ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/11/9

特別なご案内  バスガイド花子

今年は冠ツアーを2本走らせていただき、長きガイド生活の中でも充実した1年になりました。

唐突ですが、今日は「特別なご案内」をさせていただきます。笑
今月27日(火)「バスガイド花子さんと過ごすわがままタイム!」と題するトークショーをやりましょう!と、お声かけいただきまして…
ただ今、参加者を募集しております^_^

知る人ぞ知る…石狩市の行列のできるカフェ「わがまま農園カフェ」を、わがまま言って貸切っちゃいました^_^
石狩産野菜をふんだんに使ったランチ(スープ・デザート・ソフトドリンク付き)を堪能した後は、旅をテーマにしたトークと歌でお楽しみいただきます。

「わがまま農園カフェ」は今月30日で今季営業を終了します。
なかなかわかりにくくたどりつけない場所にありますが、当日は石狩商工館前(石狩市役所そば)から貸切バスでの送迎があるので安心ですよ(道中はもちろん、私のバスガイド付き)笑

詳細は↓↓↓のチラシをご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します



田んぼの中に、ポツンと建つ昭和の民家…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ある日食べたサラダボウル…
野菜モリモリ、デトックス効果抜群です^^
パンは当別町「きみかげ」さん〜♬
クリックすると元のサイズで表示します

望来豚のソテーも美味しかったなぁ〜

当日も、石狩産野菜のサラダ、ケーク・サレ、望来豚などのプレートランチを堪能していただく予定です♬
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お問い合わせ・お申込み
アミーケ・インターナショナル(担当:井出)
電話 0133-74-3823
(平日8:30‐17:30)


石狩市でお会いしましょう!
みなさまのご参加を、お待ちしています。


2018/10/15

近況報告です^^げんきです!  バスガイド花子

半月ぶりの投稿です。
みなさん、お元気ですか?わたしは元気です…。

何だか最近ボーっとしちゃって(だれ?「いつもでしょう」って言ってるのは…)
ボーッとしているうちに、観光シーズンもまもなく終了です。

数日前に、後輩のAちゃんからメール
「おねーさん、今走ってる仕事…何時に空港で終わりますか?」
たまたま昼過のアウトだったので「まち」で待ち合わせ、お茶することにしました。

会ってすぐに「おたんじょうび、おめでとうございます」って、カバンから包みを出すんです。
(誕生日、もうだいぶ前に終わってるんですけど…)こうやって毎年覚えていてくれることがうれしくて

「今、開けてください」っていうので、包みを開けたら…
ジャジャーーン!これ…
なんていうの?ランタン!

クリックすると元のサイズで表示します

ブログで…
停電時のコレを見たらしく…不憫に思ったのかも知れません…
↓コレです…汗(アニオタ男のペンライト)
クリックすると元のサイズで表示します



「単三電池ですからね!すぐ買ってくださいよ」
「うん、わかった!単三ね」単三と、携帯にメモメモ

「ちゃんと明かりがつくか、確認済ですけど電池入れて明るくなったランタンを写メって送ってくださいね」

「わかったよーー!」
って、まだ電池入れてなかった…
あれから4日経過…ごめんAちゃん。


この日、やけにパンケーキをわたしにすすめるんです。
けど、千歳でごはん食べたあとで満腹で…

これを頼みました。
クリックすると元のサイズで表示します

「今日はね、私がおごるんですから」って…
そーゆーことだったんだね
ありがとう^^
うれしかったです。まる
って、忘れないように日記に書いたからね^^


ほんわか気分でバス停へ。
ありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

お知らせ
今月7日に、無事「バスガイド花子さんと行く昔懐かしバスツアー 増毛編」終了しました。
台風接近でツアー催行が危ぶまれましたが、ギリギリで実施の判断。
当日は1名のキャンセルもなく40名(プラススタッフ3名)の「満席御礼」で、増毛旅を楽しんできました。このブログをみて、申し込んで下さったもいらっしゃいました。
参加して下さった皆さまに、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

