ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/7/27

ありがとう!名古屋  中部・東海そぞろ

名古屋に戻りました。
この日の夕方に帰るのです。
とってもモダンなデザインの専門学校!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バスを降りたら決めてたの。
早朝営業のお風呂に行こうって…
とあるホテルに大浴場があるって事前に調べていたので歩きます。
信号待ちしてたら、気になる喫茶店を発見!
クリックすると元のサイズで表示します

名古屋に来て、まだ「モーニング」食べてなかったと思い…
朝風呂後は、ここで食べようと決めます^^

お風呂…
メチャ混みでした。

サッパリしたぁ〜!!
クリックすると元のサイズで表示します

で、行きます。
「喫茶店かこ」さん

名古屋初の自家焙煎のお店でした。
私の勘、当たりました!
クリックすると元のサイズで表示します

店内も良い雰囲気〜
クリックすると元のサイズで表示します

ふつーのモーニングに、少しだけお金を足します。
あんこをのせてもらったの。
ジュースもついてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

食べながら、むふふ
だって、美味しすぎた。
このあんこの味付けも、もろ好み!
クリックすると元のサイズで表示します


その後はここで、30年前のお客さまSさんと再会します。
私がまだ20才の頃、道東をぐるり周るツアーにご夫婦で参加された方。
その後、文通…
クリックすると元のサイズで表示します

すぐにタクシーで「名古屋城」へ連れて行ってもらいます
ここで、2人のツーショット写真もパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「私の家はアッチの方よ」駅までは20分位…
クリックすると元のサイズで表示します

「名古屋城本丸御殿」も見学します
さすが、徳川様…豪華絢爛、金ぴかのお部屋がアチコチに。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後、Sさんが予約してくれていたお店でランチを…
「金沢から来たあなたに、金沢のお店でごめんなさいね」と。
懐石料理をごちそうになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

SYUの就職祝いのお返しに送った、津軽塗のブレスレット(私とおそろい)をしてきれくれました。話がつきません…
「花子さん、あの時…私、根室にいくの初めてで夜中に勉強し2時間しか寝ていませんって、あいさつしてたわよ」とか、「スケッチブックめくりながら説明してたわよ」とか…
よく覚えてるわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

名古屋駅から空港行列車の乗り場まで連れていっていただき、お別れです。

空港へ着くと…なんとごんちゃんがお見送りに来てくれました。
ありがたい、ありがたい…
甘いもの食べて、フライト時間までおしゃべりしました。

私って、しあわせです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「バイバーーイ!また、来るからね」
クリックすると元のサイズで表示します

で、春の1人旅日記…
3カ月かかり、ようやくおしまいデス。



2018/7/26

食べて、見て、歩いて…  中部・東海そぞろ

少し脇道にそれて「中村記念美術館」へ
金沢市も観光地でありながら、町中に緑があふれていいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ゆっくりさせていただきました^^
クリックすると元のサイズで表示します

そして「県立美術館」です
名物裂の特別展を横目に見学し…売店でネックレスを買います。
カラーセラピー?っていうのかしら?自分の肌に一番似合う色を判定してもらったら「赤」と出たので(以外でした)赤系の九谷焼のネックレスにしました。多分、カラーセラピーを受けていなかったらグリーン系を選んでいたと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

バスで香林坊へ移動し「武家屋敷」へ
すでに夕方…
お店もほとんどが閉まっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うつわ屋さんを見つけます
じっくり選ぶ時間がなく…サラリと見て次へ…
金沢、リベンジしなくちゃいけませんね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだ開いてるカフェがありました。
「どうぞ、どうぞと」
クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐに棟方志功!このお店正解かも。
クリックすると元のサイズで表示します

奥へ案内されると…
なんとお人形がずらり
そのお人形に背を向けて、庭を眺めながらお茶をいただくのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お菓子の写真がぼけたので、もう1枚。笑
近所の常連さんと、ずーっとおしゃべりしていました。
ピーチクパーチク…

