ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/9/1

根室ひとり人旅  根室振興局

定期観光バス「のさっぷ号」
午後コースも通しで乗車。
駅前ターミナル→根室市歴史と自然の資料館→花咲灯台車石→道の駅スワン44ねむろ→春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター→北海道立北方四島交流センター→駅前ターミナル

「根室市歴史と自然の資料館」
上手に写真が撮れませんでしたが、この建物…
昭和17年に大湊海軍通信隊根室分遺所として使われていたもの。太平洋戦争後は花咲港小学校として利用したそうです(今、同じようなレンガ造りの小学校がすぐお隣にありました)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひとことでいえば、町の郷土資料館。
歴史と自然についての学びの場です。
クリックすると元のサイズで表示します

チャシ跡、いつか制覇してみたいと思い場所と名前を写メ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、花咲港車石へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うひゃ〜!絶景です!

クリックすると元のサイズで表示します

ありました!車石!
何年振りかしら?
なつかしいわ。
ただ、20代の頃は車石を見ても、なんとも思わなかったの…
「ただの石」
ところが、今、久しぶりに来てみたら…
このダイナミックな岩場に設けられた散策路、そして激しく打ち寄せる荒波!
振りかえると、美しいフォルムの、世にも珍しい車石!!
ステキ、ステキ!!
50才過ぎて、ようやくわかるよーになったわ。車石の魅力が…

お客さまに宣伝したい!自慢したい!けれど、そんな仕事が無いわけよ…
ま、仕方がない。

この写真、100枚位写してバスにもどったのよ…
クリックすると元のサイズで表示します

てくてく…
あ、かわいいお花。パシャ!
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅スワン44ねむろへ
クリックすると元のサイズで表示します

全面ガラス張りの大きな窓から風連湖が楽しめます。
バードウォッチングも!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



時間もたっぷりあったし、外の遊歩道を歩こうと思ったの。
ところが途中まで行ったら、このありさま…
まともに歩ける状態ではありません…
背丈よりも高い草が遊歩道を覆い、木道も壊れている箇所多数…
この先行き止まり…って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

歩くのは諦めて、また店内へ
クリックすると元のサイズで表示します

ぶらぶら売店をのぞき、お土産を買いました。
旬の花咲ガニは買いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

オランダせんべいもあります^^
買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


オランダせんべいをむしゃむしゃ食べながら、春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターへ
途中、風連湖にタンチョウがいましたよ!
親子です^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中では学芸員さん?が、この土地の自然や野鳥について詳しく紹介してくれます。
望遠鏡でサギ(悪い人ではありません)もみせてれました。
相変わらずの雨でしたが、せっかくなので外へ

橋の上から、風連湖(春国岱、といっても写真からじゃよくわかりませんね)を眺めます。
いつもは、ものすごい数のサギがいるんだそーですよ。
「こんなにいないのも珍しい」と…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、北海道立北方四島交流センター「二ホロ」
確か、ビザなし交流の事前説明会がここであったはず。
それ以来の訪問です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロシアの部屋
クリックすると元のサイズで表示します

日本の部屋
クリックすると元のサイズで表示します

北方資料室には、高田屋の辰悦丸の模型?があります。
クリックすると元のサイズで表示します

北方領土グッズもいただけます。
エリカちゃんは持ち帰り禁止です^^
クリックすると元のサイズで表示します

バスは駅前バスターミナルに戻ってきました。
帰りの汽車の時間まで30分ほどあったので、周辺を散策。
クリックすると元のサイズで表示します

真っすぐ向かったのは常磐公園
女工節の碑があるから…
なんと、ボタンを押したら歌がながれました!
以前、根室へ行った時に女工さんの話をしていて〜
女工節を歌おうと思ったけれど、メロディーが分からず…美空ひばりさんの「悲しい酒」の曲で歌ったんです。今回、1番の収穫になりました!根室まで来てよかった!

