ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/4/18

みどーりーのーまーりーもー  釧路総合振興局

阿寒2日目の朝は快晴です。
「まりむ館」(観光インフォメーションセンター)壁の熊も、心なしか笑ってみえます(雪の帽子…)笑
クリックすると元のサイズで表示します

すきま時間に「アイヌコタン」をナナメ観光。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


装飾の美しいお店がズラリ!
木彫り製品を扱うお店が、道内でこんなにそろう場所としては阿寒がいちばんかも。
(どんどん儲けてほしい…)


ここは、アイヌ民族の誇りと主張の場
「カイ」を感じる場所。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昭和60年のアイヌコタンの写真(コタン内資料館にあった写真です)
(私がバスガイドになった年)
クリックすると元のサイズで表示します

今、同じ場所から眺めて見た…
コタンの向こうにそびえる雄阿寒岳…
30年経っても変わらぬ景色
クリックすると元のサイズで表示します

アイヌ料理も堪能できます。
確か、20代の頃…1人旅の途中で阿寒(ユース)に1泊しここで夕飯を食べた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1軒のお店に入る…
「何か記念に1つ買って帰ろう〜」と、店内を見ているとお客さまが入ってきました。

「あのー、数年前に買ったイヤリングの片方を無くしてしまって」
「あ、確かにうちの商品ですね。これに近いのを選びましょう、片方でもお売りしますよ」
「よかった!」

店主さんとお客さまとのやりとり…
いいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

阿寒湖と雄阿寒岳
クリックすると元のサイズで表示します

寒くなってきたので、鶴雅さんでひと休み。
クリックすると元のサイズで表示します

快く、トイレも貸してくださいました。
ロビーには祭壇も〜
クリックすると元のサイズで表示します

本物のまりもも見学できます
歌ってもいいですか?汗

♪ま−りもーよ まーりーもー みどりのまりもーーー(パチパチパチ)自分で拍手…汗
クリックすると元のサイズで表示します

なんと、トイレ内にも木彫作品が…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

館内、そこかしこにアイヌ民族のアート作品が点在しています。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、仕事も終えて釧路空港への帰路…
シカの大群が…
クリックすると元のサイズで表示します

空港入口では、ライトアップされ鶴が羽ばたいています!
前を通ると鳴くんです「クワ― カッカッ」??笑
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
この日のランチはウチダザリガニのパスタ!
足湯に入りながら、食事ができる温泉街のお店。
クリックすると元のサイズで表示します

食後のケーキも美味しくて、どれも安くて…
なのに、惜しまれながら閉店です。
(オーナーさんがご実家のお菓子屋さんを継ぐために、とのこと)
クリックすると元のサイズで表示します

話は変わりますが…
「阿寒湖で遊覧船氷割り」と、昨日の道新夕刊で紹介されていました。
今月21日から1週間ほど、、氷の間を特別運行するそうです。まるで、薄氷の間を行き来する流氷砕氷船乗船気分を味わえますね。

「湖水開き」は29日、いよいよ観光シーズン幕開けです!
朝ドラ「なつぞら」の影響で、今後は道東観光も人気があがりそう!
ぜひ、阿寒湖へもお越しくださいませ^^

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとPR
アイヌコタンシアター「イコロ」では、新たな演目”阿寒ユーカラ「ロストカムイ」”をお楽しみいただけます。
クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはコチラをご覧くださいませ→阿寒ユーカラ「ロストカムイ」

クリックすると元のサイズで表示します
(上の写真はHPからお借りしました)


2019/4/17

そーいえば冬の阿寒湖へ  釧路総合振興局

おはようございます^^
昨年から、撮り溜めた写真がわんさか…

更新していないのが、昨年10月からなので…
増毛ツアーに始まり、トークショー、参加した北前船ツアーや日本海を南下してとあるマチぶら…人生初の本格的な山菜取りに連れて行ってもらったこともあったのに…きがつけば「ゆく年くる年」で新年を迎え、またまた、あのマチこのマチをぶらぶらしていました…