このお菓子、見た目以上に美味しくて(失礼ですね)
えんどう豆のあんの中に大きな栗が入っていたような…
お菓子も人間も見た目だけで判断してはいけませんね。汗
けれど、見た目も大事なので…年齢を重ねてきたら特に気を付けようと思います。まる
美容室、予約いれなくちゃ…と、1カ月前からつぶやいてる…
クリックすると元のサイズで表示します

近所で、とてもオサレな洋服屋さんを見つけてしまって!!!
ほしいものばかりでした。
けど、金沢で洋服買ってもね〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

金曜の夜は遅くまで見学可能だったので、最後に見学をまわした「金沢21世紀美術館」へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美術館を出ると、もう外は真っ暗
残るは「金沢城公園」
見事な石垣!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、どうしてもお城までたどり着けないの…汗
同じように一人旅の、同じような年齢の中年女性がいて…
一緒にあちこち歩いたけれど…
結局ダメで、疲れも出てきて諦めた。

前田利家公の銅像をカメラにおさめられたから、ま、いいか。
クリックすると元のサイズで表示します

バスで金沢駅へ戻ります。
「世界で最も美しい駅」なんですって
もっともっとたくさん駅の写真を写したけれど…
なぜかこの1枚。汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、なんとなく味の濃いものが食べたくなり…駅構内でラーメンをずるずる
満足。

そして、カフェオレ飲みながら時間をつぶし…
クリックすると元のサイズで表示します


時間と宿泊代金を浮かせるために、夜行バスで名古屋へ戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん最後部座席の指定席を予約しておきました。
「おやすみなさい」
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
この日はなんと!33330歩!
惜しい!!!あと3歩でフィーバーだったのに。
富山県南砺町福光〜石川県金沢市〜愛知県名古屋市へ。
ははは…汗


クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、釧路市美術館で福光時代の棟方志功展開催中なの。
わざわざ富山まで行かなくても、じっくり作品を拝見できるのだけれど…
遠いわ、釧路も。
諦めます…
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
先日担当した高校生にいただいたお菓子。
なかなか美味しくて、自分でも買ってしまいそう…^^
クリックすると元のサイズで表示します


2018/7/26

定番観光「兼六園」  中部・東海そぞろ

兼六園に行く前に、市内で一番古いという茶室「玉泉園」に立ち寄ります。
外国人客の茶道体験中で、残念ながらお茶をいただくことはできませんでした。
一緒に席に入るならOKとのことでしたが…
茶道体験して2000円?払うのもなぁ〜と。
クリックすると元のサイズで表示します

着物のレンタル屋さんかしら…
街中、着物姿の若者であふれています。
私も誰かと一緒なら、ノリでレンタルしてたかも。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自前の御着物姿の奥さまを見つけました。
ステキだったので、後姿を撮らせていただきます。
お嬢さまも着物姿でしたよ…
ご主人がすごく嬉しそうな顔をして見ています。
女の子のいる方はいいですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

公園内をぶらぶら…
どこをどう見ていいのかわかりません。汗
テキトウに池を見て、手入れが行き届いた庭を見て…
パチパチ写真を撮って〜
クリックすると元のサイズで表示します

「時雨亭」でお茶の時間です…^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お茶名「蓮池の春」
お菓子「桜舞う」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お茶碗はすべて九谷焼。
お隣さんのもお借りしてパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

しばしお庭を楽しみます。
クリックすると元のサイズで表示します

兼六園と言えば…
ここから撮る1枚!「なんとか?灯篭」汗
クリックすると元のサイズで表示します

「日本最古の噴水」ってお客様を誘導していたガイドさんが話していました
クリックすると元のサイズで表示します

「夕顔亭」園内に現存する最も古い建物。1774年建築の茶室。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

続いて「金沢21世紀美術館」近くの「松寿庵」へ
丁寧な説明付きで見学無料です…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

確か…このあとも抹茶をいただいています。
この日はトータル薄茶を4服もいただきました…


2018/7/22

金沢ランチ!  中部・東海そぞろ

ひがし茶屋街を出て、お昼ごはんを食べに行きます。
レトロチックな建物があっちにもこっちにも…
ゆっくり見たいけれど…昼ごはんの時間を予約してあったので、地図を見ながら早歩き。
クリックすると元のサイズで表示します