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に2軒の花咲ガニ専門店があります。
さすが根室!
この後も旅が続いたので買えませんでしたが、次回は本場で買ってその場で食べてみたいなと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、花咲列車に乗ります!
わお!ラッピングトレインでした!
赤はハマナス、白は雪^^
いつか、ルパン三世のラッピングトレインにも乗ってみたいなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お腹が空いたので、オランダせんべいもぐもぐ…
クリックすると元のサイズで表示します

巻き寿司も食べたことは内緒です。これ…
クリックすると元のサイズで表示します

実はこの夜、春に釧路に引っ越した、あの「寿都歴史写真集」の著者、山本竜也さんと夕ご飯の約束をしていたのです。(「寿都五十話」は完売だそーです)

釧路駅に着いたのは19時少し前。
外はドシャ降り…

私の希望で、泉屋さんのスパカツをもぐもぐ…
ジュージュー!
想像以上のボリュームで…
いや、その前に色々食べていたからか?途中でギブアップ。
あ〜、もったいない。いまだったら食べれるのに〜。
クリックすると元のサイズで表示します

あれ?いつの間にか、撮られてました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

山本さんにお会いするのは、春の送別会以来でした。
とてもお元気そうで安心しました(母心)。

今、「寿都歴史写真集」の続編を制作中だそうです。

南後志とお天気予報のことなら、どうぞ山本竜也さんへお聞きください。
こちら

こちらも

ごらんくださいませ。

「南後志に生きる」「寿都歴史写真集」好評発売ちう^^


2019/8/31

花咲線で根室市へ  根室振興局

早朝の釧路駅
5:35分の列車に乗らなくてはならず…
5:15分頃に来てみたら、まだ開いていません。
5:20分にドアが開くそうです。お気を付けください…

外で待つ間、雨が降って来て寒かったです。まる

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に、私と同じように寒さに耐えてる松がありました。
その名も「風雪の樹」。
私と一緒にしちゃ、この老松さんに失礼ですね…
今まで気が付かなかった。駅前の老松さん。
クリックすると元のサイズで表示します

ドアが開いたので、切符を買ってホームへ
快速はなさきで根室まで、およそ2時間半「花咲線」の旅。
クリックすると元のサイズで表示します

列車は1両。
お客は1ケタ。
でも、途中の駅では高校生が乗車し満席(立ってる人も)に
高校生のほとんどが東根室駅で降りました。
クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんを食べます。
駅で買ったコーヒー…
温かいボタンを押したつもりが、冷たかった。
クリックすると元のサイズで表示します

ガタンゴトンガタンゴトン…
心地よい揺れ〜
寝ようかと思ったら、ピーッ!と汽笛がなりブレーキ、徐行の繰り返し。
どうやら野生動物が、頻繁に線路上に現れているらしいです。
そう気が付いたのは、しばらくしてから…
最初は「なんだろ?トンネルに入る?」くらいにしか思っていなくて…
あ〜、先頭に立ち、写真撮ってればよかった。

と、1時間も走ったところで気が付き列車の最後部へ。
クリックすると元のサイズで表示します

早朝便なので、より動物達が出現するのかもしれません。
霧が漂う湿原地帯を過ぎ、門静駅をかわすと太平洋が見えてきました。

厚岸に着きます。
ビジネスマン風の男性が1人降車。
今度は厚岸町内もじっくり回ってみたいな〜と思いを馳せながら…
クリックすると元のサイズで表示します

ややしばらく走ると、辺寒辺牛湿原が車窓いっぱいに広がります。
「ザ・くしろ」って風景!
ずーっと動画を撮っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

時々、酪農地帯の牧草地にシカがいます。
目が合います…笑

浜中駅で降りて、ルパン三世のラッピングバスを見つけたり、「コープはまなか」でハーゲンダッツのミルクを使用したソフトクリームが食べたいな…など、妄想してると〜

日本最東端の「東根室駅」を過ぎ、あっという間に終着根室です。

なんちゅーかほんちゅーか…
この列車に乗って、久々に「旅情」というものを感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

根室、8月中旬で14度ですって。
さぶすぎだし…ぶるぶる。
しかも、小雨?霧雨?のせいで、髪の毛は膨張しクセのうねりが強く最悪だし…
クリックすると元のサイズで表示します

あ、そんなこといってる暇はないんだった。
8:15分発の定期観光バスに乗るのが、今回の目的。
すぐに駅横のバスターミナルへ行き受付をします。
クリックすると元のサイズで表示します

いざ、バスへ。
ピントがバスに合ってる。
バス子だから仕方がないわね。
クリックすると元のサイズで表示します


最初は明治公園へ
明治8年、函館に次ぎ2番目に創設された官営牧場跡地。
その後、明治乳業の手にわたり、昭和57年根室市が公園として整備…と、バスガイドさんが案内していました。笑
レンガ積サイロとしては国内最大級で、平成13年国の有形文化財に指定されています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、納沙布岬へ
ここからは歯舞群島のひとつ、貝殻島(灯台)がみえていました。
わずか3.7キロしか離れていません。
国後島は見えませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

