ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2016/12/24

弘ぶら!あおもり犬  弘前そぞろ

SYUの家の近所に、おばぁちゃんがやってる八百屋があって
安いのなんのって…
8時から12時までしか開いてないんですが、とにかく朝から混んでます。
次から次から、車が止まり…
レジに10人位並ぶことも〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いや、レジじゃなかった…
計算機で計算して、お金はザルに。
クリックすると元のサイズで表示します

りんご1袋200円。ナスも100円…
あまーい、あまーーいスチューベンも1かご山盛り200円とか…
毎朝、ここに行くのが楽しみで!

張り切って水曜日に行ったら、定休日でほんとにガッカリした…
でも翌、木曜日は8時に着くように家を出て。笑
そして、買ったものをSYUに自慢!
「これ、100円で、あれは200円で…」
なぜか、安くてお得な買い物をしたら自慢したくなる。汗

クリックすると元のサイズで表示します


もう1軒、その近くに八百屋があるんですが…
こんな張り紙が…

「りんごもぎのため休みます」
「めえージュースっこ」

そして「りんごのあぐ」

ねぇ…
「りんごのあぐ」ってなんですか?
「あぐ」??
知ってたら、教えて下さい。礼
クリックすると元のサイズで表示します

この日は、急きょ
不老ふ死温泉に連れて行ってくれた、本物セレブのYさんが…
ドライブに連れて行ってくれることになりました。

久しぶりの良い天気だし…
待ち合わせの時間まで、なんだか家にいるのはもったいないので藤田庭園へ
ほら、アップルパイのチケットが残っていたの(藤田庭園の入場券もセットになっていました)

てくてく歩きます。
「あおもり犬」に会いに行ったんですが…
クリックすると元のサイズで表示します

え?いません。
もしや、逃げた?

いいえ
うわさには聞いていましたが…
小屋の中に閉じ込められて??いたんです。
クリックすると元のサイズで表示します

顔をくっつけてのぞいてみました
窮屈で、かわいそう…
「ク〜ン」って、悲しく泣いてるように見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

汚れたって、キズついたって…
たくさんさわってもらい見てもらって、作品が完成化していくんじゃないのかなぁ〜って
奈良さんも、それを望んでいたんじゃないのかな〜って
ほら、札幌大通公園にあるイサムノグチの滑り台のように。

ワンコは、寒いのも大好きだし…
外にあってこその作品だと思うんだけど…
うまく言えないけど…
外に出たいよね。
きっと…

早く、外に出してあげてほしい…
ワンコのいない公園は、ほんとにつまらない…
もう、わざわざここの道を通る理由がなくなったよ。
クリックすると元のサイズで表示します

4年前の春
弘大医学部前のレストランで、お祝いのごはん食べたんだった。
医学部じゃないけど…
クリックすると元のサイズで表示します

時間が経つのって、早いな
あの日は、どしゃぶりだった。
卒業祝いも、またここでいいかも…
値段も手ごろで、ボリュームもあり味が好みだった。
ボルト・ブランさん。(←ここです)
クリックすると元のサイズで表示します

岩木山がきれいに見えると、それだけで1日得した気分になれる。
この日もHAPPY!
クリックすると元のサイズで表示します

「りんご袋」や「りんご木箱」の専門店があるのも、青森ならでは!
クリックすると元のサイズで表示します

この大量のりんごは、加工(ジュース)用なんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


藤田記念庭園に到着デス!(←この日以来です!)
クリックすると元のサイズで表示します

つづきをおたのしみに!

おまけ
これ、SYUにもらったチョコ
最近はまってます!
クリックすると元のサイズで表示します


おまけのおまけ
今日はサーバーメンテナンス日。
ご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。


2016/12/24

寄り道カフェ  弘前そぞろ

りんご公園の帰り、バスを途中で降りて
ずーっと気になってたカフェへ

3度目の正直で、ようやく入れた…
なーんと!11月いっぱいで冬季休業。
しかも週末しか開いていない、お米屋さんが経営しているカフェ

昨年も、そうとは知らずにお店の前をウロウロしてたら…
隣のお米屋さんから奥さんが出てきて「ごめんなさいね、お休みなの」と言われガックリして帰ったっけ。

この日は、赤い落ち葉があまりにきれいで〜
写真を撮っていたら、蔵をリノベーションしたカフェの扉があき「どうぞ」
やった!

