ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2009/6/18

ビザなし交流9@スパシーバ!  根室振興局

5月25日(月)3:30(現5:30)

目覚めると・・・
すでに国後島古釜布(フルカマップ)沖に到着していた
チャチャ岳がきれい!
クリックすると元のサイズで表示します

レンズを望遠にすると、街も船も良く見える
まさか、この風景をこの後30時間も見ていることになるとは・・・
夢にも思わなかった・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

5:00(現7:00)朝食
「出域手続き」をするためのロシアの船(はしけ)が強風のために来れないと伝えられる。一応・・・26日まで会社に休みを頂いていたのだが・・・どうなるのやら
とりあえず、ごはんをしっかりと食べておく

クリックすると元のサイズで表示します

食堂にあるテレビはNHKが入る。
相撲をかじりついて見る
クリックすると元のサイズで表示します

7:00(現9:00)
港が閉鎖されることになった
ということは・・・25日には帰れない
船中延泊が決定となった。
旅にハプニングはつきものだ。



団員番号順に、船長室にある電話を使って緊急連絡をする
推進委員会の方からも家族に電話連絡をしてくれた。
腹を決めて・・・?果報は寝て待て?とばかりに、寝てばかりいました・・・


そのうちに昼食
「牛丼」
食べてすぐ横になると牛になると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、お部屋で宴会?が始まりました
択捉のお店で買った「はちみつ」を提供してくれた方がいて、クラッカーにつけて味見です。かなり美味しい〜
クリックすると元のサイズで表示します

「かんぱ〜い」


宴もたけなわになってきたところで・・・
Mちゃんが、私が持っていった北方領土のガイドブック(根室市内の小学生の作文)を朗読します
ジーーーン・・・
「交流」や「拿捕」などについて、根室海峡側の町に住む方々から貴重な話を聞けました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

しみじみ〜したところで・・・
すぐに夕食です
すごいボリュームです
クリックすると元のサイズで表示します

あ!古釜布にも虹が掛かりました!
明日は帰れるでしょう〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おやすみなさい!


5月26日(月)
朝起きると・・・
相変わらず、波は高いようですが(正直前日の方が穏やかな波だったような)
一瞬だけ朝日が差し込みました。
クリックすると元のサイズで表示します

寝てばかりいてもお腹は空くのですね・・・
朝食です
もうそろそろ船の食品が底をついてきた・・・なんて噂がありました。
塩さばがおいしかったです
クリックすると元のサイズで表示します

7:00(現9:00)ロシアの船が到着です
ようやく「出域手続き」が出来ます!

クリックすると元のサイズで表示します

このベッドともお別れです
クリックすると元のサイズで表示します

7:40(現9:40)手続き終了

鈴木宗男さんが寄贈した船だとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

7:45(現9:45)出港

いや〜
船、ゆれにゆれました・・・
ジッと寝てるしかありません・・・
ひたすら寝ました

今度こそ、布団を片付けます


9:30(11:30)
食堂で解団式がありました


そして、最後のランチはシーフードカレーです
クリックすると元のサイズで表示します

この時、体調の悪さもピークに・・・
じっと耐えます(かなりのゆれです)

11:00(13:00)
「通過点」通過
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ根室港が見えてきました!
12:00帰港です

クリックすると元のサイズで表示します

12:20上陸手続きや検疫をしていよいよ下船です
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとう〜ロサルゴサ号!
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとう〜 ありがとう〜
クリックすると元のサイズで表示します

スパシーバーーーーー!

