梅雨入り前  バレエ・ダンス

 今日はマリインスキー・バレエ団2009年大津公演(眠れる森の美女@びわ湖ホール)のホール友の会会員先行発売初日でした。公演は11月28日(土曜日)午後3時開演。

 先週の土曜日はデンマーク・ロイヤルバレエ団の西宮公演(ロミオとジュリエット@兵庫芸文センター)を観てきました。いい作品、好きなタイプのバレエ団だったので、とても満たされた気持ちになりました。

 その日、ホワイエにはマリインスキー・バレエ団の西宮公演のチラシが置いてありました。「白鳥の湖」(ロパートキナとコルスンツェフ)です。

 ytvのマリインスキー関係のサイトも更新されてます。

 ジャパン・アーツのサイトには、全国日程が更新されていました。今年は、オーバードホール(富山市)でも公演があるのですね。イワンチェンコ王子か〜。翳りのある目元、立派な体躯で、淡々とお仕事する献身のダンサーだとか。観たかったナ。

 我が家は今月、引っ越しを敢行する予定です。苦手な整理整頓、ガラクタ処分、荷造りに時間を取られるため、ますますブログの更新ができなくなりそうです。

 なにが厄介かというと、そらやっぱり、何でもかんでもため込んで捨てたがらない家人と折り合いをつけつつ、こっそりガラクタを処分することだわ。

 なんだろうなーーー 
 その昔、心理学を専攻していた友人がこんなことを言ってのけよりました。女流の棋士は将棋より囲碁に多い。なぜかというと、手持ちの駒を失って闘っていく将棋よりも、どんどん持ち分を増やしていく碁の方が、女の本性に合っているからだと。

 真偽のほどはともかく(酒の席で出まかせを言うたのかもしれん)、私は将棋だから
8




AutoPage最新お知らせ