でも、いちいち紹介している時間もないので12月中旬の阿寒旅からチマチマ紹介していきます。

新千歳空港から飛行機を使うと40分で釧路空港に到着。
早いな―――

クリックすると元のサイズで表示します

上から読んでも下から読んでも「くしろよろしく」号。笑
クリックすると元のサイズで表示します

空港から阿寒湖畔温泉に直行です。
まずは温泉街の「まりむ館」(観光インフォメーションセンター)へ
木彫りが随処に施された建物で、ひときわ目をひきます。
阿寒湖畔温泉界隈のことで知りたいことがあれば、どうぞおでかけください^^

クリックすると元のサイズで表示します

中は吹き抜けの開放感あふれる空間で、笑顔のスタッフと「イランカラプテ」の横断幕?の歓迎をうけます^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パンフレットや旅行雑誌の種類の多さもすばらしい!
もちろん、パソコンで情報を得ることだってできますよっ。
クリックすると元のサイズで表示します

カウンタースタッフのユニフォームがカッコよかったので、特別に写真を撮らせていただきました^^(ありがとうございます)

英語・中国語が堪能なスタッフが常勤しておりますので、海外からのお客さまは心強いですね。
クリックすると元のサイズで表示します

少し時間があったので、温泉街をぶらぶら…
バス停も「木彫り」です。
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、知っていましたか?
阿寒湖が「手湯」の発祥地だって…

温泉街のアチコチに手湯があります。
真冬の屋外でも、アツアツの良いお湯です。

寒さでかじかんだ手も、あっという間にあったまりますよ^^

「まりもの手湯」
クリックすると元のサイズで表示します

「よたちゃんちの手湯」
クリックすると元のサイズで表示します

「梟の手湯」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「そうだ!ボッケまで歩いてみよう」と思い立ちスタスタ
森の中の遊歩道をあるきます。
木々の皮を、エゾシカの食害から守るためネットを覆っています
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

凍裂!
クリックすると元のサイズで表示します

金網の奥は、地熱で冬も眠らない5種のコオロギの住みか。
コオロギの餌となる植物やコオロギをエゾシカから守るため、金網を張り巡らしたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「ボッケ」(泥火山)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さらに行くと、湖畔へでることができます^^

クリックすると元のサイズで表示します

湖岸にも温泉がわいています。
クリックすると元のサイズで表示します

人影はなく、行き交う船もなく…静かな静かな湖です。
まだ12月。フロストフラワーの時季には少し早すぎました…
いつか見てみたいなぁ〜
オンリーワンの美しさ^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこへ、女性が1人やってきましたのでお互いに写真を撮りやっこしました。
クリックすると元のサイズで表示します

松浦武四郎の歌碑と…
あれ?啄木の歌碑も写真に写したんですが…
啄木歌碑写真が見当たりません。汗
間違えて、削除してしまったかもしれません…
ま、いいか。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同じ道を引き返します。
木道を歩き、ビジターセンターへ
クリックすると元のサイズで表示します

ひゃ!
足元の枯れ葉が…
一瞬「ネズミ」の死骸にみえて、飛び跳ねました(ほんとです)汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ツララが落ちています。
小さい頃は「口紅」にして遊びました^^
クリックすると元のサイズで表示します

木があふれる室内は、まるで森の中にいるよう…
ここで、少しのんびりします

展示の仕方、見せ方、配置もすばらしく…
色々参考になります。メモメモ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スキー板やスノーシューの貸出もありました。
クリックすると元のサイズで表示します



どこで写したまりもかなぁ…?
本物のまりもの見学もできますよ
クリックすると元のサイズで表示します

温泉街で食べた「あんかけ焼きそば」
おいしくて完食!
クリックすると元のサイズで表示します


と…うっかり仕事で阿寒を訪ねていたのを忘れるところでした…汗
気持ちを切り替えて、いざ…^^

ちょっとPR
アイヌコタンシアター「イコロ」では、新たな演目”阿寒ユーカラ「ロストカムイ」”をお楽しみいただけます。
クリックすると元のサイズで表示します

詳しくはコチラをご覧くださいませ→阿寒ユーカラ「ロストカムイ」

クリックすると元のサイズで表示します
(上の写真はHPからお借りしました)


