ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2009/12/14

牧場めぐりで当選しました  十勝総合振興局

実は昨日、ピンポーーン!が鳴り・・・
郵便屋さんが、これを届けてくれました!
クリックすると元のサイズで表示します
今年の夏に弟子屈町の「渡辺体験牧場」と鹿追町の「藤田牧場」の二つの牧場をめぐり
「キーワード」を書いてスタンプラリーに参加していたんです(すっかり忘れていました)それに当選した!ということで・・・
「渡辺体験牧場」さんから、商品が届きました!うれしい!

バスガイドさんにはおなじみの「牛のおっぱいミルク」
クリックすると元のサイズで表示します

今年、摩周湖の売店から別海の三角パック牛乳が消えていたと思ったら?「おっぱいミルク」が棚を占領していましたね。
私が良く走るツアーは、摩周湖を見学したあとに、坂を15分下ったところにある「渡辺体験牧場」に行き、父・・・間違った・・・乳絞りやトラクターバスに乗るという体験をして、牧場で「牛のおっぱいミルク」を飲むことができます。
「牛のおっぱいミルク」は「スッキリしていて、まったく牛臭さが無くおいしい」と、滅多に牛乳を飲まないSYUが絶賛しています!
全て、賞味期限前に胃袋におさまりそうです!ごちそうさまでした。


ここからもどーぞ1、もっと牛乳を飲もう!
             2、牛乳に相談だ!
では、「渡辺体験牧場」(業界用語?で略して「なべぼく」)の写真を何枚かUPしておきましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
東京の有名私立高校の修学旅行でご一緒したときの写真ですが・・・北海道のどこの観光地よりも、一番北海道を満喫していましたよ!
摩周湖から近いというのも魅力ですね!
車で15分!(観光バスで15分なので乗用車なら・・・13分15秒位で着くかな?)

そうそう!
「藤田体験牧場」さんのPRも忘れずに!
今年の夏に親子3世代で鹿追町を旅して、ここに一泊してきました!
とってもキレイな牧場です!
ここからどーぞカントリーファーマース「藤田牧場」

あの時生まれた子牛の「アーデル」は、大きくなったかなぁ〜

おまけ
今日の弁当

弁当のおかずになるよーなものがありません
先週火曜日にイオンの火曜市に行って以来、まだ買い物をしていないので
冷蔵庫がカラッポです
クリックすると元のサイズで表示します

ウインナーはこれで無くなり、たまごもあと1個
鮭は賞味期限、少々切れていましたが・・・焼けば大丈夫です(笑)
で・・・・ごはんの上にのってる茶色いものですが〜
これは、山形県米沢市のお漬け物で「初菊」といいます
普通の中学生なら嫌がるかも知れませんが、菊が大好きなSYUなら大丈夫でしょう
菊がほんのり香り、どの材料も決してそれぞれを主張し合う訳でもなく
上品で、歯ざわりもいいお漬け物です。
ささーーっと、お茶漬けやおかゆに混ぜて食べても良いと思います!

原材料は、きゅうり・青菜・大根・わらび・人参・菊・しその実
かなり、気に入っています(何年か前・・・多分20代の頃は、正直、そんなに美味しいとは思わなかったんですが・・・今は感動ものの美味しさを感じています。年をとった証拠かな・・・)

         クリックすると元のサイズで表示します

あと、弁当の隙間を埋めてくれているのが・・・
「なべぼく」さんのスモークチーズとヨーグルトケーキです(弁当のおかずかい?ま、いいか)
改めて、ありがとうございました!


2009/8/24

今朝の北海道新聞15面に  十勝総合振興局

鹿追町出身の劇作家、演出家 鐘下辰男さんのエッセイが掲載されている
鹿追町には、人々のコミュニケーションが残っている・・・
みたいなことが書かれていた。

行って納得!

みなさんも、一度、鹿追という町に足を運んでみて下さい。
その日から、鹿追ファンになること間違いなし!