え〜と「大槌美術館」のお向かいの…
クリックすると元のサイズで表示します

ありました!「森八」さん。
そう、あの加賀藩御用菓子司、創業380年の「森八」さん
クリックすると元のサイズで表示します

なんと!「森八」さんで、ひがし茶屋「貴船」さんのお弁当が食べれるのです
クリックすると元のサイズで表示します

2階の一角にいろんな菓子器が展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

あれ?我が家にあるのとまったく同じものが…笑
クリックすると元のサイズで表示します

お庭が見えるカンターにひとり。
旅は断然1人が良いんですが…
ごはん食べる時にひとりはさみしい…という、わがまま女。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美味しい!
どれも!
見て楽しみ、量もちょうどよく、味付けも好み…
やはり、日本食が一番と思った。

「この日から、メニューが変わったんですよ」って。
ごはんは「おかわりをどうぞ」と。
けれど、満腹。
たまに香るおこげが、特に美味しい。

私、食べるのが遅くて…
いつも、早く食べるようがんばってるんだけど…
この日は時間にしばられることなく、料理の1品1品を堪能できました。




食後は、森八さんのあんみつに抹茶
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これで、午後からもしっかり歩けます^^

おまけ
もちろん、お菓子を買います。
なるべく軽いお土産を…
本店限定「落雁」
義父の仏壇に…
クリックすると元のサイズで表示します

外せないのは、日本三銘菓「長生殿」。
「加賀藩三代藩主前田利常公の命を受け、初代前田利家公が豊臣秀吉に献上した打ち菓子を原型として、小堀遠州が命名〜」とあります。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーにも…
クリックすると元のサイズで表示します

抹茶にも良く合います(愛知県の「ささらがた」と一緒に)

あと、季節の「干菓子」詰め合わせも購入したんですが…
全部SYUに食べられてしまっていました…
写真を撮る前に…泣
クリックすると元のサイズで表示します

2018/7/18

最初はお茶屋街  中部・東海そぞろ

愛知、三重、岐阜、富山ときて…旅の最終目的地は石川県金沢市。
行くと思った??笑

中学生の時、金沢に住んでいた叔父の家を訪ねて以来です。
兼六園と富山の山奥?に連れて行ってもらった記憶はあるのですが…

JR駅構内
九谷焼アートがあちこちに!
最初に荷物をコインロッカーに預け、500円の1日市内バス乗り放題のパスを購入します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

利用者で混雑する駅前ターミナルも、係員がいてくれるので乗客はスムーズに行きたい方向のバスに乗車〜
クリックすると元のサイズで表示します

私が最初に向かったのは「主計町茶屋街」
狭い石の階段と、その先の茶屋街の景色に何とも言えない風情を感じます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここのお店で佃煮を買いました。
年齢はだいぶ違いますが、最近ご主人をなくしたばかりの大事なお友達へ…
魚が入らないくるみだけの佃煮にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

包装している間に「どうぞ、お休みください」と…
くるみの佃煮最中と抹茶を、いただきます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりさせてもらって、また歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します

浅野川沿いにあるき「ひがし茶屋街」へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、観光客でワヤ混みでした…
私は断然「主計町茶屋街」の方が好き。かな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「お麩」の店を見つけます
クリックすると元のサイズで表示します

お土産に買いました^^
クリックすると元のサイズで表示します



九谷焼は…
ここではなく、あとで行った美術館の売店でネックレスを買いました。
自分へのお土産です…笑
クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します






2018/7/17

福光と棟方志功  中部・東海そぞろ

今回なぜ福光に1泊したかというと…
「棟方志功」が第二次世界大戦末期(昭和20年から6年8カ月)に福光に疎開していたから…
町は棟方志功のアートであふれていました。