2019/4/10

流氷への旅  釧路総合振興局

ブログ無更新の5カ月間も、いろんなところへ旅にでかけました。
珍しく、恒例の本州旅はなかったものの、道南から道東へ道内旅を満喫!
中でも、2月に行った「流氷への旅」は思い出深いものとなりました。
28年前に、ガイドの先輩と出かけた「流氷への旅」があまりにも楽しく印象的だったので〜
いつかもう一度、同じような旅がしたいとずっと思ってたんです…

そんなことを仲良しA子ちゃんに話したら「行こう!」って言ってくれて(ありがとう!)
いよいよ、出発です!

28年前は、最初に特急まりも(夜行列車)で釧路へ入りましたが、今回は往復飛行機とレンタカーを利用しました(私は助手席専門、方向音痴ガイドです)
しかも、宿だけ予約し中身はほぼ白紙(無計画)のテキトー旅です。

行きは根室中標津空港へ
「ね、ね、見て、見て…どうしてプロペラ機の羽根が止まって見えるの?」なんて会話もした…
あとで調べて、その時は納得したけれど「じゃ、今、説明してごらん」と言われたら…自分の言葉で説明できない。汗
結局、よくわかってない…けど、ま、いいや。
クリックすると元のサイズで表示します

さすが、酪農の町!
牛の親子がお出迎えです^^
クリックすると元のサイズで表示します

「牛横断注意」の看板がアチコチに…
冬なので、牛も見えず〜
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく、こっち方面から足が遠のいてたので、イマイチ感覚がつかめずにいましたが
「開陽台が近いね」ということで、寄り道。
もちろん売店は冬季閉館中です。展望台までは雪をかき分けて行ってきました。
生憎、雪がちらつく曇り空…
地球は丸くは見えませんでしたが…
根釧台地のだだっぴろさを実感!晴れた日の格子状防風林を想像しながら車に戻りました。
ここで、腰に手をあてて牛乳を飲んだらおいしいだろーなーーー(妄想中)
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、だんだん晴れてきました^^
こーんな風景を楽しみながら、お決まりの阿寒摩周国立公園をぐるり周遊!
クリックすると元のサイズで表示します

最初は摩周湖へ
あらま、湖面が結氷しています!
クリックすると元のサイズで表示します

ハイポーズ!パシャッ!
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま、摩周第3展望台方面へ下ると川湯温泉はすぐなのに…
冬季通行止めのため、来た道を引き返し、遠回りしてJR川湯温泉駅へ

「行きたいなー」って思ってた、駅舎内のカフェ「オーチャードグラス。
ちょうど昼時でしたので、ここでランチです!やったぁ〜!

あの時と変わらぬ店内。
最初に訪ねたのは、カフェがオープンして間もない頃だったようです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あの時と同じくビーフシチューをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

タイミング良く、列車が入ってきました。
ここから乗車するお客さまの多さにもビックリ(失礼)
ほとんどが海外からのお客さまです。
川湯温泉に宿泊されていたのかも…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駅横には、誰でも利用できる「足湯」があります。が、温度がぬるかったのとタイツをはいていたので入りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

食後は駅前のカフェ&ケーキ屋さんへ
よーく吟味し(笑)「シュークリーム」を買います^^
クリックすると元のサイズで表示します

ドライブ途中で、ぱくぱく…
なかなかおいしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう「摩周ラムネ」もありました。
摩周湖の水でつくっているのかな?買わなかったけれど…
クリックすると元のサイズで表示します

硫黄山。
仕事ではないので、時間を気にせず山をどんどん上ります。
ところどころで、ボコボコとお湯が吹き出し迫力満点。
けれど、かつての囚人労働の歴史を考えると…複雑な気持ちになりました。まる

今回は、ゆで卵も「大鵬せんべい」も買いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくだからと、川湯温泉で日帰り入浴^^
残念ながら、写真はありません。
硫黄泉特有のいいお湯で、体があったまりましたよー。
クリックすると元のサイズで表示します

そして…
白鳥を見に行くのです…

「冬の道東旅日記」まだまだ続きますが…
ひとまずこの辺で、さよーなら!

