ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2016/8/19

天売島に上陸しました!!  留萌振興局

高速船で15分。天売島に到着デス!
大きなペンギン オロロン鳥が出迎えてくれます
クリックすると元のサイズで表示します

天売島はアップダウンが激しいので、電動自転車を借りることにしました。
3時間で2000円。
途中、一方通行になっているので、港から時計回りで島を1周(12キロ)します
クリックすると元のサイズで表示します

天気は曇り!
サイクリングには最適な天気です〜
クリックすると元のサイズで表示します

出発してすぐに「海の宇宙館」
クリックすると元のサイズで表示します

海鳥や草花の紹介をしています。
きれいな写真がたくさん展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します

カフェも併設されていて、のんびりできますよーー(サイクリングの〆に、ここでお茶しました)
また、ここはキャンプ場にもなってるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

天売島にも「厳島神社」がありました。
豊漁や海の安全を祈願するために建てられたのでしょうか
クリックすると元のサイズで表示します

そして「天売高校」
働きながら学ぶ…定時制の日本再小規模の高校。
現在、全学年で生徒数5名(教員は10名?)
昨年からは島外からの生徒も募集しています。
夜間定時制の高校なので、日中は島の地場産業に従事し、学びながら収入を得ることだってできます。
少人数で学ぶ環境が整い、在学中の学費や大学進学費用も貯めることも可能な高校。
なんて魅力的!
クリックすると元のサイズで表示します

この木造校舎が、とっても趣あるでしょ?開校日からさかのぼると…築62年かな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だれでも見学可能な地域に開かれた学校…ということで「ごめんくださーーい」
クリックすると元のサイズで表示します

先生が、校舎を案内して下さいました…
実は天売島には「図書館」がないので、天売高校がその役目も果たしています。
廊下にはズラリと本が…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「さっぽろ文庫」もありました。笑
100巻のうち、なぜこの15冊が選ばれたのかが気になります
誰かの寄贈?
クリックすると元のサイズで表示します

体育館
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

創立50周年記念の寄せ書きがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ、マンツーマンの授業が受けられます!(ストーブが良い感じ)
あなたも、天売高校に入学しませんか?笑
クリックすると元のサイズで表示します

あとで、詳しく紹介しますが…
この日は素泊まり3000円の宿だったので、とりあえず「川口商店」で夕食のカップ麺と翌朝のパンを買います。笑(自分のためにごはんつくるのは面倒)
クリックすると元のサイズで表示します


買物終えて、再び自転車をこぐと…
すぐに小・中学校です!
クリックすると元のサイズで表示します

「愛唱歌」看板にオロロン鳥が2羽!笑
クリックすると元のサイズで表示します

そして「天売郵便局」
「天売島到着証明書」がもらえるんです。これ!
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、切手を購入し「風景印」を押してもらいました。
(飴ちゃんもくれました…)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天売島の美しいポストカードを自由にもらうことができます。
1枚ずつ、全種類いただいちゃいました!!
「いいですよーーー」と…。
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

3時間以内に島を周り、自転車を返却しなくちゃいけないのに…
なかなか前にすすみません…

つづく




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