北方領土のうた

潮路間近にせまりくる 歯舞 色丹 択捉や
国後島の島影は 父祖が築いた故郷よ
祖国恋しと我を呼ぶ

ここは恋しい夢の島 親から子へと受け継いだ
三百年の昔から 我ら祖先が拓いた地
日本の民が築いた地 還れ祖国の島々よ


人気ブログランキングへ

2009/6/17

ビザなし交流9@さよなら択捉島  根室振興局

18:00(現20:00)
団員番号順に名前を呼ばれ、はしけに乗り込みます
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何組かのロシア人(ホストファミリー)が見送りにきています。
うらやましいです

そのうちに、一組の家族のお嬢さんが手紙を読み始めました。
日本語です
一生懸命読んでいます。
感動です


クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、はしけが動きだしました

クリックすると元のサイズで表示します

「さようなら〜、さようなら〜」


沖に浮かぶ「ロサルゴザ号」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロサルゴザ号に乗船です
クリックすると元のサイズで表示します

18:30(現20:30)出港

択捉島とお別れです
散布山ともお別れです
クリックすると元のサイズで表示します

このあとすぐ、内岡に虹が掛かりました!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、この夕日!
言葉を忘れ、夢中になってシャッターをきりました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ

2009/6/16

ビザなし交流8@レイドボ「ギドロストロイ社」  根室振興局

12:30(現14:30)昼食
内岡のカフェにて
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・人参サラダ(かなり美味しい)
・あげパン
・黒パン
・じゃがいもとソーセージのスープ
・蕎麦の実と肉の煮込みのようなもの
・ピーチジュース
・炭酸水


13:25(現15:25)カフェ発
13:45(現15:45)別飛(ベットブ)「レイドボ」にあるふ化場着
2003年建設(元々、この場所に日本のふ化場があった)

クリックすると元のサイズで表示します
サケ(サクラマス)今年は1800万粒をふ化(1.5グラム、5.3ミリの稚魚)
この会社が島の80%を納税
島には4カ所のギドロストロイ社の水産加工場があり、島の人口6400人中、7割を雇用している。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

会社の敷地内には噴水あり東屋?あり・・・
島で唯一ここの社屋だけが、近代的でしゃれた建物のようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「加工場」
桟橋に船が着いたら、ポンプで魚をここに吸い上げ、分けられ(大きさ、重量別)作業員が解体し冷凍する。
クリックすると元のサイズで表示します

昔はくじらの解体場が4カ所もあったそうです(うるっぷ、しゅむしゅ、なおか、てしお)こんなパネル写真がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕食交流会まで時間があるので港を散歩します

「クリル諸島はロシアの大地」
クリックすると元のサイズで表示します

根室「車石」みたいですね
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釣り人がたくさんいます
クリックすると元のサイズで表示します

うおーーーーー!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと港も黄昏ていきます
夕方、島を去るのかと思えば本当に名残惜しい気持ちでした
クリックすると元のサイズで表示します

15:50(現17:50)「レイドボ」ふ化場出発

16:25(現18:25)「夕食交流会」(内岡のカフェ)


何度も何度も「かんぱい」をします
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します





17:30(現19:30)出発
18:00(現20:00)はしけに乗り込む

人気ブログランキングへ

2009/6/15

ビザなし交流7@対話集会など  根室振興局

5月24日(日)小雨
5:30(現7:30)起床
6:30(現9:30)朝食
クリックすると元のサイズで表示します
・パン
・チーズ
・サラミ
・スープ
・紅茶

7:30(現9:30)ホテル出発
有萌(ありもい)海岸へ
小雨が降り山もかくれ、景色は残念でした
昔はここに、鯨の解体場があったそうです
クリックすると元のサイズで表示します

トーチカもそのまま残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近くを流れる川には、秋になるとウジャウジャと鮭が帰るようです

8:15(現10:15)に出発

8:40(現10:40)サポン山(三角山)に到着
とにかく寒いです!
風も強く、まだ雪がたくさん残り、まるで5月に開通したばかりの知床峠に風景がソックリでした!
赤松がお見事です!
山頂付近は這松帯です。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくすると散布山でしょうか・・・?
うっすらと姿を現しました。
晴れた日はさぞかし絶景でしょう
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どこもかしこも手付かずの大自然!です

8:52(現10:52)出発
このトラックバスは、かなりゆれます!
でもある意味、サバイバル気分が上昇します!
クリックすると元のサイズで表示します

9:30(現11:30)紗那中学校到着
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーが付き、3年前に開設されたという校内の博物館を見学します