宿泊した宿にも本が…
パラパラしながら眠りましたよ(決して枕にはしていません…)
クリックすると元のサイズで表示します

朝1番に朝食を食べ終えると、荷物をフロントに預け7時半には宿を出ます。
「実は…」と事情を話すと「へ〜」と珍しそうに私を見て、作品巡りのパンフレットを探してきてくれました。
それを頼りに、歩きます

まずは、関係ありませんが「地蔵ヶ淵の舟つなぎ場跡」
宿の目の前を流れる小谷部川の底から地蔵尊が揚げられたとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

駅前の通りにぶつかる福光大橋のたもとに早速見つけましたよ!。
福光に着いたばかりの棟方を町の知人たちは寒中川に入って捕ったゴリの味噌漬けで歓迎しました「小谷部川 雪解け居るも吾妹子の 矢羽根紫快香ふも」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またまた関係ありませんが「バットミュージアム」
福光は日本一の木製バット生産地なんですよ!

クリックすると元のサイズで表示します

で、「雑華堂絵所 ざつげどうえどころ」(鍛冶金物店)
棟方はここの1角を借りて一時アトリエを開いていたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「町中にぎわい弐号館」
棟方が魚を求めた前田魚店があった場所。百年前の建物を再生し、蔵をギャラリーにしています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

新町通り(あさがお通り)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「福光焼窯元 松村秀太郎」の家
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

よくわかりませんが「松村西荘生家」汗
クリックすると元のサイズで表示します


そして「松村謙三生家」うーむ…汗
そんな人物か気になる方は、写真を大きくして読んでみてね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「知源寺」
棟方は毎日通って「南無阿弥陀仏」をいただきました
クリックすると元のサイズで表示します

「舟岡家」
棟方はこの家をアトリエとして借りていました
クリックすると元のサイズで表示します

「栖霞園」(せいがえん)前にも…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「赤い郵便ポスト」
日に手紙を何枚も出していた棟方は、郵便局員や郵便ポストに最敬礼をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「六地蔵」
江戸時代、石高の調直しを藩主に直訴した農民6名が処刑されました。その処刑の直後、早馬で処刑取りやめの通達がきました。が一歩手遅れでした。地蔵堂の掲額「六道能化」は棟方が書いたもの。
柳の木の下だし…怖い。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「だまし川」
棟方が好きだった川。
棟方がカッパの絵を描いていると、住民に「写生かね」と言われた。本当は「豆黒川(鯰川)」と言いますが、カッパがでてきて村人をだますことから棟方は「だまし者」の言葉をあてて「だまし川」と呼び、今ではこちらの方が定着したとのことです。

ホタルの群生地です…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だまし川の川淵には、だまし川のカッパ伝説を描いた棟方の板画13枚の石版が設置され散策路になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「愛染苑」(棟方志功記念館)
残念ながら開館前…
クリックすると元のサイズで表示します

「鯉雨画齊」(りうがさい)
棟方志功が福光で住んでいた住居。トイレの壁や天井に天女や菩薩が描かれているとのこと…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから近道をして宿へ戻ります
クリックすると元のサイズで表示します

感が当たり、宿のすぐ近くへでれました!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フロント壁にも棟方の作品が^^
「お世話になりました!ありがとうございます!」
クリックすると元のサイズで表示します

福光駅前にもありますよ棟方志功モニュメント!
棟方志功の書「無事」のレプリカ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、棟方と言えば…
ちょうど釧路市美術館で「信仰と美の出会い 棟方志功の福光時代展」が開催されています。
8月26日(日)まで

タイムリーですね!
でも…釧路は遠すぎる。泣

クリックすると元のサイズで表示します

さて、私はこの後…
なーんと、なんと(南砺…汗)なんとを後に、10:15分発路線バスであの町へ移動です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部

コーヒー味の八つ橋
三越地下で見つけました^^
クリックすると元のサイズで表示します


2018/7/16

南砺町城端(じょうはな)へ  中部・東海そぞろ

まだ4月の旅の続きです…
三重、愛知、岐阜、そして富山…
「世界遺産バス」を南砺市城端で降りて…
城端の町を夕暮れるまでぶらぶらうろうろ〜

バスを降りたら目の前に「じょうはな座」
毎月第2・4土曜日を中心に「庵唄」と「むぎや節」の定期公演を開催。
城端曳山祭や、城端むぎや斉の雰囲気が体感できるそうです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「越中の小京都」
格子戸の町家、石畳の通り…
この後、狭い小路や坂道てくてく