いちばんストーブに近い席に座り、いちばん濃いコーヒーを。
確か、メニューはコーヒーと紅茶しかなかったよーな

お客は1人。
今までのこととか、いろーんなことをおしゃべり。
たくさん写真も撮らせてもらう。
「あなた、コーヒーが好きならカフェ経営したら?」と。
その気になってしまいそう…笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


♪ネコふんじゃった…なら、すぐ弾ける…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりできました!
体も温まりました…

また、来れるかなぁ〜
また、来たいなぁ〜
けど…春にSYUの引っ越し準備で弘前に行った時には、まだ休業中なんだ…涙
そんな話もしながら、お店を後にしました。

外は、真っ暗でした…

おまけ
中三で、人気の「中みそラーメン」を買います。
この日の夕ごはん。
土手町通りの市場で、また大学芋と惣菜を買います。
惣菜は、どれでも100円!
この煮ものも、100円!安っ!
赤いウインナーがたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/23

りんご・りんご・りんご  弘前そぞろ

SYUの家の近所から、100円バス「ためのぶ号」に乗って「りんご公園」に行きました。
りんご公園までは200円だったけど…
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

最初は「弘前シードル工房」へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、シードルを頂きました。
300円くらいだったかな?

テーブルもベンチも、リンゴの木箱を使用しています!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひとりで「かんぱい!」
クリックすると元のサイズで表示します

そして、公園内をぶらぶら
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、リンゴ収穫体験がはじまる!ということで参加しました!
「ふじ」が旬でした!
少し前に雪がふったので、さらに糖度が増して蜜が入りシャキシャキ甘〜いりんごばかりです
ちゃんこいバケツに、6こもいで…600円くらい?
体験料は、ほぼ無料…かな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、カフェへ行き(アップルパイクーポンが残っていた)アップルパイとアップルティのセットを。
クリックすると元のサイズで表示します

お皿もカップもすてきすぎる!!
もちろん、味も美味しすぎました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食べた跡は、歩くわよ!
弘前市と斜里町の友好都市の記念碑もあります
クリックすると元のサイズで表示します

高台の展望台から津軽富士と津軽平野を見渡します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

りんご、りんご、りんご…
上を見ても、下を見ても、りんご、りんごで…りんご好きにはたまりません!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「旧小山内家」
クリックすると元のサイズで表示します

右下にあるのは、昭和30年ごろアメリカから入った「りんご搾汁機」
クリックすると元のサイズで表示します

ストーブの薪も、りんご
クリックすると元のサイズで表示します

こんな信号機があったら、絶対たのしい!
クリックすると元のサイズで表示します

そしてまた、100円バスだけど200円払って帰りました
クリックすると元のサイズで表示します


「りんご公園さ まだ来いへ」
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
そーいえば、明日はクリスマスイブ!
「サンダさん、うぢにも来いへ」

2016/12/23

菊と紅葉まつり・その2  弘前そぞろ

「弘前城 菊と紅葉まつり」第2部です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そーいえば、お城へ行くのは桜の季節ばかりで…
紅葉まつりは初めてでした。
ちょうど、この日が最終日ということで菊もだいぶ終わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

出店が続く1本道の向こうに「津軽そば」の、のぼりを発見!
少し小腹が空いていたので、直行!
シンプルに、かけそばを〜
うーーん、ふつーでした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


食べた後も、しばらくストーブであったまって…
再び、公園内を歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「真田丸」の菊人形展も開催。
まだまだ展示物はあったけれど…カットね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


菊、菊、菊…
なんとなく若い頃は菊が好きじゃなかったけれど…
最近は、どちらかといえば好き!
匂いがしないのも、いい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一通り公園を周り、外に出ます。
春は、桜の花びらでいっぱいになるお堀の水…
秋は紅葉した葉が1枚、また1枚…はらりはらりと〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに大阪屋さんで、いつもの「竹流し」を買います。
「栗むしようかん」も、ずっしりして美味しそうだったけれど…
1本、3000円くらいした。
値段見て、買うのやめた。

