クリックすると元のサイズで表示します


夜8時…
お部屋にお夜食が届きました。
でも、まだお腹に入りません
アツアツの「ニシンそば」だけいただいて「海苔段々おにぎり」は翌朝頂くことにしました(母はどちらも完食)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の窓からはライトアップされた松前城がきれいに見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

ホスピタリティあふれる矢野旅館の接待に心がほんわり!
穏やかに朝をむかえました…

どうも、仕事の癖で朝は早くから目が覚めてしまいます…
朝食前に松前公園を散歩してきました(その様子はまた明日…)

散歩から戻り、一風呂浴びて朝食です
クリックすると元のサイズで表示します

私は「海苔段々おにぎり」を…汗
クリックすると元のサイズで表示します

矢野旅館の名物「松前漬け」をのっけて…
クリックすると元のサイズで表示します

「たらこ」をのっけて…
パクパク2度おいしい〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

食後は「松前珈琲」(藩士の珈琲)です
北方警備に当たった東北の藩士が、薬として飲用したのが日本における珈琲のはじまりとされています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

旅行3日目は昼過ぎまで松前に滞在です。
それまで大きな荷物を矢野旅館で預かってもらえました。

矢野旅館さん、大変お世話になりありがとうございました。

この楽しい旅は『千年北海道手形』を使って♪
詳細は→コチラから


昨年の「千年北海道旅」の様子も紹介されています!

函館・木古内から始まる、のんびり路線バス「途中下車の旅」はいかが?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