クリックすると元のサイズで表示します

壁のポスターを指しながら説明してくれます。
クリックすると元のサイズで表示します
(日本についての説明)
・日本とロシアの間には悲しい過去の歴史がありました。
・日本人が住んでいた時は、クリルは紗那(シャナ)と呼ばれていたと、ちゃんと教えています。
・1941年には1600名の日本人が居住していたと子供たちに教えている。漁業が盛んで水産加工場があり、月に3回定期便が北海道と島を結んでいた。1930〜45年は海底ケーブルで北海道と島が結ばれていたと紹介している。

クリックすると元のサイズで表示します
様々な時期にロシアを守ってきた軍人達の紹介です
日本の子もそうだと思いますが、郷土の愛を育みながらロシアの子は育っています。ロシアの子はクリルを守る意気込みにあふれています。郷土の防衛を紹介する展示物です・・・
クリックすると元のサイズで表示します

展示品コーナーもありました。
アイヌ民族が使用していた道具や日本人、ロシア人の生活用品。その他、写真などで地区の動植物を紹介しています

クリックすると元のサイズで表示します

10:20(現12:20)
いよいよ「対話集会です」
最近はあらかじめ、テーマをしぼっているようで・・・
ロシア側からは「家庭の子育てについて」、日本側からは「これからのビザなし交流について」です
子育てについての話がほとんどで「ビザなし交流」については、最後の方に少し触れて終わりという感じでした。
あえて、両国共に領土問題については触れないという・・・そんな空気が流れていて・・・(領土問題は最終的には日露の政府間で話し合う事なので、直接ビザなし交流ではこの話題に触れない、触れてはいけないという考え)私は領土問題が解決せずにして両国の本当の意味での交流はないと思っているので(元、島民の方々もとても歯がゆい思いをされていたのでは?でも無難に終わらすには・・・これからもビザなし交流を継続させるためには仕方がないことなのでしょうか)とても違和感が感じた集会でした。また、そのような内容の感想文も書かせていただきました。

ロシア側からは、対話集会に「心から喜んで参加しているわけではない」という意見も出ました。過去に多くの場面で領土問題について議論されたことが不愉快であったようです。
今回もロシア側からの参加者は本当に少なかったです。
私はホームスティも中止になってしまったし、ロシア人との交流の場は「対話集会」だけでしたので「交流」の目的でいえば不完全燃焼で終わった訪問でした。
「現在、全世界に経済的危機が覆っているが、それにも関わらずクリルは発展を続けている。国家が承認してクリル発展計画に基づき様々な開発を行っている。
地熱発電所が開設され、一年後に新空港が着手し(紗那と別飛(べっとぶ)間)中型機まで発着出来るようになります。また、アスファルト舗装工事も行い、港もはしけではなく直接船が岸壁に接岸出来るようになります。皆さんに次回来る時は不便をお掛けしません」とのことでした。
また、現在水産加工業で経済が上向きな択捉に中国の協力が・・・という興味深い話もありました。

日本・・・それでいいのかい?というそんな強気な発言もあり・・・
最近の日本側から北方領土への支援不要論を展開の受け取り拒否や、ロシア側から日本(富山)へのビザなし交流で択捉島だけが参加を辞退する事態に妙に納得してしまったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

学校前の遊具
クリックすると元のサイズで表示します

隣にあるのは平成11年に北方四島住民支援として供与したディーゼル発電施設
クリックすると元のサイズで表示します

散布山がきれいです
(バスの窓から写します。バスの前をRV車が何台も走ります)
クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ

2009/6/12

ビザなし交流6@紗那をあるく  根室振興局

5月23日おまけ
内岡港から紗那に移動します
クリックすると元のサイズで表示します

移動手段は日本のRV車数台と、ものすごい迫力のトラックバス?と普通のマイクロバス!
クリックすると元のサイズで表示します

バスに乗るのだって一苦労です
クリックすると元のサイズで表示します

車窓からの風景です
クリックすると元のサイズで表示します

道は全てガタガタのそろばん道路です
クリックすると元のサイズで表示します

数年前の大きな地震で廃屋になってしまった住宅がそのまま解体されていません
牛や犬も放し飼いです
クリックすると元のサイズで表示します

集合住宅も目に付きました
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ(紗那の町を歩く・・・日本時代からの建造物)

「旧紗那郵便局」
クリックすると元のサイズで表示します
3年前(2006年)までロシアの郵便局として使っていたが暖房が利かなくなり老朽化も激しいので移転。その後、保存運動を知らないロシア側が建物を解体しようとしたためこんな状態に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「択捉水産会事務所」
運転免許を取るための学校としても使ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この日は卒業式だったためか、町のあちこちで子供たちの姿を見かけます
戦後すでに60余年の月日が経ち・・・この子達が生まれ育った島でもある択捉・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

紗那で一番大きな?スーパーマーケット
クリックすると元のサイズで表示します

教会
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

振り返ると・・・
おばあちゃまが手を振ってくれていました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ

2009/6/5

ビザなし交流5@墓参他  根室振興局

13:15分(現15:15)
墓参です(紗那の日本人墓地)
クリックすると元のサイズで表示します

一人ひとり、お線香をあげます

道を歩いている時、女の子にもらった水仙の花も墓前に捧げました。
     クリックすると元のサイズで表示します

この後、重大発表がありました・・・
実は、この夜ホームスティの予定だったのですが・・・
新型インフルエンザを敬遠してとの理由で断られてしまったのです。
急遽、ホテルに宿泊することになりました。

15:10分(17:10)
一度ホテルにチェックインしてから買い物に出掛けます
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルイトルプ

女子はシングルでした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝、起きたらディズ二ーアニメのプーさん」が放送されていました!
クリックすると元のサイズで表示します

15:40(現17:40)〜16:30(現18:40)
日本円で3千円分をルーブルに替えてもらいました
クリックすると元のサイズで表示します

連れて行ってもらったお店はスーパーマーケットです(食品ばかりです)
お土産に「紅茶」は絶対に買おうと決めていたのですが・・・
店員さんのおススメは”リプトン”でした。
なので”リプトン以外でおススメは?”と聞き、購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

通訳さんのおススメは「シャンパン」です
安くて美味しいと!
2本買います(赤と白)
あとは、チョコレートも!
クリックすると元のサイズで表示します

ハムやチーズ、乳製品
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

店員さんとハイポーズ!


17:30(現19:40)
夕食
またまた「ピラフのような炒めごはん」です!
やっぱり、オイルとにんにくがスゴイです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

現地での食事はだんだん質素になっていくようでした

この夜は、本来一緒にホームスティする予定であったKさんの部屋に遊びに行きました。
主に仕事についての話題が多かったのですが・・・
Kさんと私、共通するところがたくさんありスッカリ意気投合!
島民との交流は実現しませんでしたが・・・
きっと生涯お付き合いが続く人であろうと直感した方にめぐり会えました!

人気ブログランキングへ

2009/6/2

ビザなし交流4@紗那視察  根室振興局

5月23日(土)9:00(現11:00)
早速、何台かの車(主に日本車)やバスに分乗して紗那(シャナ)へ移動
クリックすると元のサイズで表示します
紗那の町並み(この日は小・中学校の卒業式でした)

9:10(11:10)「行政府」にて、地区長へ表敬訪問です


クリックすると元のサイズで表示します

千島桜で出迎えてくれました!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
解決すべき複雑な問題も解決出来るとロシアは考えている。日露問題は日露トップが解決すべきだと思っている。一般市民はお互いに友好を深めることが大事である・・・とのこと。


その後、「ギドロストロイ社」(水産加工業)という大企業の食堂でランチ!です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
赤ビーツのスープ(見た目ちょっと引いたが食べてみると以外や好きな味!)
ピラフのような炒めごはん?(オイルが多くにんにくが効いている)
黒パンにジャムが入ったパン
白身魚のフリッター・・・のようなもの
炭酸水
ピーチジュース