「寛政の乱和人殉難慰霊碑」
クナシリ・メナシの乱で犠牲になった和人71人のお墓。
この騒動を終結させるために打ち首になったアイヌの人々は、毎年「ノカマップの丘」で供養祭が行われています。後で、バスでこの丘をかわした時に…そっと手を合わせました。
クリックすると元のサイズで表示します

「四島のかけ橋」
4つに分かれたブロックは四島を表現。それがつながって大きなかけ橋となり、領土返還の早期実現を祈るデザインです。
その下には「祈りの火」、四島が返還される日まで燃え続けています。

奥には「平和の塔」展望台からは北方四島の島々が眺望できます。
クリックすると元のサイズで表示します

根室ってプライベートで行くのは10年以来かなぁ〜
ビザなしでエトロフ島へ行って以来→ここ

歴史的にみても日本の領土には間違いないとは思うけれど…
戦後、時間が経過し過ぎた。
領土問題は難しいので、ここで個人の意見はあえて書かないけれど…ね。

もちろん、署名をしてきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
納沙布灯台へ行く途中、漁師さんの姿が…
この日は天気があまり良くないので、コンブ漁は中止かな?
この辺りの漁師さんは、ロシア側に入漁料を支払い漁をしています…
島を間近に眺めながら、どんな気持ちで漁をしているのか…胸が締め付けられる思いがしました。
クリックすると元のサイズで表示します

昆布干し場です…
クリックすると元のサイズで表示します

明治5年、北海道初の灯台。
あの「アツシ判官」の松本十郎が私費を投じて造った灯台です。
クリックすると元のサイズで表示します

灯台の先から望む風景
クリックすると元のサイズで表示します

この周辺は「望郷の岬公園」
領土返還の実現を願い、たくさんの碑が建っています。

四島が「かえる」で、カエルがたくさんの碑も…
クリックすると元のサイズで表示します

それでは、次の目的地へ
クリックすると元のサイズで表示します

「北方原生花園」です
クリックすると元のサイズで表示します

木道を歩きますが…
時間があまりないので、テキトウに花の写真を写したらバスへ戻ります。
ミズナラの風衝林の近くまで行ってみたかったけれど、また次の機会に。
クリックすると元のサイズで表示します

夏の花と秋の花が一緒に咲いていました。
フウロと、写真にはありませんがキキョウも!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後は金刀比羅神社

文化3年、当時根室地方の漁場請負人だった高田屋嘉兵衛が建てた神社
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8月11日には神輿渡御がありますが、その御神輿さんを見学。

8月上旬にはサンマ・イカ大漁祈願祭があるのも根室地方ならでは…
サンマ・イカの不漁のニュースが聞かれますが…
旬の食材、長年の庶民の強い味方…今年も安くたくさん食べたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道ご当地みくじシリーズ「福さんまいみくじ」があります。
根室はサンマの水揚げ日本一のまちということで「サンマ」のおみくじ
1匹300円^^
竹製釣竿で釣りあげてみましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高田屋さんの写真も1枚写し、バスに戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します

この後は、再びバスターミナルへ。

おまけ
元気のみなもと
修学旅行生にいただいた、高級なお菓子^^
クリックすると元のサイズで表示します


2019/4/12

羅臼〜ウトロへ  根室振興局

「知床半島羅臼側の行き止まりまで行ってみようか?」とA子ちゃん!
「行ったことない!行きたい!」と私^^

ここまでは行ったことあるよ「しおかぜ公園」
森繁久彌さんの像と「しれとこ旅情」の歌碑があるの。
クリックすると元のサイズで表示します

その先は、おもしろいものばかりでウハウハ!
案内はしていても、実際に初めて見たよ!「熊の入った家」
玄関には「熊の入った家」と書かれた大きな表札があります…って案内してたけど、ほんとだった(て、どんなバスガイドなんだか…)