買物しているうちに、薄暗くなり…建物がライトアップ!
この日は、スーパームーン。
まんまるくて、大きな月を見上げながら帰ります。

途中、中三で夕食の材料を買います
北海道物産展もやってたので北菓楼の「開拓おかき」も買う。
開拓おかきは「ほたて」と「いか」味が好きです。←どーでもいい話
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おまけ

ため息が出るほどに美しかった景色を、おすそわけ。
クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/22

おサボリブログへようこそ!  弘前そぞろ

こんにちはーー!
ブログ、サボリにいいだけ、おサボリまくり…
もう、誰も見てないだろーと思いながらアクセス見たら…

ありがとうございます…
反省

およそ20日ぶりの更新です…
すっかり季節は変わり、秋から真冬へ突入!

でも、この後まだまだ残ってる弘前旅の写真は紅葉ばかり。
このブログだけ、季節が1カ月ほどずれてるけどあんまり気にしないよね、多分

それにしても、毎日寒くて雪が多くてイヤになるわ。
そうそう、20日に今年最後の仕事をしてきました。
はい、修学旅行ね…

27日にSYUが帰ってくるので、家の掃除をしなくちゃいけないんだけど
毎年のことだけど…
やらなきゃいけないと思うと、やりたくない。


追い込まれて、追い込まれて…
時間ギリギリにならないと、やる気になれないダメな性格。
それなのに頭の中は、行動に移すまで何日も前からそのことでもんもん…
あ〜、イヤだイヤだ。

それにしても、良く降る雪だこと。
昨日の夜に、今日の天気予報を見て「絶対に今日は家から1歩も出ない」と誓ったんだ。
寒いの嫌いだし。

どーでもいい話題でスミマセン。

「弘前城 菊と紅葉まつり」の写真UPしときます
実は12月2日に、途中まで書いて保存してた写真です。
来春でSYUは学校を卒業すると、しばらく弘前に行くこともないだろうな…
もしかしたら?見納めかも…なんて思いながら〜
赤く染まる公園をゆっくりゆっくり歩きました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後も、紅葉写真が「これでもかーーっつ!」ってほど、しつこく紹介されますが…
あしからず。

2016/12/4

まるごとひろさき@ねぶた村  弘前そぞろ

10日ぶりの投稿ですね…
青い森の記憶が、だんだんと薄れてきました。

シーズン終わってしばらく青森に行ってて…
帰ってきたら「シーズン終わったね!あそぼ―」ってお誘いがほぼ毎日あって…
ほぼ毎日、遊んで…

そしたら今度は、期限付きの宿題が3つもあって…
家にひきこもって、全部一気に片付けて…

カレンダーを見たら、もう12月になってました…

さて
弘前5日目の朝ごはん。
クリックすると元のサイズで表示します

いい天気です!
事前購入していた「まるごとひろさき アップルパイクーポン」を持ってまち歩き。
お城で開催されている紅葉と菊のイベントものぞいてきます。

このクーポン、ねぶた村、弘前公園有料区間、植物園、藤田記念庭園の入場券、それにアップルパイクーポン(市内11カ所のカフェ・レストランで使用可能)900円分が付いて1500円。
通常より880円もお得なんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、思い出のせんべいや「つしま」さん
やっぱりシャッターが下りたまま。
どこかに引っ越しちゃったのかな…
つしまさんの「りんごせんべい」は「旅立ち」の味。
4年前の春を思い出すと…今でも泣きたくなる。
クリックすると元のサイズで表示します

薬屋さんの前には、ハロウィンさとちゃん!
きっと今頃は、衣替えしてるよね…
クリックすると元のサイズで表示します

で、最初に入ったのが「シェ・モア」さん
フレンチレストランです。
クリックすると元のサイズで表示します

クーポン7枚でアップルパイセットをいただきます
クリックすると元のサイズで表示します

パイの中に、シャキシャキりんごが丸ごと!
リンゴの歯ざわりが良くしつこい甘さはなく、今まで食べたアップルパイの中でもかなりポイントが高いです。
中央のクリームチーズもいいアクセントになってました!

