2009/5/7

野暮なのね  タップくん日記

ぼく、女性週刊誌っていうのは美容院で見るくらいなんだけど、このブレスレットの広告はいつも見かけてたのね。

これは昔はラピスラズリだったり、水晶だったりなんだけど、毎週のように広告を出すって言うのはけっこう莫大な費用がかかるので、これはよほど需要と供給がマッチしてるんだと思ってたのね。


クリックすると元のサイズで表示します


なので、これを買いたい人は夢を買うんだし、これ買わなきゃない状況にいるから買うんだろうし、広い意味では神社のお札とかお守りと同じだから、欲しい人がいるならまぁそんなもんなのね、って思っていたのね。そしたら


「広告に表示されている通りにならなかった!」
「返金に応じてくれない!」


って苦情があいついでいたんだそうなのね……


え………本気で買ってたのね……

……どうりで広告が掲載され続けてるはずなのね……
クリックすると元のサイズで表示します



そんで、行政から誇大広告により販売停止命令みたいなのが出たってんでテレビ局が業者を直撃レポートに行くんだけど、業者の人は


「紙面で石の力が伝わりきれず、大変に残念です」


みたいなことをやはり本気(と思われる)な様子で話をしてて
クリックすると元のサイズで表示します

業者さんが石の力を信じてます!っていうのが演技なら演技で、ああいう演技が出来るからこそ本気で信じちゃうお客さんもいるわけで…あのブレスレットっていうのは本気と本気のぶつかりあいの象徴だったんだなぁって感心してしまったのね。

で、そのぶつかりあいは、どう考えても端から本気で買っちゃった方の負けに決まってるし、販売停止命令が出ちゃって業者さんは当然のようにドロンしちゃったようなんだけど、ぼくは思うに行政って野暮なのね。


本気でぶつかってくだけてまた這い上がる


それがブレスレットを買った人を真実に導いていたんだから、ほっとけばいいのね。
キヒヒ★



18



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