一言でいえば、人に親切な町です。
なので、心がほんわかします
なので、雨でも景色はまぶしくみえるし
ごはんだって、すごくすごくおいしく感じる

人のやさしさ、笑顔にふれたくなったら
鹿追に行ってみてください
お年寄りが元気で、ハツラツとした町です!
クリックすると元のサイズで表示します

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/23

鹿追町から帰った翌朝・・・  十勝総合振興局

の、北海道新聞1面カコミに・・・
なんと!鹿追町の記事が!


       クリックすると元のサイズで表示します

新聞によりますと・・・(笑)
十勝管内鹿追町は、町中心部にある町国保病院と渡り廊下で結ぶ高齢者専用住宅の整備に今年度から着手する。高齢者が安心して暮らせるよう配慮した新しいタイプの町営住宅で、2010年度までの2年で8戸を建設しる。町によると、病院と直結した公営住宅は珍しい。

ここに保育所も併設されれば、最高だと思うわ!

人に優しい町、鹿追
太郎の退職後の余生を鹿追で過ごそうか・・・と、密かに考えている

昨日の朝ごはん
クリックすると元のサイズで表示します

黒豆のように見えるのは
ハスカップです!
そう、これも鹿追のお土産!
でも・・・
あきらかに入れすぎた!すっぱ〜〜〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/23

カントリーパパでランチほか  十勝総合振興局

親子三世代鹿追町ツアー、〆のランチは『カントリーパパ』さんで・・・
ちょうど、11時に入店
クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの雨のうえ・・・
新得駅行きのバスが来るまで3時間も時間があります
これ、バス停です・・・
一日に4本しか新得駅行きのバスがありません
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず・・・
お店の方にお話して、オーダーは少し後にしてもらい店内に居させてもらうことにしました

私と母は傘をさしながら、お店の周りをぶらぶら
クリックすると元のサイズで表示します

SYUは、夏休み読書感想文を書くための本をようやく開く気になったらしく・・
ひたすら読書・・・
静かで良い環境ですが・・・
お店の方には迷惑なお客だったと思います(すみません)
クリックすると元のサイズで表示します

30分もしたら、予約のお客様などで店内が混みはじめました

あまりお腹は空いていなかったのですが・・・
このまま居ても迷惑になるな・・・と思いオーダーしました。

SYUは「ピリピリチキン」
クリックすると元のサイズで表示します

母はオムライス
クリックすると元のサイズで表示します

そして私は・・・
カントリーパパさんに行ったら絶対に食べてみようと思っていた「農園ランチ」
クリックすると元のサイズで表示します

気が付いたら、店内満席に!
これ以上は迷惑掛けられないね・・と退席しました。

もう行くところもなく
また、ハイヤーを呼んで「道の駅しかおい」へ
クリックすると元のサイズで表示します

ここで、ショッピングをしながら1時間ちょっと過ごしました。
レンタサイクルがあるので、晴れてる時は自転車で町内をあちこち見て回っても楽しいでしょうね!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道の駅しかおいは、野菜・パン・乳製品・農作物・焼き物・キルト・木工・・・
なんでも扱ってます

町内にある「そば処おふくろさん」のおかあさん達手づくり「思いでそばまくら」いいじゃないですか!
地場産そば殻ですよ!
新聞にも掲載されたそうですが、見てください!この笑顔!
クリックすると元のサイズで表示します

「そば処おふくろさん」
ここのおそば・・・次回(いつ?)絶対に行く!決定!
だって、おふくろさんの笑顔が見たいから!
        クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「あら、干ししいたけ安いわね。豚丼のたれ、あなたにもひとつ買ってあげるわ」と、買い物に命を掛ける母。

野菜を大量に買い込む私(持って帰れるのか?)
クリックすると元のサイズで表示します

そして、最初は「ここ、無線ランが無料!」といってネットであそんでいたSYUですが・・・そのうちにゲーム機の電池が切れ・・・
ごらんの様子のSYU
クリックすると元のサイズで表示します