さて、おでかけ準備をしましょうか。
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
なつかし写真「オーチャードグラス」(28年前)
クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/13

阿寒→帯広へ  釧路総合振興局

阿寒からは「ひがし北海道周遊バス」という路線バスを利用し帯広へ向かいます。
ようやく昼ごはん!
一番後ろの席を確保し、温泉街で買ったパンを食べました。
トウモロコシと小豆と、カボチャのパン!
クリックすると元のサイズで表示します

「オンネトー」に到着です。
雨が降っていたので、バスから降りたくなかったのですが(汗)
多分、この先でバスがUターンしてくる時にお客さんが車内にいたら…
乗務員さんは体が休まらないだろうと思い降りました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

湖を見ているうちに、雨が上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

今度阿寒を訪ねる時は、長寿の湯「野中温泉」もいいなーなどと思いながら足寄へ
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅内には、かつての池北線が再現されていたり
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

足寄といえば「松山千春」と「ラワンフキ」ということで、こんなパネルがあったり…
クリックすると元のサイズで表示します

「大空と大地の中で」の歌碑も
この数日後です…出発が遅れた航空機内で、この歌を歌って乗客を和ませたのは。
クリックすると元のサイズで表示します

売店で買ったチーズをおやつに、もうひとっ走り!
クリックすると元のサイズで表示します

帯広駅に着きました
クリックすると元のサイズで表示します

はい…
夕飯に、名物「豚丼」を食べて(どんだけ食べるのか)宿へ向かいます。

つづく…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
クリックすると元のサイズで表示します
野口観光×カイ×シービーツアーズの「リメンバー修学旅行」へ一緒に出かけませんか?
洞爺湖「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に宿泊する1泊2日のツアーで、日程は11月11日(土)‐12日(日)です。

2日間、ワタクシがバスガイドを担当させていただきます!
参加者募集中です!

詳しくはコチラをごらん下さい➡「リメンバー修学旅行」(←クリック!)


2017/10/12

阿寒湖周辺を、かけ足で  釧路総合振興局

阿寒は1泊したかったな〜
途中、会社から電話が来て「明後日、休みになったから」って。
もっと早くわかっていたら、阿寒に1泊できたのに…


時間めいっぱい阿寒を楽しまなくちゃね!
観光バスを降りて、直行したのが「アイヌコタン」
クリックすると元のサイズで表示します

お店に1軒ずつ入り、アクセサリーを見て歩く
クリックすると元のサイズで表示します

親切な観光客(年配男性)が、話しかけてくる
「ほら、そこに立ちなさい。写真を写してあげる」って。
ありがたい…
なぜか、若い時から若い男子にはモテないが…
年配男子にはモテモテだった…汗
クリックすると元のサイズで表示します

そして、一度見学してみたかった阿寒湖アイヌシアター「イコロ」に行き、歌や踊りを鑑賞。
一緒に輪の中に入り踊ったのが、阿寒湖での最大の思い出!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りにまた、アイヌコタンをぶらぶらして…
糸のない、誰にでも簡単に鳴らせるという「ムックリ」を買う。
鳴らし方をお店の人に教えていただいた!
ビューン!ビュー―ン!
簡単に良い音が響きます!

世界中には、色んなムックリがあるんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉街を歩いて、湖畔へ
クリックすると元のサイズで表示します

「阿寒湖」
看板を見れば、わかるってばね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水際の散策路を歩いてビジターセンターへ
クリックすると元のサイズで表示します

もう13時を回り、お腹が空いた…
「まりもラーメン」が気になったけれど…
ガマン、ガマン…時間がない。

パンを購入して、ビジターセンターへ直行!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、本物のまりもが見られます!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

???水槽に、人間がいて一瞬ビックリ!
ヒメマスの家を掃除中でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ここから木道を歩くと(すごい!整備されてる)ボッケ(泥火山)にいけるのに…
時間がない!!
次のバスの時間まで、もう15分もありません。

パパっと見学して、バス停へ走りました。
クリックすると元のサイズで表示します

慌ただしい阿寒観光。
3時間でも慌ただしいんだから…
ツアーで湖畔で1時間とか、船観光も入れて2時間なんて…時間が足りなさすぎ(興味の度合いにもよるか〜)

阿寒湖!リベンジ決定!