一升瓶抱えて?飲んで?帰って行ったんだよね?
家主は2階で、ぶるぶる震えてたって^^
クリックすると元のサイズで表示します


お隣には民宿…
熊が入ってきたら…怖い。
ぶるぶる…
クリックすると元のサイズで表示します

道路のそばまで海岸線が迫り、また一方は崖が…
クリックすると元のサイズで表示します

海中に岩がポツン!
気になり、とりあえず写真を写します。
あとで調べたら「天狗岩」だそーです。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてそして「熊岩」^^
クリックすると元のサイズで表示します

ふり向いてみると…
どことなく男性の横顔にみえませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

一度入ってみたかった「セセキ温泉」
満潮時には海中に埋没してしまうという幻の温泉!
クリックすると元のサイズで表示します

人もいないし、湯気もたっていますが…
ぬるすぎ。

けれど、夏になると…人がわんさかいてスッポンポンになる勇気はないかも
そうだ!高校時代のスクール水着が掃除をしていたら出てきたんだ…
水着着用で入ってもいいのかなぁ〜
その前に、水着が縮まっていないか心配。汗

クリックすると元のサイズで表示します

相泊温泉もありました。
こちらは、湯船がいまいちよくわかりません…
湯船から国後島を一望できると、案内板に書いてありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

行き止まりまで来ました…
クリックすると元のサイズで表示します

確か、昨年夏だったか…
本州の大学生がこの先を歩いていて行方不明に〜ってニュースも流れてた。
クリックすると元のサイズで表示します

無茶なことはしません。
引き返します…
ここまで連れて来てくれて、ありがとう!A子ちゃん!
今度は、絶対に入浴しようね^^
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんは標津町で海鮮を…と、A子ちゃんがお店を事前にリサ―チしてくれたんですが…
そのお店は、タイミング悪く「貸切営業日」でした。
なので、近くのおそば屋さんへ

天ぷらもりもり過ぎお蕎麦…
もったいないけれど、食べきれなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

けれど、甘いものは買う。
クリックすると元のサイズで表示します

近くまで来たからと野付半島トドワラへ
あれ?なんだか、たくさんいるね?
クリックすると元のサイズで表示します

ん??
よーくみると…
クリックすると元のサイズで表示します

鹿の大群です!
これ、本州のお客さまが見たら喜ぶだろーな。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、一面の雪原で…
どこがトドワラなのか、ぜんぜんわからない。
クリックすると元のサイズで表示します

なので、「とどわら」という名前のお菓子を入れて、写真を撮ってみた。
トドワラに来たという証拠写真^^
クリックすると元のサイズで表示します

今度は…
よーくみると、人、人、人…
スノーシューを楽しんでいるようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ナラワラも…
クリックすると元のサイズで表示します

国後島も
クリックすると元のサイズで表示します

知床の山々も、きれいです!
クリックすると元のサイズで表示します

砂浜も、鹿の足あとだらけでした…
クリックすると元のサイズで表示します

会津藩士の殉難慰霊碑がひっそりと建っています。
幕末、ここに陣屋を構え二百数十名の会津藩士が北辺警備にあたり、多くの人が亡くなったとのこと…
クリックすると元のサイズで表示します

さて、ウトロまで長距離ドライブです。
車内で、先ほどの「とどわら」というお菓子と、名物「標津羊羹」をもぐもぐ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中、斜里町のストーンサークルを写真にとり(雪深くて中へは入れませんでした)
クリックすると元のサイズで表示します

「天につづく道」を眺め…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ウトロへ。
ブユニ展望台で、北海道三代夕日を堪能します!
「来てよかった!知床ばんさい!」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
宿で、カニもいくらも、シカも食べました〜。
「来てよかった!食いしん坊ばんざい!」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、温泉で疲れをいやします。

おやすみなさい…^^


2019/4/11

バードウオッチング  根室振興局

屈斜路湖畔にはたくさんの温泉がわき出ています。
定番の砂湯です
夏は観光客でいっぱい…

クリックすると元のサイズで表示します

冬は白鳥でいっぱい…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あの時(28年前)に、入った露天風呂「池の湯」
男女別の立派な脱衣所が出来ていました。
周りに人影もないし…入ってみたかったけれど…
お湯のぬるさとぬるぬる感が半端なく…あきらめました。
足をお湯に浸けたら、たちまち緑の藻?がモワモワ〜と立ち込める感じ…
うまく表現できないけれど
クリックすると元のサイズで表示します

