ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/11/18

32年ぶりに運転…  十勝総合振興局

「十勝ガールズ農場」でトラクター試乗体験!
って…ペーパードライバー歴32年の私…大丈夫なんでしょうか?
しかも、免許を取り1度しかハンドルを握ったことがないのに…

32年ぶり2度目の運転が「トラクター」って…やばすぎませんか?

でも、大丈夫!
3度のエンストもなんのその、コースアウトすることなく戻ってこれました
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
それもコレも…
助手席に乗り、色々と辛抱強くご指導くださった高野さんのおかげです!汗
クリックすると元のサイズで表示します

トラクター順番待ちの間、緊張を和らげるため?色々とおしゃべりにつきあってくれた沢居さん!片時も、トラクターのプラモデル?を離しません。笑
農業LOVE女子です!
クリックすると元のサイズで表示します

ちょこっと離した時に、パシャリ!
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろお腹が空きました。
ランチのメインは、ジャガイモをあれこれ食べ比べ出来る「じゃがいもBAR」。
ヨーデル、ひこぼし、デストロイヤ、レッドムーン、きたあがり、ポラリス…などなど
聞いたことのないジャガイモも、たくさん!
クリックすると元のサイズで表示します

マイクロ野菜やベーコンを縦型のベーグルに挟んで、チーズをトロリ!
クリックすると元のサイズで表示します

ホットミルクと一緒にいただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

トロトロのカマンベールチーズにジャガイモをくぐらせて…
しあわせです!
クリックすると元のサイズで表示します

スーパーおおぞら8号で札幌へ
十勝の農業を見て聞いて触れて味わう旅は、おしまいです!


クリックすると元のサイズで表示します

十勝ガールズ農場(←こちらから)

サムライプロデュース(←こちらから)



2017/11/17

十勝ガールズ農場!  十勝総合振興局

十勝川第一ホテルに宿泊しました。
クリックすると元のサイズで表示します

植物性モールの温泉は、肌に柔らかく気持ちいい〜
いつまでも、何回でも入れそう〜
クリックすると元のサイズで表示します

夜も朝も温泉満喫です。
湯上りにはお休みコーナーで水分補給!
クリックすると元のサイズで表示します

十勝に関する本もあるので、パラパラしながらくつろぐのも良し!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

売店の一角には、焼きたてパン屋さんもあります。
ここの豆パンが有名らしく、朝に焼き上がりを待って買いに来る地元のお客さまも多いのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

夕ごはんです…
クリックすると元のサイズで表示します

十勝川温泉の地ビールも、いただきました!
クリックすると元のサイズで表示します

「ファームツーリズムモニターツアー」3日目は、今話題の十勝ガールズ農場へ(←詳しくはこちら)


農家に嫁いだわけでも農家に育ったわけでもない20代の女性3人が、十勝で畑作に挑戦!今、話題のマイクロ野菜(小さな野菜)など多品種少量生産で、就農1年目の昨年は約1千万円を売り上げたそうです。

ここは、観光農場ではなく生産農場。
野菜作りから営業販売まで、すべてを3人でこなしているそうです。6月〜9月は帯広空港やばんえい競馬場でも販売しているそうですよ!

収穫した瞬間の、野菜本来の味を堪能してもらいたい!と「収穫体験」を受け入れています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

早速、高野さんと一緒にマイクロ野菜の収穫へ出かけます!

畑の広さは3.3ヘクタール…十勝の1戸当たりの平均農業面積の10分の1と狭いのですが…
マイクロ野菜・ベビー野菜は、今や東京のセレブ御用達のデパートやレストランでも大人気!
これからまだまだ…儲かりそう。笑


ひとつひとつの野菜に「めっちゃかわいい〜」「おいしく育ってね〜」なんて声をかける高野さん!野菜愛たっぷり!

野菜ソムリエの高野さん「マニアックな野菜の名前を質問されたり、どうやって料理するの?」なんて聞かれたら、うれしいそうです!


私達も「わ〜、こんな小さいキャベツが!」とか「にんじん可愛い〜」なんて言いながら、ハサミでチョキチョキ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

収穫した野菜を持って室内へ…
クリックすると元のサイズで表示します

野菜を洗ったら、思い思いに小さな箱へデイスプレー!
クリックすると元のサイズで表示します

うーーん、センスが問われますね…
インスタ映えを考えながらあれこれ考える時間もまた、たのしい!

