ミュージック・ボックス  映画

 映画通の友人に「コスタ・ガブラスの法廷劇はどう?」と勧められた作品。東西冷戦末期のアメリカが舞台。主人公がハンガリーのブダペストに行く場面もあります。

Music Box(1990年、アメリカ)

監督:コンスタンチン・コスタ・ガブラス
脚本:ジョー・エスターハス
撮影:パトリック・ブロシェ

キャスト
弁護士 アン・タルボット:
 ジェシカ・ラング
その父 マイク・タルボット:
 アーミン・ミューラー・スタール
アンの息子 マイキー:
 ルーカス・ハース
義父が付けてくれた補佐 ジョージン:
 Cheryl Lynn Bruce

 弁護士アン・タルボットは、ハンガリー移民の父親に男手ひとつで育てられた。その父親が、第2次大戦中のユダヤ人虐殺の嫌疑をかけられ、ハンガリー政府から身柄の引き渡しを求められる。アンは無実(人違い)を主張する父の弁護を引き受けるが、裁判が始まる前から状況は不利だった。裁判では、ハンガリーから召喚された証人が、ミシュカと呼ばれた男のおぞましい罪状を証言していく。アンは少なからず動揺しながらも、義父の協力を得て、検察の追求をかわしていく。
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