そんなことも気にせず入った20代の頃…
後から、宿泊した宿の人に「よくもまぁ、鳥のフンだらけのお湯に入ったわね」と驚かれた。
クリックすると元のサイズで表示します

足だけ「いい湯だなぁ〜」
クリックすると元のサイズで表示します

「まるっ」
クリックすると元のサイズで表示します

続いて「コタンの湯」
こちらは、白鳥を撮影するカメラマンでいっぱい…
無理…
カメラマンの皆さま方も、50代の入浴シーンには興味もないと思うし…汗
クリックすると元のサイズで表示します

お風呂と写真だけパパッと写して、車に乗り込みます。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、宿泊先の羅臼へ…
熱めの良いお湯につかり、美味しい海の幸を堪能しました。

おやすみなさい〜

さて、翌朝、朝風呂に入った時のこと…
窓に差し込む黄金の朝日がまぶしくて…
早速、部屋に戻りA子ちゃんに「今日の朝日はきれい!」と話したら、写真を撮って来てくれました。ありがとう!フットワークの軽いA子ちゃん^^
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ船に乗り、流氷を見に行きます。
出港までに少し時間の余裕があったので、朝食後に港の周りをぶらぶら
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝1便の観光船が、ちょうど帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「おじろわし」ならぬ「おじろばし」
惜しい…?
クリックすると元のサイズで表示します

橋の上からみる景色。
羅臼岳がきれい!白鳥も…
風一つない晴天ですが…寒いです。
かなり、寒いです…。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ乗船!
ほぼ貸切状態でした^^
船の乗務員さんが「今日の朝日は格別だったよ」と、スマホの写真を見せてくれました。
毎日、同じ景色を見ている地元の人が言うのですから相当美しかったのでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

では、いってきます!
クリックすると元のサイズで表示します

出港です!
知床連山がきれいです!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


やはり、つい最近の20代の頃…汗
オオワシ・オジロワシが見たくて、バードウオッチングのツアーに参加し羅臼に宿泊したことがあります。けれど、その時は観光船はなかったのかな?陸から鳥を探すだけで、あまり見つけられなかった記憶があります。

その点、この船は…
沖合で船を止め、カモメのえさとなるニシンを放り投げてくれるのです。

クリックすると元のサイズで表示します


たちまち、カモメがえさを求めて群がります…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その様子を見て、オオワシ・オジロワシが近づき…カモメからえさを横取りするのです!

夢中になり、パシャパシャ!

流氷を見るのが旅の目的でしたが…
すっかり「とりたち(鳥達)のとりこ(虜)」です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私は、ほとんどスマホで写真を撮っていましたが…
写真を専門に撮る人は、最高の1枚が狙えると思います。

国後島もきれいでしたよーーー。

クリックすると元のサイズで表示します


体が冷えて、道の駅でトイレを借ります。
お土産に羅臼昆布を買いました。

魚が、新鮮で安くてびっくり!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
旅館の朝ごはん^^
「ごちそうさまでした」
クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/8

北方四島餅をいただきます!  根室振興局

北方領土は日本の領土

これ、「北方四島餅」
昨年も頂きました!⇒こちら

今年もお餅で、北方四島を表現してみましたが・・・
位置関係と大きさが微妙




一袋にお餅が4つ・・・は、4つの島を表しているのですね。

早速、本日夕ご飯の主食です!
SYUが大好き「磯辺餅」で頂きましたが・・・
そのまんま何も付けないで食べるのが、お米の甘さが良〜く分かって美味しかった。
一つ一つの大きさが、みんな違うのね・・・
手作り感があって、よけいにおいしいっ〜
それもそのはず!風連町の「はくちょうもち」1等米のお餅なんです!
納得のおいしさです!

あ、別にどうでもイイ話ですが・・・
おかずは「キムチ鍋」でした・・・笑

クリックすると元のサイズで表示します

四島(しま)返還 あなたの声こそ 力です」(←こちら)



そうそう・・・
こちらは、昨日「北方領土の日」に雪まつり会場で「四島餅」と一緒にプレゼントされたカップ麺です!

その名も『北の太麺堂々』(笑)
なぜか・・・♪威風堂々のメロディ〜が頭の中をめぐる

クリックすると元のサイズで表示します

はい・・・
見るからに「太麺」です!