このままプレゼントしても喜ばれそう!
クリックすると元のサイズで表示します

家に帰って…大皿に並び替えてみました…
どう??
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
何でも形から入るタイプなので「つなぎ」を着てから体験開始です!
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/16

馬の十勝をたっぷりと!  十勝総合振興局

ばんえい牧場の見学です。
軽種馬牧場の見学したことはありますが、ばんえい牧場は初めて。

昔、活躍した「アオノレクサス」号が、駆け寄ってきてくれました!
夕日を背に颯爽と走る姿はドッシリしたばん馬のイメージとは違い、しなやかで優雅で美しい!


クリックすると元のサイズで表示します


「もぐもぐタイム」のお時間だったようです。
顔の模様がみんな同じ!親子?兄弟?なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お馬さんと、ふれあうこともできますよ!
やさしく、やさしくね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お腹にばんそうこう!
腸ねん転で、手術をしたそうです…かわいそう。
クリックすると元のサイズで表示します

ばんえい競馬はこの重たいソリに、更におもりを乗せて走るのね…
迫力満点、ダイナミックな馬の競争!

藤本匠騎手さん、通算勝数4,000勝を達成おめでとうございます!
ばんえいが継続されたから達成できた記録…と、テレビで話していました。
「北海道の馬文化・ばんえい」をいつまでも残していきたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


と言うことで…
やってきました「ばんえい十勝」帯広競馬場です!
入口で焼いてる焼き鳥の匂いにそそられます…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

競馬の初心者でも心配ありません。
このビギナーコーナーで、お兄さんが馬券の買い方を教えてくれますが…
当たり馬までは、教えてくれません…
クリックすると元のサイズで表示します

お昼に、あんなに海の幸を堪能したのに…
食堂の写真ばかり撮ってる私…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

え〜、売店でコレを1本買いました。
そして、入口の焼き鳥屋へ走ろうと思いましたが…
クリックすると元のサイズで表示します

「レースがはじまりまーーす!皆さん、外にでてください!」と!
最終レースの馬券を買う時間がギリギリで過ぎてしまって…レース鑑賞のみになってしまったんです。億万長者?の夢は消え去りました…

レース、スタートです!
山を越えるところは1番迫力があり、見ている方も知らず知らずに力が入るものですね…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

集合時間まで、少しだけ時間があったのでウロウロ
小さな神社がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

絵馬には「ソリ」の絵が…
意外だったのが「競馬が当たりますよーに」と言うのは無くて…
合格祈願や商売繁盛が「うま」くいきますよーに…ってのが多く目につきました。
クリックすると元のサイズで表示します


売店には、大きさ「ばんえい級」のビッグマッシュルーム!
クリックすると元のサイズで表示します

十勝ワインのスパークリング「ブルーム」
クリックすると元のサイズで表示します

「てんさい」(お砂糖)チップス!
クリックすると元のサイズで表示します

そして「ジンギスカン自由帳」笑
クリックすると元のサイズで表示します

おいしそうなもの、楽しいものがいっぱい!

車内で六花亭の限定お菓子をいただきながら、十勝川温泉第一ホテルへ向かいます!
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/15

贅沢空間で贅沢BBQを堪能  十勝総合振興局

「スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールド」でBBQです!
よく手入れされた緑の芝に白いテントと赤い椅子

もちろん、道具は全てスノーピーク!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ウエルカムドリンクを!
アルコール(十勝ワインやクラッシックビール、梅酒などなど)もたくさんありましたが…
またまた焙煎したてのコーヒーで!
タロはアルコールが全くダメなので「池田ぶどうサイダー」です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お魚がメインのBBQ!炭火で焼いて、いただきます。
まずは広尾町の養殖場産「まつかわ」のカルパッチョ!!