十勝ホワイトコーヒー
流行らせましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

この後は・・・
沢山の思い出と沢山の荷物を持って・・・
JR新得駅に向かいます

バスを待つ間・・・
軒下で雨宿りをします(おうちの方が「どうぞ!」と言ってくれました)
SYUは真面目に外でバスを待ちます
クリックすると元のサイズで表示します

町内のお庭が、お花できれいでした!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マンホールアートです!
さすが!鹿の町!
クリックすると元のサイズで表示します

ここにも鹿!
クリックすると元のサイズで表示します

あ・・・柏?
クリックすると元のサイズで表示します

拓殖バスさんがきました!
お客さんは、私達だけです
「ゆったりすわってくださーーーい」と、運転手さん
クリックすると元のサイズで表示します

なんと、バスの燃料になる廃てんぷら油を車内で集めていました。
これは、すごい取り組み!
クリックすると元のサイズで表示します

無事に3日間を鹿追町で過ごした私達は15:22分発の列車で家路につきました!
クリックすると元のサイズで表示します

この日の晩ご飯は鹿追づくしです!
にしかみさんで打ったそばに、野菜に宮下さんのしいたけ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

翌日もたくさんのサラダに豚丼!
クリックすると元のサイズで表示します

このタレ、おいしすぎ!
クリックすると元のサイズで表示します

もうすっかり”鹿追大好きリピーター”に!
今度はいついけるかな〜、どこいこーかな〜、何たべようかな〜で頭の中はいっぱいなのでした!

カントリーパパHPこちら

道の駅しかおいHPこちら

北海道拓殖バスHPこちら

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ


2009/8/22

観光農園にしかみ  十勝総合振興局

鹿追町の育成牧場を横目に「観光農園にしかみ」へ

クリックすると元のサイズで表示します

受付を済ますと、隣の建物に移動して「そばうち」体験のはじまりだ。
うわ〜すごく甘いイチゴのにおいが・・・
ジャムも作っていました!

クリックすると元のサイズで表示します

おススメお土産!
しんむら牧場ミルクジャムとにしかみ農園イチゴジャムのコラボ!
もぎたてイチゴに”ミルクジャム”をつけて食べると美味しいそうです!
今すぐ・・・食べてみたいわ!
クリックすると元のサイズで表示します


では・・・
そばを一人一人前ずつうちます!
粉の量が少ないので、かえって難しいように思いました

クリックすると元のサイズで表示します

二人とも、真剣です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そばは、お持ち帰りでお願いしました。

「そばうち」が気に入った母は・・・
「そば粉」と、にしかみさんの代表的なみやげ物「極太きりぼし大根」をお土産に買います。
家でも、そばを打つんだそうです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

