食べ合わせの方法とは3  食べ合わせの方法とは

食べ合わせの方法とは 3


伊達友美先生がおっしゃる具体的な各食べ合わせの例を見ましても、その根拠を述べているわけではないことは、その各著書をご覧になった方であればお分かりになるかと思います。パンの前にグレープフルーツを食べあわせる、ラーメンの前に野菜ジュースを食べあわせる・・・といった様々な例が挙げられておりますが、これらも結局は、人それぞれの好き好きという面もあるかと思います。ただ、基本的には野菜、それに果物のなかでもグレープフルーツや (それにバナナも) といったように食物繊維系統を食べあわせるということでは、ダイエットとしての基礎は抑えられています。

グレープフルーツには、その含有成分のビタミンCやクエン酸が、炭水化物の糖類に、脂肪分の多い食事を食べる際に、基礎代謝を助け脂肪燃焼を促進することがいわれておりますが、さらに、グレープフルーツ自体の含有糖類が、血糖値の急上昇に伴う中性脂肪の付着の恐れが少ない、低GI値の代表的果物であるともされております。

付け加えれば、甘いものを食べたいという時は、ハチミツや黒砂糖がいいとは、断食ダイエットやにんじんダイエットで著名な石原結實氏も述べられています。白砂糖は精製されているため、99%が糖類ですが、黒砂糖、それにハチミツには、ビタミンやミネラルが多く含有されています、とくに黒砂糖には、ビタミンB1・B2、カルシウム・鉄分・マグネシウム・カルシウムといったミネラル類が豊富であることも指摘されております。

その点は、一部参照させてもらっています ⇒ 村本エリカ式ダイエット でも無料レポートを配信していますので、ご参考にどうぞ。









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