あ〜、美味しくて贅沢すぎます!
この瞬間、白ワインを頂きに走りました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釧路昆布森産のカキに、産地は忘れたけれど干したイカにボタンエビ!
そろそろ日本酒も飲みたくなってきます…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぷくぷくのカキ!
絶品!!!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これまた、「十勝ラクレットチーズモールウォッシュ」を贅沢に火にかけます。
トロトロになったところで、魚介を絡めたりそのままワインのアテにしていただきまーす!
クリックすると元のサイズで表示します

♪さかなはあぶった〜イカでいい〜〜〜
ってか、イカがいいです!
クリックすると元のサイズで表示します

もう、十分満腹なんですが…
「レインボートラウト」登場です!
クリックすると元のサイズで表示します

岩塩を振って、塩焼きで豪快に網焼き!
クリックすると元のサイズで表示します

残った半身は、自家製味噌で「ちゃんちゃん焼き」にして、味を変えてきれいに胃袋へ
臭みは全くありません。
身がやわらかくて、すっごくうまーーーい!(オイシイ、オイシイばかりの表現になるので「うまい」に変えてみた…汗)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


なにやら、満腹になった子供達の楽しそうな声が聞こえてきます
「木こり(薪割り)体験」
たのしそう!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お腹もいっぱいだし、少し運動しなくちゃということで…私も挑戦!
だいたい、想像つくでしょう?笑
へっぴり腰でした…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

締めに、またコーヒーをいただいて「まったりタイム」
クリックすると元のサイズで表示します

サムライプロデュースの西脇さん、お世話になりました!
ありがとうございます!

サムライプロデュース(←ここ)
クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/14

人生初の長いも掘り!  十勝総合振興局

十勝ファームツーリズムモニターツアー2日目です。

十勝ガーデンズホテルの朝ごはんは、かなりポイント高いです!「でーでーぽっぽ」のヨーグルトもありました!
クリックすると元のサイズで表示します

最初に「いただきますカンパニー」井口さんの案内で、帯広市内の「道下広長農場」で長いもを掘ります。

秋まき小麦の畑です!
名古屋の大型パン屋さん「パスコ」(敷島製パン株式会社)と契約している畑で「ゆめちから」という小麦を生産しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お決まりのポーズで「北海道はでっかいど〜!」ね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

大型農機具も見せてもらいます。
十勝は農作物の作付面積が大きいので、作物の種まきから収穫までを農機具に頼っています。
とても高額なので、3件くらいで共同で買うところも多いのだとか…
最近の農機具はGPS機能付きなので、ストレスを感じることなくまっすぐ長時間運転することができるのだそうです(自動運転も)。これなら、ペーパードライバーの私や引退したおばあちゃんでも役立ちそう!
クリックすると元のサイズで表示します

そこへ、トラクターを運転し道下さんの奥さまが現れました。
カッコよかったわ〜

近所で集会などがある時も、会館までトラクターなどの農機具でかけつけることも珍しくないそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

長いも畑です。
地中のおいもは機械で掘ることはできないので、収穫は大変な作業です。
道下さんでは、年間50万本の長いもを生産しているのです!スゴイ!
クリックすると元のサイズで表示します

長いもの葉っぱ、初めて見ました!
朝顔みたい!
クリックすると元のサイズで表示します

さぁ〜、掘ります!
長いもをキズ付けないよう、途中で折らないよう慎重に…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

掘りました!タロが…
この長いも、お土産に持ち帰ります。
重たかったけれど、粘りが強くてビックリ!
長いものすりおろしを入れた容器を逆さにしても落ちてきません…ってくらい、粘り気が強い…。汗
クリックすると元のサイズで表示します

その場で、掘りたてをバター醤油で焼いていただきます!
クリックすると元のサイズで表示します

「JA川西」の長いもは、滋養剤として中国・台湾で大人気!なんだそうです。
栄養価たっぷりの旬のお野菜、たっぷり食べたいですね!

いただきますカンパニー」(←こちらです)

帯広市内の「荒川養鱒場」で「ニジマス(札内川レインボートラウト)釣り」にも挑戦しました!昼ごはんのおかずを調達しなくちゃ!
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

大きなニジマス1尾とヤマメを1尾、釣りあげましたよー!
旅行会社のAさんと「ハイ!ポーズ!」
クリックすると元のサイズで表示します

すぐに内臓を取り、札内川の伏流水で洗ってもらいます。
クリックすると元のサイズで表示します


軒下にネコがいました!
クリックすると元のサイズで表示します

家の前で大豆を乾燥させていました。
とっても、のどかな風景…
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんをしっかり食べても、お昼になったらちゃんとお腹が空くんですね…

2017/11/13

池田町といえば、羊にワインに…  十勝総合振興局

さて、十勝旅のつづきです!