外ではヤギ?が雨宿り・・・
クリックすると元のサイズで表示します

子供たちの笑い声も聞こえます
子供は雨でも関係ないようです!
クリックすると元のサイズで表示します

釜焼きピザの前にいるのは、地元と九州から来たという子どもたち。
九州のある町と・・姉妹都市?なのかな〜?
クリックすると元のサイズで表示します

ここにもヤギが!
クリックすると元のサイズで表示します

さっそく家に帰り・・・
夜ご飯にそばをゆでて食べます!
クリックすると元のサイズで表示します

いたーーだきます!
クリックすると元のサイズで表示します

そういえば・・・
むかーーし・・・
「ぐるたん食材モニター」でにしかみさんの”じゃがいも”を頂いたことがあったと思い出しました。

ここクリック!じゃがいもレシピ

すっかり、あの時のお礼を言うのを忘れていました・・・

鹿追町のみなさんの親切のおかげで・・・
今回の旅、最終目的地『カントリーパパ』さんに無事、行くことが出来ました

観光農園にしかみHPこちら

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/22

森のキッチンかわい  十勝総合振興局

雨がシトシトと降る朝
朝食の予約をしていた『森のキッチンかわい』さんに食べにいきました。
藤田牧場の藤田社長さんが送ってくれました。

森のキッチンかわい』さんは、藤田さんのお隣です
(といっても、ほら・・・歩くと15分は軽くかかるわ・・・)
クリックすると元のサイズで表示します

雨のなか、ピカピカ輝いてるのは森の緑!そして、草花・・・
こーーんな、緑の景色を独り占めしながらの朝ごはん!
とっても贅沢な時間!
クリックすると元のサイズで表示します

かわいさんは、レストランから10分のところにある牧場で「F1」と呼ばれる牛を育てています。
「F1」というのは・・・車のレースのことではなく・・・
お父さんが黒毛和種、お母さんがホルスタインのハーフなんだそうで・・・
およそ4000頭の「F1」が、地下30メートルから掘り出した地下水と、無農薬、有機肥料で育てた牧草を食べて育っているそうです。
なので、ここの売りは「ステーキ」や「ハンバーグ」
今度は、ぜひともランチかディナーで行きたいお店です!

クリックすると元のサイズで表示します
店内天井の真ん中をミズナラの大木が・・・

           クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

野菜たっぷりのおかずと、手づくりヨーグルトが美味しい
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後、特に予定のなかった私達・・・
会計のときに奥様に聞いてみました。
「どこか、近くで時間をつぶせそうなところはありますか?」

なにせ・・・あいにくの雨です・・・

しばらく考えた後に「あ!にしかみさんで”そばうち”とかはいかが?そばうちなら、屋内で楽しめるわ!」

ノリノリなのが、母・・・

「それじゃ、にしかみさんまで車で送りましょう」と、なんと、送迎までしてくださいました。

今回は鹿追町の人々の親切が身にしみる旅でした。


クリックすると元のサイズで表示します
鹿追町観光には”チビスロウ鹿追版”をどうぞ!

森のキッチンかわいHPこちら

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/22

カントリーファーマース藤田牧場  十勝総合振興局

2日目の宿は『カントリーファーマーズ藤田牧場』です。
まるで、アメリカかアルゼンチンか?と思うような広大な酪農風景と、赤を貴重としたオシャレな建物。
クリックすると元のサイズで表示します

鹿追、士幌、然別湖のちょうど分岐点にあります!
ここはよく、仕事で然別湖に行くときにバスで何度も通っていたのに・・・
気がつかなかったわ・・・
(ここから士幌方面に延びる18キロ?の直線道路にばかり話題が集中していたよーーな)
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ジャジャーーン!
この建物・・・なんと!あの有名な倉本龍彦さんの設計です!
倉本さんといえば・・・二セコに向かう途中の斜めの家!
室内のどこからでも羊蹄山が良く見えるという設計の!

ここが、私たちのコテージです!
あれ?すごく縦に細長くて狭そう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

でも実際、中に入ると・・・
玄関入ってすぐのところに(1階)台所や風呂・トイレがあり・・・
それが、けっこう広いんです!(だって定員8名のところに3人で宿泊)
クリックすると元のサイズで表示します

2階がリビング?に、ベットルームが2つ
        クリックすると元のサイズで表示します

そして、かくれ部屋的存在?の3階・・・
SYUは真っ先に上がっていき「ここに寝る」と・・・
まるで自分の家の部屋のようにこもりきったままでした・・・
気に入ったようです
クリックすると元のサイズで表示します

尚、藤田牧場さんでは、食事の用意がないので近くへ食べにいかなくてはなりません。
もしくはBQや自分で調理!
今回は昼間のやまべが沢山残っていたので、それで簡単に夕食を済ませました。

藤田牧場でも色々な体験が出来ますよ!
牛のことを学んだり、牧場見学や乳絞り、バターやアイスクリーム作りなどで楽しむことも出来ます!
クリックすると元のサイズで表示します

雨が小降りになってきたので、牧場内をぶらぶらすることに・・・
(ちゃんと靴の裏を消毒しますよ!)