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「じょうはな織館」
かって絹織物の町として栄えた城端を象徴する建物。
時間のある時は手織り体験もできるのです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして開基540年を経た真宗大谷派の「善徳寺」
山門、本堂、太鼓堂は県指定文化財です。
お寺の周辺を、大掛かりな工事をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

「今町通り」を行くと…
旧野村銀行を経営していた野村家の土蔵4棟が残されています。
格子戸、石畳、白壁…プチ京都気分!
クリックすると元のサイズで表示します

「桂湯」は、昔の銭湯で今はクラフト小物、雑貨のギャラリーです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

再び、バス通りに出ます。
カメラを構えて歩いていたら、女性が「アッチに行くと、昔ながらの景色のいい写真が撮れるわよ」と教えてくれました。
行ってみて正解!

「波場の坂」(はばのさか)
石垣、瓦屋根・・・
クリックすると元のサイズで表示します

こーんな細い道を通り、登下校するのね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どこもかしこもレトロでノスタルジック!
クリックすると元のサイズで表示します

「醤油」の看板も…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「川島地区」
京都西陣の老舗「旧川島織物」を創業した、川島甚兵衛の出身地。
かつての機織り工場や高い煙突も…
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

屋根より高く咲くスイセン…
クリックすると元のサイズで表示します

またまたバス通りへ戻り「田村萬盛堂木型館」へ
お隣のお菓子屋さんが所有する木型約1200点のうち300点が展示されています。
残念ですが、もう18時を過ぎていて閉館していました。泣
クリックすると元のサイズで表示します

城端駅へ
クリックすると元のサイズで表示します

「曳山祭」のポスターが貼ってありました。
クリックすると元のサイズで表示します


そういえば城端って、アニメと関係のある町なんですってね。
「城端に行く」と言ったら、タロが驚いてた^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

忍者ハットリくんの列車が来ましたが…乗りません。
宿泊するホテルの方が駅に迎えに来てくれるのです。

次は「べるもんた」号にものりたいなぁ〜
ちょっと急ぎ過ぎた旅行でした…
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この日の泊りは隣町、福光の「旅亭みや川」さん!
「おいしんぼ」にも掲載された旅館です

掛け軸の「夢二」さんが気に入りました^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひとりサワーで乾杯して…バッタンキュー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



モーニングスイーツ部
言わずと知れた「三方六」小割
ノーマルなのが一番美味しいと思う。
クリックすると元のサイズで表示します


2018/7/15

菅沼・相倉合掌造り集落へ  中部・東海そぞろ

お久しぶりです、こんにちは!

1カ月ぶりの更新ですね…

「ボーっと生きてんぢゃねーよ!」って、チコちゃんに叱られそう…汗
「連休だ〜!」って、ボーっとしてたら急に仕事が入るの繰り返しで…
なんだかオバサンはくたびれ気味です。

明日もいきなり仕事がつながり…
6泊7日の出張デス。デス…

で、ほんとは今日の1こ休みも、勉強したり家のことしたり
やらなくちゃいけないことは山積みなんですが…積んだまま。
なーんにもしたくなくて、なんとかなるさでボーっとしてます。

↑ここまでは7月6日に記入…

そうそう…
思いつき旅も「白川郷」でストップしたままだったわね。
その後も「世界遺産バス」で「五箇山」をめぐります。

バスの中で一緒だった、親切なひとり旅の男性が詳しい地図をくれてカメラのシャッターも押してくれ…合掌造り集落への近道も案内してくれました。
残念ですが、皆さま方の期待を裏切り…恋は芽生えませんでした。

「ここから見ると、全体の写真が撮れますよ」
クリックすると元のサイズで表示します

ここで、男性とはお別れです。
白川郷とは違い、とっても静か
この静けさが気に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「掌」(てのひら)さんというお店でひと休み
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