おまけ
木彫家「藤戸竹喜の世界」
札幌芸術の森美術館
10月14日(土)−12月17日(日)

行かなくちゃ!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
クリックすると元のサイズで表示します
野口観光×カイ×シービーツアーズの「リメンバー修学旅行」へ一緒に出かけませんか?
洞爺湖「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に宿泊する1泊2日のツアーで、日程は11月11日(土)‐12日(日)です。

2日間、ワタクシがバスガイドを担当させていただきます!
参加者募集中です!

詳しくはコチラをごらん下さい➡「リメンバー修学旅行」(←クリック!)


2017/10/11

阿寒摩周国立公園バスの旅  釧路総合振興局

のんびりし過ぎました。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか?
わたしは、元気です。まる

で、旅の続きデシタね…
もう、どうでもよろしくて状態かしら?

そう…
あれはすでに1カ月以上も前のことになっちゃったけれど…
私は1人、道東を旅したのよ。

釧路に2泊した翌朝、観光バスに乗ってみましたの。
私より30才以上も若い、ピチピチガイドさんの案内を聞きながら〜
阿寒摩周国立公園を旅したのよ。
もう、母心ね…
心の中で「がんばれーー!」って。

若さっていいな…
若い子の初々しさにはかなわないって、実感したわ。
声のハリも、肌のハリも…かなわない(そこ?)
この日から、毎日肌パックしよう!ってと誓ってみたけれど…3日も続かなかったわ。

さて、釧路湿原「北斗展望台」を車窓から眺め…摩周湖へ
クリックすると元のサイズで表示します

ツルを見つけたわ!
1人で密かに楽しんだ…汗
わかる?
クリックすると元のサイズで表示します

ずっとガスっていたので、半ばあきらめてた摩周湖
クリックすると元のサイズで表示します

美しかったです!
クリックすると元のサイズで表示します

(ちなみに、第3展望台からは真っ白で湖が見えませんでした)
ガイドさんの歌にうっとりしながら〜
摩周観光道路を下り、いつもの踏切を渡ると…
クリックすると元のサイズで表示します

硫黄山に到着デス!
クリックすると元のサイズで表示します

観光客なので、登っちゃいました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エゾイソツツジはもちろん…咲いていません
クリックすると元のサイズで表示します

お決まりの「たまご」は買わずに「大鵬せんべい」を買います。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「砂湯」へ
雨がパラパラ…
でも、すぐに止みます

「アヒル」でも「ハクチョウ」でもなく「ツバメ」がいました…
どーりで雨。
(↓の写真、クリックして見てみてね)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ピリカメノコに誘惑されて…売店へ
クリックすると元のサイズで表示します

温泉を飲みました
無料です…
クリックすると元のサイズで表示します

釧路川の水口を写真におさめ…
クリックすると元のサイズで表示します

前日に買ったお菓子を食べます
「しとき」
アイヌ民族の装飾品です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドさんに申し訳ないな〜と、思いながらも…
熟睡しているうちに、バスは阿寒横断道路を越えて阿寒湖畔に到着です!

私はここで離団し、3時間ほど阿寒観光を楽しむことにしました。

おまけ
1991年2月…、ガイドの先輩と2人旅の途中「池の湯」(屈斜路湖)に入った写真
今も、こんなに足が上がるかしら…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
クリックすると元のサイズで表示します
野口観光×カイ×シービーツアーズの「リメンバー修学旅行」へ一緒に出かけませんか?
洞爺湖「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」に宿泊する1泊2日のツアーで、日程は11月11日(土)‐12日(日)です。

2日間、ワタクシがバスガイドを担当させていただきます!
参加者募集中です!