11:00(現13:00)「子供芸術学校」視察(1975年開校、105人が学ぶ)
子供たちが私達のためにコンサートを開いてくれました。
”芸術には言語の区別はない”
クリックすると元のサイズで表示します

このピアノに”ホテルサンルート五所川原”と書かれていました
クリックすると元のサイズで表示します

続いて「博物館」を見学します
アイヌ民族の資料や日本人が残した物も展示してありました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

テレビ局の大きなカメラに興味深々の男の子です
カメラマンさんの膝の上にすわりカメラを覗き込みます。とても人なつっこいです(笑)


12:10(現14:10)市立中央図書館視察
クリックすると元のサイズで表示します



市内6つの図書館を統括しているのが中央図書館です。すべての図書館にコンピュ―ターと電話が設置(少し前までは考えられなかったとのこと)
この3つのコンピューターで自由に法律についての情報を得ることが出来るとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

コンピューターを利用し文献を読む子供が増えたそうだ
”いかなるコンピューターも一冊の本には勝てない”

日本の本もありました!
「村上春樹」が人気のようです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
棚には山形県の民芸品「お鷹ポッポ」が!
クリックすると元のサイズで表示します

壁に掛けてあったカレンダーをめくると「温泉」の写真が!
クリックすると元のサイズで表示します

次回は紗那の町並みと、墓参の様子を紹介します!

おまけ
カメラを向けたらポーズをとってくれた女の子

        クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ

2009/6/1

ビザなし交流3@いざ択捉へ  根室振興局

5月23日(土)曇り、小雨

3:00(現地5:00)に目覚めると、窓ごしに美しい「散布山(チリップ)」(1587m)が!
ベッドから飛び起きてデッキに出ました。
初めて「散布山」を見た時の感動は、一生忘れません!

2:30(現4:30)頃に択捉島「内岡沖」(ナヨカ)に到着していたようです。
上陸する内岡港は、このすぐ右側です
アンカーを入れてロシアの船が来るのを待ちます(なぎは、悪くないです)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜明けの内岡港

すでにデッキには数人の人が・・・
元島民の方に択捉のことを教えてもらいます
クリックすると元のサイズで表示します

5:00(現7:00)朝食です
何だか、動かないで食べてばかりいます
梅干は毎食テーブルに出されます
クリックすると元のサイズで表示します

波は穏やかで、まったく船酔いはありません。
完食です!

船内で釣りをしてる人がいました!
わずかの時間で、この通り!(でも、料理することは出来ません)
クリックすると元のサイズで表示します

7:00(現9:00)
ロシアのはしけが見えました!
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん近づいてきます
クリックすると元のサイズで表示します

7:15(現9:15)はしけ到着
(新型インフルエンザ予防のためマスク着用のアナウンス有。しかしすぐに”マスク使用無し”と訂正される)
クリックすると元のサイズで表示します

7:30(現9:30)
検疫(検温)

8:20(現10:20)
1泊分の荷物を持って、団員番号順にはしけに乗船します
(「ロサ ルゴサ」号では直接、接岸できない為、はしけに乗り換えます)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前方に見えるのは「内岡港」です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8:50(現10:50)
はしけに乗り換え、およそ20分ほどで「内岡港」に到着です
釣り人がたくさんいます!
クリックすると元のサイズで表示します

こんな可愛い歓迎もうけました!
クリックすると元のサイズで表示します

早速、夢にまで見た択捉島に上陸です!


この先、どんな交流が始まるのか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お楽しみに!