甘酒をいただきます
クリックすると元のサイズで表示します

お店の大きな窓を額縁にして、1枚パチリ!
絵になります。
クリックすると元のサイズで表示します

更にバスで「相倉合掌造り集落」へ

最初に、プチ登山気分で集落全景スポットへ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なつかしい瓶のジュースが冷え冷えです。
ここで、おそばの昼食でも良かったかなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここはまだ、春が来たばかり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「天狗様の足あと」
この大岩に天狗の足あとが…これは向かいs、天狗がノクラ(村の上にある地名)から、この岩へまたいだ時に付いた足あと…とのことです。
クリックすると元のサイズで表示します

「五箇山和紙漉き体験館」もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

少しかけ足でしたが、合掌集落めぐりは終了です。
この後は「城端」まで…

道端に咲いていた花
クリックすると元のサイズで表示します

花も良いけど…だんごもね!
で…

モーニングスイーツ部
Fさんが「日本一おいしい」と言ってプレゼントしてくれた島根県の銘菓「若草」
松江藩7代目城主松平治郷公が、お茶席に好んで用いたお菓子です。
クリックすると元のサイズで表示します

とても珍しいので、昨日、お茶の稽古に持参し皆さんで一口ずついただきました。
鮮やかな若草色は目を楽しませ、品の良い求肥の甘さはお茶を一層引き立てます。
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/7

世界遺産「白川郷」へ  中部・東海そぞろ

このままのペースだと、多分「旅日記」が終わらないうちに観光シーズンオフになりそう…
なので、アルバム整理を兼ねて、ほぼ写真のみ貼り付けます。

旅行4日目は、一度は行っておきたかった世界遺産「合掌造り集落」めぐり
ほんとは高山の古い町並みや下呂温泉にも行きたくて、色々調べてもみたんですが…
次回のお楽しみに。

えーっと「ナナちゃん、ナナちゃん」
前の日の夜に、名鉄バスセンターの場所をごんちゃんに確認したら「ナナちゃん」が目印と言われて…
「ナナちゃん、ナナちゃん…」とつぶやきながら目指しました。

はい、同じポーズでナナちゃんの足の下に入り…
写真を撮りました…

そして、上を見上げてみました(キャーッ!!)汗
クリックすると元のサイズで表示します

白川郷への高速バスは事前にネット予約していたので、乗車券に引き換えます
クリックすると元のサイズで表示します

時間になったら、2階?3階?の乗り場にバスが入ります。
「まもなく熊本からのバスが到着デス」なんてアナウンスが普通に流れて来る…
津軽海峡に橋が掛かったら…
青函トンネルに自動車道路が開通したら…
九州と北海道を結ぶ「日本一長い高速バス」も実現するな〜

ぁ…
今回は写真だけUPするんだった…
気が付いたら、ぶつくさぶつくさ書いてる…汗

クリックすると元のサイズで表示します

このチラシに目が釘付け!笑
なんでも遊び心がないとね…
私も「ダイエットの休日」を満喫したわよ!
クリックすると元のサイズで表示します

途中、大和PAでトイレ休憩。
クリックすると元のサイズで表示します

白川郷に到着しました!
観光パンフレットで見ていた風景がそこにありました。
まるで日本の原風景!

午後からの「世界遺産バス」乗車券を事前購入してから、展望台へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

片道200円で展望台へ
メチャ混み…30分位は並んだかな?(歩くの面倒でした…)
クリックすると元のサイズで表示します

ここは早春!
サクラの下で見つめ合うカップル…
もう、カップルばっかり目について…
「はい、ごちそうさまです」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


帰りは下り坂なので歩きます
15分くらいかな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

合掌造りの集落は北海道民にとっては新鮮な景色
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海外からのお客さまも、満足気にカメラのシャッターを押しています。
けれど…ここは完全な観光地ではなく実際に住んでいる人もいるわけで…

静かに訪ね、静かに帰らねばなりません…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お水も美味しい「どぶろく」の里
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝ドラで話題の「五平餅」
クリックすると元のサイズで表示します

