園芸・ブドウ棚の修理  趣味

ブドウ(スチューベン)の収穫は9月中旬にした。

クリックすると元のサイズで表示します

スチューベンは皮の内側がもの凄く甘く旨い。上品な味だ。

NHKの「試してガッテン」の番組で見たが、ブドウは種ありがおいしく、皮はお尻からむくと皮の内側がきれいにむけて、おいしさが倍増するらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

9月22日最後の9袋を収穫して、今期は終了。26日には落ち葉を拾うのは大変なので、全部剪定してしまった。

丸太の横棒が腐ったのが気になり調べたら、8年前に棚を作っていただいた。
工事者に連絡を取り、見ていただいて修理を依頼した。

剪定時には蚊よけに蚊取り線香を専用のケースに入れて、腰にぶら下げる。

やけに煙臭いなと思ったら、渦巻きの2重3重巻にも火が移ってもうもうとしていた。私自身が丸焼けになる寸前だった。(ややオーバー)衣服は燻製状態だ。

以前、家内がスーパーで渦巻きの蚊取り線香を買ってあったが、なかなか使わなかった。
気が付いたら50巻である。いくら毎年使っても7〜8年分ある。

クリックすると元のサイズで表示します

ついに10月23日、4メートルもある腐った丸太2本を取り外して、新しい丸太を付けてもらった。8センチ丸の立派な丸太だ。

上段の横棒は以前、蜜で袋掛けに頭が入らなかったので、間隔を空けてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

腐った丸太は40センチくらいに切り、甥がバーべキュ―に利用してくれるようだ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