詳しくはコチラをごらん下さい➡「リメンバー修学旅行」(←クリック!)



2017/9/27

北大通をあるいただけ  釧路総合振興局

北大通を歩きます
プラモデル屋の壁に、色あせた「阿寒に果つ」のポスター
クリックすると元のサイズで表示します

食器やさん…
なかなかいい品ぞろえ。
でも、買う予定もないのにジックリ見る時間がもったいない
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

垢ぬけたデザインのビル…
前から建ってたかなぁ〜
とりあえず、写真に写しておこう
クリックすると元のサイズで表示します

ここのお菓子屋さんは、昔SYUと釧路を旅した時に入ったんだ!
懐かしくて「ごめんください」
そして、その時と同じお菓子を買った。
道中のエネルギー補給用に…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

MOOに入る。
大きな駄菓子屋がある。
ここなら、なんでも値段を気にせずカゴに入れれる。笑
なんにも買わなかったけれど…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「なつかし館」ですって。
ほんとになつかしいポスターが!
クリックすると元のサイズで表示します

私の彼が「康ちゃん」と呼ぶ、原田康子さんの「晩夏」のポスター
す・て・き

なんていうか…
釧路といえば、イコールさいはて…イコール郷愁。
小説も、わびしくて不幸でドロドロで…未完成のまま、次への妄想(ふくみ)を持たせて終わるって内容のものが多い感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

外はスッカリ暗い
クリックすると元のサイズで表示します

ライトアップされた幣舞橋を歩いてみる
写真を撮る目的で…
で、この写真って…どうよ。汗
クリックすると元のサイズで表示します

そして、夕食。
ミシュランガイドでも紹介された「東家」北大通店
創業100年です。
現在4代目の母の名にちなんだ「貴美(きみ)せいろ」
ソバだんごもついてきました!
ソバ湯も、きっちりいただいて…満腹です!

後はもう、寝るだけ。
おやすみなさい…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/26

カメラレディさん  釧路総合振興局

道東を旅しました。
1人で…
ふと思って、色々見ておきたいものもあったし、会っておきたい人もいたし…
思い立ったら、行動しないとね。
考えているだけじゃ、ものごとストップしたままだし
動けるうちに動いて、人生楽しまなくちゃ
で、釧路です。
クリックすると元のサイズで表示します

駅の中に「世界で2番目にオイシイ」おやき屋さんがあった
1番はどこだろー…
聞けば良かった。今も気になってモンモンとしてる。笑
クリックすると元のサイズで表示します

駅横には、鶴の水飲み場のようなモニュメント?
クリックすると元のサイズで表示します

夕方だったけれど、和商市場ものぞいてみた。
生きの良い鮮魚がたくさん!
でも、旅が続くので買えないな〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

和商市場といえば「勝手丼」
どんぶりごはんに、好きなお店の好きなネタなを買って、勝手にのせて食べるのね。
おいしそう!けど…夕食にしては中途半端な時間だし…
夜は宿近くの「おそば」って決めてたから、ガマンガマン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「幸町公園」
かつて、釧路停車場(駅)があった場所
啄木が降り立った駅は、こちら
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一角に、停車場跡と啄木の碑がありました
「さいはての駅に降り立ち雪あかり さびしき町にあゆみ入りにき」の歌碑は、港文館へ移転(←ここ)

クリックすると元のサイズで表示します

そこから更に、港の方へ歩きます。
趣のある、レンガ倉庫が並びます
函館のベイエリアのように、うまく活用し観光に生かせそう…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

船の写真を、テキトウにパシャパシャ写していたら…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男性が近づいてきました。
「さっきから、写真のじゃまをしてごめんなさいね。僕も写真がすきだから」と…
そして、船の見方?を教えてくれました。

「船体のアルファベット”TT”は鳥取の船で、横の数字の1は100トン以上の船。イワシの巻き網で…」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「MG2は、宮城の船で210トン以上の船ね。突きん棒っていう棒で突いて、カジキマグロをとるんだよ」