クリックすると元のサイズで表示します
猫がシッポをピンと立て、警戒しながら散歩中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あれ?牛にひっぱられてる?
べ〜〜べ〜〜〜〜べ〜〜〜〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

ツインタワーー?
クリックすると元のサイズで表示します

あーーー、晴れていたら・・・芝で横になりたいわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

ウシ柄をさがせ!
あった!
クリックすると元のサイズで表示します

あ!ここにも!
風見ウシ?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜8時過ぎ・・・
すっかり化粧を落とし、パジャマに着替え寝る準備(はやっ)をしていたら・・・
玄関ドアがドンドンなりました。
ドンドンドン!
ドンドンドン!

「子牛が産まれました!良かったら、みに来てください!」
もう、格好なんてどうでもいいです。
すぐに外に飛び出ました!

雨がふる中、ブラウンスイスという茶色い毛のメスが産まれました
毛はまだぬれていてプルプルふるえているようです。
「20分前に産まれました」と・・・
クリックすると元のサイズで表示します

新しい命の誕生です。
なんて尊いのでしょう

母牛(ハイジ)は、初乳を絞ってもらっています
それをじーーっと見つめる子牛
クリックすると元のサイズで表示します

すぐにミニブルドーザーで(笑)小屋に運ばれます
そして、初乳をいただきます
ぐいぐいっと元気な飲みっぷり。
あーーー、元気だ、モ〜〜〜〜〜ゥ大丈夫だ!
クリックすると元のサイズで表示します

翌日、名前は「アーデル」に決まったそうです!
「ペーター」でも「クララ」でもなかったようです。

翌朝のアーデルです!
クリックすると元のサイズで表示します

がんばって産まれてきてくれてありがとう!
いつもおいしいミルクをありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します


翌朝、2階の窓から見ると・・・
牛乳のタンクローリーが!
クリックすると元のサイズで表示します

牛の気持ちになって、これから私達人間はもっともっと”牛乳に相談”しなくちゃいけないな・・・と思い直しました!
クリックすると元のサイズで表示します


ありがとうございました!

鹿追町観光協会こちら

カントリーファーマーズ藤田牧場HPこちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/22

やまべ園でのんびり  十勝総合振興局

「やまべ園」に到着しました!
クリックすると元のサイズで表示します

お座敷ですこしのんびりしたあとは
釣りを楽しみます!
クリックすると元のサイズで表示します


私もSYUも人生初の釣り体験です(笑)
早速、釣り堀に向かいます
クリックすると元のサイズで表示します


畑社長さんの優しい指導のおかげで、沢山釣れましたよーーー!
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、こーーーんなヤマベから!
クリックすると元のサイズで表示します

オショロコマを釣ろう!とがんばるんですが・・・
なかなか・・・釣れません

そのうちにSYUが、大きい釣竿を持ってきました!
このツーショット!
後姿は”おじいちゃんと孫”です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


あっ?糸・・・ひいてます!
クリックすると元のサイズで表示します

おじいちゃん、じゃなかった
畑社長さんに助けられ、何とか大物を釣り上げました!

クリックすると元のサイズで表示します

とったぞーーーーーー!
かなり大きな虹鱒!
        クリックすると元のサイズで表示します



釣った魚を計量すると、すぐに調理してくれるんです!
クリックすると元のサイズで表示します

お料理が出来上がるまでの間・・・
SYUが肩もみをしてくれました(笑)



今回、調理法はすべておまかせしました!
ジャジャーーーン!
うおーーーー!
SYUが釣った虹鱒の半身が!お刺身に!
『しかりべつサーモン』と名前がかわります!
クリックすると元のサイズで表示します

