ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/2/27

山本竜也さん講演会  後志総合振興局

私よりもだーいぶ年下ですが、心から尊敬できる男子
山本竜也さんの講演会に行ったのは2週間ほど前。

山本竜也さんといえば…
とってもぶ厚い「寿都五十話」という本を書いた人。

寿都町へ何度か遊びに行った時に出会ったのですが(この時かな〜←ここ)…

山本さんについては、彼のHP「南後志を訪ねて」や…

なぜ、「後志地方」や「北海道空襲」で亡くなった方の名簿や本を出版してるの?と思う方はこの記事(←この記事)を読んでいただければ、わかると思います。

気になったことをコツコツ調べ、現地に何度も足を運び…
土地の人と会話をしながら、少しずつ心通わせ、記録し…

「記憶」の中の過去を文字にして、1冊の本にする。
かかわってきた人達に喜ばれ、感謝され…自分の心も相手の心も満たされる。

取材に出かけたり、調べものしてる時は「大変」だなんて、これっぽっちも感じていないんだろーな。
調べものや文章を書いて集中している時は、時間が経つのも、ごはんも食べるのも忘れてるのかも。

地域のことに深くかかわるほどに、また新たな課題が生まれ〜
永遠だね…きっと。



で、今回の講演会は…

聞き取り取材から、本を出版するまでの過程を話してくれるとのことで…
山本さんファンとしては、ぜひ行かなくちゃ!と、参加させていただいたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

場所は、北海道科学大学
すーーーっごくキレイな校舎でビックリしました。
さすが私学!って感じ…

クリックすると元のサイズで表示します

寿都町にゆかりのある「山本さんファンの年配者」(笑)の方々も多数参加していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ところで…
ビックリしたのが、山本さんの話のうまさ!
さすが関西人!だから…?

飽きさせず、わかりやすく、テンポよく、時間ピッタリに!おさめた(拍手)
相当、事前に練習?しなくちゃ、こうはうまく話せないだろう…って思ったけれど…
そんな姿、まったく感じさせないし…

話す姿勢や、話し方、話の持って行き方なども勉強させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あまり、めくったことがないのでパリパリ状態の本(ごめんなさい)を3冊持参しました。
サインしてほしくて…
ファンだから…
(なにせ、2冊はかなりぶ厚いので重たかった…ダンベルの代用になるかも)

講演後に、サインをお願いしました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

「父は帰ってこなかった」
こんな重たい内容の(珍しく薄い)本なのに…
クリックすると元のサイズで表示します

「いつもかわいいですね♡」の文字(さすがに関西人⁉)
無理矢理書かせた感・・・・アリアリですね。汗
えへっ
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
南後志に住む53人の半生を取材していると…
北海道の日本歴史が見えてきた…
「南後志に生きる」(←ここです)発売中です!
そろそろ、読もうかな(ごめんなさい)

山本さんも、本も…後志地方の宝物ですね!

ますます、山本さんのファンになりました^^

ありがとうございました。

おまけのおまけ
久しぶりの「モーニングスイーツ部」笑

最近、これにはまってるの。笑
千秋庵「バター飴」
小熊のプーちゃんのカンカン(缶の入れ物)も、レトロで可愛いのよー
クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