ただ、コーヒーがね…
詳しくは書きませんが…
(ここまで書いたら、アレか)残念でした。

クリックすると元のサイズで表示します

一息ついたら、とりあえずお城目指して歩きます。
どうしても、バスには目がいっちゃって。
バスのボディにお絵かき!私もやってみたいなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく、弘前の町の景色も見納めかな?って思いながら…
早歩きはやめて、ゆーっくりゆーっくり見て歩き。

名前忘れたけど、なんとか教会
外壁の塗り替えがあったようです。
サクラとイチョウの紅葉がきれいでした!
クリックすると元のサイズで表示します

壁にうっすら残る「ぬまくら電器」の文字
シャッターに「サザエさん」!
かと思ったら…違いました。汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「石場旅館」
創業は明治時代。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、来春
弘前最後の食事は「翠明荘」もいいかな?と思いながらテクテク
クリックすると元のサイズで表示します

文化センター前の為信公
クリックすると元のサイズで表示します

そこで聞こえてきた津軽弁
「今日はぬーぐいはんで、ママけてからでねが?」(今日はあったかいから、昼ごはん食べてからでかけませんか?)

だんだん、津軽弁にも慣れてきました。

ちなみにテレビのニュースでは、県民にインタビューする場面では画面下に標準語訳のテロップが流れます。これがないと、本気で何を話しているのかわかりません。

話がそれましたが…

公園のお堀沿いに歩き「津軽藩ねぶた村」へ行ってきました。
ここ4回目です(仕事も含めると5回目)。
クーポンに無料入場券が付いていたので。

お堀の桜の葉は、ほとんど散っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「順番に並んでけへ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

「写真撮影自由だはんで。いっぱい撮ってけへの〜」
クリックすると元のサイズで表示します

まんずは、弘前ねぷたの説明を…
見学者は、わたし1人。
そのあと2人…
続いて、海外からの団体さんがドッサリ…

クリックすると元のサイズで表示します

今年は弘前ねぷたまつりに81の団体が参加したそうです。
4年前はSYUも大学のサークルで参加していましたが…
体力的に、あんまりにくたびれて「もう、絶対に参加しない」と宣言していました。
そーいえば押入れに、衣装(浴衣)や鈴が無造作においてありました…
クリックすると元のサイズで表示します

お囃子に合わせ、太鼓を叩く体験もさせていただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ねぷた」の起源も色んな説がありますが…
解説員の話によると…
江戸時代の豊作祈願の行事「眠り流し」「眠け流し」が元になったとか…
夏になると、農民は眠る時間もないほど忙しくなるので、その眠気を追い払うため睡魔を燈篭に託し水に流していたのだそうです。津軽では眠いことを「ねむてぇ」「ねぷてぇ」というのでそれが「ねぷた」になったとのことでした。

各地の「ねぶた」を紹介するコーナー
「ヤーヤ堂」笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2階の窓からは津軽富士が見えます!
クリックすると元のサイズで表示します

津軽三味線の生演奏も聴けるんですが、演奏時間まで津軽の工芸品を眺めます
クリックすると元のサイズで表示します

こぎんの針刺し!
素敵!手に取ったけれど…
針仕事苦手だし、滅多にしないんだ…と元の場所に戻します。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、ずるい顔したこけしちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

すーーんごく欲しかったのがコレ。
津軽塗とこぎんの下駄。
でも、財布の中身を見たら…
お金が足りなさ過ぎた。
クリックすると元のサイズで表示します

その他、凧にコマに、津軽焼にアケビ細工…
クリックすると元のサイズで表示します

それでもまだ、三味線演奏まで時間があったので庭へ…
ん?池に人が集まってる…
クリックすると元のサイズで表示します
のぞきこむと…

ぎょえーーーっ!
鯉の口パクパクに…
心臓、バクバク言いました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


時間になったので、三味線の生演奏を聴いて…

また、あの池の前を通り公園に向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します

公園内は、紅葉が見頃でしたよーーーーっ



2016/11/24

深浦町、まだまだあるある  弘前そぞろ

日本海ドライブを楽しみます!