ツアー時の詳細は、また日を改めてブログ内で紹介していきます。
どうぞ、お楽しみにお待ちくださいませ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2018/9/2

お久しぶりでございます  バスガイド花子

何日ぶりの投稿でしょう…
もう9月になってしまいました。
今年も、あと3か月で終わり…
1年って、なんて早いのでしょう〜

相変わらず、毎日あっちこっちに出没し忙しくしています。
最近、右膝と太ももの間が痛いんです。
タロが「運動不足じゃない?」と言います…

今月は仕事とプライベートで予定がビッシリ。
健康には気を使わなくてはいけませんね。
昨日は朝が早かったので、21時前には布団に入りましたよ…早すぎ?

今日はこれから、久しぶりにお茶の稽古へ出かけます。
もうすぐ出かける準備をします。

そういえば、数日前の新聞記事。
定山渓温泉街にある昔からのスナックが閉鎖になる…
元芸者のママさんの顔写真…お上品な方。
「定山渓小唄」を歌える人もいなくなり、さみしいわ〜と。

「定山渓小唄」
芸者でもないのに歌えるのがバスガイド。
18才で教わった。
登別温泉小唄、洞爺湖温泉小唄、温根湯温泉小唄、十勝川温泉小唄だって歌える。笑
上手か下手かは別として…
お客さまに披露するかしないかも別として…

「は〜 山はほんのり 桜にそ〜めて〜」
「お湯はとろろん とんとろ〜り〜」
「とうやこ〜湯どころ〜お湯どころ〜」
「武華の〜ながれ〜の音のよさ〜」
「いで湯いで湯とんとろ〜十勝川〜」

もし、人生やり直せるのなら…
学生時代にちゃんと勉強してCAになるか…
中学卒業して舞妓→芸子になりたい。
舞妓→芸子の方が合ってるかも…笑

クリックすると元のサイズで表示します

さて、そろそろ着替えようか…
まだパジャマ
ただ今、9:41分。

9月20日発「小樽ツアー」では「小樽小唄」を歌っちゃおうかなぁ〜♪(*`艸´)ウシシシ

お知らせ
大好きな小樽へ一緒に行きませんか?
まだまだ募集中です^^

9月20日(木)発「小樽大人旅」
あえて定番観光コースには行かない、秋の芸術鑑賞ツアーです^_^
クリックすると元のサイズで表示します

お問い合わせは「アミーケ・インターナショナル」
☎0133・74・3823

2018/8/20

最近の旅・食事情  バスガイド花子

やはり旅はお天気次第…
この日も朝からピーカン!
夕方と、朝と…2度、お客さまとブルーリバーを眺めに行く
大雪の山もハッキリクックリ!
キタキツネも、玄関前でお出迎え〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「半分青い」池…
クリックすると元のサイズで表示します

金山ダム
堰堤を歩いたのは初めて…
ここ、バスで通ったんです。
復路をお客さまと一緒に歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

放水!
すんごい迫力「ォ―――ッ!」と歓声が…
クリックすると元のサイズで表示します

お客さまの希望で、下からも眺めることに
空知川をシカが泳いでいました…
クリックすると元のサイズで表示します


またとある日は、ウインザーホテルでランチを
お客さまは2時間半かけてフレンチを…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私達は、スパゲッティ
パンも、サラダもおいしくいただきました^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、この日は羊ヶ丘でジンギスカン!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店の人が焼いてくれます。
「もっと食べましょうよ!ジンギスカンおかわりに、牛に…そうそう鹿肉も」と添乗員さん。
お腹がはち切れました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みせびらかして、ごめんなさい。
北海道は「食欲の秋」に突入しました。
そろそろ大雪山で、初雪の便りが聞かれるかしら…