「なまら旨い」おいしさは・・・日清千歳工場で作られているそうで・・・
この言葉に弱い・・・んですよね
北海道限定販売
クリックすると元のサイズで表示します

スープが・・・
かなり、いい味してます!
「北海道丸大豆醤油」を使っているのだそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

太麺にも良くからむ、インパクトのある濃い(こくのある)味です!
一度、お試しあれ!

カップ麺といえば・・・
最近話題の「焼きそば弁当ナポリタン」
ナポリタン好きですので、食べてみましたが・・・
どーーーも、ダメです(←こんなこと、どーでもいいか・・・)

昨日は早朝からお出掛け・・・
今日も歯医者に行ったり(遠いので一日掛かり)、夕方からはご近所さん周りをしたりと出歩いていました。

明日から、久しぶりに仕事をします。
ずっと家にいたので・・・少し億劫です。

まもなく卒業シーズンですね・・・
着付けの仕事もボチボチ入ってきました。
今月は、成人式の後撮り着付けも入っています(男子袴です)

あ!そーだ・・・・
まだ、やることがあったんだ・・・汗
これから取り掛かります。

おまけ
雪まつり会場で売っていた。リアルすぎて怖い
クリックすると元のサイズで表示します


ブログランキングに参加しています
クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ



2011/11/1

超レア!エリカちゃん〜  根室振興局

昨日はSさんと「小鳥」の前で待ち合わせ、一緒にお昼ご飯を食べました。
すごく久しぶり!5月以来?

Sさんは、変わらずスマートで・・・
ワタシは、この一週間ほどで2.5キロも体重が増加していてオドロキ!

Sさん、お美しいです・・・





うふふ、Sさんに・・・
超レア!「エリカちゃん」をいただきました!HAPPY!

かなり赤い写真で、すみません・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ストラップは、早速携帯につけました!

この「エリカちゃん」
お尻に注目!
ちゃんと、尾羽がついてるんです!キュート!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、もう一つ・・・
「エリカちゃん」マスコット!
ジャーーン!
クリックすると元のサイズで表示します

実は、このエリカちゃん
一つ一つ手縫いなんです!

なので・・・
顔の表情も微妙に違うのです
ほら・・・
わかりますか?
クリックすると元のサイズで表示します

しかも・・・羽がクルクル動くんです
すごい作り手のこだわりを感じます・・・

い〜〜仕事してますわ
クリックすると元のサイズで表示します

「ビザなし交流」も今年で20年!
ストラップには「四島(しま)返還 あなたの声こそ 力です」の文字が!
みんなで、声を合わせましょう!「四島(しま)よ!還れーーーーーーーーっ!」

あ〜〜〜、新しい「エトピリカ号」に乗ってみたいなぁ〜〜〜!(遠い目)

北方領土ものしり&タッチクイズ』に挑戦してみてね!

おまけ
「チビ」です
エリカちゃんとのツーショット!(ちょっと小さくて見えにくいかなぁ)
           クリックすると元のサイズで表示します

お知らせ
ブログランキング復活しました!

クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ



2011/5/13

わかりやすい北方領土  根室振興局

今日、手元に届いた「北方領土」の新パンフレット!
特に「小学生用」が、すばらしい工夫がされています!

では、パラパラとのぞいてみましょう〜

まずは「なぜ北方四島」が日本の領土なのか・・・
歴史的なことがとても分かりやすいように説明されています
クリックすると元のサイズで表示します

そして、このような半透明シートをパンフレットの「白地図」に重ねると領土の移り変わりがひと目でわかるようになっていますこりゃ〜、すごい!

クリックすると元のサイズで表示します

では「半透明シート」を白地図に重ね合わせて、ちょっとお勉強してみましょう〜


@日露通好条約(1855年 安政元年)
江戸時代の終わりごろ、ロシアが日本に取引を求めてたびたび姿を現すようになりました。すると北方領土の周りでトラブルも発生するようになったので”話し合い”で正式日本とロシアの国境を決めました。
ウルップ島から北はロシア領(赤)南は日本領(緑) 樺太(ピンク)はロシア・日本両国の島
クリックすると元のサイズで表示します

A樺太千島交換条約(1875年 明治8年)
明治時代になると、国境を決めていなかった樺太にロシア人が多く入るようになった。争いも絶えなかったので”話し合い”をして・・・
樺太をロシア領(赤)に、交換としてウルップ島から北の島々(千島列島)全部を日本の領土(緑)にした
クリックすると元のサイズで表示します