弾力があり身が締まっていて、ムニッて感じの歯ざわり
意外と淡白で、ぜいたくにワッサワッサと食べました!
こんな生きの良いお刺身は、ここでしか感じせません。
しかも、自分が釣った魚です!
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、やまべといえば塩焼きでしょう!
頭からガブリと頂きます!
もーーーー、至福です!
程よい塩加減とやわらかい身〜
やまべ最高!
クリックすると元のサイズで表示します

出るわ出るわ
次から次へと、お料理が並び、あっという間にテーブルはいっぱいに!
クリックすると元のサイズで表示します

虹鱒のあら汁に・・・
しかりべつサーモンの押し寿し!
もう、美味しすぎて、幸せすぎて・・・参りました!って感じです

クリックすると元のサイズで表示します
食べ切れなかったものは「どうぞ、折角ご自分で釣ったものですから」と
ちゃんと入れ物に入れてくれ、お持ち帰りも可能でした
(実は・・・これがその夜の晩ご飯になったんです)

ここで食事を入れて3時間ちょっと遊びました!
天気が良いと、まだまだ楽しめそうです!

残念なのは、オショロコマが釣れなかったこと・・・
なので、お土産にオショロコマとやまべの甘露煮を買いました。
無添加で身をほぐして白いごはんにまぜて食べても美味しいそうです!

今度はオショロコマを釣るぞ!
クリックすると元のサイズで表示します

畑社長さんが語ってくれました・・・
畑さんのお父さんはかつて水産庁で戦後の食糧難を乗り切るための淡水魚の養殖事業に関わっていたそうです。
「然別湖のオショロコマをふやさなければ・・・」と言い残し亡くなったお父さんの意思を継ぐかのように、畑さんは然別湖畔のホテルに17年勤務しながらオショロコマの養殖や調理の勉強をし、近くを流れる「ペンケチン川」のほとりに昭和47年「やまべ園」を開園したそうです。現在は息子さんご夫婦がお店を切り盛りしています。

クリックすると元のサイズで表示します
ペンケチン川

SYUは「今度は渓流釣りもしてみたい」と・・・
釣りに目覚めたようです。

ありがとうございました!


おまけPR
「やまべ園」が、9月のオータムフェスタ(大通り8丁目会場)にて出展します!
うまく休みが合えば、私も畑社長さんの笑顔に癒されに行く予定です!
「肉じゃがまんじゅう」もおススメです!

やまべ園HPこちら

鹿追町観光協会こちら

自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ



2009/8/21

道の駅うりまく  十勝総合振興局

然別湖『ホテル福原』での朝です。
親子三世代”川の字”で寝ました!
ばぁちゃんが、真ん中です


クリックすると元のサイズで表示します
自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します


10:10分発新得駅行き、ホテルの無料送迎バスにて『道の駅うりまく』で途中下車です(要・事前予約)
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、町営のライデイングパークがあり、引き馬や乗馬を楽しめます!
今回は『パークゴルフ』をする予定でしたが・・・
あいにくの雨で予定変更です(残念、ばぁちゃんは最近パークを始め、SYUは小学校で必須科目?だった)

クリックすると元のサイズで表示します

仕方がないので、店内をうろうろ・・・
まずは『藤田牧場』さんのカフェラッテアイスを食べます!
これ、かなーーーーりおススメです!
大人も子供も大好き!”コーヒー牛乳味”
クリックすると元のサイズで表示します

とれたて野菜もたくさーーん!
ばぁちゃんは、ミニトマトをおやつに買います!
クリックすると元のサイズで表示します

観光パンフレットも充実!
クリックすると元のサイズで表示します

よーーく見ると・・・
パンフレットの重しが・・・石ころです!
馬!馬!馬!
これ、かなりポイント高いです!
クリックすると元のサイズで表示します

うおーーー!
すっごく大きな馬の乗り物!
かなり見上げました。
ちびっ子は大興奮!