おまけ
灼熱が、恋しいこの頃…
クリックすると元のサイズで表示します


と、書いた翌日に大雪山黒岳で観測史上最も早く初冠雪‼
(この記事、16日に予約投稿したものです)汗

2018/8/18

豪華客船の旅  バスガイド花子

「一生に一度は豪華客船の旅」
道内の港には、今年も憧れの客船が続々入港しています。

どしゃ降りの釧路港に入港したのは、ダイヤモンドプリンセス号
お天気ばかりは、どうにもなりませんものね「宇宙の法則」ですから
クリックすると元のサイズで表示します

「雨の日もまた、楽しい」と気持ちを切り替え、市内観光です。
最初は「つる公園」へ
クリックすると元のサイズで表示します

この穴にカメラのレンズを入れると…
「金網」を入れずに鶴の写真が撮れるのです
クリックすると元のサイズで表示します

どう?野生の鶴っぱいでしょう?笑
クリックすると元のサイズで表示します

室内には、鶴の美しいパネルや「折り鶴」も…
雨の日は、ここで「折り鶴」折るのも良いですね…
平和への願いを込めて…
クリックすると元のサイズで表示します

そして「釧路湿原展望台」へ
クリックすると元のサイズで表示します

美しいフォルムは、毛綱 毅曠さんの設計です
クリックすると元のサイズで表示します

雨の中での見学、おつかれさまでした。
とっても寒い1日でした…
クリックすると元のサイズで表示します


そして、こちらは小樽港
クリックすると元のサイズで表示します

「飛鳥U」です
クリックすると元のサイズで表示します

シニア世代の方々にとって船旅は、大きな荷物をいちいち持って移動しなくても良いし、停泊する港町でバスツアーに申し込めばドアツードアで観光も楽しめラクラク!なんだそうです。
この日、とあるお客さまに教えていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「旧青山別邸」を見学。
足が不自由な1人参加のお客さま…
バスから1歩も降りません。
「なんども来ているからいい」んだそうです…
2〜3回「せっかくなので一緒に」とか「エレベーターもありますよ」と声かけましたが…NO
それ以上しつこくしてもと、一緒にバスでお留守番…
ものすごく暑い日でした。

船旅がどんなにステキか…
滞在中のプログラムをカバンから出して教えてくれるんです。
今年、もう3回目なんですって…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「北一ホール」
ここでお客さまはカフェタイム
自由に買い物も楽しみ、バスに戻ります。
私は、バスから降りないお客さまの元へ…
ずーっと話し相手。

「バスに乗って、景色をみるだけでいい」んですって…
「あんたもいつかは、お金ためて船旅しなさいな」と…

「はい、そうですね!本当にうらやましいです」
クリックすると元のサイズで表示します

次は、そろそろ「にっぽん丸」が入港かなぁ〜?
笑顔でお待ち申し上げております^^

モーニングスイーツ部
先日の男子高生にいただいたチョコレート菓子
大事に冷蔵庫で眠らせていました…

いつも貧乏旅行ばかりだけれど…
いつかは横浜の港から豪華客船で旅したい!
がんばって働くぞ〜!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これ、もろガトーショコラ?
美味しすぎます!
さすが、都会のおぼっちゃま^^
お菓子のセレクトがすごすぎます。ごちそうさまでした〜
クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/16

そういえば道東へ  バスガイド花子

関東の男子高生と一緒に、先月初め道東へ
4泊5日の行程の覚書です^^

1日目
釧路空港→和商市場
クリックすると元のサイズで表示します

和商市場→塘路湖カヌー
クリックすると元のサイズで表示します

塘路駅→ノロッコ号で釧路駅へ
塘路駅横の「いもだんごが美味しいよ」って言ったら、瞬く間に行列^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釧路駅では記念切符を購入する鉄道好きさんも。笑
クリックすると元のサイズで表示します

雨があがり砂湯
クリックすると元のサイズで表示します

スコップで砂を掘りたかったんですって…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2日目、川湯〜硫黄山を横目にトドワラへ
クリックすると元のサイズで表示します