人気ブログランキングへ

2009/6/1

ビザなし交流2@ロサルゴザ  根室振興局

クリックすると元のサイズで表示します
5月22日(金)霧の根室です
朝食を食べた後、ホテルの周りを散歩します
町のあちこちに「北方領土返還」の看板が目に付きます。

ロシア語の標識も目につきます
クリックすると元のサイズで表示します

8:50分、千島会館前から送迎バスに乗り根室港へ
たくさんの報道陣が取材にきています
クリックすると元のサイズで表示します

9:10分
団員番号順に名前を確認してチャーター船「ロサ ルゴザ」(ラテン語ではまなすの意)に乗船です(スピードは10マイル前後)
クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの方々に見送られ〜
クリックすると元のサイズで表示します

9:30分 根室港琴平町側岸壁から出航です(気温9.9度)
「いってきま〜〜〜す」


私は3階「501」号室
大部屋です(14人)
食事や検疫の呼び出しなどは、名前ではなく団員番号で呼ばれるので(「団員番号1番から31番までの方、朝食の準備ふが整いました・・・」など)「なんだか刑務所に入れられたみたいだね」と、皆で笑いました(刑務所、入所したことありませんけど)



10:00からオリエーテーションがあるので食堂へ!
船長さんから緊急避難経路や救命道具の使用方法についての説明がありました。


11:00昼食
セルフサービスです
「シーフードカレー」
クリックすると元のサイズで表示します
食堂内にビールの自販機があるのですが・・・
なんと「免税缶ビール」で1缶150円です(ちなみに缶ジュースも150円です)
クリックすると元のサイズで表示します

13:00分、国後島古釜布(フルカマップ)沖に到着です
時差は2時間
濃霧のため、残念ながら茶々岳が見えません。

14:00分
ロシアの船が来て「入域手続き」をします。
クリックすると元のサイズで表示します

新型インフルエンザの流行の為、検疫(検温)をします
全身完全防備の看護師さん?が2名、ロシア船から「ロサ ルゴザ」に乗り移ります
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

無事に手続きを終え
16:30分、古釜布を出発です!
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ択捉島に向かい出航です!

17:00、夕食です
フライ(海老・カキ・白身魚)
クリックすると元のサイズで表示します

残さず食べて、早めに寝ます!

おまけ
船内名物「海水風呂」
肌がツルツルになるとのこと(美肌効果有り)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ


2009/6/1

ビザなし交流1@事前研修会  根室振興局

5月22日(金)〜5月25日(日)まで、『ビザなし交流』で北方四島の択捉島に行っていました。
事前研修に出席のため、21日には根室入り・・・新聞やニュースでご存知のことと思いますが、国後沖悪天候のため「出域手続き」が出来ずに更に船内で1泊延泊し26日(月)に家に帰りました(5泊6日です)

私が参加したのは、第2回四島交流だったのですが第1回目の訪問(15日に国後、色丹両島に出発する予定)が、ロシア側の受け入れ準備の遅れが原因で中止になったので事実上、平成21年度最初の交流になりました。

21日(木)15:00から根室市北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)で訪問団の結団式と研修会に参加です。
14時に千島会館前から送迎車が出ます(当日は1便で丘珠→中標津へ飛び、時間まで納沙布岬へ行きました)

クリックすると元のサイズで表示します
粘り抜く 熱意と対話で 四島返還

クリックすると元のサイズで表示します



結団式では団長、団員挨拶や決意表明があり同行者も一人一人、団員番号と名前が読み上げられ「今回の訪問にあたっての自己目的」などについて話をしなくてはならず・・・緊張しました。


その後「四島滞在時の注意事項」についての話や「領土問題とビザなし交流」のVTRを見て、最後に「ロシア語」についてミニ講義を受けて終了です。

結局・・・4日間「スパシーバ」(ありがとう)で過ごしました

この日の夕日は息をのむほどの美しさ!
不安だらけの私でしたが、翌日からの訪問を温かく見守ってくれているかのように見え安堵しました。
クリックすると元のサイズで表示します

宿泊は根室グランドホテル
「根室名物エスカロップ付 得々プラン」で8400円(1泊2食)
クリックすると元のサイズで表示します

納沙布岬のトイレで自分をパチリ!(笑)
こんなサバイバルファッションで、いざ出発です!
クリックすると元のサイズで表示します

人気ブログランキングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