海岸沿いに「恵比寿神社」
大漁・豊漁祈願の海神様ですね…
なーんとなく風景が、せたな町(北海道)の「雲石」にある神社に似ていますよ!
ここです!(←クリック)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



そして、日本海に一番近い駅「驫木」(とどろき)駅
馬を3つ書いて「ドドロキ」なんですね!
馬と何か関わりのある町なのかしら…

オホーツク海に一番近い駅「北浜駅」(←ここ)にも似てる外観。笑
クリックすると元のサイズで表示します

上りも下りも、ここに停車する列車は1日5本。
クリックすると元のサイズで表示します

日本海、ちかっ!!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、道の駅ふかうら「かそせいか焼き村」で、買い物タイム。
夕ご飯のおかずを買いました。
惣菜があるんです!
「さざえ」に「ニシンの昆布巻」そして「笹団子」を買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

さざえさんは、1パック500円(すでにゆでてあります)
クリックすると元のサイズで表示します

そして「いか焼き通り」で、炭火焼いかを買いました。
晴れている日は、干いかのすだれ…が沿道に…だそうです
クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと切って、タレとお好みでマヨネーズを付けてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雨で歩けませんでしたが…
「千畳敷海岸」や
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこから見える奇岩「かぶと岩」の景色を楽しみます!
クリックすると元のサイズで表示します

最後に「日本一の北金ヶ沢のイチョウ」を見に…

葉はまだ、どちらかといえば緑でしたが…
その大きさに度肝を抜かれました!
クリックすると元のサイズで表示します

ね、カメラにおさま切りれないし。汗
クリックすると元のサイズで表示します

「こっちの方は、もう少し黄色いかも」と、もう1つのイチョウの木へ(鰺ヶ沢町中村地区)
うわ〜!きれいな黄金色!
どちらも、迫力満点です!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
セイリングに貼ってあったポスター
今頃、ちょうど見頃を迎えていますね。
夜のライトアップもきれいでしょうね!お近くの方は、ぜひどうぞ。


「ずっとしゃべらないね」
「見つからないの、言葉が」

「そろそろ ゆっくり染みる旅」
このキャッチフレーズ、いいですね!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
道の駅で買った草餅、SYUのお気に入り!
クリックすると元のサイズで表示します

Yさん、長時間の運転おつかれさまでした。
いつも、ありがとうございます!


2016/11/23

深浦町といえばセイリングさん  弘前そぞろ

深浦町でのんびり…
まずは、防波堤の上から海をながめます…
Yさん「落ちないでね〜」って。

大丈夫!
幼少時代は、毎日裏の浜に行って防波堤から砂浜にジャンプ!してたから…
でも、ここは足元にテトラポット…
ジャンプできないね…
クリックすると元のサイズで表示します

町役場の前を通り…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道路を渡ると「深浦町歴史民俗資料館・美術館」がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐ横に、旧道跡が残されています
「猿神鼻岩洞門」の碑がありました。
危険ですので、くぐることはできません。
クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、いちばん右上の岩が猿の横顔に見えます!
写真、クリックして見てみてね。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、お待たせしました!
深浦町といえば「セイリング」さん!
ニンジン色の壁が目印ですよーーっ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ふかうら雪人参ビーフシチュー」を食します!
靴をぬいで、掘りごたつ式のカウンター席にすわります!(奥にはタタミ席もありますよ)
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、この窓の向こうは鉄道線路(JR五能線)…
往来する列車がバッチリみえるんです!
「リゾートしらかみ」も!!
鉄分補給したい方には、ますますおススメのお食事処!
列車の車掌さん達も、ごはんを食べにきていましたよーーー
クリックすると元のサイズで表示します

「マグロ丼」や「海彦山彦定食」も気になりましたが…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり、ビーフシチュー食べないとね…
ジャーーン!
クリックすると元のサイズで表示します

そんでもって、お砂糖のようにあまーーい人参がゴロンゴロン!
クリックすると元のサイズで表示します

ワタシ、ほんとはあんまり人参好きではないんですが…
このビーフシチューの人参だけは別物です!
甘くて…まるでスイーツ!

関東から1人で来たという女子大生も、ビーフシチューを注文!
「うわ〜」と言いながら写真におさめていました。
「その姿を写真におさめていい?」って聞いたら「どーぞ、どー。何枚でも!お好きに使ってください」って言ってもらえたので…

聞くと、大学4年生。
SYUと同じ年!
旅行が趣味で、家族で今年も北海道をレンタカーで周ったと。
裏摩周や、さくらの滝にサクラマスの遡上を見に行ったそうです。
なかなかマニアック!