みんな熟睡…
ま、寝るわよね。
サッカーワールドカップもみてるし。
風景変わらないし、ガイドさんおばさんだし、案内はつまらないし…ということで〜
途中で無駄な抵抗はやめて、中標津町まで私も着席。笑
クリックすると元のサイズで表示します

一緒に歩く
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん歩く
クリックすると元のサイズで表示します

国後島もバッチリ!
花もバッチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歩いたあとは、お決まりの三角牛乳!
クリックすると元のサイズで表示します

北方領土の歌をうたって、ごはんを食べにいく
クリックすると元のサイズで表示します

チャンチャン焼き!美味しい〜
いくらかけごはん。贅沢!
クリックすると元のサイズで表示します

「わさお」とたわむれる…
クリックすると元のサイズで表示します

午後は知床峠を越えて
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロで船
ヒグマを10頭位も見たらしい…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3日目は「知床五湖」から…
雨の中、高架木道を歩きます
五湖を出てしばらくしたら、沿道でクマ発見!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

瀑流のオシンコシンの滝
クリックすると元のサイズで表示します

「天に続く道」
ほぼ全員がバスから降りて写真に撮る
都会のお坊ちゃんにとって、信号のないどこまでも果てしなく続く1本道は感動的らしい
クリックすると元のサイズで表示します

ランチは網走市内でお寿司!
「うに」最高!
クリックすると元のサイズで表示します

午後は「網走監獄博物館」を見学
クリックすると元のサイズで表示します

そしてサロマ湖でサイクリング!
「将来、医者になります。祖父の代から医者です」って子が自転車で転んで、私が傷の手当…
「今度、私になにかがあった時…私を診てね」と言ったら「遠すぎます」って
そんな時は「はい」って言えばいいのよ…
真面目だなぁ〜
けど、色紙には「適切な処置をありがとうございました」と書いてあった。笑
クリックすると元のサイズで表示します

売店で「そだねーキャンディ」を買う。
そのすぐ後、車内ゲームの景品に消えた
クリックすると元のサイズで表示します

4日目は網走発。
この日で帰ってしまうイケメン先生が、朝「おわかれ」に来てくれた。
完全に「先生ロス」
一瞬で元気がなくなる私…

ところが代わりに来てくれた先生もイケメン先生^^
一瞬で立ち直る。
わたしって、ついてる。笑

「流氷館」
マイナスの部屋で、濡らしたタオルをびゅんびゅんふりまわす…私も一緒に。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見学後は流氷ソフト
「なまら美味い」らしい…
クリックすると元のサイズで表示します

そして阿寒湖へ
遊覧船に乗船
私は知人と久しぶりに会う。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんは温泉街で鹿肉ジンギスカン!
クリックすると元のサイズで表示します

絶品!
シカのローストも美味!
まるでグルメ旅!
クリックすると元のサイズで表示します

温泉街でフリータイム
クリックすると元のサイズで表示します

誰にでも鳴らせるムックリを鳴らしたら…
興味を持ったらしく、かなりの人がお買い上げ^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「タウシュベツ橋」へ
なんと数日間続いた雨で水没
それでも行ってみたいとのことで…出かけます
クリックすると元のサイズで表示します

行ってみて、納得したんだからいいよね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

幌鹿峠がまだ通行止めなので、ぐるり遠回りして〜
然別湖に到着です…
クリックすると元のサイズで表示します

5日目も雨
狩勝峠を越え富良野へ
なんとなく色付いたラベンダー畑をバックに記念写真
クリックすると元のサイズで表示します

その後は高速道路を使い札幌へ

お別れです。

初日に「よろしくお願いします」といただいたお菓子…
こんなに(1人3種類も)

クラスごとに行先がバラバラの修学旅行。
最近、多くなってきています。
クリックすると元のサイズで表示します

お菓子も、美味しくいただきました。
ありがとうございました^^
クリックすると元のサイズで表示します

お知らせ

9月20日(木)札幌駅・石狩市出発の小樽日帰りツアーがあります。
旧日本郵船株式会社・小樽能楽堂・小樽芸術村・田中酒造などをめぐる「大人旅」。
お昼ごはんは、レストランニュー三幸で話題の「海鮮あんかけ焼きそば」をいただきます!

