高尾山の紅葉  散策・ハイキング

11月17日(水)高尾山に登って来た。奇しくも結婚記念日だったが1人で登ったのである。
最寄りのめじろ台駅発9時46分に乗る。都心から比べれば庭のようなものだ。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト山麓駅前の紅葉スポットはいつも写真を撮る。

前回は6月1日に登ったのだが、今回はやはり紅葉で混んでいた。
先ずはリフトに乗る。

クリックすると元のサイズで表示します

薬王院を過ぎ、石段を上がったところにあるモミジも撮影スポットである。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は10月に1回と11月に2回、12月に1回登っているが、昨年の方が鮮やかできれいだった。

クリックすると元のサイズで表示します

11時過ぎに高尾山頂である。早速おにぎりを食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の標識を写すのに人の混雑を避けてと思ったが、どうしても次々に写真を撮る人が絶えない。

標識は以前比較で表示したが、ますます剥げて来た。

ここまで写真をトリミングして来たのだが、ここで急に出来なくなってしまった。
パソコンも疲れたのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

今回はこの日が晴れると狙って来たのだが、昨年はきれいに見えた富士山は残念ながら全く見えなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山にさよならをして、山頂はこの人出である。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りもリフトで下山して、新しく出来た注目の京王電鉄が経営する「タカオネ」に行ってみた。

下山すれば自分へのご褒美で、先ずビール。ハイネケンである。

クリックすると元のサイズで表示します

忘れた頃に注文のパスタ「イカとタラコのスパゲッティ」が来た。サラダ付き。
慌てて写真を撮ったら、新聞やマスクが写ってしまった。下手な写真だな。
スパゲッティは旨かった。

気分良くしてコーヒーも追加で頼んだ。これも旨い。

しかしコーヒーの金額を把握していなかったので、清算したら2000円だった。
パスタ1100円、ランチビール400円は良かったが、コーヒーは500円だった。

思わず会計で「タカイネ」と言葉が出てしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは以前「ラブホテル」だったのを京王電鉄が買収して改装した。

1階がレストランとショップ。上階はホテルだ。
レストランは屋外にも席があるが、夏は涼しくて良いだろうがもう寒いくらいだった。

紅葉で思い出したのが、那須高原に行った中学の同級会の事だ。

友達に聞いても分からなかったので、自分のメモ帳をたどって行ったら、2000年の9月の土日だった。

私の同級会への出席はそれが最後だった。あれからもう21年か。

その時は紅葉には少し早かった。
予定では那須岳(茶臼岳)へのロープウェイに乗って山頂まで行く予定だったが、残念ながら強風で運行が出来なかった。それだけが心残りだ。

当時那須に住んでいたS君が幹事で、彼が運転する車中で尺八を演奏した事が思い出される。女性も含めて10人くらいいただろうか。

翌日は日曜日で日光は結構混んでいた。東照宮の見学をして、鳴き龍で拍手をし、名物の湯葉そばを食べ、宇都宮駅から東北新幹線で東京へ向かった。

中学の同級生の皆さんお元気ですか?

24日、再び高尾山に登って来た。先週からちょうど1週間後である。
今度こそは富士山が見られるかなと期待しての山行きである。

やはり、天候に恵まれ、平日とは言いながらニュースでも盛んに流され、人は混んでいた。まるでゴールデンウイーク並の混雑だった。
前回より一段と紅葉が進み、早いモミジやイチョウは落葉を始めていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の富士山である。今年最高の眺めで良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

アップにしてもほら御覧の通り、雲が全くかかって無くてバッチシ?である。
安いデジカメだから思ったより迫力が無いし色合いも悪く、数多く撮っても、とてもアップ出来ない。

以前から持っている双眼鏡を思い出し、初めて高尾山に持参したら、見える見える。
都心のスカイツリーや東京タワー、横浜方面までしっかり見えた。

園芸・ブドウ棚の修理  趣味

ブドウ(スチューベン)の収穫は9月中旬にした。

クリックすると元のサイズで表示します

スチューベンは皮の内側がもの凄く甘く旨い。上品な味だ。

NHKの「試してガッテン」の番組で見たが、ブドウは種ありがおいしく、皮はお尻からむくと皮の内側がきれいにむけて、おいしさが倍増するらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

9月22日最後の9袋を収穫して、今期は終了。26日には落ち葉を拾うのは大変なので、全部剪定してしまった。

丸太の横棒が腐ったのが気になり調べたら、8年前に棚を作っていただいた。
工事者に連絡を取り、見ていただいて修理を依頼した。

剪定時には蚊よけに蚊取り線香を専用のケースに入れて、腰にぶら下げる。

やけに煙臭いなと思ったら、渦巻きの2重3重巻にも火が移ってもうもうとしていた。私自身が丸焼けになる寸前だった。(ややオーバー)衣服は燻製状態だ。

以前、家内がスーパーで渦巻きの蚊取り線香を買ってあったが、なかなか使わなかった。
気が付いたら50巻である。いくら毎年使っても7〜8年分ある。

クリックすると元のサイズで表示します

ついに10月23日、4メートルもある腐った丸太2本を取り外して、新しい丸太を付けてもらった。8センチ丸の立派な丸太だ。

上段の横棒は以前、蜜で袋掛けに頭が入らなかったので、間隔を空けてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

腐った丸太は40センチくらいに切り、甥がバーべキュ―に利用してくれるようだ。




AutoPage最新お知らせ