参加者全員が揃い、池田町の「十勝まきばの家」へ

そのお隣にある「ボーヤファーム」さんは、日本一の飼育頭数を誇る羊の牧場。
そこにある10haという放牧地でシープドックショーを見せてもらえることになりました。

シープドックショー(←コチラです)

牧羊犬をこんな近くで見るのは初めて!

クリックすると元のサイズで表示します



牧羊犬のトップブリーダー安西浩さんの案内で、どんどん丘を上ります

クリックすると元のサイズで表示します

安西さんのホイッスルや掛け声を聞き分け、牧羊犬が羊の群れを右に左にと追い込みます。
(動画をUPできないのが残念…)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後には、1本の大きな木の下に羊を集め「羊と一緒に記念写真をどうぞ!」と。
クリックすると元のサイズで表示します

はい、写してもらいましたよ…ツーショットで。
久々に、タロ登場です…
クリックすると元のサイズで表示します

小高い丘からは、池田町を一望!
クリックすると元のサイズで表示します

気が付けは、辺りは真っ暗…風も冷たく…

そんな時に、今回のツアーを申し込むきっかけになった「サムライプロデュース」(←こちらです)の西脇さんから「一厘さんのチーズケーキ」がプレゼントされました。

このチーズケーキ、もろ好みです!
多分、私の中では1番のチーズケーキ!
これよりもおいしいチーズケーキは食べたことがない!と断言できます!笑
音更町まで、今すぐ買いにいきたい!
「あ〜、一厘さんのチーズケーキ!今すぐ食べたい!」ってくらい、おいしいです!
クリックすると元のサイズで表示します

この日、最後の見学は「ワイン城」
町営の工場ですので…案内人さんも町の職員!ということで、一通り工場の見学を終えたらお楽しみ!試飲タイムです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ドリカムの樽も(色紙が…)。

町内にある「ドリカムぶどう畑」で、地元の小学生が授業の一環としてワイン用のぶどうを育て収穫しています。
そのお礼にと、卒業式には十勝牛ステーキが振る舞われテーブルマナーを学びます(将来、臆することなくワインとステーキでデートできるように…)
さらにその子供達が成人式を迎えたら…ものすごいサプライズが待っているんです!

話の続きは…
ぜひ、池田町ワイン城に足を運び職員さんに聞いてみて下さいね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

はい、お待たせしました!
試飲です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして夜は「宙旅(そらたび)レストラン!」(←コチラです)
満天の星空を見上げながら、羊の塩釜焼と池田ワインで乾杯!です!!

まずは、ウエルカムコーヒーを!
クリックすると元のサイズで表示します

帯広の焙煎専門店の店主さんが淹れてくれる珈琲です!
多分、私…参加者の中で一番飲んだと思われます。
クリックすると元のサイズで表示します

はい!十勝ワインも飲み放題です!
ちなみにこの「ブルーム」は、本格的なシャンパンと同じく瓶内で二次発酵させた国内初のスパークリングワインなんです(もちろん、いただきました!)

皆さんで「かんぱーーーい!」をした後…
クリックすると元のサイズで表示します

次々に焼けるお肉を「これでもか〜」と言うくらい、遠慮せずにいただきます!
写真にはありませんが、十勝の新鮮野菜サラダもおいしかったです。

お肉は豚、牛、鶏…そして十勝マッシュルーム!!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、羊の塩釜焼!
ハーブの香りが美味しさを引き立て、特有の臭みは全く感じられず…
これまで食べた羊とは、一味も二味もちがった美味しさでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきたら、トレーラーハウスへ
トイレやシャワールームもあり、ロフトの2階には布団も敷いてあります。
新築?で快適!
クリックすると元のサイズで表示します

室内で、アイリッシュコーヒーとクランベリーさんのスイートポテトをモグモグ!
ん〜贅沢!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、西脇さんの解説で星空観察です。
無数の天の川に流星群!!
うまく写真に撮れずに残念でした…