旧日本郵船株式会社(国・重文)は11月から修復工事に入ります(およそ3年間)見学するなら今がチャンス!です(「小樽観光ガイドクラブ」のガイドさんによる詳しい案内付です)

なお、10月7日(日)にも浜益・増毛方面への日帰りツアーがございます^^

どちらのツアーもバスガイドは…
もちろん「主婦バスガイド花子でございます!」
皆さまのご参加を、心よりお待ちしています^^

ツアー詳細・申し込みは「アミーケ・インターナショナル」
☎0133−74−3828まで

お気軽にどうぞ!

※アミーケインターナショナル、今月15日まではお盆休みでした。
お問い合わせ下さった皆さま、申し訳ありませんでした。

2018/2/17

同期会  バスガイド花子

そういえば、もうだいぶ前のことですが…
同期の新年会がありました。
もちろん、何をおいても出席です。笑

何度もかんぱーい!
クリックすると元のサイズで表示します

宴もたけなわに近い頃…
サプライズのBDケーキ!

さすが幹事のAちゃん、よく気が利くわ〜
少しは見習わないとね、すべてにおいて…
クリックすると元のサイズで表示します

しかもAちゃん、ワタシにこんなプレゼントまで用意してくれてました。泣
ガイドの白手袋に「リンゴ」の刺繍!
クリックすると元のサイズで表示します

ね、見て!見て!
この手袋、はいてる(北海道弁)ガイドが私です…笑
世界で1つの白手袋〜
クリックすると元のサイズで表示します

そのあとは、持ち込みOKのカラオケBOXへ
♪ダンシングヒーロー歌ったけど、下手だった…
みんな上手すぎ!

この歌もうたう。
もう、泣かない…
クリックすると元のサイズで表示します

六花亭のケーキも食べたよーーーー!
私は事前予約で6個もお持ち帰り。へへへ
クリックすると元のサイズで表示します

あとでAちゃんがボソっと言ってました。
「これで、同じ向きの手袋を持って行かなくてもいいでしょう」って。

いざ、空港でお客さまを出迎えるために手袋をはこうとしたら…
両方、同じ向きのを持ってきちゃって…
それでも無理矢理はくもんですから、片手がつってることあるんです…

さすがです…Aちゃん。

ありがとう!
大事にします。
未使用の手袋あります…
また、お願いします…汗
クリックすると元のサイズで表示します

リンゴといえば、我が家のリンゴも残り少なくなりました…
今年は2箱、注文しました。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
SYUのお弁当
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
モーニングスイーツ部
「愛(め)でたい じゃがいも」(森もと)
クリックすると元のサイズで表示します

「バタじゃが」そのもののお味!
これ、見た目もじゃがいもですが、味もそのまんまじゃがいも!
良く出来てるお菓子です!
塩味、効いてますよっ
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
小樽「第一ゴム」の、オサレな長靴履いたドライバーさん!
クリックすると元のサイズで表示します

2018/2/12

冬まつりへ  バスガイド花子

2月の北海道は「冬のイベント」が目白押し…
で、見学してきました(仕事ですが…)

まずは、最北の不凍湖「支笏湖」
「氷凍まつり」へ。
クリックすると元のサイズで表示します

支笏湖ブルーの氷がきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

寒くてもあったかそう…
いいな。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、昔のアベック。
おじいさまが、途中で何度も振り返り…
おばあさまを待つんです。
私だったら、さっさと先を歩いちゃいそう…

