サングリア  四季折々

 やってしもうた、新年早々の初顔合わせで砂糖と塩の取り違え。若水汲んで…というにはほど遠いが、はりきって入れたインスタントコーヒーに。

最年少の元気印が
「そいじゃお先に〜 」と一口飲んで
「これ…塩です 」。

「はっは、そんなバカな」
と、その場の御大がガブリとひとくち orz

「きゃ〜、どれどれ?」
と、そこのNo.2がまたひとくち飲んでぶわーーっと(以下略)。みなさんお茶を呷って人心地がついたご様子。ごめんなさい、すみません、すみません、すみません。

 みなさんいい人ばかりで、たいそう笑ってくれたが、年の初めがこれでは。。。自分のこととて、しばし不安の淵に。

 気を取り直さねば。何かおいしいもの食べて、楽しいこと考えて…というわけで帰り道、赤ワインとシナモンスティックを買って帰る。作り方を教えてもらったばかりのサングリア。温州蜜柑2個を皮ごと横4分割にして、シナモンスティックを入れた2カップのワインに1昼夜つけ込む。「天然生活」という雑誌の2月号に掲載されていたらしい。検索したら、果物は柑橘類以外にも林檎やサクランボ、トロピカルフルーツ、なんでもこいみたいだ。

 ワインは食品スーパーで買った千円ちょいのアルゼンチン‘CUMA’。よくわからんがオーガニックもので、エコノミー価格の中ではお店のイチオシ品というので買った。サングリアが飲めるのは明日の夜なので、今日はそのままいただく。
 うまい!グラス1杯しか飲めないのが残念なり。

BGM
 Remenbering Bud Powell
  CHICK COREA & FRIENDS

 ↓TOWER.JP
  



 ↓Amazon.co.jp
 Remembering Bud Powell


 通好みは聴かない。いちばん好きなのは「アルマンドのルンバ」、それから「スペイン」。でも今日は他のを選んだ。

読み散らかし その1
 カラヤンとともに生きた日々
 〜エリエッテ・フォン・カラヤン回想記〜


 写真のエリエッテさんがきれいなので見とれる。斜め読みでごちそうさま。
0




AutoPage最新お知らせ