2013/2/3

2月2日 磐手公民館 「第1回こどもまつり」で開院  

当日は「たかつきおもちゃ病院」の開院日でもあり、ドクターが2組に分かれて担当しました。

来院者が多すぎても困るし、少なすぎても困るし、と言った勝手なことを思いながら開院時間の10時少し前に磐手公民館にドクター3人が入りました。すでにおもちゃを持ったお母さんが一人開院を待っておられました。

結局、午後1時の閉院までに9家族、21個のおもちゃが持ち込まれ、開腹してみるも治療不能だったぬいぐるみ1体があった他、時間中に治療完了できなかったプラレールの電車数両などは入院措置となりました

入院扱いのものはドクター3人が手分けしてそれぞれの家に持ち帰り、治療して来月2日の「たかつきおもちゃ病院」に引き取りに来て頂く事になっています。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