へーーーーっ!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓これが、突きん棒
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そしたら…
「それじゃ、カメラレデイさん(カメラ女子ではない)さようなら」と、ササッと早歩きで去ってしまいました。後姿だけパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
釧路の屋台は、漁師さん達で大賑わいでした。
漁師さんが相手だけあって、どれも魚類は新鮮でおいしそうでした。

なんだか、1人で屋台もさみしいので(こういう時は、誰かいてくれたらいいなと思う)お蕎麦を食べて宿へ戻ります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おしらせ
私がバスガイドをする「リメンバー修学旅行」(←ここです)へ、一緒に出かけませんか?
ただいま、参加者募集中です。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/24

厚岸へ  釧路総合振興局

今月初め、厚岸へ(仕事です)
しばらく来る機会がなかったけれど…
いつの間にか「うみえもん」という公式キャラクターが存在していたり「かきえもん」というブランド牡蠣がありました。

「花咲蟹」も安くておいしそうでしたよ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

霧の「愛冠岬」へ
お客さまは大丈夫でしたが…
駐車場から岬の往復で、私だけが蚊に刺されました。
足を10カ所ほど…
ほら、スカートだから格好の餌食です。

クリックすると元のサイズで表示します

展望台に立っても、なーーんにも見えません。
クリックすると元のサイズで表示します

駆け足で北大の博物館を見学
クリックすると元のサイズで表示します

熊もシカもタンチョウもいました…
クリックすると元のサイズで表示します

色んな種類の昆布を比較しています。
学芸員さんの説明に熱心に耳を傾けるお客さま…
クリックすると元のサイズで表示します

トリカブトが、あっちにもこっちにも「ワヤ」でした…
「さわらないでくださいねーーー!」と100回位叫びました。
あとでドライバーさんが「あー、あの叫び声はそれか」と…
相当、大きな声で叫んでいたらいいです。
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅コンキリエのレストランで昼食
クリックすると元のサイズで表示します

「厚岸蒸留所」の話をして「ぜひ、生牡蠣にウイスキーを垂らして食べて下さいね」と。笑
うらやましい!
クリックすると元のサイズで表示します

「オイスター・モカ」ソフトクリームを食後にいただきます!
厚岸オイスターソースが入ったモカソフトにコーヒーパウダーと最中の皮をトッピング!
クリックすると元のサイズで表示します

従業員の方々のお見送りも、うれしいですね!
クリックすると元のサイズで表示します

お客さまにも恵まれ、楽しい1日でした!

おまけ
愛冠岬へ行く途中、住宅街をシカが徘徊…
車内は、ワイワイキャーキャー。笑
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
釧路・厚岸の秋の味覚と言えば「サンマ」も忘れてはいけません!
今年も、たっぷり・しっかり食べています!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2015/10/23

エリア外へ出張??  釧路総合振興局

そういえば今年、めずらしく修学旅行で釧路へいきました。
塘路湖でカヌー、そしてノロッコ号に乗車です!

最初は、しばらく釧路へ実車で行ってなかったので
え?っと思いましたが、そのうち内心楽しみに…汗

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
生徒さんのカヌーがスタートしたら、私達はゴール地点の細岡駅近辺へ回送です

鉄道好きな人にとっては、たまらない仕事でしょうね…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カヌーの感想を聞いたら…
「タンチョウがいた!」「シカがいた!」「鮭が泳いでいた!」「毛皮もいた」…??

毛皮????

ミンクのことでした…汗
へ〜〜〜っ

塘路駅に土佐さんが会いに来てくれました!

しっかりとバスの中でこの話をさせていただきました!

行程が押していて、ワカサギの佃煮を買う時間がなかったのが残念です…

私だけ、すみません…
今年も、おいしくいただきました
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します


サンセットを見ることなく…
真っ暗い中、ひたすら十勝へとバスを走らせます
運転手さん、本当におつかれさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
遠くにいたツル
アイフォンでは、豆粒にしか写せませんでした…
クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