前回の『道の駅うりまく』はこちら

クリックすると元のサイズで表示します
今度行ったら、ここで絶対!乗馬とパークゴルフをして一日過ごすんだ!

こーーんな、手づくりマップも発見!
クリックすると元のサイズで表示します

こうして、2日目は瓜幕地区をのんびり旅するのでした!
移動に便利なのは『鹿追ハイヤー』さん。
クリックすると元のサイズで表示します

タクシーではなく、電話で呼ぶハイヤーです!
このエリアは交通の便が悪いので、今回のように公共交通機関で旅するにはハイヤーが必要です!
地図を見る限りでは、”すぐ隣”の感覚の場所も・・・
実際は歩くと30分や1時間はかかってしまいます!

ということで・・・
地図上ではお隣の『鹿追やまべ園』におじゃましました!

鹿追町観光協会こちら

人気ブログランキングへ





2009/8/20

鳥になる@エア・トリップ!  十勝総合振興局

夏の終わりに
SYUと、ばぁちゃんと・・・
親子三世代『鹿追町魅力再発見の旅』に出掛けてきました!



自然にかえれるまち鹿追町
北海道をまるごと遊ぶなら・・・北海道体験com

クリックすると元のサイズで表示します

まずは
札幌9:04分発おおぞら3号に乗り
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど2時間で新得駅に到着!
今回は、公共交通機関にて鹿追町を3日間見て周ります!
11:07分着!

13:10分新得駅前発『ホテル福原』行き無料送迎バスに乗ります(要・予約)

クリックすると元のサイズで表示します

事前に『然別ネイチャーセンター』の”エアートリップ”を予約していたので、集合場所の「鹿追自然センター」で途中下車です(40分弱で着きます)

エアートリップって知ってますか?
鳥や昆虫や種子の気分になって人間だって空を飛ぶことができるんですよ〜!

空を飛ぶには、こーーーんな格好にならなくちゃいけません!


いざ!
クリックすると元のサイズで表示します

鳥になる!


案内役は”チャーリーさん”
森のエキスパートです!
クリックすると元のサイズで表示します

野生動物の目線や気持ちになった2時間!
クリックすると元のサイズで表示します

コロポックルの気分にだってなれちゃいまーーーす!


飛んで!飛んで!飛んで!
クリックすると元のサイズで表示します

回って!回って!回って!


クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、今回は68才の母が一番ハリキッテいました!
寝る直前まで「楽しかった!」「良い経験した!」「チャーリーさんのお話がためになった」と・・・まるで、幼児のように興奮して話していました・・・

見てください!この笑顔!
クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマクワガタもつかまえたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

ん?今度は何をみつけた?
こたえは・・・ひ・み・つ!

  クリックすると元のサイズで表示します

然別湖ネイチャーセンター』で、あなたも体験してみてね!

一日目の宿は、然別湖畔『ホテル福原』です
クリックすると元のサイズで表示します

館内至るところに絵画や彫刻があり、さながら美術館です!
市内には「アートコレクション福原記念館」があります!
クリックすると元のサイズで表示します

お部屋の窓から見る然別湖
白雲山(くちびるやま)山頂には、残念ながら雲が掛かってしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

カヌーが浮かんでいます!
昨年秋の、このツアーを思い出しました!
クリックすると元のサイズで表示します

夕食は地産地消バイキング!(メニューの中の、ほんの一例です)
浜中産「花咲蟹」
クリックすると元のサイズで表示します

「時しらず」
クリックすると元のサイズで表示します

「十勝牛ステーキ」
クリックすると元のサイズで表示します

翌朝は・・・目覚めに
「遠藤牧場絞りたてホットミルク」
クリックすると元のサイズで表示します

五穀米に”川西ながいも”をたっぷり掛けていただきました!
クリックすると元のサイズで表示します


鹿追町秋の旅はこちら
冬の然別湖はこちら

鹿追町観光協会こちら

人気ブログランキングへ






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