Bポーツマス条約(1905年 明治38年)
1904年に日本とロシアとの間で戦争がありました(日露戦争)
戦後の取り決めで、樺太の南半分(北緯50度線から下)が日本領土(緑)になります
(かなり、ぶれまくり画像)
クリックすると元のサイズで表示します


Cサン・フランシスコ平和条約(1951年 昭和26年)
第二次大戦のあと、日本は「平和条約」に調印。南樺太・千島列島を放棄しました(白)
しかし、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の四島は、もともと日本の領土(緑)です!
放棄した千島列島に四島はふくまれてはいません!
クリックすると元のサイズで表示します

ということで・・・
おわかりいただけましたでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
この前、Sさんと「喫茶ロア」にいきました。
実は・・・「ロア」っていう名前が・・・ずーーーっと出てこなかったんです。
店の前まで行き、ドアに書かれた「ロア」の文字を見てようやく「スッキリ」しました

また、黄色い写真・・・
Yさんオススメ「ビーフシチューセット」です。
最近、濃いものばかり食べてるなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

Sさんからお土産です!
「柚子味」のかりんとう〜
名づけて「柚子花凛」(ゆずかりん)
新宿「中村屋」さんのかりんとうです!
クリックすると元のサイズで表示します

かりんとうなのに、油のしつこさがなく・・・
しかも、程よい柚子味がさわやかで・・・なかなか手が止まらず
危うく「かりんとうの一気食い」をするところでした
タロが、手を伸ばしてくれてセーフ

うま肥ゆる春・・・

ごちそうさまでした!

2011/5/13

えとぴりか号!に決定  根室振興局

今朝の道新(北海道新聞)30面
「ビザなし交流第1陣、あす出発」の記事が・・・
ご縁があり、択捉島に行ってから2年が経つんだなぁ〜と、しみじみ・・・

花子さん択捉島に行くの巻⇒カテゴリ「ビザなし交流」(←ここ)から見てね!

「ビザなし交流」は、今年で20年目なのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

そんな節目の年なのですが・・・
私も乗船した「ロサ・ルゴサ」号・・・ま〜、最近色々問題があったようで・・・
なんと、今回は北海道の漁業取締線「北王丸」で国後島に渡るのだそうですね。
「北王丸」も乗ってみたいわ〜(←変わり者)

でも、もっと乗ってみたい船があります!
ジャーーーン!
はい・・・新聞で発表になっていましたが・・・
2012年からビザなし交流で使用する新船舶・・・
その名も「えとぴりか」号です(美しいくちばしの意味)

えとぴりかの『エリカちゃん』はこちらから

実は、何をかくそう(何もかくしてませんが)
この船の名前・・・私も応募していました(汗)
全国から2469件もの応募があったそうです!
5月に入っても「当選です!」の連絡がないので(おかしい〜な)とは思ってたんですよね

私が応募した名前は『カリンバニ』号(桜の木という意味です)
「ロサルゴザ」はハマナスの意味で北海道の花
「カリンバニ」はサクラの意味で日本の花
「道民」のみならず、今こそ「日本国民」の世論をさらに高め一日も早い四島返還を〜との願いを込めて…
 日本の花の名サクラから「カリンバニ号」・・・

みごと〜〜〜落選でした

しか〜し『カリンバニ』の花は満開ですよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう!
すごーーーいタイミングで、さっき「北方領土」のパンフレットが届きました!
なんと!「小学生」と「中学生」用学習資料です!

これは、より「北方領土」について理解しやすくなりますね
(説明しやすくなります)

こーゆーパンフ!待ってました〜
クリックすると元のサイズで表示します
Sさん、ありがとうございます〜

内容については・・・
また長くなるので「つづく」

おまけ
洗濯物、干しにいってきます!
ぁ・・・ネットスーパーも来ました!


