ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/7/17

福光と棟方志功  中部・東海そぞろ

今回なぜ福光に1泊したかというと…
「棟方志功」が第二次世界大戦末期(昭和20年から6年8カ月)に福光に疎開していたから…
町は棟方志功のアートであふれていました。

宿泊した宿にも本が…
パラパラしながら眠りましたよ(決して枕にはしていません…)
クリックすると元のサイズで表示します

朝1番に朝食を食べ終えると、荷物をフロントに預け7時半には宿を出ます。
「実は…」と事情を話すと「へ〜」と珍しそうに私を見て、作品巡りのパンフレットを探してきてくれました。
それを頼りに、歩きます

まずは、関係ありませんが「地蔵ヶ淵の舟つなぎ場跡」
宿の目の前を流れる小谷部川の底から地蔵尊が揚げられたとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

駅前の通りにぶつかる福光大橋のたもとに早速見つけましたよ!。
福光に着いたばかりの棟方を町の知人たちは寒中川に入って捕ったゴリの味噌漬けで歓迎しました「小谷部川 雪解け居るも吾妹子の 矢羽根紫快香ふも」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またまた関係ありませんが「バットミュージアム」
福光は日本一の木製バット生産地なんですよ!

クリックすると元のサイズで表示します

で、「雑華堂絵所 ざつげどうえどころ」(鍛冶金物店)
棟方はここの1角を借りて一時アトリエを開いていたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「町中にぎわい弐号館」
棟方が魚を求めた前田魚店があった場所。百年前の建物を再生し、蔵をギャラリーにしています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新町通り(あさがお通り)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「福光焼窯元 松村秀太郎」の家
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

よくわかりませんが「松村西荘生家」汗
クリックすると元のサイズで表示します


そして「松村謙三生家」うーむ…汗
そんな人物か気になる方は、写真を大きくして読んでみてね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「知源寺」
棟方は毎日通って「南無阿弥陀仏」をいただきました
クリックすると元のサイズで表示します

「舟岡家」
棟方はこの家をアトリエとして借りていました
クリックすると元のサイズで表示します

「栖霞園」(せいがえん)前にも…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「赤い郵便ポスト」
日に手紙を何枚も出していた棟方は、郵便局員や郵便ポストに最敬礼をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「六地蔵」
江戸時代、石高の調直しを藩主に直訴した農民6名が処刑されました。その処刑の直後、早馬で処刑取りやめの通達がきました。が一歩手遅れでした。地蔵堂の掲額「六道能化」は棟方が書いたもの。
柳の木の下だし…怖い。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「だまし川」
棟方が好きだった川。
棟方がカッパの絵を描いていると、住民に「写生かね」と言われた。本当は「豆黒川(鯰川)」と言いますが、カッパがでてきて村人をだますことから棟方は「だまし者」の言葉をあてて「だまし川」と呼び、今ではこちらの方が定着したとのことです。

ホタルの群生地です…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だまし川の川淵には、だまし川のカッパ伝説を描いた棟方の板画13枚の石版が設置され散策路になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「愛染苑」(棟方志功記念館)
残念ながら開館前…
クリックすると元のサイズで表示します

「鯉雨画齊」(りうがさい)
棟方志功が福光で住んでいた住居。トイレの壁や天井に天女や菩薩が描かれているとのこと…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから近道をして宿へ戻ります
クリックすると元のサイズで表示します

感が当たり、宿のすぐ近くへでれました!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フロント壁にも棟方の作品が^^
「お世話になりました!ありがとうございます!」
クリックすると元のサイズで表示します

福光駅前にもありますよ棟方志功モニュメント!
棟方志功の書「無事」のレプリカ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、棟方と言えば…
ちょうど釧路市美術館で「信仰と美の出会い 棟方志功の福光時代展」が開催されています。
8月26日(日)まで

タイムリーですね!
でも…釧路は遠すぎる。泣

クリックすると元のサイズで表示します

さて、私はこの後…
なーんと、なんと(南砺…汗)なんとを後に、10:15分発路線バスであの町へ移動です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部

コーヒー味の八つ橋
三越地下で見つけました^^
クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