だって…
すーーーっごく寒いんですよ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらもファミリーで。
外国人観光客のようでした…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「旭川冬まつり」
ここで偶然、休日中のAちゃんに会います!笑
世界最大級の雪像!
お客さまも雪の滑り台を楽しみます。
背中に雪をたくさんつけてバスに戻ってきました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

この日の翌日は、ブルゾンちえみさんのステージがあったらしく…
35億人の観客で会場がいっぱいに?
(おもしろくなくて、すみません)
クリックすると元のサイズで表示します

イスラム教徒の方々のお祈りの場所も、雪像です。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、層雲峡では「氷瀑まつり」へ
今までに体感したことがないよーな寒さでした…
風も強いし…お客さまは誰もいかないだろうと思っていました。
(宿入りが遅かったので、夕飯を食べて部屋でくつろいだら…私なら面倒になる)
ところが…翌朝聞いてみたら…
38名、全員が出かけたそうです…

すっごく意欲的なお客さまに感心しきりの3日間でした…
クリックすると元のサイズで表示します

はい…
翌朝、ほんまもんの「氷瀑」を見に行きました
銀河の滝では、アイスクライミングの練習をしていましたよ

この写真は流星の滝です。
クリックすると元のサイズで表示します

寒いと、チョコレートがより美味しく感じます。
「糖分の吸収を抑える効果がある」緑茶を飲みながら…
休憩時間にチョコレートをポリポリ…
クリックすると元のサイズで表示します


2017/11/21

リメンバー修学旅行・その3  バスガイド花子

みちの駅「だて」と言えば…豊富な種類の野菜を安く購入できることで人気ですが…
私は、珍しく買い物に走らずバスでお留守番(買い物は母におまかせ)笑

またまたFさんに「ハンサム焼き」をごちそうになりました。ありがとうです!
頭からいただくタイプです!
クリックすると元のサイズで表示します


午後からは、亘理伊達家20代目・伊達元成さんの案内で「伊達市開拓記念館」と「有珠善光寺」を見学します。
クリックすると元のサイズで表示します

最北の竹林を抜け、記念館へ
クリックすると元のサイズで表示します

柿の実も、栗も落ちています。
クリックすると元のサイズで表示します

伊達さんの話はわかりやすく、これからの案内にとても役立てそうです!
みなさんに聞いてもらえないのが残念…
私が一番「修学」していたかも!

現地のことは、現地に一番詳しい方に案内して頂く…
それが一番ですね(バスガイドの需要はますます減るかもしれません)

そうそう「開拓記念館」は今月(11月)いっぱいで閉館になります。
2019年春に新たな記念館がOPENします!

え〜っと「政宗の父の、1つ前の晴宗の兄弟が分家して亘理をつくり、その家系が北海道へ…」だったかな?覚えられないや。

明治の初め、伊達に入った邦成は第15代目だそうで、当時仙台から北海道に持ってきた調度品が展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

中でも、歴代の御姫様が持ってきた江戸時代後期からの「ひな人形」8対は目を引きます。

「ひな人形」は開拓には必要のないものですが…
「きれいなものを見てきれいと感じる心」や「触れる時の作法」など、人間を育てるためのものとして美術品を手元に置きました…という説明を聞いて、なるほど!

これまで「ひな人形」は常設展示でしたが、新しい博物館になると3月だけの展示になるそうです。シッカリと目に焼き付けてきました。
しばしのお別れです…
クリックすると元のサイズで表示します

有珠善光寺への道中も、伊達さんがバスガイド!
噴火湾沿いの縄文文化、いち早く導入された伊達市の西洋式農業についても詳しく案内!
私はステップでメモメモ
クリックすると元のサイズで表示します

善光寺の「宝物館」へ
初めて入りました。
アイヌ語で書かれたお経もあります。
クリックすると元のサイズで表示します


18世紀の終わり頃、ロシアが根室に交易を求めてきたり、最上徳内や近藤重蔵の調査でエトロフアイヌの人たちの中にキリスト教信者がいたこともわかったので、徳川幕府は仏教でアイヌの人たちの心をつかもうとつとめました。