2011/2/8

あ〜〜〜〜勘違い  根室振興局

最近、(え?最近?)自分のアホさ加減につくづく嫌気がさしてます。

え〜、確かに朝、時間がなく急いでいたんですが・・・
SYUに朝食用のおにぎりを握り持たせました。
やれやれ何とか間に合ったと思い、塩をしまおうとしたらおにぎりにまぶしたのは「砂糖」でした。「砂糖おにぎり」
しかもこの日、海苔が無くて更に「ごま塩」をまぶしたんです。
砂糖と塩・・・甘いのかしょっぱいのか訳分かんない・・・おにぎり
でも、けっこう美味しかったそうなので興味のある人は試してみて・・・

日曜日、SYUがどーしてもっていうから3人でカラオケに行ったんです。
私、「トイレにいってくるねーーー」といって、個室を開けたら”掃除用具入れ”でした・・・
そして、その日「忘れ物しないでーーー」と言ってカラオケ店を出たのに・・・私がカメラを忘れてきました・・・

どうしても左足のつま先が痛いんです。多分、足の裏にミニカイロを貼ってるせいだろうと思い、ずっと我慢してたんですが・・・我慢の限界がきて靴を脱いでみたら・・・
以前、靴の中で脱げた靴下がたごまさって入ってたとか・・・

そんなの普通です。

昨日・・・なんと!
最大の失敗をしてしまいました
時間の勘違いです。
2月7日『北方領土の日』
あんなに張りきってイベント告知したにも関わらず・・・

道庁赤レンガ前〜大通り行進の集合時間を勘違いしてました・・・
バスに乗った時間が行進スタートの30分前です。
ちょい早めに行って、赤レンガ近くの「オリンピア」(喫茶店)で珈琲でも飲んで時間をつぶそうなんて思ってたのに
それどころでなかったわ・・・
最悪・・・

クリックすると元のサイズで表示します
あ〜〜〜、昨日の行進の様子・・・
新聞に掲載されてるし・・・
あぁ〜〜〜ぁ

それでもなんとか(こっちは余裕で)大通4丁目会場の「北方領土フェイスティバル」には間に合ったので出掛けてみました。
手伝いに行ったのか、邪魔しに行ったのか・・・
フェイスティバルが始まると同時に、猛吹雪に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

色んな方々のご挨拶やら、元島民の方のお言葉、北方領土返還ポスター入選者の表彰式、自衛隊による演奏・・・
クリックすると元のサイズで表示します

最後に北方領土の早期返還を祈って「北方四島餅」のプレゼントがありました。
この時になって、ようやく晴れ間がのぞいてきました
クリックすると元のサイズで表示します

これが「北方四島餅」です
風連町のはくちょう米を使用しています(赤福の餅や北菓楼の開拓おかきも風連町のお米です)
クリックすると元のサイズで表示します

袋の中にはお餅が4つ
四島を表しているのですね
こんな感じかな?
国後の位地が・・・♪は〜るか国後〜になっちゃった


タロが「四島餅」を見て
「これ、早く食べないとダメだよね。明日はおしるこかな?」って
おしるこ、食べたいんだと思う
どーしようかなぁ〜〜〜

そうそう・・・
そのあと、すっかりお気に入りの喫茶ロアでゆっくりして
6丁目会場に移動しました。
目的はこれです!
「北方四島返還要求署名運動」
クリックすると元のサイズで表示します

ティッシュとリーフレットをいただきました!
過去の正しい歴史・・・一緒に学んでみませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

2月7日は「北方領土の日」
1855年2月7日、伊豆下田において日露通好条約が調印され日本とロシアの国境を、択捉島とウルップ島の間と定めました。これによって択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島が日本の領土であることが明確にされたのです!

あ・・・
そういえば、雪像・・・一つも見ないで帰ってきたわ・・・


2011/2/6

明日は北方領土の日  根室振興局

2月7日は「北方領土の日」です(←ここポチ、ワンワン

明日は市内中心部で「北方領土」に関するイベントが盛りだくさん!

その1:『北方領土の日啓発街頭行進』(11:00赤道庁レンガ前)
道民に2月7日の「北方領土の日」をPRし、早期返還を訴えながら行進します。
これ、私も参加します!

その2:『2011 北方領土フェスティバル』(11:00〜12:00大通4丁目特設ステージ)
北方領土への決意表明やアトラクション!
もちろん、私も行きます(笑)

その3:毎年恒例『北方領土返還要求署名コーナー』(2月7日〜13日 大通6丁目会場)

明日は、さっぽろ雪まつり初日であり『北方領土の日』でもあります。

歯舞・色丹・択捉・国後・・・・
聞いたことあるけど「北方領土って何?」って人は、ぜひぜひ明日の12時〜13時に大通4丁目ステージにおでかけ下さい。

「島よ還れーーー!」と、一緒に叫びましょう

クリックすると元のサイズで表示します
散布山(択捉島)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