この日の宿は、帯広駅前の「十勝ガーデンズホテル」
天然温泉の大浴場で、冷えた体をシッカリ温め「おやすみなさい!」

2017/11/9

久々に、幸福駅へ  十勝総合振興局

十勝の「ファームツーリズムモニターツアー」に、珍しく夫と参加しました。
ちょうど1カ月前のことです…

札幌駅から「特急スーパーおおぞら3号」で帯広駅へ。
クリックすると元のサイズで表示します

車内で、朝ごはんのおにぎりを食べる…
おにぎりの中身が、ぜいたくな筋子なので…みせびらかして写真に撮る(これが梅干ならスルー)
クリックすると元のサイズで表示します

帯広駅で一緒に旅する方々と合流。
その後、東京から参加する人達を空港へ迎えにいく予定でしたが…
到着する飛行機が大幅遅れ…につき、急きょ空港近郊を観光することになりました。

十勝平野の眺めはオールシーズン絵になるわ〜
「THEホッカイドウ」って感じ!
クリックすると元のサイズで表示します

で、最初に立ち寄ったのが「道の駅なかさつない」
すぐに「カマンベールチーズソフト」に走りたいところですが…
タロが、ここにくるのが初めてなので一応…道の駅を見学。
クリックすると元のサイズで表示します

中札内の地鶏で出汁を取ったカップ麺がありました!
お蕎麦がいいな…と、思っただけ(買いません)
クリックすると元のサイズで表示します

そのお隣には、開拓時代の古民家を再利用した本当のおそば屋さんも!
ここ、一度入ってみたいな〜
レンタサイクルもあったけれど…
このあたり、目的地から目的地が遠すぎて…大丈夫かしら?
クリックすると元のサイズで表示します

ビーンズ邸(豆の資料館)も、タロのために3分で見学?し、ようやくカマンベールチーズソフトが買えます。
小豆とダブルで!
クリックすると元のサイズで表示します

ミニコーンですくって、タロと仲良く食べますが…
私があんまりに「おいしい!おいしい!」と連呼したからか「全部食べていいよ」と。
はい、待ってました!そのひとこと!
遠慮せず、いただきます!
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
以前「道の駅なかさつない」を訪ねた様子は⇒コチラからごらん下さい

その後は「幸福駅」へ
タロは、40年ぶりだ…と懐かしんでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

売店では「愛の国から幸福へ」の歌が永遠に流れていました
お土産は…うーん
なんにも買いません。

昭和48年に、NHK「新日本紀行」と言う番組で「愛国」「幸福」駅が紹介されてから、4年間で切符が1000万枚も売れたそうです。その後残念ながら、昭和62年に広尾線は廃線になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

列車も2両、展示されています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、このままどこかへ旅したい気分!

♪知らない街を歩いてみた〜い〜ど〜こか〜遠くへ行き〜たい
って歌、あったよね? 平成人は、知らないと思うけど。多分…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「こうふくの鐘」を鳴らしてみました。
一応、彼と一緒にね!笑
クリックすると元のサイズで表示します

愛国駅は、今どうなってるんだろ…

おまけのおまけ

いよいよ明日「リメンバー修学旅行」へ行ってきます!

急に、緊張しまくらちよこ…



2017/10/24

obiチャリ!ラスト  十勝総合振興局

今回、帯広に立ち寄った1番の目的は「帯広百年記念館」に行きたかったから…
少し前にお世話になった学芸員さんのAさんに、お礼が言いたかったから。
アポなしで訪ねたところ…
所用で駅に行っているとのことで、留守でした。
手土産を受付の方に渡し、せっかくだからと館内をナナメに見学(15分位で)
クリックすると元のサイズで表示します

「晩成社幹部の3人」
私は、真ん中の渡辺勝が好みかな〜(;^_^A
(写真撮影OKでした)
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに出口で、偶然Aさんにお会いできたんですよ。
めでたし、めでたし…

ということで「緑ヶ丘公園」内を、駅に向かってびゅんびゅん飛ばします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

400メートルの長ーいベンチね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこで「十勝監獄跡」の碑を発見!
クリックすると元のサイズで表示します