そして「飛騨牛コロッケ」
クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうな誘惑もあったけれど、食べすぎるとこの方みたいになるから…ガマン。
クリックすると元のサイズで表示します

田んぼにのこる雪の塊も、写真の人気スポットになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


サクラと雪山と道端のスイセン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


バスの時間まで、少し余裕ができたので日帰り温泉入浴
お客は1人
「ゆっくりしていってください」って…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂から見る景色…
心も身体もお洗濯…
クリックすると元のサイズで表示します

温泉内の食堂で昼ご飯。
1000円のサービスセット。
山菜そば、飛騨牛コロッケ付き。

「こんなに食べれない」と思っただけで、ペロリ完食でした…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「ささらがさ」:名古屋(両口屋是清)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/29

ごんちゃんとなばなの里へ  中部・東海そぞろ

ごんちゃんに、連れてってもらったの…
長島リゾート「なばなの里」イルミネーション!

入場チケット買おうと思ったら…
パパッとパスポート見せて、顔パスだった…私まで…

ごんちゃん、すごい!
ありがとう!

で、中に入ると・・・
メルヘンの世界!
一面の花畑にイルミネーション!

実は、札幌のイルミネーションもわざわざ見に行ったことが1度もない私…
なんで、わざわざ寒いところにって(寒いのきらい)
ところが、ここは寒くなくて花が満開でロマンティック〜
夢の世界!
クリックすると元のサイズで表示します

お姫様気分で、写真を撮りまくりました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

ごんちゃんの案内で、あっちへこっちへ
八重桜もしだれ桜もお見事で…
北海道ではまだ「春一番」だの「二番」だの騒いでいる時に…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり気に入っちゃったところで、見つけたの。

「あれ、なに?」

展望台ですって!
聞いた途端、並んでます。笑

だって、乗りたいんだもの…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うひゃ〜!ブラボー!
なぜか、展望室で「そだねー」「そだねー」を連呼していました。
落ち着きのない50才です…
あ、51才です…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

光のトンネル!
美しすぎた〜
クリックすると元のサイズで表示します

マジメに「自撮り棒」買おうかと思ったよ…
記念だからね…ごんちゃんとツーショット。笑
クリックすると元のサイズで表示します

そして、熊本復興応援かな?
くまモンショー!
ごんちゃん、一緒に歌っていました^^
くまモン、大好きなんだって。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お花が笑ってますね!
日中もまた、華やかなんだろーなー
クリックすると元のサイズで表示します

とても幻想的な、お庭の景色に堪能し…
クリックすると元のサイズで表示します

夕ご飯は、私の希望で「きしめん」を。
園内の「芭蕉庵」へ
クリックすると元のサイズで表示します

「鶏南蛮」
鶏の量がすごすぎて…
さすがの私もギブアップ…
鶏さん、ごめんなさい…
クリックすると元のサイズで表示します

ということで、長島温泉日帰り温泉もいいな。
「スパリゾート」有名だもんね…
けど、名古屋にあるってしらなかった。
勉強不足でした…一つ、賢くなりました。まる

きしめん屋さんの前庭に咲いていた「利休梅」
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ

帰りにコメダに寄ろうかって話もあったんですが…
翌日も早い出発だったので宿へ
けど、優しいごんちゃんは「せっかくだから写真だけでも」とコメダ経由で…
結局のところ、もう営業時間が終わってたんですが…
その気持ちが、とってもうれしい。
クリックすると元のサイズで表示します

宿は、名古屋駅近くに最近OPENしたゲストハウスを進化させた宿(意味わかりませんね)
もちろん個室、女子専用フロアで大浴場もあり、洗面所もこの通り…
ドライヤーの他、コテまでありました。
宿泊代は、3000円位かな?
また、利用したいと思います^^
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
ごんちゃんからのお土産
「名古屋三英傑 海老武将」(桂新堂)

これ、おもしろい!
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康…
どれから食べようか迷いに迷って…
結局、シャチホコからガブリッ!
おいしい〜
クリックすると元のサイズで表示します

海老の味が濃厚です!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