幕府が蝦夷地を直轄し武士を海岸線警備に当たらせると、商人や漁師も蝦夷地に定住。和人が増えると葬式や法事も必要になるので、幕府が太平洋側に3つのお寺を建てます。その1つが有珠・善光寺です(他に厚岸町の「国泰寺」、様似町の「等じゅ院」があります)
クリックすると元のサイズで表示します

尚、善光寺も近々改修をするそうです。
「伊達開拓記念館」「善光寺」「白老ポロトコタン」と、閉館前のタイミングでジックリ時間をかけ見学ができて良かったです。


善光寺の名物は、徳川の葵の御紋入りの「鰐口最中」。
買わなくてごめんなさい…akatsukaさん!
リスを教えてくださり、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


さてさて、お客さまもお疲れのようです。
バスの中では、おやつと熱いお茶でくつろいでいただきました。

最後の見学地、白老町「ポロトコタン」に着いた時には、すでに日没。
クリックすると元のサイズで表示します

「日本列島の先住民族」アイヌの人たちの歌、踊り、ムックリの音色を聞きます!
クリックすると元のサイズで表示します

「アイヌ民族博物館」を元館長さんのスペシャルな案内で見学!
クリックすると元のサイズで表示します

中身の濃い2日目の見学を終えて、札幌駅に向かいます(バスが)

「まだ知らない北海道を探しに行く2日間のリメンバー修学旅行…まもなく幕を閉じます」
「いつもは10代の高校生の修学旅行を担当していますが、こんなに年代がバラバラの修学旅行は初めてで…私にとってもある意味、いつまでも記憶の中に残るリメンバー修学旅行になりました」

高速道路を降りたところで、お別れの挨拶。
ここで初めて、バスガイドの同期、本州からもこのツアーのために来て下さった方、新聞記事を見て申し込んで下さった方、そして私の両親も参加していることを告げました…

また「リメンバー修学旅行」のバスガイドに…と声をかけてくださった企画者の方々にも、あらためて感謝の気持ちでいっぱいになり…もう言葉になりません。

最後は「東京のバスガール」でお別れしたのですが…
涙が止まらず、歌になりませんでした…

でも、歌わないと駅に着いてしまいます。このあと、校長先生(ノーザンクロス)や旅行委員(添乗員さん)の挨拶もあるので、皆さんに手伝ってもらって何とか歌いきります。
18才の時、初めて走った修学旅行のお別れ…のような気持ちでした。

参加して下さった、すべてのみなさんに心から感謝して…
「リメンバー修学旅行」無事に全行程終了です。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
バスが札幌駅北口バス降車場に着いたら…目の前に亡くなった義父の茶道のお仲間(先生)が!
偶然すぎました!これは絶対に義父が会わせてくれたに違いありません。
連絡先を聞いたので、近々連絡させていただこうと思います。



2017/11/20

リメンバー修学旅行・その2  バスガイド花子

「リメンバー修学旅行」2日目
寒い!けれど、晴れてくれました。
羊蹄山(えぞ富士)も見えています!
クリックすると元のサイズで表示します

どーーん!
ね?
クリックすると元のサイズで表示します

5時頃に起床し「ザ・銭湯 昭和の湯」へ行ってみました。
昭和の銭湯が忠実に復元されています。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、スリッパ入れ!
クリックすると元のサイズで表示します

誰もいません…
まさかの独泉でしたので、パチリ!

壁にあるのは、もちろん「えぞ富士」です
クリックすると元のサイズで表示します

オケも、お決まり「ケロリン」で…
お湯が、すーーんごくヨカッタ!

その後、また最上階の大浴場へ。
はい!同期5人組に会いました 「おはよーーー!」ってねっ
クリックすると元のサイズで表示します

湖が見えるレストランで朝食です。
両親と一緒に食べました…笑(うれしそう)

朝からモリモリ!
「焼きたてパンケーキ」と、目の前で絞ってくれる「りんごジュース」がおススメとのこと。
両方とも、しっかりいただきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

朝食を済ませたら、気持ちを仕事モードへ切り替えます!
バスへ行って、出発の準備を。

2日目、発車です!
「発車オーライ!」とは、言わないけれど…

すぐに、有珠山金比羅山の麓に到着。
有珠山は20〜30年周期で噴火を繰り返す山。
2000年に噴火した痕跡を、次世代への教訓としてあえて残しています。
火山の恩恵を受けながら「火山と共生している」ことがユネスコに評価され、日本初の世界ジオパークに認定されました。

現地ガイドさんの案内で「金比羅山山麓」と「西山火口遊歩道」を歩きます。

まずは、2000年4月1日に再噴火した現場、温泉街に最も近い金比羅山へ

最初に、展望所にある「防災マップ」(看板)を見ながらレクチャーを受けます。
そもそも観光地に「防災マップ」があるのは、世界でも異例とのこと。
「ここは大変危険ですが、遊びに来て下さい」って言ってるようなものだから…って。

でも、1977年(昭和52年)の噴火で人的被害(死者2名、行方不明1名)を出したことを反省し、地元では同じ失敗を繰り返さぬよう有珠山を常時観測しながら、火山について勉強…
その結果、噴火の前に必ず前兆地震を起こす有珠山の特性などから、2000年の時は噴火を予知し事前に地元住民の事前避難の成功につながったそうです。



「集合住宅」や「入浴施設」など…
この界隈の建物は、1階部分がほとんど泥流で流されてしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最上階の窓を突き破り、成長している樹木は畳を栄養にしているんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

公衆浴場の1階。
向こう側に洞爺湖と中島が丸見え…
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、西山火口へ
最近NHKのテレビ番組「ぶらタモリ」で、紹介されたばかりでしたのでタイムリー!

突然の噴火で置き去りにされた車や重機、むき出しになった水道管なども…
クリックすると元のサイズで表示します


本来は下り道でしたが、噴火で70メートルほど隆起した「旧泉町道線」沿いに歩きます。
道路の地表に亀裂が入った断層も…
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは、実際に被災された方が中心となった「ボランテイアガイド」さんの案内を聞きながら歩くことが多いのですが「火山マイスター」有資格者の説明を聞きながら歩く今回のツアーもまた、いつもと違う話が聞けて勉強になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は、有珠山噴火の話から「防災」の話へ
日本は世界有数の災害大国で、自然災害の危険は身近にたくさんあります。
自分はどのようなところに住んでいるのか…
何かあったらここに逃げようとか、もし家族がバラバラになったらこうして連絡を取り合おうとか、防災グッズの確認など災害について見直すきっかけになれば…と結んでくれました。

その後は「昭和新山へ」
天気もすっかり回復してきたので、お客さまのほとんどが「ロープウェイ」で有珠山山頂へ!
修学旅行お決まりの「集合写真」も撮りましたよ!

温かい「いろはす焼きりんご味」の差し入れ!
ありがとうです!!
クリックすると元のサイズで表示します

お昼ご飯は、伊達市内に「ひろや」さん
お客さまと一緒の席でごちそうになりました!
色々質問したり、されたり…
箸もおしゃべりもとまりません…

「ひろやさん」以前は、2013年に訪ねているようです→その様子はコチラから

クリックすると元のサイズで表示します

少し早めに出発し、人気の「道の駅だて」で買い物タイム!

また、買ってますよ…うちの母(汗)
とにかく勧めたものは全て買うんです…

母のお土産

その1 いもよりもいもらしく「わかさいも」
クリックすると元のサイズで表示します

包装紙「おおばひろし」さんの絵がたまらなくいいです!
クリックすると元のサイズで表示します

その2 伊達の「きんきの飯寿司」
さんざん勧めておいて初めて食べたけど、美味しかったわっ
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