明治33年に建てられた「石油庫」も…
レンガは監獄内の敷地で囚人が焼いたんですって!
クリックすると元のサイズで表示します

駅前に「まりも号」というバスが停まっていました。
そっか、阿寒に行くときはこのバスを利用すれば便利なのね!
クリックすると元のサイズで表示します

約束の15時ちょうどに自転車を返却しました。
駅2階で「豚丼のたれ」を自分へのお土産に買います。
これ1本あると、豚肉を焼いてたれをからめるだけで夕食準備OK!
忙しい主婦は大助かりよ!
クリックすると元のサイズで表示します

15時半発の「ポテトライナー」で札幌へ
出発時間ギリギリに駅1階の「しんむら牧場」で、コーヒーゼリーソフトを買いました。

アルバイト募集の看板に注目!「新1年生の女子高校生」希望だなんて…
最近また、ここに行った時にとってもかわいい女の子が接客していました。
16才なのかな〜笑
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーゼリーと、朝に軽トラマルシェで買ったミニトマトをバスの中でもぐもぐ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
翌朝用に、駅の「ますや」さんで豆パンとミルキーフランスパンも買いました。
マル!でした!
クリックすると元のサイズで表示します

釧路、帯広…突然気まぐれ旅、終了です!
あれからもう1カ月以上が経過し…札幌では昨日平地でも雪が降りました(;^_^A

2017/10/23

obi チャリ!続き  十勝総合振興局

帯広市内って自転車専用道路がたくさんあり、快適にペダルをこげました!
クリックすると元のサイズで表示します

「十勝護国神社」
クリックすると元のサイズで表示します

カップルが参拝してるけれど…
「縁結び」は隣の「帯広神社」が有名じゃなかったっけ…
ま、どっちでもいいけど。
クリックすると元のサイズで表示します

「中条ふみ子」さんの碑を見つけました。
20代の頃に読んだのは「乳房喪失」
そうだ、帯広市出身だったんですね…
クリックすると元のサイズで表示します

写真が白ぽくて色が飛んでしまっていますが…気にせずパシャパシャ(直し方、よくわからん)
お隣の「帯広神社」へも
クリックすると元のサイズで表示します

「馬」がいます。
「はは〜ん、十勝」って感じ(どんな感じ?)(;^_^A
クリックすると元のサイズで表示します

境内にある桂の木の葉が「ハート」に似てるので「縁結び」にご利益あるらしいのですが…
どう見ても、この葉っぱ…桂ではありませんね。
クリックすると元のサイズで表示します

「恋文」のおみくじもありました
「恋文」って言葉にキュンキュンしちゃいます
クリックすると元のサイズで表示します

現実に戻って…
「ばんえい競馬」の絵馬
クリックすると元のサイズで表示します

「絵馬」だけに「馬」型も…
クリックすると元のサイズで表示します


そのお向かいの「中島公園」でひと休み。
そう!依田勉三の銅像をジックリと見に来ました!!
バスの中からしか見たことないものね。
ベンチにすわり、勉三さんを眺めながら…
遅すぎる朝食と昼食を。
朝からなんにも食べずに13時。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「志を遂げない内は、こじきになっても帰らない!」と決心した「こじき姿」の勉三さんを、いろんな角度から眺めながら…
「ますや」さんのパンをかじります。
時々、のどにつまります…
白いスパゲッティのサンドイッチと…
クリックすると元のサイズで表示します

なつかしの「ツイスト」
ほんのりシナモンが香ります。
哀しいかな、胃にもたれます…
クリックすると元のサイズで表示します

自転車返却時間まで残り2時間…
まだまだ行きたいところがあったので、パパっと食べ終えると再び自転車にまたがり…
ちょっと進むと…総合体育館の入口にありました「空襲の記念碑」
北海道空襲について、詳しく知りたい方は「山本竜也」さんの本を読んでくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します

山本竜也さんの本「父は帰ってこなかった」→コチラから購入できます

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、エゾリスを見つけ…10分位目で追っていました。
ハッと我に返り、自転車をこいでると六花亭3条店が…
全くアポを取っていないAさんへお土産を買うことにしました。
帯広の人に帯広のお菓子もどうか…と思いましたが、依田勉三を専門に研究されている方なので勉三にちなんだお菓子の詰め合わせを迷わず選びます。

