2014/4/26

松坂屋でおもちゃ病院開院  

 

おもちゃ病院・ドクター希望者、見学に来て下さい!!!

 昨年に続いて、今年も松坂屋からおもちゃ病院開院の依頼を頂いた。初めての昨年が好評だった、という事で今回が2回目。

 第一回の昨年は、10時の開店直後から予想外の多数の故障診断・修理依頼の家族が来て下さり、慌てふためいたものだ。

たかつき おもちゃ病院 特別開院 

   松坂屋・高槻店にて 

4月27日(日) 午前10時 〜 午後4時ごろまで

 

 おもちゃ病院・ドクター 募集中!

 ただ、ドクター不足は深刻で、ここ1年半ほども新人ドクター希望者が現れない。茨木おもちゃ病院からの応援ドクターに来て頂いて何とかしのいでいる。

資格不要。まじめさとやる気と根気は必要。

楽しんで、おしゃべりしながら、あれやこれやと考えながらおもちゃに立ち向かう。子供やそのご家族に喜んでもらえる。ボランティアで、お金は1円も貰えないけど、元気や喜びを貰える。

0

2014/4/11

イオン・黄色いレシートキャンペーン  

月に一回、イオン店では通常の白い色のレシートと違って黄色い色のレシートが発行される。

その日に、店が指定する場所に立って、「黄色いレシートキャンペーンをやってま〜す。ご協力お願いしま〜す」とその黄色いレシートを、持っている投入箱に入れてもらうのだ。投入箱に入れて頂いたレシートの額の1%の額がボランティア団体などに贈呈される、というわけだ。

今日が1年間の総決算日。我が「たかつきおもちゃ病院」が登録しているのはイオン高槻店。登録している16の団体の中で、今年初めて贈呈式を迎えるのはたかつきおもちゃ病院だけ。そんな中で9番目の成績は悪くない。

クリックすると元のサイズで表示します

一年間、一人または二人で、月に1回、1回につき2時間ほど、レシート投入のお願いに店頭に立つ。結構な労力だ。おもちゃ病院の宣伝のためのチラシを同時に配る。

「おはようございます。壊れたおもちゃを無料で修理しているたかつきおもちゃ病院です。黄色いレシートキャンペーンをやってま〜す。ご協力お願いしま〜す」と声を張り上げる。

〇 「おはようございます」と声をかけるのも、案外ちょっとした “勇気” が必要だ。
〇 眼を合わせて言ったら良いのか、眼を合わせるのは “うるさがられる” のか。
 子供連れのお客さんを中心にチラシを渡すが、さっき渡した人に再度渡そうとして、「さっきもらいましたよ」などと言われて、へこむ。
〇 2時間もの間、何度も同じことを言っていると「ろれつ」が回らなくなってくる。
〇 明るく、元気に、笑顔を作って、大きな声で。

贈呈された商品購入券、イオンで買い物する必要がある、もちろん使い道は限られていて、おもちゃ病院の活動に必要な物品の購入に限定だ。接着剤とか、工具とか、紙とか、インクとか、・・・・

ご協力いただいた皆様方、本当にありがとうございました。

 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