ずーーーーっと2人でおしゃべりしていました。笑
(この間、Yさんはちょっと所用で出かけます)
クリックすると元のサイズで表示します

セイリングさんは、コーヒーも美味しいんですよ!
豆は弘前市の成田専蔵珈琲さん。それを白神山地の水で丁寧に淹れてくれます!

「ごちそうサマンサ」
クリックすると元のサイズで表示します

本もたーーくさんあります。
Yさんが戻るまで、パラパラしていました
クリックすると元のサイズで表示します

お店でも、もちろんビーフシチューを購入できますよーーーっ
クリックすると元のサイズで表示します

Yさんが戻りました。
再びドライブ開始です…が、雨が降ってきました。

ワタシの希望で、町内をぐるっと周ってもらいます

まずは「ふかうら文学館」
昔、太宰治が宿泊したことのある旅館(旧秋田屋旅館)です
クリックすると元のサイズで表示します

そして「円覚寺」(←説明書くの、めんどーになっちゃった。ここ見てね)汗
クリックすると元のサイズで表示します

ラストは「深浦駅」(太宰治の小説「津軽」にも登場します)
クリックすると元のサイズで表示します

この列車に乗ると秋田県(東能代)へいけるようです
というか、深浦町から少し行くと、もう秋田県!
きりたんぽ鍋が恋しくなるような、冷たい雨が降ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

沿道の観光を楽しみながら、弘前へ帰ります!

お知らせ
セイリングさんのHPです!ぜひ、ごらんください。
ここ(←クリック)

2016/11/22

青−−−−い池  弘前そぞろ

弘前4日目は「不老ふ死温泉」出発から〜

ドライブの続きです。
ワタシのリクエストで「青池」に連れていってもらいました!


クリックすると元のサイズで表示します

どんどん山奥に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

車窓から「日本キャニオン」を教えてもらってパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

ウワサをしてたら…サルが出てきたり!!!!
「サルは襲ってくるから、車の窓は開けられないからねー」って!
慌ててカメラを出してパチリ!

ところで、この橋の下は深い谷。
サルに高所恐怖症ってないんだろーか…
クリックすると元のサイズで表示します

紅葉もきれいで、テンション一気にアップ!
クリックすると元のサイズで表示します

到着です!
物産館前の駐車場に車を停めて、青池まで歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します

前日の雪が、これまたいい感じ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初に見えてきたのが「鶏頭場の池」
変った名前…なんて読むんだろう〜どんな意味があるんだろ〜

これまた、なかなか美しいのです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、少し奥まったところに「青池」が
息をのむほど美しく…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ため息がでるほど…
美しかったのです。笑
クリックすると元のサイズで表示します


あまりに美しすぎて、しばらくここから動けずにいましたが…
後ろ髪ひかれる思いでお別れ…
「森の物産館キョロロ」でトイレ休憩
キョロロって何?
クリックすると元のサイズで表示します

ここの売店にも、セイリングさんの「ビーフシチュー」がありましたよ!
とにかく、オイシイんです!
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは初めて見ました「ミネストローネ」もあるんですね!
クリックすると元のサイズで表示します

このあとは、そのセイリングさんで…
いよいよ、雪人参ビーフシチューの実食です!

おまけ
「嶽きみパスタ」も、気になって仕方がありませんでした。
とうきび大好き!「とうきび女」ですから…
クリックすると元のサイズで表示します

「マグロせんべい」も、いかがですか?
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
峠の途中にある「アオ―ネ白神十二湖」は2008年まで「サンタランド白神」としてフィンランドのサンタクロース・フィンランド協会と「サンタランド協定」を結んでいたそうなのです。
そこで…こんな橋も掛かっていて、びっくりしましたよっ。
クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/21

日本海に一番近い温泉?  弘前そぞろ

弘前3日目。
午前中は、SYUの部屋掃除…

そして午後からは、弘前在住(出身)のYさんと温泉へ1泊旅行へ
宿選びや予約、行程もすべてYさん任せ。笑

Yさんのお嬢さんとSYUが中学・高校・大学と一緒なの。
でも、中・高時代はワタシ、あんまり学校に顔出さなかったから…
Yさんも、タロのことは知っててもワタシのことは知らなかったみたい。
弘前に行ってから、子供達のお膳立てでYさんに町を案内してもらった(←ここ)のがきっかけで、以来仲良くしてもらっています。

収穫間際のリンゴ(ふじ)畑を左右に、雪を頂いた岩木山の麓をぐるっと円を描くようにドライブ(ネックレスロード)
クリックすると元のサイズで表示します

アップダウンの山道を走ったかと思えば、正面に日本海!
「わ〜!海!」と叫ぶと
「今、見えてきたのが白神山地だよーー」と。
世界遺産、白神山地!いつか、歩いてみたいなぁ〜
でも、白神山地を歩いたYさんの話だと「もう、2度と行きたくない」と思うほど、キツイ(体力的に)らしいし…汗
クリックすると元のサイズで表示します

そんな話をしていたら、つきました。
「不老ふ死温泉」です

そうそう、Yさん、TBSの旅番組で青森県内を路線バスで巡っていた俳優の原田龍二さんを、深浦〜不老ふ死温泉までマイカーで案内してるんです!その時の観光ルートを再現してのドライブ!笑
クリックすると元のサイズで表示します

お部屋です!
2人ではもったいないくらい、広――いです!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ザブン!と一風呂浴びて…
お部屋で「カンパイ!」して…

少しのんびりしてから食事に行きました。


「マグロの胃袋」とか「さざえ」とか…
初めて食べる珍しいものも。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

メインは「アワビ」です
火を付けると、暴れ出しました!

クリックすると元のサイズで表示します

ビールでカンパイ!
「琥珀エビス」です!
豊漁の神様といわれる「恵比寿様」の夕陽色ビールですって!
この日は残念ながら、夕陽は見れず…
クリックすると元のサイズで表示します

最後の「いくらごはん」や
クリックすると元のサイズで表示します

〆の「深浦雪人参アイス」まで、残さずキレイに胃袋におさめました。
クリックすると元のサイズで表示します

食後にまた、温泉に入り…

お部屋でカンパイ!しながら、顔と足のパックです!
Yさんが、用意してきてくれました。
しょっちゅう海外へ行ってるYさん、南米や韓国の話を聞きながら女子力UPです!
今度、海外旅行に連れて行ってもらうんだもん。
「オーロラみたいわね」とか「キューバに行ってみたいわ」とか…
どこでもいいです。
連れて行ってください。礼
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかんだと、2時近くまでおしゃべりして…
「おやすみなさい!」

翌日は晴れています!

「津軽国定公園艫作(へなし)海岸黄金埼」って言うんですね。この界隈

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のカーテンを開けると、この絶景!
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、朝風呂へ
自慢の露天風呂へ行きます!
みなさん、朝食タイムだったのか…
なんと、露天風呂はワタシとYさんだけの貸切でした。
混浴と女性専用風呂があるんですが…
どちらも貸切です!
だから、どちらも満喫しちゃいました!
バスタオルをフロントで借りて、そのタオルを巻いたまま湯船に入ってもいいんです!
ザブー―ン、ザブーーーン!という波の音を聞きながら入る温泉は最高!
夕陽も朝陽もきれいだろーなーーー
夕焼けも、みてみたい!
おもしろいのが…湯船は隣同士なのに、女風呂の方が湯温がかなり熱かったんです。

この先、海に面して湯船がありますよ――
クリックすると元のサイズで表示します


こーーんな感じ(←)です

海水そのものの、塩辛いお湯。
色が赤いのは鉄分かしら(温泉成分表見てこなかった)
いつまでも湯冷めしない、良いお湯です。

お風呂上りは、まっすぐ朝食会場へ

クリックすると元のサイズで表示します

食べました!
欲張りました!
そして、ごちそうさまでした!
クリックすると元のサイズで表示します

おかげさまで、死ぬまで長生きできそうです。

おまけ
深浦町の名物は、マグロと冬掘りニンジン(雪人参)
売店には、ニンジンに関するお土産がたくさんありました!
クリックすると元のサイズで表示します

町内のお食事処「セイリング」さんの「ビーフシチュー」は、ニンジンがたーーくさん入っていて美味しいわよ〜
ニンジン型の入れ物も、オシャレですね!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