クリックすると元のサイズで表示します

奥の方では、なんと「柏手焼」の実演が…
しかも、3条店限定販売「さつまいも」味!
迷わず1つ買い、無料コーヒーをありがたくちょうだいしながら一休み。
クリックすると元のサイズで表示します

この日、初めて温かいものを胃袋におさめました。
感謝!
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、帯広市内で一番古い橋「西4条橋」を渡り「帯広百年記念館」へ向けて、ぶっ飛ばしました…
クリックすると元のサイズで表示します

ぜーぜー、はーはー×3

続く…
多分。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/22

帯広市内をサイクリング!  十勝総合振興局

帯広駅2階の観光協会で自転車を借ります。
9時半から午後2時半まで、5時間レンタルします。
限られた時間内で、どこまで回れるのか…
今回は、帯広の歴史に重点を置いてペダルをこぐことにしました。

まずは…
帯広市の保存樹木、樹齢100年のポプラ
クリックすると元のサイズで表示します

そして、同じく樹齢100年の柏の木
クリックすると元のサイズで表示します

この辺りは、昔「柏尋常小学校」があったところ。
2つの樹木については、看板を拡大してごらんください。汗
クリックすると元のサイズで表示します

近くのNTTの建物も、レンガ造りで目を引きます
クリックすると元のサイズで表示します

さて、続いては…
帯広開拓といえば、晩成社の依田勉三!と言うことで
依田勉三のお墓参りをすることにしました。

墓地の掃除をしている人に「すみません、ここに依田勉三のお墓はありますか?」って聞いたら…「聞いたことない」と。年配者でしたが…そんなものかしら…少しガッカリ。
クリックすると元のサイズで表示します

探しました…
意外にも新しくてビックリ!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すぐお隣には中学校が…
ここに昔、競馬場があったんですってね。
クリックすると元のサイズで表示します
グランド横のしだれ柳通りを、ビュンビュン飛ばして「旧双葉幼稚園」へ
クリックすると元のサイズで表示します

明治44年に帯広聖公会牧師,大井浅吉によって設立。大きな八角ドームがおしゃれです。
国の重要文化財に指定されています。

「門」の扉も可愛らしい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中で「久呂無木」さんという蕎麦屋さんをみつけました。
なんとも、レトロな洋風家屋!
のぼりが立っていたので、入口まで行ってみましたが、まだ営業時間前でした…
残念…建物に入ってみたかった〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ならば「水公園」でお蕎麦を…と思い、自転車専用道路をスイスイ!
クリックすると元のサイズで表示します

途中までは調子がよかったんですが、また迷子
たまたま、停車していた車のお兄さんに道をたずねたら、教えてくれたんですが「わかりにくいんですよね」と…

教わった通りに進み、しばらくしたら
車で自転車を追いかけてきてくれて、またわかりやすく教えて下さいました。
やっぱり、帯広の人は優しいです。

すでにボロボロになった地図を右に左に、逆さまにしてにらめっこし「うーん」って姿が…
あまりにも不憫にみえたのかも知れません…
首からはカメラをぶら下げ…
レンタサイクルにまたがり、いかにも観光客ですものね。

無事「水公園」に到着できました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オべりべり温泉は、時間の都合でパス!
クリックすると元のサイズで表示します

さて…
期待していたお蕎麦の「匠」さん。
まだ営業前で、泣く泣くパス。
クリックすると元のサイズで表示します

で、次を目指します(気持ちの切り替えが早いタイプ)。
すぐ近くにある、晩成社の幹部「渡辺勝・カネ」入植地

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして「帯広発祥の地」記念碑
「開墾の初めは豚と…」の句が刻まれています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、この界隈は「依田町」
保育所の名前も「依田」でした。
クリックすると元のサイズで表示します

続く…

多分。

おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
野口観光×カイ×シービーツアーズの「リメンバー修学旅行」へ一緒に出かけませんか?
洞爺湖「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に宿泊する1泊2日のツアーで、日程は11月11日(土)‐12日(日)です。

2日間、ワタクシがバスガイドを担当させていただきます!
参加者募集中です!

詳しくはコチラをごらん下さい➡「リメンバー修学旅行」(←クリック!)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